英語 勉強 海外 ドラマ。 【初心者向け】英語勉強におすすめな人気海外ドラマ15選!※2020年最新版。

【2019年】海外ドラマで学ぶ英会話*日常会話おススメ作品5選!

英語 勉強 海外 ドラマ

・コストパフォーマンスが良い ・楽しみながら学べる ・生の英語を学べる それでは、それぞれ詳しく説明していきますね。 1-1. コストパフォーマンスが良い NetflixやAmazonプライム、Huluなどを利用すれば、 月額1,000円ほどの定額料金で、いつでもどこでも気軽に海外ドラマを視聴できます。 また、 専用アプリを利用すれば、スマホからでも海外の生の英語を視聴することができます。 1-2. 楽しみながら学べる 例えば、TOEICなどの資格試験のために市販教材を買っても、やる気も出ないし仕事が忙しくて学習が長続きしないという人も多いはず。 でも、もし好きな海外ドラマを見ながら同時に聞き取りの学習ができるなら、 もっと気軽に楽しく続けられますよね。 1-3. 生の英語を学べる ネイティブの話す日常会話を聞くことにより、日本にいながら生の英語を体感できます。 学校のテキストなどでは出会えないような、 単語やフレーズ、発音を学ぶことができ、英会話の学習としても最適です。 さらに音声のみの聞き流しとは違い、 映像と字幕があることで、より正確に単語の発音やフレーズを確認できますね。 海外ドラマで英語を学習するときの注意点 しかし、学習の方法を間違うと英語の上達にうまく結びつかないこともあります。 そこで、海外ドラマを使った 英語学習の注意点を3つご紹介します。 ・好きなドラマを選ぶ ・日常会話の多いドラマを選ぶ ・砕けすぎた俗語に気を付ける 詳しく見ていきましょう。 2-1. 好きなドラマを選ぼう! 好きなドラマやジャンルを選ぶ理由は、 英語学習を長く続けるためです。 英語学習に向いているドラマはいくつもありますが、 見ていてつまらないと感じてしまっては、海外ドラマを視聴するのがつらくなりますよね。 まずは自分が面白いと思えるものを選ぶことが大前提です。 2-2. 日常会話の多いドラマを選ぼう! 日本語吹き替えや日本語字幕つきで見ても、 理解するのが難しいドラマは英語学習には不向きです。 例えば『Suits』などの弁護士系や『ER緊急救命室』などの医療系のドラマは、専門用語が多く簡単に理解できないため、特に初心者の方にはおすすめできません。 英語学習のために見るなら、 会話が中心のシットコム(シチュエーションコメディ)がおすすめです。 2-3. 砕けすぎた俗語に気を付けよう! スラングなどの特定の集団でしか使われない俗語は、ビジネスの場では不向きな場合が多いです。 例えば、『The Sopranos』、『The Walking Dead』、『Breaking Bad』などは、全米で大人気ですが ビジネスシーンでは避けた方がよいスラングがたくさん使われていることを理解した上で視聴するようにしましょう。 海外ドラマを使った英語勉強法 ただ英語ドラマを見るだけで自然に英語が上達するわけではなく、 より効果的に習得する勉強法があります。 英語初心者でもリスニングのスキルがぐんぐん上がる勉強法の3つのステップは以下です。 3-1. 英語音声+日本語字幕 ステップ1では、 英語音声に日本語字幕をつけて、ストーリーを把握しましょう。 この時に、ドラマがつまらないと感じてしまったら学習の継続が難しいです。 とにかくこの段階では、英語を学ぶことより ドラマ自体を楽しむことが重要になります。 3-2. 英語音声+英語字幕 ステップ1では、日本語字幕をつけてみているので、ストーリーは把握できています。 ステップ2では、 英語字幕をつけて実際にどの単語やフレーズが使われているのかを確認していきます。 この段階では時間をかけ、何度もスペルやセリフを書いたり声にだしたり、 同じエピソードを繰り返し見て覚えていきましょう。 3-3. 英語音声のみ ステップ2で単語やフレーズを覚えたら、ステップ3です。 「英語音声のみ」で同じエピソードを見てみましょう。 きっと、初めて見た時よりも会話が聞き取れていて、自然にリスニングができているはずです。 それでもまだ単語の意味がわからないときは、もう一度ステップ2の英語字幕で確認しましょう。 この ステップ2とステップ3を繰り返すことにより、確実にリスニング力が身につきますよ。 おすすめの海外ドラマ&アニメ5選(アメリカ英語編) それでは、ここからは英語学習におすすめのアメリカのドラマとアニメを5つ紹介します。 ぜひ、チェックしてみてくださいね。 4-1. Friends 英語学習といえば、フレンズが有名ですね。 こちらはアメリカで1994年から2004年まで放送された大人気のシットコムです。 ストーリーは6人の登場人物がライフスタイル、恋愛、友情などについてユーモアたっぷりに話しています。 日常会話がメインなので、 日常的な場面で使えるフレーズがたくさん出てきます。 会話が比較的ゆっくりで、放送時間もたったの22分なので、英語学習用のドラマとして魅力的ですよね。 Amazonプライムビデオ内でレンタル視聴可能です。 4-2. Gossip Girl 恋愛ドラマが好きな方におすすめしたいのが、ゴシップガールです。 アメリカでは、2007年から2012年まで放送され、女性を中心に絶大な人気がありました。 ゴシップガールは 高校生の日常会話が盛りだくさんです。 まさに生の英語に触れることができます。 放映時間が40分前後なので、繰り返し視聴しやすいですね。 