シック ストーンズ デビュー。 ジャニーズJr.ストーンズのプロフィール!本名やメンバーカラーは?デビューはいつ?

ジャニーズJr.・SixTONES、「闇が深すぎ」「時系列おかしい」とデビュー発表めぐりファン不信感(2019/08/15 09:00)|サイゾーウーマン

シック ストーンズ デビュー

内ユニット・SixTONESとSnow Man。 2組同時のデビューはジャニーズ事務所にとって初の試みとなり、両グループのファンからは歓喜の声が相次いだ。 しかし現在、SixTONESファンを中心にデビュー発表までの経緯をめぐり複数の疑問点が噴出しているという。 6人組のSixTONES、9人組のSnow Manは、8月8日に行われたコンサート『ジャニーズJr. 8・8祭り~東京ドームから始まる~』のステージ上で、ファンにデビューを報告。 SixTONESに関しては、特にここ1年ほどは「次期デビュー候補」と囁かれてきたが、まさかのSnow Manとの同時デビューには、驚きの声が続出した。 「SixTONESは昨年春、YouTubeに『ジャニーズJr. チャンネル』が誕生した後、人気が倍増。 同年秋、『SixTONES ジャニーズをデジタルに放つ新世代』と書かれた『YouTube アーティストプロモ』キャンペーンのポスターが制作され、一躍注目を集めました。 今年春の単独コンサートは、Snow ManやTravis Japanが神奈川県・横浜アリーナのみだったところ、SixTONESは横アリ、大阪城ホールと、追加の宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演が決まり、人気度ではJr. 内でも頭一つ抜けていたんです。 正直、彼らに対する事務所の期待度も伝わってきましたし、SixTONESがいつデビューやそれに準ずる活動を発表してもおかしくはない状況でした」(ジャニーズに詳しい記者) 報道によれば、ジャニーズアイランド・滝沢秀明社長は故・ジャニー喜多川社長が倒れる2日前の6月16日にSixTONESとSnow Manの同時デビューについて話し合ったという。 そして同28日、「ジャニーさんの前で伝えたい」との思いから、滝沢社長が入院中だったジャニー社長の病室に2組を呼び、デビュー決定を伝えたとか。 なんとも奇跡的なタイミングで進み、晴れて東京ドーム公演でうれしい知らせを届けた形だが、この流れに異議を唱えているのが、SixTONESファンだ。 ドーム公演後、「SixTONESのデビューに関する時系列がおかしい」「Snow Manよりも先にSixTONESのデビューが決まっていたのではないか」といった疑惑が噴出。 さまざまな情報を持ち出し、さまざまに考察しているという。 「最もファンが違和感を訴えている点は、SixTONESの『Jr. チャンネル』卒業と、デビュー発表直後の8月8日に公開された『アーティストチャンネル』についてです。 メンバーは8月9日にライブ配信された『すとーんずのらじお』の中で、アーティストチャンネルの開設を知った時の状況を話していました。 田中樹は『僕たちが聞いたのは約2カ月前』『6月頭、半ば。 前半ぐらいですか。 になるということで』と、ドライブ旅企画第3弾のロケ中に聞かされたと説明。 テロップも『約2カ月前何も知らずに秩父ドライブロケを終えたメンバー』と、表示されていたんです。 しかし、実際のドライブ旅は目撃情報や、撮影中のメンバーの発言から、5月上旬だったことが判明しています。 8・8祭り ~東京ドームから始まる~』終演後囲み会見レポ」のページが、13日までに突如削除されだ。 それ以前に掲載されたニュースは残っているものもあるが、何の前触れもなく会見レポートのみ消滅。 なにかの手違いで非表示になってしまったのか、またはレポートの完全版を出す予定があるのかどうかは不明ながら、14日午後6時時点で囲み会見レポが消えたことに対する説明はなされていない。 こうした不穏な事態を受け、SixTONESファンが「アーティストチャンネルを知らされたのが6月ってことにしたいんだろうけど、ドライブ企画の1本目が5月31日に公開されてるから、誤魔化せないと思う……」「旅行の日付を偽ったのと、デビュー会見レポを消した。 この2つだけでも怪しさ満点」「会見レポ消えたのは闇が深すぎる」「デビュー会見のレポが消えたのが何かを暗示している」「やましいことがあるから会見記事消したんでしょ。 これはいろいろ推測されても仕方ない」と反応している。 色々な変化があって、この時期に伝えようって」と、話したとのこと。 これに関しても「記念日にこだわるジェシーが7月末と言い間違えたのもおかしい。 記憶違いじゃ済まされない間違いが多すぎる」と、引っかかる人も多いようだ。 さらには、アイドル誌「Myojo」(集英社)の予告にも不審な点があると話題に。 8月22日発売の10月号はSixTONESが裏表紙を務めるほか、「Jr. メッセージカード」がつくそうだが、このラインナップにSnow Manが入っているにもかかわらず、SixTONESはなし。 一方で、9月21日発売の11月号にSixTONESの「厚紙生カード」が封入されるという。 ファンは「当初の予定だと、もうこの時期はストはJr. 「『withonline』のレポートによると、SixTONES・松村北斗は会見で『2019年頭の横アリのライブを経ていいんじゃないかと話が出はじめたらしいので』と、デビューのGOサインが出た時期に言及していたそうです。 これら複数の点により、SixTONESファンはコンサートの生配信があった5月1日の大阪公演でデビュー発表する予定だったのではないか……などと、推測。 それが8月にズレたのは、Snow Manをデビューさせたい滝沢社長の意向であると勘ぐっているようです。 Snow Manのオリジナルメンバー6人は滝沢の主演舞台に数多く参加しており、両者の付き合いは長いだけに、滝沢のお気に入りだと指摘sれています」(同) Snow Manは7~8月にコンサート『Summer Paradise 2019』の単独公演を開催しているだけに、「そもそも同時デビューが決まってたら、サマパラもJr. チャンネルの卒業も同時なはず」「同時デビューなのに、ストはJr. チャンネル卒業でアーティストチャンネル開設、Myojoカードなしの一方、スノはJr. チャンネル継続、Myojoカードありって何?」と、不信感を抱いているファンも多い。 果たして、SixTONESファンの疑問が明らかになる日はやって来るのだろうか。

