インスタ 統一。 【2020年版】最大効果のインスタグラムのフォロワー増やし方はコレだ!!

インスタグラムの加工は統一感が重要!フォロワー増やすおすすめは白/黒/韓国風?

インスタ 統一

インスタグラムを運営するにあたり、どれも役立つツールですよね。 UNUMの使用方法 ここからはUNUMの使用方法を実際に画像付きで解説していきます。 まずは、アプリをダウンロードしてフィード画面を開くまでの手順を紹介します。 プラスマークを押すと新しいグリッド画面を開くことが出来ます。 今回は投稿画面を選択します。 そうすると、自分のアカウントのこれまで投稿した写真が下部分にずらりと表示されます。 1つ目は、 「2枚の画像を交換(スワップ)で移動させたい場合」です。 配置した時に一枚だけカラートーンが違う場合などに使用するのがオススメです。 加工などの編集を終えたら、右上の「Save」ボタンで保存する。 投稿し忘れそうな時はぜひ活用してみてください。 実際のリマインドは、このように通知が来ます。 UNUMにはストーリーズのレイアウトや様々なデザインが豊富に用意されているのです。 「Next」を押すと、更に細かな加工ができるので、ここで本格的にテキストを加えなくても大丈夫です。 このようにアプリ「UNUM」はインスタグラムを運営する上で役立つ機能がたくさんあるのです!ダウンロードして使用してみてくださいね。 今すぐに実践出来る統一感を出す3つの方法 ここからはアプリを使用しなくてもすぐに実践出来る統一感を出す方法を3つ紹介していきます。 投稿内容も勿論なのですが、 パッと見た時に目に入るのが画像の形やサイズです。 ごちゃごちゃした印象を避けるには、まず形を統一することから始めてみましょう。 正方形の場合 横長の形の場合 形が違うだけで、インスタグラムの全体の雰囲気が変わるので自分の好きなものを見つけてみてくださいね。 自分はどんな投稿を得意とするのか模索してみましょう! (例)グルメが得意な人の投稿 グルメが得意な人のインスタグラムは、食べ物の画像を数多く投稿しています。 構図や撮影方法、色味のバランスなども考えつつ投稿することで全体的にまとまった統一感のあるアカウントになります。 (こちらの画面もUNUMを使用しています。 ) (例)写真が得意な人の投稿 また他の分野を得意とする方のアカウントも雰囲気が変わります。 こちらの方は写真を得意としていて、おしゃれで統一感のある投稿をされています。 (こちらの画面もUNUMを使用しています。 サイズや得意分野を決めても、 一枚一枚の色味などがバラバラだと、どうしても統一感は出にくくなってしまいます。 自分のアカウントには暖かい雰囲気、冷たい雰囲気などどれが似合うのか吟味してみてください。 モノトーンで統一された事例 (下記の例2つはUNUMで作成したものです。 ) 茶系の色味で統一された事例 こんな風に色味だけでも雰囲気が大きく変わりますよね。 ここで紹介したアプリ「UNUM」と上記3つのポイントを活かして、統一感のあるアカウントを目指してみてくださいね!.

