ヨッシー たまご。 ヨッシーのたまごとは (ヨッシーノタマゴとは) [単語記事]

ヨッシーのたまごとは (ヨッシーノタマゴとは) [単語記事]

ヨッシー たまご

『 ヨッシーのたまご』とは、からにとで同時発売されたである。 開発は。 概要 縦操作(上・下)が存在しなく、横操作による列を交換するといった新なのである。 『』や『』、『』などは後にされているが(『コレクション』など)、『ヨッシーのたまご』はされたことがない。 ただし、はおよびので遊ぶことができる。 かつてでは、一が「が屋を始めた」という設定で化していた。 基本ルール 画面は、版は縦8列、横4列の画面で構成されている。 下から数えて8列 上1列 には、次に降ってくるが表示されており、ここにが詰まるととなる。 版は縦が1列少ない。 上から、・・・のうち、どれかが降ってくる。 は、下にいる 2Pの場合は を操作して列を回転させる。 敵が2匹重なると消える。 ちなみに、の定番である連鎖というがない。 このは、「いかに敵を高く積み上げて挟むか」の一点である。 ヨッシーのたまご 上記の敵の他にヨッシーのたまごも降ってくる。 上から、ヨッシーのたまごの殻 下 が降ってくる。 ヨッシーのたまごの殻 下 の上に、敵を乗せる。 ヨッシーのたまごの殻 上 が降ってきたら、の殻 下 がある列を移動させて敵を挟む。 ヨッシーのたまごの殻に挟まれた敵が一斉に消え、中からが誕生する。 なお、挟んだ敵数により、中から誕生するの姿は次のように異なる。 も時々やるとだけが坦々といてワビを感じられるよw Aやる時だとデ…と羽の得点差大きいし、安全な列が必ず1、2ヶ所はあるので限一列は保持、二列も何段か詰んで一列消えたらすぐに積めるようにしてるな。 良ければ二列維持 三列四列に下がなければ来た時に置けるように極きれいにけとておき、あるなら段数低めに保つ。 下が四列ったり変な位置にある場合を除き半端な段階での上はよける いかに下を効率よく回してを孵せるかだな 自分のになってくると変わりの高速3列状態が厳しくて崩す事も出てくるが だと高い列を回してる間はで落度がになるから、高でも常に動き続ければ思考時間は稼げるな 35 ななしのよっしん.

