森 の まき ば オート キャンプ 場 天気。 森のまきばオートキャンプ場#2 1日目

いこいの森オートキャンプ場

森 の まき ば オート キャンプ 場 天気

撮影・取材について• 場内での撮影、ご利用者様への取材の方は、事前にご予約をお願いいたします。 無断でのご利用は、禁止とさせていただきます。 キャンセルについて ご予約当日のご変更・キャンセルはご遠慮願います。 ご予約に変更が生じた場合は、お早めにご連絡ください。 また、チェックインが予定時間を過ぎる場合には、必ずご連絡をお願いいたします。 ご連絡がない場合は、キャンセル料をいただく場合がございます。 ご入場について• 土曜日、連休の午前中は、入口が混み合います。 ご入場の方が優先となりますので、お急ぎのご用は済ませてからご入場ください。 入口手前の坂道から渋滞することがありますので、バイクのお客様はご注意ください。 キャンプサイトについて• キャンプ場内は、フリーサイトです。 AC電源をご予約の方は、ACサイトをご利用ください。 キャンプ場内でのお車の移動は、必ず徐行運転でお願いします。 キャンプ場内では、小さいお子様から目を離さないでください。 特にドックラン、動物ふれあい場、レンタルサイクルでは、必ず保護者の方が付き添ってください。 午後21:00以降は、お車の出入り、移動はできません。 他のお客様、近隣の方のご迷惑になりますのでお静かにお願いします。 21:00~翌7:00まで門を閉めます。 緊急の場合は母屋のブザーを鳴らしてください• 料金につきましては、受付後のご返金はできかねますのでご了承ください。 落とし物や忘れ物については、責任を負いかねます。 充分お気を付けください。 フロント売店の営業時間は、8:00~17:00です。 時間厳守でお願いします。 消灯時間は22:00となっておりますので、火を消し、お休みいただきますようお願いいたします。 ペット同伴の際には、必ずケージやリードを使用し、設備の破損や周辺トラブルを起こさないよう、ご注意ください。 タバコの吸い殻などから、大きな災害に繋がる場合がございます。 火の始末には、十分ご注意ください。 設備・備品に破損・紛失がございましたら、実費をご請求させていただく場合がございます。 お子様が川遊びをする際は、必ず保護者の方が同伴してください。 禁止事項について• 直火、打ち上げ花火• エンジン音、ラジオ、音楽、発電機など• ドローン• 車、オートバイ、電動乗り物の乗り回し• 個別予約者同士の集合・合流• 無断での撮影・取材 ゴミについて ごみのポイ捨ては、固く禁じられています。 所定の場所にお捨てください。 環境美化にご協力をお願いいたします。 また、出せないものにつきましては、必ずお持ち帰りいただきますようお願いいたします。 分別して出せるもの• 燃えるゴミ• 生ゴミ レジ袋などに入れて出してください• 飲み物の空き缶• 出せないもの• ガス缶• 空きビン•

次の

広々フリーサイトの森のまきばオートキャンプ場に行ってきた

森 の まき ば オート キャンプ 場 天気

0 21. 5 21. 5 22. 0 22. 0 23. 0 24. 5 25. 5 26. 1 26. 6 26. 9 27. 2 27. 0 26. 2 24. 9 25. 0 25. 1 25. 0 24. 6 24. 4 24. 4 24. 3 24. 6 24. 1 23. 9 23. 9 23. 9 23. 8 23. 7 24. 0 24. 4 25. 3 25. 7 26. 2 25. 4 24. 9 25. 0 25. 2 25. 1 25. 0 24. 9 24. 6 24. 4 24. 1 23. 7 23. 8 23. 3 23. 7 23. 7 23. 7 23. 8 23. 7 24. 3 25. 1 26. 1 27. 0 27. 9 28. 3 28. 3 28. 0 27. 6 26. 8 26. 2 25. 3 24. 5 24. 0 23. 8 23. 8 23. 9 23.