Amazonプライムビデオ内で、シーズン6までレンタル視聴可能です。 4-3. Sex and the City 大人の女性におすすめしたいのが、ニューヨークに住む30代独身女性4人の仕事、恋愛、友情をコミカルに描いたセックス・アンド・ザ・シティです。 アメリカでは、1998年から2004年まで放送されました。 少し過激な表現が含まれますが、内容は4人の女性の会話が中心なので、 大人の女性の日常会話を学びたい方におすすめです。 1話はたったの30分。 Amazonプライムビデオ内で、レンタル視聴可能です。 4-4. Glee グリーは、英語で合唱という意味があり、オハイオ州にある高校のグリー・クラブ(合唱部)を中心に描かれた、歌とダンスの芸術性を競い合う学園ミュージカルドラマです。 アメリカでは、2009年から2015年まで放送されました。 歌が多く比較的セリフが少ないので、 中学生や英語学習初心者の方にもおすすめです。 1話あたり50分弱です。 Amazonプライムビデオ内で、シーズン6までレンタル視聴可能です。 4-5. South Park 英語学習上級者の方におすすめしたいアニメが、サウスパークです。 アメリカでは、1997年から放送され現在まで続いている長寿番組です。 ストーリーは、4人の少年を中心に、コロラド州にあるサウスパークという町が舞台になります。 内容は、人種、宗教、政治などのタブーな話題を過激に取り上げています。 そのためこの番組からは、 言語だけでなくアメリカの文化まで学ぶことができます。 かなり独特な話し方をするので、初めは意味を理解して聞き取るのは難しいと思いますが、ぜひ何度も挑戦してほしい作品です。 Netflixにて、シーズン15からシーズン21まで視聴できます。 おすすめの海外ドラマ3選(イギリス編) 次に紹介する海外ドラマ3選はすべてイギリスが舞台です。 イギリス英語を身につけたい方におすすめです。 5-1. EastEnders アメリカやイギリスには、いわゆる日本の昼ドラのような番組を指す言葉として、ソープオペラ(Soap opera)といわれるジャンルがあり、イーストエンダーズはそのソープオペラに分類されます。 イーストエンダーズの舞台は、ロンドン東部の下町です。 ロンドン独特の発音を身につけたい方におすすめです。 イギリスでは、1985年から現在まで続く長寿ドラマ番組です。 1話30分なので、繰り返し視聴しやすいですね。 イーストエンダーズはHuluで視聴可能です。 5-2. Coronation Street コロネーションストリートもイーストエンダーズと同じくソープオペラになります。 ストーリーの舞台は、イギリス北部のマンチェスター郊外になります。 こちらも長寿番組で、イギリスでは1960年から現在まで放送されています。 2010年には 世界最古のテレビ番組としてギネス世界記録に登録されました。 放送時間は22分。 Huluで視聴可能です。 5-3. Downton Abby こちらのドラマは、1912年から1925年のイギリス北部に位置するヨークシャーが舞台となります。 登場人物も伯爵家に関わる人たちなので、こちらは第1次世界大戦前後の 上流階級の英語を聞くことができます。 2010年から2015年まで放送されました。 1話の放送時間は1時間前後と少し長くなります。 Amazonプライムビデオで、シーズン6までレンタル視聴可能です。 おすすめの子供向け海外アニメ2選 子供向けにつくられた海外アニメの中にも英語学習に優れているものがあります。 ここでは、子供にも理解しやすいおすすめの番組を2つ紹介します。 6-1. Paw Patrol パウ・パトロールは、カナダで製作された 未就学の子供向けアニメ番組です。 カナダでは2013年から放送され、2019年4月から日本でも視聴可能になりました。 内容は、ライダーという男の子とパウ・パトロールという子犬のレスキューチームが町の平和を守るアニメとなっていて、 とにかく英語がきれいでわかりやすいです。 ぜひ親子で視聴されることをおすすめします。 放送時間は1話20分超、Huluで視聴できます。 6-2. Baby Bus Baby Busは、 YouTubeで配信されている6歳以下の子供向けの教育番組です。 英語、日本語以外にも中国語の音声もあります。 内容は、パンダの主人公を中心に 日常生活で必要な歯磨きや着替え、そのほかに道徳なども学べます。 とにかく出てくるキャラクターが可愛く、英語もきれいでやさしいのでビデオを見ているうちに気がついたら英語が身につきます。 ぜひYouTubeの字幕機能を利用して視聴してみてくださいね。 まとめ いかがでしたか? 今回紹介したドラマ以外にも英語学習に向いているドラマはたくさんあります。 本や教材、CDなどで英語の勉強を試みてもいまいち上達しなかった方、 ぜひ好きな海外ドラマを何度も見て、生の英語を吸収しましょう。 楽しみながら勉強することで、無理なく英語学習を続けられ、英語力がアップできますよ!• 株式会社メディアビーコン 取締役 教育コンテンツプロデューサー 藤 桂輔 早稲田大学教育学部卒。 語学教材制作会社の株式会社メディアビーコンにて、プロデューサーとしてこれまで240以上の教材制作に関わってきました。 はじめてのTOEICテスト全パート対策』(西東社) 『TOEICテスト新公式問題集 Vol. 5』(国際ビジネスコミュニケーション協会) 『はじめてでも600点ごえ! TOEICテスト全パート完全対策』(永岡書店) etc...

