特性かたやぶり。 ルチャブル

ポケモンで特性かたやぶりという技がありますが、実際どんなポケ...

特性かたやぶり

誰が1番「かたやぶり」? 今回は特性かたやぶりを持つポケモンを比較してみました。 「かたやぶり」とは 相手の特性を無視して攻撃できる。 「ふゆう」「ばけのかわ」「てんねん」「ちょすい」「よびみず」「ちくでん」「ハードロック」「マジックミラー」「ふしぎなまもり」などの特性を無視して攻撃を当てることができる。 現対戦環境で多い、ミミッキュの「ばけのかわ」貫通は勿論。 サザンドラの「ふゆう」、ヌオーの「てんねん」、トリトドンの「よびみず」、ドサイドンの「ハードロック」、ブリムオンの「マジックミラー」など全て貫通する。 基本的にアタッカーとしての運用が多いが、「マジックミラー」などの補助技を無効にする特性にも補助技を打つことができる面も良い。 デメリットとしてはとくせい「ふゆう」を無効にしてしまうので、ミストフィールドで状態異常が効かなくなる効果を受けない「ふゆう」ポケモンがフィールドの効果を受けるようになり、状態異常にならない。 かたやぶりポケモンを以下の順番で紹介していきます。 1「ゴロンダ」 ランクB 種族値 HP 95 攻撃 124 防御 78 特攻 69 特防 71 素早さ 58 合計種族値 495 低いすばやさ種族値 59 のため、トリルエースとしての運用が可能。 攻撃種族値 124 はかなり高く、耐久の数値も軒並み高めの数値なので、ちょっとやそっとでは落ちず、先制技の「バレットパンチ」や交代技の「すてゼリフ」で対面操作も可能です。 珍しい「かくとう」「あく」タイプで、トリル下なら「ミミッキュ」「ドラパルト」なんかにとても強い。 3色パンチも覚えて技範囲も優秀です。 「つるぎのまい」を覚えるので、受けポケモンにも強く出れます。 「ダイナックル」をタイプ一致で打てるため、ダイマックス状態なら火力を上げながら制圧することができ、トリックルームが終わっても攻撃ランクの上がったバレットパンチで活躍できる為かなりの脅威です。 先制技の「バレットパンチ」は「つるぎのまい」を積んだ状態であればミミッキュを確定1発にできます。 2「ルチャブル」 ランクA 種族値 HP 78 攻撃 92 防御 75 特攻 74 特防 63 素早さ 118 合計種族値 500 かたやぶり持ちの中でも、素早さが早い高速アタッカーです。 「ダイナックル」と「ダイジェット」をタイプ一致で打てるので物理高速抜きエースとして運用ができます。 「つるぎのまい」を覚えるので受けポケモンにも強く出ることができます。 すばやさが高い代わりに耐久が低いので、タスキを持たせたり、みがわりをバトンするなどして行動保証があると安定した活躍が見込めるかもしれません。 勿論三食パンチも覚えるので、環境に対応したパンチをサブウエポンにしましょう! No. 3「ドリュウズ」 ランクS 種族値 HP 110 攻撃 135 防御 60 特攻 50 特防 65 素早さ 88 合計種族値 508 毎度お馴染み、砂パエース「ドリュウズ」 高過ぎる攻撃種族値に加え、優秀なタイプに、じめん、はがね、岩タイプの優秀な技範囲。 環境に多くいる炎水ロトムに仕事をさせず、「がんせきふうじ」などの優秀なすばやさ操作技を覚えたり、対面で多くのポケモンに有利が取れる。 