次の

広々フリーサイトの森のまきばオートキャンプ場に行ってきた

森 の まき ば オート キャンプ 場 天気

こんにちは〜、Egnathです。 2月25日(土)、26(日)に、「森まき」こと「森のまきばオートキャンプ場」に父子キャンプ出撃してきました。 天気予報が大きく外れ、初日は小雨のパラつくあいにくの天気でしたが、結論から言うと「森のまきばオートキャンプ場」は、人気の高いことが納得できる、見晴らしの良い魅力的なキャンプ場でした。 間違いだらけのサイト選び 初日、森まきのチェックイン開始時間の10時には現地に到着しようと考えてましたが、何やかんやで出発が遅れ、到着したのは結局12時近くでした。 管理棟で「 利用上の注意」をしっかり受け、早速サイト探しです。 今回、事前に「 星景写真を撮る」なんて宣言したところ、一部ハードルを上げに来られた方もいたためw、撮影に向けてサイト選びは重要なポイントです。 それに「テーマ」を持って星空を撮りたかったので、南東の天空をテントのバックにできるロケーションを探すつもりでした(「テーマ」については後ほど)。 人気キャンプ場でこの遅れはイタイなぁ、と思いつつ入場すると… あれっ、見つかりました。 入場して直ぐの電源サイト近くに空きがあります。 森まきはキャンプ場真ん中を横切る「小川(溝)」を挟んで、緩やかな2つの丘が並んだ地形になってます。 見つけたのは、管理棟、水場、トイレも近い、丘の上の「 一等地」です。 不動産の世界では「 3つのLが重要」「 出会った時が買い時」と言いますが、入場してアッサリ30秒で場所が決まりました(笑) この選択が正しいのかどうかは、後に分かります。 設営完了! 丘を見下ろすとこんな感じ 昼食は既報のとおり、親父の「 素敵なキャンプ飯」です(笑)。 一応息子の「好み」をチョイスしました。 速報では気にしなかったですが、確かにゴミ箱の値札が気になりますねw 設営後、キャントモ・シン(息子)とサッカーやキャッチボールを楽しみ、その後、場内を偵察しました。 森まきは障害物がほとんどない原っぱなので、場内どこからでもサイトを一望できます。 反対側の丘から写した写真ですが、真ん中の丘の上にウチのサイトが小さく写ってます。 冬キャン2回目なので比較はできないですが、煙突が生えてるテントが本当に多かったです。 感覚としては、4〜5つに1つは「薪ストイン」な感じでした。 テントはスノーピーク、コールマンは当然として、シロクマさん系のティピやベルテントも沢山見ました。 キャンプ場にいてもやることがないので、恒例の「 風呂」と「 寿司」のために、早々と外出しました。 近くの風呂場を検索したところ、車で20分ほど離れた市原市に良さげな「 温泉」を発見。 キャントモ・シンと協議して訪問決定です。 選んだのは「」 源泉かけ流しの露天風呂が魅力の天然温泉です。 トロッとした褐色透明(キャントモ・シン曰く「天つゆ」みたい)の泉質で、入るとお肌がスベスベになり、神経痛、筋肉痛、関節痛等に効能があるそうです。 (出所)市原天然温泉江戸遊 「やっぱりココはキャントモ・シンの温泉ブログかーいっ!!」というツッコミがどこからか入りそうなので、ここら辺で解説は諦めますが、設営後の強張った筋肉をほぐすには非常に良い所でした(笑) サッパリしたところで、次は寿司屋。 「 廻らないヤツがいい」と主張する小学3年生をなだめ、廻る寿司屋の中でも、ネットでの評判が高い市原市内の「」を選択。 結果、大正解。 表情が伝えられないのが残念ですが、美味すぎて白目向いてますw 食後、キャントモ・シンは「パパ、ここ廻るけど美味しいね」と言ってました。 そりゃそうだ、値段は普通の寿司屋だもん(苦笑) 星景写真にレッツチャレンジ! 森まきに戻ると既に7時過ぎになってました。 幸い雨も上がり星も見えてます。 丘の上の「一等地」を選択したため、自サイトからは色とりどりのテントを見下ろす格好です。 焚き火をしながら、「ヒルズ族」気分で「 下界のテント夜景」を楽しみました。 「下界のテント夜景」(しつこいw)を存分に堪能した後、宣言通り、「星景写真」にチャレンジ。 テーマは、冬季に南東の天空に見える「 冬の大三角」! 計算どおり、オリオン座がテント上空に浮かんでいます! しかし、ぱっと見、オリオン座は分かりますが、 どれが「大三角」か分かりません(爆)! さらにここでトラブル発生。 そんなこともあろうかと、予めiPhoneにダウンロードしていた無料アプリ「星座表」が、設定をいじったせいか、星座を示してくれません。 ESCAPE VELOCITY LIMITED「星座表」 ホントは超便利アプリなんですけど、うまく機能しませんでした。 後で調べたところ、設定で「AR機能」を常にONにする必要があるようです ということで、寒いなか、焦りながら移動しつつアングルを変えたりして「 勘」(当てずっぽう)で撮ったのが、こちら(ホントはもっと撮ってます)。 冬の「大三角」はオリオン座の「ペテルギウス」、おおいぬ座の「シリウス」、こいぬ座の「プロキオン」の3つの星で形成されます。 自宅に帰って大量の写真をチェックして気づきましたが、どれを見ても、「こいぬ」が「 行方不明」でした(泣) 祝勝会(実は反省会w) 撮影後、就寝中の息子の横で独りウィスキーで乾杯。 この時点ではミッション完了したものと思ってましたw 今思えば、そもそもリサーチ不足ですね。 撮り方としては、1〜2段露出不足でした。 正直に言うとRAWで後補正かけてます(笑) マイクロフォーサーズだとノイズが乗りやすいので、レンズとの関係でISO、シャッタースピードの最適解はどの辺りにあるのか、要研究だと思いました。 そして、15ミリ(フルサイズ換算30ミリ)のレンズで撮りましたが、マニュアルで良いので、距離計のついた、さらに広角のレンズが欲しいところです。 あと、やはりロケーション選定が非常に重要です。 通常、水場が近いのはキャンプ的にはメリットですが、星景写真を撮るには水場の明かりが明るすぎて障害になります。 自サイト内の明かりも極力暗くした方が良いですね。 露出を上げれなかったのは、そうしたことも関係してます。 つまり、サイト選びも間違えてました。 ということで、ものの見事に「 ミッション失敗」ですw うーん、次回リベンジしたい!! そんなこんなで、祝杯を挙げながら(やけ酒を煽りながらw)夜は更けていきました。 続きます。

次の