次の

生きた英語を勉強するなら「海外ドラマ」がおすすめ!【オススメのドラマ5選】

英語 勉強 海外 ドラマ

英語を勉強するには、映画や海外ドラマを見るのがよいと、よく言いますよね。 これって本当だと思いますか? 僕は敢えて断言します。 DVDや動画による英語学習は、 語学上達への最短のルートだと。 特に、海外ドラマのDVDによる学習は、抜群に効果的です。 僕の英語学習はDVD中心で、 試験対策なしでTOEIC945点を取得するレベルまで達しています。 効果的な理由を要約すると、下記の2点です。 ・ 面白くて気軽だから、 とにかく続けやすい。 ・ 映像があると、表現がめちゃくち ゃ 頭に染みつきやすい。 本記事では、上記の論点を詳しく解説していきます。 また、記事の後半では、海外ドラマDVDを使って、 実際に僕がやっていた学習法をシェアします。 とにかく楽しいから、続けやすい。 このポイントに関しては、すごくわかりやすいですね。 僕が、それこそ擦り切れるほど繰り返し見てきた、海外ドラマのシリーズは、下記の3つです。 フルハウス フレンズ セックス・アンド・ザ・シティ どれも 言わずと知れた名作ドラマですね。 もしかしてまだ見ていない作品がありますか? だとしたら、 めちゃくちゃ勿体ない! 単なる娯楽目的でも、十分見る価値ありです。 絶対にハマってしまいますよ。 実際、他のシリーズもいろいろ試しましたが、この順番の通りが一番おすすめだと思います。 フルハウスは初級に相当します。 高校生の時から、全シリーズを最低3周はみています。 子供がたくさん出てくるドラマなので、英語がとても簡単。 語彙力に自信がない方や、リスニングが苦手な方にも、すごくおすすめです。 僕は大学生になってから、フルハウスの代わりに見るようになりました。 単純に話がめちゃくちゃ面白い。 フレンズみたいな生活への憧れが、僕の人生の打ち消し難い一部になってしまいました。 しかし、他の映画やシリーズより、こちらがおすすめ。 アメリカ人の価値観に触れることができたり、すごくかっこいい英語の表現が頻発します。 繰り返し見ることで、ネイティブの表現が頭に染みつく。 別記事のフルハウス名言集でもまとめていますが、 ドラマシリーズはすごく面白い表現が多いんですよね。 ドラマで英語をずーっと見ていると、 いざ英語で話したり、何かを書いたりするときに、 「あれ、俺ってこんなに英語の表現知ってたっけ?」 と、びっくりすることがたくさんありました。 前後の文脈や、人間関係の前提がある中で、生の英語を聞くことができるので、 自分にとっても自然な表現になりやすいんですよね。 また、これは余談ですが、 僕は大学生の頃、ある時期完全に家に引きこもって、 1日12時間以上、海外ドラマを見続ける生活をしたことがあります。 かなりはっきり覚えているのは、 ちょっとDVDを休憩して、夕食を食べに外へ出かけたときに、 「ん?何だか世界が変わっている。 なんだこれは!!」 となったことです。 何を言っているかわからないかもしれませんが、 一日で触れる英語の量が一定を超えると、こういう現象が起きます。 下記の記事で、僕の友人が 「ほんやくコンニャクを食べたみたいになった!」 と言っている現象と近いでしょう。 無意識に刷り込まれた英語表現が、口をついて出てくる状態。 頭が勝手に英語を話し始める。 覚醒です。 ラジオや本でも同様の現象は起こると思いますが、 映像があるDVDでは、さらにこうしたことが起こりやすいと思います。 実際の勉強法について 一番ベストなサイクルは、ドラマを各シーズンを下記のサイクルで見ていくことです。 日本語字幕、英語音声で見る 2. 英語字幕、英語音声で見る 3. 英語音声だけで見る 下記に解説します。 日本語字幕、英語音声で見る まずは内容を確認。 ストーリーを知ってから見た方が、よく理解できます。 本当に、 ただ楽しんで何も考えずに見ましょう。 英語字幕、英語音声で見る この段階で大切なのは、可能な限りシャドーイングをすることです。 さすがに疲れるので、全編やるべしとは言いませんが、 役者や女優になったつもりで、彼らと同じセリフを真似して言いましょう。 また、僕は この段階を最も重視します。 と言うのも、字幕があることにより、新しい表現や語彙を、意識的に身につけることができるからです。 可能なら、この状態で2周、3周と同じエピソードを見ましょう。 繰り返しやっている間に、この段階で、「おっ、なんか 言ってることがすごくわかるぞ!」 となる瞬間が、必ずやってきます。 頑張りましょう。 この記事を読んで下さった方には、下記の記事もおすすめです。