勿論つるぎのまいも覚え、受けポケモンに対しても強く出ることに加え、とくせい「すなかき」での採用も多いので、刺さるポケモンの数は半端なく多く、選出の段階でかなりのプレッシャーを与えることができます。 「じわれ」「つのドリル」の一撃技もあるため、どこからでも勝ち筋を掴みやすいという所も利点。 4「ダゲキ」 ランクB 種族値 HP 75 攻撃 125 防御 75 特攻 30 特防 75 素早さ 85 合計種族値 465 第5世代が産んだ格闘兄弟「ダゲキ」「ナゲキ」兄弟の打撃のほう。 勿論三食パンチも覚えるので、環境に対応したパンチをサブウエポンにしましょう! ナゲキより耐久が少し低いが、素早さが「85」とかなりいい数字で、準速ミミッキュや最速ギャラドス、最速トゲキッスより早い。 スカーフ運用や「がんせきふうじ」などで最速ドラパルトなども抜ける。 またこの兄弟は積み技はビルドアップしか覚えないので、アーマーガアなどに「てっぺき」を積まれると余裕で積み負ける No. 5「ナゲキ」 ランクB 種族値 HP 120 攻撃 100 防御 85 特攻 30 特防 85 素早さ 45 合計種族値 465 第5世代が産んだ格闘兄弟「ダゲキ」「ナゲキ」兄弟の投撃のほう。 専用技「やまあらし」は必ずきゅうしょに当たる為、能力アップや壁展開を無視して攻撃できるのは利点 ゴロンダも覚えました笑 すばやさが遅く、ゴロンダよりちょっとだけ硬いので、ゴロンダと同じトリルアタッカーで活躍出来そうだが、先制技は覚えない。 勿論三食パンチも覚えるので、環境に対応したパンチをサブウエポンにしましょう! 特性「こんじょう」で使った方が色々使いやすそうですが、そうなるとローブシンのほうが万能です。 またこの兄弟は積み技はビルドアップしか覚えないので、アーマーガアなどに「てっぺき」を積まれると余裕で積み負ける No. 6「バスラオ」 ランクC 種族値 HP 70 攻撃 92 防御 65 特攻 80 特防 55 素早さ 98 合計種族値 460 メガギャラドスが過去の遺産になり、唯一の水タイプかたやぶりポケモンとなった。 種族値はすばやさ種族値以外は高くなく、ミミッキュを抜けるという点のみ、他のかたやぶりポケモンより少しだけ秀でている点になるが ルチャブル以外 攻撃数値は低い。 特に積み技を覚えるわけではないので、ちょっと低めの攻撃力では相手を崩しにくい。 アクアジェットを覚えたり、自己犠牲技「いのちがけ」を使える唯一のポケモンなので、受け崩しにぶっ放してサイクル崩壊を狙うこともできるが、バスラオのHP種族値はそこまで高くないし、「いのちがけ」はかくとうタイプないので「ミミッキュ」や「サニーゴ」などのゴーストタイプには無効。 7「オノノクス」 ランクA オノノクスの種族値 HP 76 攻撃 147 防御 90 特攻 60 特防 70 素早 97 平均 90. 0 計540 あり得ないほど高い攻撃種族値 147 とミミッキュを1抜ける素早さ 97 「ドラゴン」技は勿論、「かくとう」「じめん」「どく」「あく」「はがね」「いわ」などの技範囲も優秀。 さらに今作で先制技の「であいがしら」も覚え、高速アタッカーにも役割を持てるようになりました。 高い攻撃力に加え「つるぎのまい」「りゅうのまい」などの積み技も覚えるため、耐久の高い受けポケモンにも押し切ることができます。 現在の対戦環境でも見かけることが多く、攻撃力が高く、広い技範囲の受けづらいアタッカーとして活躍でしています。