次の

ヨッシー

ヨッシー たまご

概要 [ ] 『』シリーズ開発で知られるが、任天堂発売ソフトとしては初めて開発に携わった作品である。 『』でデビューしたを初めてフィーチャーしたタイトルである。 『ドクターマリオ』『ワリオの森』などの任天堂発売のアクションパズルゲームと同じように、当時は低年齢層のみならず主婦層にも人気を集めた。 CMでは『』の替え歌が使われた。 向けに『スーパーヨッシーのたまご』として移植する予定があったが、中止となった。 にのにてFC版がが開始された。 またではに値下げ前購入者対象の「アンバサダー・プログラム」の一つとしてFC版が提供され、に一般向けダウンロード販売が開始された。 では、からまで「ファミコン誕生30周年記念 Wii U バーチャルコンソール 体験キャンペーン」の一環として30円で配信され、さらに体験キャンペーンタイトルの全7タイトルの内の中で唯一ルイージが登場をしている為、体験キャンペーンタイトルで唯一「ルイージの年」にも重ねられている。 Wii版、Wii U版、ニンテンドー3DS版は全てバーチャルコンソールである。 基本ルール [ ] いわゆるだが、プレイヤーは落ちてくるキャラクターでなく、受け止める側の「土台」を操作する。 この「土台」を動かすという独特の仕組みはのアドバイスを受けて実装された。 縦8列(GB版は縦7列)、横4列のゲームフィールドの上から6種類(、、、、うえたまご、したたまご)のキャラクターが落下してくる。 プレイヤーはの移動、2つの横の列の入れ替え、キャラクターの高速落下のいずれかの操作を行うことができる。 落下してきたキャラクターが一番下にあるトレー、または他のキャラクターに着地すると、そのキャラクターが固定される。 同じキャラクターを上下に2つ繋げると、そのキャラクターが消滅し得点となる。 落下してくるキャラクターに混じり、2種類の卵のかけら(「うえたまご」と「したたまご」)が降ってくることがある。 これらは、キャラクターを一度に大量に消すことができるほか、完成した卵からを誕生させて高得点を得たり、対戦モードで敵を攻撃する時に必要となる。 うえたまご• 着地した列の下に「したたまご」が無い場合は消滅してしまう。 着地した列の下に「したたまご」がある場合は卵が完成する。 したたまご• 「したたまご」を上下に2つ繋げると、通常のキャラクターと同じく消滅してしまう。 「したたまご」の上に「うえたまご」を着地させると卵が完成する。 「したたまご」と「うえたまご」の間に1つ以上の通常キャラクターが入っている場合、その数に応じて生まれるヨッシーの形態と得点が変化する。 間に入っていたキャラクターは、完成した卵と共に消滅する。 敵を並べて消した場合の点数は5点。 卵が完成した時に入る高得点は、ヨッシーの種類によって決まる。 種類 点数 挟んだ数 FC版 GB版 チビヨッシー 50点 0~1個 0個 ヨッシー 100点 2~4個 1~3個 はねヨッシー 200点 5~6個 4~5個 スターヨッシー 500点 7個 6個 キャラクターが縦方向の9列目(GB版は8列目)に着地してしまうととなる。 GB版はFC版より縦の列が一つ低くなっているため、難易度が少し高くなっている。 ゲームモード [ ] A TYPE ゲームオーバーになるまでプレイするモード。 しばらくプレイしていくとレベルが上がりキャラクターの落下速度が早くなっていく。 レベルが上がる直前になると、通常2体ずつ落下するキャラクターが3体落下してくる。 ヨッシーのたまごを10個以上完成させると、ゲームオーバー後にボーナス画面を見ることができる。 さらにBGMがある状態でヨッシーのたまごを100個以上完成させると、右下で完成させたたまごの数をカウントしているヨッシーが音楽に合わせて踊り出す。 ちなみにたまごのカウンターは2桁表示であり、100個に達すると「00」に戻るが先述した通りヨッシーが踊るという設定が追加されゲームオーバー後のボーナス画面もきちんと対応しており、実質は3桁以上を認識している。 B TYPE 最初からキャラクターが積まれているステージクリア型モード。 全てのキャラクターを消滅させるとステージクリアとなり、ボーナス画面を見ることができる。 2-PLAYER 2人で対戦するゲーム。 B TYPEと同じく初めからキャラクターが積まれている。 2P側のキャラクターは。 たまごを完成させると、対戦相手のゲームフィールドに大量のキャラクターを降らせる。 対戦相手をゲームオーバーにさせるか、相手より先に全てのキャラクターを消すと勝利となる。 3セット先取で勝利。 上から降ってくるキャラクターは両者とも異なる。 他機種版 [ ] No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考 1 ヨッシーのたまご 2007年 2007年5月18日 2007年 ゲームフリーク エイプ 任天堂 - - 2 ヨッシーのたまご ゲームフリーク エイプ 任天堂 ダウンロード バーチャルコンソール CTR-N-TARJ-JPN-1 - 3 ヨッシーのたまご ゲームフリーク エイプ 任天堂 ダウンロード バーチャルコンソール - - 4 201809192018年9月19日 201809192018年9月19日 任天堂 任天堂 ダウンロード - - スタッフ [ ]• 丸山傑規• 2点(満30点)。 項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合 得点 4. 0 3. 4 3. 9 3. 7 3. 8 3. 6 22. 2 ゲームボーイ版 『』の「クロスレビュー」では合計22点(満40点) 、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通り22. 6点(満30点)。 項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合 得点 3. 9 3. 5 4. 0 3. 8 3. 8 3. 6 22. MOOK『懐かしファミコンパーフェクトガイド』67ページ• Weiss, Brett Alan. 2014年12月11日時点のよりアーカイブ。 2015年4月27日閲覧。 Blue Flame Labs. 2017年7月29日閲覧。 Blue Flame Labs. 2017年7月29日閲覧。 Blue Flame Labs. 2017年7月29日閲覧。 2015年3月29日閲覧。 2015年3月29日閲覧。 Provo, Frank 2007年7月26日. 2017年7月29日閲覧。 Thomas, Lucas 2007年7月17日. IGN. 2017年7月29日閲覧。 Calvert, Darren 2007年5月17日. Nintendo Life. 2017年7月29日閲覧。 Blue Flame Labs. 2017年7月29日閲覧。 N-Force 7 : 64. January 1993. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

ヨッシー

ヨッシー たまご

『 ヨッシーのたまご』とは、からにとで同時発売されたである。 開発は。 概要 縦操作(上・下)が存在しなく、横操作による列を交換するといった新なのである。 『』や『』、『』などは後にされているが(『コレクション』など)、『ヨッシーのたまご』はされたことがない。 ただし、はおよびので遊ぶことができる。 かつてでは、一が「が屋を始めた」という設定で化していた。 基本ルール 画面は、版は縦8列、横4列の画面で構成されている。 下から数えて8列 上1列 には、次に降ってくるが表示されており、ここにが詰まるととなる。 版は縦が1列少ない。 上から、・・・のうち、どれかが降ってくる。 は、下にいる 2Pの場合は を操作して列を回転させる。 敵が2匹重なると消える。 ちなみに、の定番である連鎖というがない。 このは、「いかに敵を高く積み上げて挟むか」の一点である。 ヨッシーのたまご 上記の敵の他にヨッシーのたまごも降ってくる。 上から、ヨッシーのたまごの殻 下 が降ってくる。 ヨッシーのたまごの殻 下 の上に、敵を乗せる。 ヨッシーのたまごの殻 上 が降ってきたら、の殻 下 がある列を移動させて敵を挟む。 ヨッシーのたまごの殻に挟まれた敵が一斉に消え、中からが誕生する。 なお、挟んだ敵数により、中から誕生するの姿は次のように異なる。 も時々やるとだけが坦々といてワビを感じられるよw Aやる時だとデ…と羽の得点差大きいし、安全な列が必ず1、2ヶ所はあるので限一列は保持、二列も何段か詰んで一列消えたらすぐに積めるようにしてるな。 良ければ二列維持 三列四列に下がなければ来た時に置けるように極きれいにけとておき、あるなら段数低めに保つ。 下が四列ったり変な位置にある場合を除き半端な段階での上はよける いかに下を効率よく回してを孵せるかだな 自分のになってくると変わりの高速3列状態が厳しくて崩す事も出てくるが だと高い列を回してる間はで落度がになるから、高でも常に動き続ければ思考時間は稼げるな 35 ななしのよっしん.

次の