次の

留学女子が教える!海外ドラマでの英語の勉強法&その効果とは?

英語 勉強 海外 ドラマ

海外ドラマは自然な会話の宝庫!英語学習にぴったり 日本で英語を勉強していると、ネイティブ同士の会話を聞く機会は多くないため、「こう言われたときは何と言い返せばいいのかな?」と思ったことはありませんか? そんな方におすすめなのが、海外ドラマを見て英語学習をする方法。 海外ドラマを見ていると、自然な会話のお手本にたくさん出合えます。 例えば、大親友とケンカをするシーンで、「こんなときはこう言い返せばいいのね!」とか、買い物のシーンで、「お店の人に頼むときはこう言うのか」など。 ほかにも、映画ではなく 海外ドラマがおすすめのポイントとして、長さが手ごろという点が挙げられます。 番組は、25分〜1時間程度の作品が多いものです。 2時間近い映画と比べると、毎日手軽に取り組める長さですよね。 ではどのように作品を選べば良いでしょうか。 英語を学ぶ教材として海外ドラマを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。 1.シットコムや恋愛ドラマがおすすめ まず1つ目のポイントは、「 気軽に見られる内容であること」。 ハラハラ、ドキドキ、手に汗握るサスペンスだと、英語学習の方に気持ちを集中させることは難しくなります。 また、ストーリーに入り込みすぎてしまうと、英語の勉強であることを忘れて字幕ばかりを追ってしまいかねません。 また、叫び声や悲鳴ばかりのパニック・サバイバルだと、英語を学ぶという本来の目的にはそぐいません。 次から次へと言葉を畳み掛けてくる作品は、一時停止しないと付いて行かれないかもしれません。 非日常的な専門用語がたくさん出てくる法廷ドラマや医療ドラマは、辞書を引きまくらなければならないので、英語学習の教材としては少し難度が高いかもしれません。 こうしたドラマを教材として使うのは、もっと英語力が付いたときのためにとっておきましょう! 英語学習には、使われる語彙がそれほど難しくなく、日常会話でのやり取りが多い作品が最適です。 は、軽いノリで楽しめるシチュエーション・コメディー(シットコム)や恋愛ドラマを中心に探すのがおすすめです。 2.国の作品を選んでみよう! コメディーであれヒューマン・ドラマであれ、海外ドラマはその国の言い回しや考え方、文化が色濃く反映されています。 同じ英語でも発音やスラングは国によってまったく異なります。 なので、自分がなぜ英語を身に付けたいのかをもう1度よく考え、それに見合った国のドラマを選ぶのもいいと思います。 例えば、将来的にアメリカへの留学を考えているならアメリカのドラマ。 どの国でもいいからとにかく英語を話せるようになりたい!と思っているなら、英語圏のものは手当たり次第見てみると、違いが分かって面白いかもしれません。 そこまで分からない、という人は、まずは話題作が多くエンタメの中心地でもあるアメリカ制作のドラマがいいでしょう。 3.好きな俳優・女優が出ているドラマを選ぼう! 好きな俳優・女優が出ているドラマを選ぶのも、もちろん「大アリ」です! 好きこそものの上手なれ。 お気に入りの俳優・女優の演技なら、 繰り返し見るのも苦にならないですよね。 役者だけでなく、作品として好きなものがある場合は、せりふを覚えてしまうくらいに何度も繰り返し見てしまいましょう。 そうすればそこでのせりふが自然と自分のものになっていくはずです。 また、英語力がアップした数年後にまたと、以前は気づかなかったせりふのニュアンスや理解できなかったジョークが分かり、味わいが深いものです。 何度も繰り返し見たくなる「お気に入りの1本」を見つけてください。 海外ドラマを使った英語学習の事前準備 海外ドラマを見るなら、定額制の動画配信サービスが便利! 