次の

てんねん

特性かたやぶり

誰が1番「かたやぶり」? 今回は特性かたやぶりを持つポケモンを比較してみました。 「かたやぶり」とは 相手の特性を無視して攻撃できる。 「ふゆう」「ばけのかわ」「てんねん」「ちょすい」「よびみず」「ちくでん」「ハードロック」「マジックミラー」「ふしぎなまもり」などの特性を無視して攻撃を当てることができる。 現対戦環境で多い、ミミッキュの「ばけのかわ」貫通は勿論。 サザンドラの「ふゆう」、ヌオーの「てんねん」、トリトドンの「よびみず」、ドサイドンの「ハードロック」、ブリムオンの「マジックミラー」など全て貫通する。 基本的にアタッカーとしての運用が多いが、「マジックミラー」などの補助技を無効にする特性にも補助技を打つことができる面も良い。 デメリットとしてはとくせい「ふゆう」を無効にしてしまうので、ミストフィールドで状態異常が効かなくなる効果を受けない「ふゆう」ポケモンがフィールドの効果を受けるようになり、状態異常にならない。 かたやぶりポケモンを以下の順番で紹介していきます。 1「ゴロンダ」 ランクB 種族値 HP 95 攻撃 124 防御 78 特攻 69 特防 71 素早さ 58 合計種族値 495 低いすばやさ種族値 59 のため、トリルエースとしての運用が可能。 攻撃種族値 124 はかなり高く、耐久の数値も軒並み高めの数値なので、ちょっとやそっとでは落ちず、先制技の「バレットパンチ」や交代技の「すてゼリフ」で対面操作も可能です。 珍しい「かくとう」「あく」タイプで、トリル下なら「ミミッキュ」「ドラパルト」なんかにとても強い。 3色パンチも覚えて技範囲も優秀です。 「つるぎのまい」を覚えるので、受けポケモンにも強く出れます。 「ダイナックル」をタイプ一致で打てるため、ダイマックス状態なら火力を上げながら制圧することができ、トリックルームが終わっても攻撃ランクの上がったバレットパンチで活躍できる為かなりの脅威です。 先制技の「バレットパンチ」は「つるぎのまい」を積んだ状態であればミミッキュを確定1発にできます。 2「ルチャブル」 ランクA 種族値 HP 78 攻撃 92 防御 75 特攻 74 特防 63 素早さ 118 合計種族値 500 かたやぶり持ちの中でも、素早さが早い高速アタッカーです。 「ダイナックル」と「ダイジェット」をタイプ一致で打てるので物理高速抜きエースとして運用ができます。 「つるぎのまい」を覚えるので受けポケモンにも強く出ることができます。 すばやさが高い代わりに耐久が低いので、タスキを持たせたり、みがわりをバトンするなどして行動保証があると安定した活躍が見込めるかもしれません。 勿論三食パンチも覚えるので、環境に対応したパンチをサブウエポンにしましょう! No. 3「ドリュウズ」 ランクS 種族値 HP 110 攻撃 135 防御 60 特攻 50 特防 65 素早さ 88 合計種族値 508 毎度お馴染み、砂パエース「ドリュウズ」 高過ぎる攻撃種族値に加え、優秀なタイプに、じめん、はがね、岩タイプの優秀な技範囲。 環境に多くいる炎水ロトムに仕事をさせず、「がんせきふうじ」などの優秀なすばやさ操作技を覚えたり、対面で多くのポケモンに有利が取れる。 勿論つるぎのまいも覚え、受けポケモンに対しても強く出ることに加え、とくせい「すなかき」での採用も多いので、刺さるポケモンの数は半端なく多く、選出の段階でかなりのプレッシャーを与えることができます。 