次の

SixTONES&SnowMan、2020年“ジャニーズ史上初”2グループ同時CDデビュー決定

シック ストーンズ デビュー

の人気グループ・とが8日、2020年にCDデビューすることを、東京ドームで開催されたコンサート『ジャニーズJr. 8・8祭〜東京ドームから始まる〜』にて発表した。 2組同時のCDデビューはジャニーズ史上初で、ジャニー喜多川社長の逝去後、そして令和に改元後初のデビューでもある。 デビュー自体は昨年5月23日のKing & Prince以来。 なお、SixTONESはソニー・ミュージックレーベルズ、Snow Manはエイベックス・エンタテインメントからのCDデビューとなる。 ジャニーズJr. の人気グループが一堂に会した本編MCの最後にSixTONES・Snow Manの2グループが残り「僕たちから発表があります」とメンバー一人ひとりの真剣な表情がモニターに大写しに。 緊張感が高まり、5万5000人が固唾を呑んで見守るなか、同時CDデビュー決定の知らせが映し出されると割れんばかり大歓声が巻き起こった。 ほかにもSixTONESは2019年から2020年にかけてホール14ヶ所とアリーナ5ヶ所を巡る全国ツアー、Snow Manは来春よりアジアツアーの開催が決定。 同日よりSixTONESは公式インスタグラム、Snow Manが公式Weiboを開設、SixTONESはYouTubeの『ジャニーズJr. チャンネル』を卒業し、単独のアーティストチャンネルを開設するなど、うれしいニュースの連続で会場をおおいに沸かせた。 終演後、囲み取材に登場した2グループは喜びもひとしお。 は「ジャニーズの中でも同時デビュー。 CDデビューは、ジャニーさんが病に倒れる2日前、6月16日にジャニーさんと滝沢秀明氏の話し合いによって決定していたことも明かされた。 6月18日にジャニーさんが入院した後、同28日にメンバーたちは病室に全員そろい、滝沢氏からデビューを知らされたという。 この日は約19年ぶりとなる同所でのジャニーズJr. 単独公演として2組を含む11グループほか、330人のジャニーズJr. が一挙に大集結。 また、早くも同公演の映像化が決定。 今秋、ライブ映像作品『素顔4』として発売。 2001年2月発売のジャニーズJr. 『素顔3』以来、こちらも約19年ぶりの新作となる。 グループ名は「ストーン=原石」「トーン=音」に由来。 6人それぞれの個性をだせるように「音の6原色」の意味を持つ。 2015年『ジャニーズ銀座2015』にて結成。 昨年3月からは公式You Tubeチャンネル『ジャニーズJr. チャンネル』金曜日を担当。 『YouTube アーティストプロモ』キャンペーンに抜てきや、11月に公開された滝沢秀明プロデュースによるミュージックビデオ『JAPONICA STYLE』は900万回再生を突破した。 2012年『滝沢歌舞伎2012』に岩本、深澤、渡辺、阿部、宮舘、佐久間の6人でSnow Manとして初出演。 その後、今年1月にラウール、向井、目黒が加入し9人体制となった。 2015年からは舞台『少年たち』シリーズ主演、2019年には滝沢から引き継いだ『滝沢歌舞伎ZERO』で座長を務めている。