海外ドラマを見て英語学習をするために、とにかくおすすめなのは、定額制の動画配信サービスです。 今回は海外ドラマが充実している動画配信サービス、U-NEXT、dTV、Huluの見られる作品の中から、英語力アップに活用できそうな海外ドラマを紹介します。 3つの動画配信サービスのうち、U-NEXTとdTVは現時点で日本語の字幕をオフにすることも、英語字幕にすることもできません。 英語が聞き取れるようになっても、日本語字幕が出ているとつい目がそちらに行ってしまい、英語が耳に入ってこなくなってしまうものです。 どうしても字幕を見てしまうという場合は、画面の字幕の部分に紙を置いて軽くセロテープで固定するなどして字幕を隠し、見ないようにするといった強硬手段も考えましょう! Huluでは、日本語字幕のオン・オフが可能なうえ、多くの作品に英語字幕も付いています。 英語字幕がない場合の対処法 英語字幕が付いていない作品を見るときに活躍するのが、せりふを書き起こした「トランスクリプト」です。 ヒットしたドラマであれば大抵、ファンがせりふを聞き取って書き起こし、公開しているサイトがいくつもあります。 ここで紹介しているドラマはすべてネット上で見つけることができました。 番組名とともに「scripts」や「transcripts」などの言葉を入れて検索してみましょう。 見つかったら、目的のエピソードのページをスマートフォンやパソコンの画面に出しておくか、プリントアウトしておくといいかもしれません。 英語辞書も準備しておこう また、ドラマを見始める前に必ず準備してほしいのは、英語辞典です。 紙の辞典よりも、アプリやインターネットのオンライン辞典の方が手早く調べられると思います。 間違ったつづりを入力してしまった場合に、「なし」とだけ表示される辞書ではなく、近いつづりで単語のを表示してくれるのようなものだと使いやすいはずです。 海外ドラマを使った勉強のステップ ステップ1 ストーリーの流れを(初心者はここから) 語彙力や聞き取り能力にあまり自信がない人は、「ステップ1」として、まず日本語字幕や吹き替えでストーリーをしながら1つのエピソードを最後まで見ます。 語彙力や聞き取りに自信がある人は、「ステップ1」は飛ばして「ステップ2」へ行き、最初から英語でドラマを理解する努力をしてみましょう。 ステップ2 単語をチェック(中級者はここから) 次に「ステップ2」として、英語字幕が出る作品なら英語字幕で同じエピソードをもう1度最初から見ます。 分からない単語が出てきたら、再生を一旦停止して、辞書で調べます。 その際に、前述の「海外ドラマを使った英語学習の事前準備」でご紹介した通り、英語辞書を手元に置いておくか、オンライン辞書を準備しておくことを忘れずに。 聞き取りに自信があれば、字幕表示をオフにして見ましょう。 聞こえた音からつづりを想像しながら辞書を引いてみます。 自分の耳で聞き取り、つづりを想像して辞書を引くことで、どのような発音がどう綴られるかを覚えられ、つづりにも強くなります。 ステップ3 お気に入りの表現を集めよう もし分からない単語があまりにもありすぎて付いていけない、という場合は、ドラマのすべての英語フレーズを理解しようとする必要はありません。 ポイントポイントを抑え、1つのエピソードで1つの表現を覚えよう、くらいの気楽さでOK。 自分の日常で使えそうなせりふや「こういう言い方があるんだ!」と思った表現があったら、ノートに書き込んでオリジナルの「英語表現集」を作るのもおすすめです。 【英語レベル別】おすすめの海外ドラマ まずは、初級者向けにおすすめの海外ドラマを3つ、ご紹介します。 うち2つはHuluで英語字幕が出せますので、ぜひ活用してみてください。 英語初級者におすすめの海外ドラマ フレンズ(Friends) 1994年から2004年まで全10シーズン放映された、ニューヨークで暮らす20〜30代の男女6人の日常を描いたシットコムです。 