「じわれ」「つのドリル」の一撃技もあるため、どこからでも勝ち筋を掴みやすいという所も利点。 4「ダゲキ」 ランクB 種族値 HP 75 攻撃 125 防御 75 特攻 30 特防 75 素早さ 85 合計種族値 465 第5世代が産んだ格闘兄弟「ダゲキ」「ナゲキ」兄弟の打撃のほう。 勿論三食パンチも覚えるので、環境に対応したパンチをサブウエポンにしましょう! ナゲキより耐久が少し低いが、素早さが「85」とかなりいい数字で、準速ミミッキュや最速ギャラドス、最速トゲキッスより早い。 スカーフ運用や「がんせきふうじ」などで最速ドラパルトなども抜ける。 またこの兄弟は積み技はビルドアップしか覚えないので、アーマーガアなどに「てっぺき」を積まれると余裕で積み負ける No. 5「ナゲキ」 ランクB 種族値 HP 120 攻撃 100 防御 85 特攻 30 特防 85 素早さ 45 合計種族値 465 第5世代が産んだ格闘兄弟「ダゲキ」「ナゲキ」兄弟の投撃のほう。 専用技「やまあらし」は必ずきゅうしょに当たる為、能力アップや壁展開を無視して攻撃できるのは利点 ゴロンダも覚えました笑 すばやさが遅く、ゴロンダよりちょっとだけ硬いので、ゴロンダと同じトリルアタッカーで活躍出来そうだが、先制技は覚えない。 勿論三食パンチも覚えるので、環境に対応したパンチをサブウエポンにしましょう! 特性「こんじょう」で使った方が色々使いやすそうですが、そうなるとローブシンのほうが万能です。 またこの兄弟は積み技はビルドアップしか覚えないので、アーマーガアなどに「てっぺき」を積まれると余裕で積み負ける No. 6「バスラオ」 ランクC 種族値 HP 70 攻撃 92 防御 65 特攻 80 特防 55 素早さ 98 合計種族値 460 メガギャラドスが過去の遺産になり、唯一の水タイプかたやぶりポケモンとなった。 種族値はすばやさ種族値以外は高くなく、ミミッキュを抜けるという点のみ、他のかたやぶりポケモンより少しだけ秀でている点になるが ルチャブル以外 攻撃数値は低い。 特に積み技を覚えるわけではないので、ちょっと低めの攻撃力では相手を崩しにくい。 アクアジェットを覚えたり、自己犠牲技「いのちがけ」を使える唯一のポケモンなので、受け崩しにぶっ放してサイクル崩壊を狙うこともできるが、バスラオのHP種族値はそこまで高くないし、「いのちがけ」はかくとうタイプないので「ミミッキュ」や「サニーゴ」などのゴーストタイプには無効。 7「オノノクス」 ランクA オノノクスの種族値 HP 76 攻撃 147 防御 90 特攻 60 特防 70 素早 97 平均 90. 0 計540 あり得ないほど高い攻撃種族値 147 とミミッキュを1抜ける素早さ 97 「ドラゴン」技は勿論、「かくとう」「じめん」「どく」「あく」「はがね」「いわ」などの技範囲も優秀。 さらに今作で先制技の「であいがしら」も覚え、高速アタッカーにも役割を持てるようになりました。 高い攻撃力に加え「つるぎのまい」「りゅうのまい」などの積み技も覚えるため、耐久の高い受けポケモンにも押し切ることができます。 現在の対戦環境でも見かけることが多く、攻撃力が高く、広い技範囲の受けづらいアタッカーとして活躍でしています。