次の

SixTONES(ストーンズ)デビューの謎とジャニーズの裏話、メンバープロフィール一覧

シック ストーンズ デビュー

2020年(令和2年)1月22日デビューした ジャニーズJr. の【SixTONES】。 さて【SixTONES】と書いてあれば、うっかり「シックストーンズ」や「シックスストーンズ」とか読みますよね!? ところが ところが~! 【SixTONES】の読みかたは【ストーンズ】なのです~~!! えっ?ちょっと待って、ちょっと待って!読めないよー シックス 要るでしょう(笑)。 また【SixTONES】は、どうして「ストーンズ」と読むのか?その理由。 【SixTONES(ストーンズ)】のyoutubeチャンネルやデビュー曲、出演情報について調査しました。 目次 Contents• 2015年(平成27年)5月 SixTONES結成が発表されてから、いよいよ令和2年(2020年)めでたく デビューを果たします。 im crying??? 内 ユニットSixTONESメンバーで 日本のアイドル また 俳優でもあります。 連続ドラマ「私立バカレア高校」 2012年日本テレビ系。 新春ワイド時代劇「影武者 徳川家康」 2014年テレビ東京系。 映画「劇場版 私立バカレア高校」 2012年 など出演。 2009年5月からバラエティー「スクール革命!」 日本テレビ系 レギュラー出演。 内 SixTONESのメンバーである 京本大我さんですが、なんと お父さんは 有名な俳優の「京本政樹」さん。 そして、お母さんは 元アイドル きゃんきゃんの山本博美さん。 こちらのご両親より「大我」の名前は 出生時 低体重だったことから「我を忘れず、大きく伸び伸び育って欲しい」と命名されたそう。 さて 2013年には『滝沢演舞城』で 父親の京本政樹さんと 初共演。 二世ということに抵抗感があった 京本大我さんですが、共演した『滝沢演舞城』のおかげで、父親の演技(立ち回り)を観て、芸能界の先輩として 尊敬の念が大きくなったそうです。 ジャニーズJr. へ入ったきっかけは、田中樹さんが中学生の頃 母親が履歴書を送り オーディションのあと そのままHey! Say! JUMPライブの振り付けを覚え いつの間にかジャニーズJr. お家に持って帰りたい。 その後、2回 履歴書を書いて応募したが返事はなかった。 これで最後!と書いた3回目の履歴書。 その履歴書は、実は 処分予定の山積みの履歴書の1枚でした。 そして ビックリ情報ですが「Hey! Say! JUMP伊野尾慧(いのお けい)」は 遠縁にあたります。 歌唱力に定評があり、バイリンガルゆえ 英語のラップも上手。 そんな2006年9月入所のジェシーさん、もともとジャニーズという芸能事務所さえ 知っていなかったようです。 しかし、当時 ジェシーさんの習っていた空手道場に ジャニーズJr. だった「ジョーイ・ティーさん」が入塾。 後日 ジャニー喜多川さんに会いに行きました。 ジャニー喜多川さんと 特に話もせず、いきなり「なんか買ってきな」と1000円もらい、意味のわからないまま踊らされたのが『ザ少年倶楽部』リハーサルだったそう。 Say! JUMP)メンバーの 森本龍太郎で、現在5人組ダンスボーカルユニットZEROを結成している。 森本慎太郎さんは、オーディションを受けずにジャニーズ事務所に入所しジャニーズJr. として活動を始めました。 小学3年生当時 森本さんは ジャニー喜多川さんの目に留まったのです。 (兄のHey! Say! JUMPコンサートを見た帰り 家族で中華料理店にいたところ 偶然通ったジャニー喜多川さん 兄と間違われ声をかけられた) その翌年『2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr. 大集合』でコンサート初出演した森本さん。 (このメンバーは、深夜ドラマ「私立バカレア高校」に出演していた6人) 結成の間もない頃は「シックストーンズ」と読んでいました。 (シックス ストーンズではないです) ところが! 『SixTONES』のよみ方は【ストーンズ】に改名されます。 グループ名『SixTONES』由来としては・・・ ジャニー喜多川より命名。 当初は「シックストーンズ」という読み方だったが、のちに「ストーンズ」に変更された。 ストーンがstone=石 という意味ですね。 そして、トーンがtone=音色 という意味も分かります。 じつは、これまで ジャニーズ事務所で、ユーチューブ開設したグループ(アーティスト)は 居たでしょうか。。。 (ネット動画として アイランドTVや ジャニーズJr. チャンネル、キスマイどきどき〜んが 配信されています) SixTONESは[youtubeチャンネル]を 2019年8月8日~「ジャニーズJr. チャンネル」を卒業し、アーティストチャンネルを 単独開設したのです。 【SixTONES youtubeチャンネル:SixTONES — JAPONICA STYLE [English Ver. 誰が何と言おうと、去年SixTONESが日本人初のYouTubeアーティストプロモに選ばれた事実は変わらない。 (世界・海外では ショーン・メンデス、BTS、カミラ・カベロ、DUA LIPAなど、数億回の再生回数を誇るアーティストと共に行ってきています。 ) (ちなみに、2019年(令和元年)は嵐が「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに) 日本人アーティスト初となったYouTubeの『アーティストプロモキャンペーン』への抜擢・・・SixTONESはスゴすぎ。 ) しかも、ジャニーズ事務所アーティストへ YOSHIKIさんが楽曲を提供するのは初めてのこと~! まずは、 デビュー決定、おめでとうございます! デビュー曲のプロデュース、頑張ります。 来週LAで完成させるつもりです。 自信作です。 — Yoshiki YoshikiOfficial 驚くことばかりで「ビックリマーク」ばかりになってしまいます。。。 笑 (SixTONESって・・・ホント すごいよ、涙出るよ。。。 ) けれど、ナゼ YOSHIKIさんが SixTONESのデビュー曲を書くことになったの?。 その滝沢秀明氏プレゼン?が、とても共感できる部分が多く 楽曲提供の実現になりました。 YOSHIKIさんは、世界的に活躍するためトップアーティストで 海外(世界)からも 楽曲提供の依頼が殺到しており超多忙な方。 日本人歌手では、今までに GLAYデビュー曲、松田聖子さん、西城秀樹さんなどに楽曲を提供。 しかし、最近の日本人アーティストへの楽曲提供は 極めて稀(まれ)なのだそうです。 SixTONESデビュー曲提供において、YOSHIKIさんが「ザテレビジョン」にて コメントしておられます。 あまりにも 自分のスケジュールが過密だったため、安易に引き受けると 後々ご迷惑をかけると思い、お断りするつもりでお会いしましたが、 滝沢さんの熱心な思いに心を打たれ、また「SixTONES」が海外でのJ-POPのイメージを一新させる可能性を秘めたグループだと確信したので、楽曲提供および プロデュースを 引き受けさせて頂きました。 先見の明を持つ滝沢さんの下、メンバー個々の魅力に加え、高度な歌唱力とパフォーマンス力を持つ「SixTONES」という素晴らしいグループが 今後どのように進化していくのか、とても楽しみです。 デビュー、おめでとうございます。 (ザテレビジョンより) X JAPANのYOSHIKIさんは 天皇陛下御即位十年記念式典の奉祝曲や、愛知万博公式テーマ曲、そして米ゴールデングローブ賞の公式テーマ曲なども制作。 そんな素晴らしいアーティスト YOSHIKIさんから、楽曲提供された SixTONES。 ぜひ、ご覧になってくださいね。 CLOSEを押せば戻ります ).

次の