次の

インスタに統一感は出してる?確実に集客を目指す方法を伝授|メルマガで稼ぐ仕組み構築の極意

インスタ 統一

ステップ1、まずはテーマ(世界観)を決めよう! まずは、テーマ(世界観)を決めることから始めましょう! 海外旅行、スポーツ、ご飯、どんなテーマでも問題ありません。 自分の好きなことや趣味、得意なことからテーマを1つ決めてください。 とにかく 狭く深く!!!テーマを絞ることが大切です。 たとえば、 「ご飯」をテーマに据えるとしましょう。 「ご飯」ではまだまだテーマが広すぎます。 「朝ごはん」!これでもまだ広い。 「ワンプレート朝ごはん」をテーマに絞ったKei Yamazakiさんは、58万人のフォロワーを抱え、インスタグラムでの人気がこうじて本まで出版するように。 テーマは深すぎるくらいがちょうどいいし、深ければ深いほどいい。 どんなニッチなマーケットにも需要は必ずあります。 ステップ2、ターゲットを絞ろう! テーマ(世界観)が決まったら、次はターゲットを考えてみましょう! ターゲットとは、 このテーマ(世界観)だったらどんな人が見てくれるかな?という部分。 かっこよくいうと マーケティングですね。 先ほどのワンプレート朝ごはんを例にとって考えてみましょう。 まず想定されるのは 「おいしいワンプレート朝ごはんを作りたいと思っている主婦」ではないでしょうか。 おそらく、そういった女性が、料理本のような感覚でyamazakiさんのインスタグラムを見ていると推測できます。 そんな女性のニーズを的確に捉えているのがこの投稿です。 オリーブオイルとひとつまみの塩をまぶしてオーブンで焼いたぶどう。 〜(中略)〜片付けもクッキングペーパー捨てればいいだけだし。 下に塗ったのは、水切りヨーグルトとクリームチーズと少し砂糖を混ぜたクリーム。 ちょっとしたレシピを載せ、ターゲットのニーズを満たしています。 さらにさらに! yamazakiさんはこんなことまで! 主婦の人たちが共感しそうな文章を織り交ぜることで、より濃いファンを増やしています。 5:40に「ママ起きて!」と起こされた日曜の朝。 今日は私も早く寝よう。 「あぁ〜まるで自分のことのようだ」なんてコメントがありますね。 フォロワーの心をわしづかみ!!! テーマ(世界観)とターゲットが絞れたら、投稿する写真や文章はほぼ固まったと言えるでしょう。 次はテクニック的な部分をご紹介していきます。 スポンサーリンク ステップ3、色味を統一しよう! テーマ(世界観)とターゲットが決まったら、いよいよ写真の撮影ですね。 写真撮影で気をつけなければいけないのが、 色味です。 せっかくテーマを決めても、色味がバラバラだと一気に統一感のないアカウントになってしまいます。 yamazakiさんのアカウントをもう一度見てみましょう。 いつも同じ机(同じ色)の上で、同じプレート(同じ色)を使って撮影していることがわかります。 これがもし毎回違う場所で、違うプレートを使って撮影されていたらどうでしょうか? おそらくまとまりのないアカウントに見えてしまうのではないでしょうか? せっかく決めたテーマを台無しにしないよう、しっかり色目も統一していきましょう。 まとめ.

次の

【インスタ】写真の加工は統一感が命!流行りのフィルタや無料アプリも

インスタ 統一

海外音楽フェスティバル、 Sensatoionの公式アカウントです。 ドレスコードが白と決まっているイベントで、インスタグラムアカウントも白で統一されています。 白でインスタグラムフィードの統一感を出すと、 インスタグラムのアカウントイメージが明るく、清潔感のある雰囲気にまとまります。 写真撮影や加工も白で統一することで、 肌のくすみも消してくれる効果があるので、女性に人気です。 白い服や白い建物と撮影すると光が反射するので、 写真を綺麗に見せる効果もあります。 白で統一しているインスタグラマーは海外にも多数います。 白は使いやすさと、明るいイメージを演出してくれるので、国や男女を問わず支持されています。 上記写真のインスタグラムアカウントは、 Elione1987さんです。 人気HIPHOPアーティストElioneの公式アカウントです。 インスタグラムを黒で統一していてシンプルで格好良い雰囲気を演出しています。 インスタグラムで黒の統一感を出すと、モダンで都会的な雰囲気にまとまります。 ユーザーの年齢層によっては、白で統一するのに躊躇する場合もありますが、 黒は年齢や性別に関係なく、万人に使いやすい統一カラーです。 黒の被写体は、白い被写体と同じく、街中に溢れています。 インスタグラムの投稿ネタに困る必要もありません。 黒を使うことで高級感を演出できます。 セレブ系のインスタグラマーがよく黒で統一している傾向があるのではそのためです。 暗めの加工をほどこし、シックでレトロなイメージを演出しています。 今までは明るく綺麗に加工する方法が主流だったのですが、今はもっとナチュラルに写真や動画を撮影する傾向が強くなっています。 レトロブームをきっかけに、昔のインスタントカメラで写真を撮影したような加工も流行しています。 暗めに写真を加工すると落ち着いた雰囲気の写真に仕上がります。 暗め加工と黒の加工とでは若干違う印象をユーザーに与えます。 黒の加工は高級感やモダンな雰囲気を演出しますが、暗め加工はレトロ感や素朴感を演出できます。 インスタグラム投稿を暗めに加工するコツは、【ハイライト】【明るさ】【影】【彩度】のレベルを下げて、【シャープ】のレベルを上げると、よりおしゃれな暗めの加工ができます。

次の