次の

【ポケモン剣盾】夢特性とは?詳しい解説と夢特性一覧【ソードシールド】

特性かたやぶり

ムシャーナ ゴビット ノーガード 敵・味方の命中率回避率に関係なく、出した技が必ず命中する。 「そらをとぶ」などで画面外にても攻撃が当たる。 フィールド上では野生のポケモンが出やすくなる。 ゴルーグ マメパト とうそうしん ハトーボー 性別が同じ相手に対し「こうげき」「とくこう」が1. 25倍になり、性別が異なる相手に対し0. 75倍に低下する。 性別のない相手には変化しない。 ケンホロウ バスラオ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 ダゲキ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 ダゲキ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 リグレー アナライズ 自分が最後に攻撃すると1. 3倍のダメージで攻撃できる。 オーベム クマシュン びびり ゴースト・むし・あくタイプの技を受けた時、「すばやさ」が1段階上がる。 ユンベアー すいすい 天気が「あめ」の時、「すばやさ」が2倍になる。 スコルピ するどいめ 相手に命中率を下げられない。 フィールド上ではレベルの低いポケモンが出にくくなる。 ドラピオン チョロネコ いたずらこころ 変化技を先制して出すことができる。 レパルダス マラカッチ よびみず みずタイプの攻撃を無効化し、「とくこう」が1段階上がる。 ダブル・トリプルバトルの時はみずタイプの技の攻撃対象が全て自分になる。 コロモリ たんじゅん ステータスの変化量が2倍になる。 ガメノデス ニャスパー マイペース こんらん状態にならない。 バケッチャ ふみん 「ねむり」状態にならず、技の「ねむる」も使えなくなる。 パンプジン オンバット テレパシー ダブル・トリプルバトルにおいて味方の攻撃によるダメージを受けない。 オンバーン 夢特性 隠し特性 とは? 入手難易度の高い特別な特性 夢特性とは、通常の草むらから出現するポケモンは持っていない 特別な特性のことです。 今作ソードシールドではマックスレイドバトルを捕まえることで入手できる可能性があります。 マックスレイドバトルでも確実に入手できるというわけではなく、 レアレイド 金背景のマックスレイド の場合に確率で夢特性持ちのポケモンが出現します。 左が通常特性で右が夢特性。 ポケモンによって特性との相性が異なり、育成の仕方で恩恵を受けやすくも受けにくくもなります。 また、使う技によっても互換性が変わってくるため、ポケモンによって合った特性を厳選しましょう。 タマゴに遺伝させることもできる 夢特性は預け屋 育て屋 で生まれるタマゴへ遺伝させることができます。 同じポケモン同士でタマゴを生ませる場合、夢特性がオス・通常特性がメスの組み合わせだと通常特性のタマゴしか生まれないので、夢特性持ちがオスだった場合はメタモンと預けましょう。 そのため、厳選で余った夢特性持ちポケモンを交換で譲ってもらえる可能性があります。 レート的に厳選終了個体よりは低いものの夢特性であることに変わりはないので、同等の個体を用意するかアイテムなどで交渉してみましょう。 wiki内に交換掲示板もあるので気になる方は覗いてみてください。 夢特性一覧 ポケモン剣盾に登場するポケモンの夢特性を新ポケモンと過去作ポケモンを分けて掲載しています。 新ポケモンの夢特性一覧 図鑑No. 全体画像 名前 隠れ特性 1 グラスメイカー 2 グラスメイカー 3 グラスメイカー 4 リベロ 5 リベロ 6 リベロ 7 スナイパー 8 スナイパー 9 スナイパー 10 テレパシー 11 テレパシー 12 テレパシー 21 はとむね 22 はとむね 23 ミラーアーマー 24 くいしんぼう 25 くいしんぼう 29 はりこみ 30 はりこみ 33 まけんき 34 ぼうだん 35 ぼうだん 42 すいすい 43 すいすい 46 びびり 47 かちき 126 ほうし 127 ほうし 159 ほのおのからだ 160 ほのおのからだ 161 もらいび 162 もらいび 163 もらいび 180 スクリューおびれ 181 スクリューおびれ 183 はがねのせいしん 185 アロマベール 186 アロマベール 205 ぼうだん 206 はりきり 207 あついしぼう 219 きもったま 237 ほろびのボディ 238 わるいてぐせ 239 わるいてぐせ 240 わるいてぐせ 241 マジックミラー 242 マジックミラー 243 マジックミラー 302 ヘヴィメタル 303 ヘヴィメタル 309 - 310 ぶきよう 311 テクニシャン 311 テクニシャン 312 すながくれ 312 すながくれ 328 - 335 のろわれボディ 336 のろわれボディ 337 サイコメイカー 337 サイコメイカー 344 - 345 まけんき 349 こおりのりんぷん 349 こおりのりんぷん 351 テクニシャン 352 テクニシャン 353 エレキメイカー 366 アイスボディ 369 - 370 - 370 - 371 すじがねいり 374 すなかき 375 ゆきかき 376 すなかき 377 ゆきかき 389 - 395 のろわれボディ 396 のろわれボディ 397 のろわれボディ 398 - 399 - 399 - 400 - 400 -??? 