放送当時は英米で絶大な人気を誇った、海外ドラマの「王道」と言ってもいいでしょう。 エミー賞(アメリカ放送界のテレビ部門における賞)やゴールデン・グローブ賞(アメリカにおける映画とテレビドラマに与えられる賞)など、数多くの賞を受賞しました。 今見るといろいろなところに古さを感じるドラマではあるのですが、それでもこの番組が英語が初級レベルの人に一番おすすめな理由はいくつかあります。 まず、最近はこういう作り方をしているドラマはようですが、観客の笑い声が入っています。 日本で言ったら昔の「8時だョ! 全員集合」みたいな感じです。 というのも、この番組は実際に観客の前で演じたものを録画して放送していたからなのです。 「フレンズ」は言葉のあやで笑わせるジョークが多く、言葉が分からないと難しいのですが、観客の笑い声が入っているためたとえ英語のギャグが理解できなかったとしても、「ここは面白いシーンなのね」と知ることができます。 そのため、あとでトランスクリプトを見て、そのシーンがなぜ面白いのかをことができるのです。 他のドラマと比べ、1話あたり20分強と短いのも特徴です。 間違われた男たち(The wrong mans) 2013年と2014年にBBCで2シーズン放送されたイギリスのコメディーです。 さえない男性2人が、ひょんなことから人違いで身代金誘拐事件に巻き込まれてしまいます。 マシュー・ベイントンと、今やアメリカでトークショーを持つほどの国際的なコメディアンとなったジェームズ・コーデンの2人が主役と脚本を手がけています。 英語やノリがアメリカと少し違うのが分かると思います。 英国アカデミー賞(イギリスのその年の映画に関連した業績に対して授与される賞。 通称BAFTA バフタ)には2年連続でノミネートされました。 この作品は英語字幕がありませんが、言葉をまくし立てたりせりふが飛び交ったりするような作品ではないので、スクリプトを活用しながら楽しめるかなと思います。 英語上級者におすすめの海外ドラマ 最後に、英語に自信はあるけどもっと上達したいという人や海外ドラマを通じて語彙力アップを図りたい人にご紹介する、上級の人向けのおすすめドラマです。 NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち(The Bold Type) 2017年にアメリカでスタートし、現在も中の作品です。 かつて大ヒットし映画にも発展したドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(SATC)を彷彿とさせ、「SATCの21世紀版」といった感じ。 人気雑誌に勤務する20代のおしゃれなニューヨーカー3人組が、恋愛やキャリアで悩みながらも成長する姿を描いています。 登場人物のファッションも見ていて楽しく、また「嫌な奴」が誰1人として出てこないハッピーな作品です。 イスラム教やフェミニズムなど、「今」の話題が盛り込まれており、ここでやり取りされる会話はまさに「生きた英語」と言えます。 まとめ 初級、中級、上級の人向けにそれぞれドラマをおすすめしました。 今回ご紹介した海外ドラマで英語を学ぶ際のポイントのまとめです。 気軽に見られる作品を選ぶ• 日常会話のやりとりが多い作品を選ぶ• 大好きな作品、何度も繰り返し見たいと思える作品を選ぶ• 字幕を消せるものは消して「日本語に頼らない環境」を作る• 手元に辞書を用意し、分からない単語や表現は• 気に入ったフレーズはノートに書きとめ、自分だけの「英語表現集」を作る 英語でドラマを楽しめるようになれば、海外ドラマを見る楽しさが何倍も膨らむうえに、日常の語彙力や表現力もアップします。 ここで紹介した動画配信サービスを活用して、楽しみながら英語力をつけてくださいね! こちらもおすすめ!.

次の