稲城 長沼 イオン タウン。 イオンタウン稲城長沼で買い物

イオンタウン稲城長沼のオープンはいつ?混雑状況と駐車場も

稲城 長沼 イオン タウン

イオンマーケットは12月12日、東京都稲城市に開業する「イオンタウン稲城長沼」に「ピーコックストア稲城長沼店」をオープンする。 <イオンタウン稲城長沼の鳥観図> 生鮮食品は旬と鮮度を第一に、ハレの日に楽しんでもらいたい「ちょっと良い品」も品ぞろえする。 店内製造の惣菜や寿司、焼きたてパンのほか、家庭でひと手間加えるだけで仕上がる便利な「簡単調理品」を豊富に取りそろえ、楽しくおいしい食卓をサポートする。 「便利さ地域NO.1」を目指す。 大田市場直送の新鮮野菜・果物、豊洲市場直送の鮮魚に加え、曜日限定「銚子港直送の丸魚」、北海道産牛肉「佐幌高原牛」など、ピーコックストアならではの旬と鮮度にこだわった商品を提供する。 店内製造の惣菜・寿司はファミリー向けの大容量から小容量まで、サイズを幅広く品ぞろえする。 惣菜コーナーでは、老舗ブランド「井筒まい泉」の商品を販売するほか、中華専門店「香味楼」の中華惣菜コーナーも展開する。 インストアベーカリーではオリジナルの焼きたてパンも毎日焼き上げる。 イートインコーナーを併設し、店内でも楽しめる。 高品質でお値打ち価格のイオンのプライベートブランド「トップバリュ」を展開し、お客の日々のくらしをサポートする。 野菜・果物のオーガニック商品、加工食品やデイリー食品では有機・減塩・低糖質など、お客の健康づくりをサポートする商品を提供する。 電子マネー「WAON」に対応し、買上金額200円ごとに1WAONポイントを付与し、ポイント交換により1ポイントで1円の電子マネーとして買い物に利用できる。 55歳以上の人を対象とした「G.G.WAON」や、65歳以上の方を対象とした「ゆうゆうWAON」も利用できる。 現金などでの支払いでポイントがたまる「WAONPOINT」カードにも対応。 買上金額200円ごとに1WAONポイントを付与する。 会員登録することで、レジで1WAONポイントを1円として利用できる。 毎月20日・30日はイオンカードでの支払または提示、電子マネーWAONでの支払、WAONPOINTカードの利用・提示、イオンオーナーズカードの提示で、レジで5%引きとなるセールを実施する。

次の

イオンタウン稲城長沼、2019年12月開業-ピーコックストア、約7年ぶりの新規出店

稲城 長沼 イオン タウン

先日、川崎街道を稲城市付近から矢野口方面に向かって車で走っていた際に、たまたまイオンタウンがオープンしていることに気がつきました。 12月中旬にオープンしたばかりのようです。 イオンタウンはイオンモールよりも小規模なショッピングモールに付いている名前です。 東京都内のイオンタウンはここ以外は現時点では田無市の芝久保にしかありません。 どんなところなのか興味があったので、そのまま駐車場に入ってみました。 特にコインパーキングのようなゲートなどはなく、そのまま駐車スペースまで行くことができたのですが、実は有料駐車場になっているようです。 入場時にナンバープレートの情報がしっかりと読み取られていて、精算しないと出場できない仕組みになっていました。 ただ、最初の60分間は無料、1000円以上の買い物で追加の60分を含めて2時間無料となるので、あまり有料になってしまう心配はなさそうです。 建物は結構な広さなのですが、店舗数は意外と少ないです。 一階は24時間スポーツジムや眼鏡屋、保険屋などがありました。 駐車場を挟んで向かい側の建物には、伝説のすた丼屋がありました。 稲城市初出店だそうです。 駐車場はイオンタウンと共同です。 このイオンタウンの核店舗は一階にあるピーコックストアです。 かなり大きな売り場面積です。 奥の方にはイートインコーナーも備え付けてありました。 二階には家電量販店のケーズデンキが入っていました。 あのちびまる子ちゃんをCMのキャラクターに使って、ポイント還元よりも現金値引きを売りにしている家電量販店です。 売り場面積はとても広く、またお正月明けすぐでしたので、日替わり特価品の販売もありました。 特価品の中ではバッファローの無線LANルーターが安かったので、つい買いそうになってしまいました。 お店の種類が少ないので、一日中楽しむというタイプの場所ではありませんが、目的がある買い物で店舗がこちらにあれば便利なところだと思います。 こちらが公式サイトです。

次の

イオンタウン稲城長沼のオープンはいつ?混雑状況と駐車場も

稲城 長沼 イオン タウン

イオンタウン稲城長沼について イオンタウンは千葉市に本社のあるイオングループの、全国に展開しているショッピングセンターです。 稲城市周辺には、日野市に「」がありますが、稲城市への進出は初となります。 施設の規模 店舗面積は約3500㎡、駐車場台数165台、延床面積約7,510㎡です。 階数は2階建てで、ショッピングセンターとしては中規模の施設となりそうです。 完成・オープン時期 イオンタウンのニュースリリースによると、2019年12月12日のオープンを予定しています。 この記事の情報元 2019年4月の、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。 ピーコックストア スーパーマーケット• ケーズデンキ 家電• 眼鏡市場 メガネ• マイボディ フィットネス• チョキペタ 理容・美容• 買取ネオスタ 買取• ほけんの110番 保険• WAKOクリーニング クリーニング• コインランドリーWAKO コインランドリー• ベネッセの英語教室 BE studio 教室• ミューズ歯科クリニック 歯科• 伝説のすた丼屋 飲食 イオンタウン稲城長沼のバイト求人採用情報 イオンタウン稲城長沼のバイト求人情報は、以下リンク タウンワーク より検索可能です。 イオンタウン稲城長沼のバイト求人情報は、以下リンク フロム・エーナビ より検索可能です。 稲城市周辺のバイト求人はここでも探せる タウンワーク 面接なし!アプリで完結する で柔軟に働こう! 外観・内観イメージ 外観イメージ アースカラー+グリーンで統一された、モダンでシックな外観となりそうです。 地域に親しまれるおしゃれな施設となりそうですね。 画像引用元: 計画概要 用途 商業施設 店舗面積 約3,500㎡ 駐車場台数 165台 店舗数 12店舗 オープン予定時期 2019年12月12日 イオンタウン稲城長沼の場所・アクセス イオンタウン稲城長沼は、稲城市東長沼1254番1にオープン予定です。 車でのアクセスは、目の前を東京都道9号線が通っており良好です。 鉄道でのアクセスは、稲城長沼駅から約300mほどの距離でアクセスが可能です。 近隣に大型の商業施設は見つかりませんでした。 イオンタウン稲城長沼店のオープンは注目を集めそうですね。 東京の再開発情報・注目の計画 東京都下エリアの再開発情報・注目の計画は下記のページにまとめてあります。 東京23区内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

次の