過去作ポケモンの夢特性一覧 図鑑No. 全体画像 名前 隠れ特性 13 にげあし 14 だっぴ 15 いろめがね 16 - 17 - 18 - 19 いろめがね 20 いろめがね 26 とうそうしん 27 とうそうしん 28 とうそうしん 36 マイペース 37 マイペース 38 マイペース 39 わるいてぐせ 40 わるいてぐせ 41 わるいてぐせ 44 いたずらごころ 45 いたずらごころ 48 ちからもち 49 ちからもち 50 スキルリンク 51 スキルリンク 52 スイートベール 53 スイートベール 54 スイートベール 55 にげあし 56 あくしゅう 57 ほうし 58 いやしのこころ 59 リーフガード 60 リーフガード 60 テクニシャン 62 あめうけざら 63 あめうけざら 64 むしのしらせ 65 むしのしらせ 66 マイナス 67 マイナス 68 ひでり 69 ひでり 70 せいぎのこころ 71 せいぎのこころ 72 くだけるよろい 73 くだけるよろい 74 くだけるよろい 75 あついしぼう 76 あついしぼう 78 ふみん 79 ムラっけ 80 ムラっけ 81 のろわれボディ 82 - 83 - 84 せいしんりょく 85 せいしんりょく 86 くだけるよろい 87 くだけるよろい 88 ノーガード 89 ノーガード 90 テレパシー 91 テレパシー 92 マジックミラー 93 マジックミラー 94 メロメロボディ 95 きんちょうかん 96 ぼうおん 97 ぼうおん 100 てんねん 101 てんねん 102 てきおうりょく 103 てきおうりょく 104 にげあし 105 すりぬけ 106 - 107 やるき 108 かるわざ 109 せいしんりょく 110 ふくつのこころ 111 きもったま 112 きもったま 113 クリアボディ 114 クリアボディ 115 クリアボディ 116 はりきり 117 きんちょうかん 118 ヘヴィメタル 119 ヘヴィメタル 120 テレパシー 121 テレパシー 122 テレパシー 123 せいぎのこころ 124 ねつぼうそう 125 ねつぼうそう 128 - 129 - 130 するどいめ 131 するどいめ 132 ちょすい 133 ちょすい 134 ちょすい 135 おみとおし 136 おみとおし 137 おみとおし 138 ふくつのこころ 139 ふくつのこころ 140 ふくつのこころ 141 - 142 - 143 - 144 びびり 145 じしんかじょう 146 ひらいしん 147 ひらいしん 148 ムラっけ 149 ムラっけ 150 ぼうじん 151 ぼうじん 152 てきおうりょく 153 メロメロボディ 154 かたやぶり 154 かたやぶり 155 - 156 てんねん 157 ゆうばく 158 ゆうばく 164 すなのちから 165 すなのちから 166 かたやぶり 167 かたやぶり 168 すなのちから 169 すなのちから 170 すなのちから 171 てつのこぶし 172 てつのこぶし 173 てつのこぶし 174 たんじゅん 175 たんじゅん 176 テレパシー 177 テレパシー 178 くだけるよろい 179 ちからずく 182 きんちょうかん 184 きんちょうかん 187 スイートベール 188 スイートベール 189 190 きけんよち 191 ふみん 192 ふみん 193 ちょすい 194 ひらいしん 194 ひらいしん 195 ひらいしん 196 きけんよち 197 うるおいボディ 198 はやあし 199 こんじょう 200 マジックミラー 201 せいしんりょく 202 ようりょくそ 203 アイスボディ 204 フェアリースキン 208 マイペース 209 いたずらごころ 210 かるわざ 211 かるわざ 212 アロマベール 213 アロマベール 214 ちょすい 215 ちょすい 216 テレパシー 217 テレパシー 220 ちょすい 222 どくしゅ 223 どくしゅ 224 いかく 225 いかく 227 あまのじゃく 228 うるおいボディ 229 うるおいボディ 230 すなのちから 231 すなのちから 232 - 233 - 234 わるいてぐせ 235 わるいてぐせ 244 どんかん 245 どんかん 246 プレッシャー 247 プレッシャー 248 かたやぶり 249 かたやぶり 250 - 252 びびり 253 びびり 254 フレンドガード 255 フレンドガード 256 てんねん 257 きょううん 未解禁の夢特性一覧 ポケモン剣盾で現在実装されていない夢特性一覧です。 未解禁の夢特性は、ポケモンホームやDLCの登場で解禁されると思われます。 未解禁の夢特性ポケモン一覧.

次の