安室 奈美恵 finally。 安室奈美恵

Finally (安室奈美恵のアルバム)

安室 奈美恵 finally

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 1kHz|48. 0kHz|88. 2kHz|96. 0kHz|176. 4kHz|192. 0kHz 量子化ビット数:24bit• ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 実際の商品の音質とは異なります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 詳しくは をご確認ください。

次の

【安室奈美恵Finally】ライブ2018グッズ(列)、セトリ(セットリスト)、席(ゲート)、ライブレポをお届け!

安室 奈美恵 finally

歌詞考察歴2年の私が、安室奈美恵さんの「Finally」の歌詞の意味を考察していきます。 ()は和訳です。 Finally, I can stop dreaming (ついに、私は夢を見ることをやめられる) 願い続けた日が ついに今スタートを切ったの この曲の主人公にとって、歌手をすることは夢を見ることだったのでしょうか。 ついに夢を見ることをやめるとはどういう意味なのでしょうか。 夢を見ることをやめることを、主人公はずっと願っていたのかもしれません。 もう夢を追うのをやめたのです。 でもそれは新たな旅の始まりのようです。 もう夢を見なくていい。 そこから始まるものもあります。 Finally, I can stop wishing (ついに、私は願うことをやめられる) モノクロの世界が この瞬間 色づいてゆく もう願うことはしなくていいと言っています。 何かを願うこと、夢見ることをずっとしてきましたが、主人公はそれをやめたかったのです。 ずっとやめたかったのに、言い出すことができなかったのかもしれません。 何かを願うということは、人のために一生を捧ぐことなのかもしれません。 でもずっとそれをすることは難しかったのでしょうか。 今ここに立つステージで 新しいストーリーが始まる 主人公はやっと今までしてきたことを終えることができます。 長く続けてきた、もうやめたかったことをついにやめられるのです。 そして新しい、今まで経験したことのないストーリーが始まります。 守るものがあるから 強くなれるの 光差し込む未知の世界へ 両手広げて 全て受け止めるから 輝かしい未来へ Finally 挑戦するということは、不安に包まれています。 今まで続けてきたことを繰り返すのは簡単なことかもしれません。 でも変えていかないと、いつか他に押しつぶされてしまいます。 安定とは変化し続けることで生まれます。 変化しなければ、安定など勝ち取れないのです。 変化するためには、不安という殻を常に打ち破る必要があるのです。 夢を追うことはやめました。 願うこともやめました。 でも挫けそうになっている人には寄り添いたいのです。 今ここに立つステージで 新しいストーリーを作ろう 新しいストーリーとは挫けそうになっている人のそばにいることなのでしょうか。 夢や希望を追い求めるのではく、傷ついた人のそばに居たいと思ったのかもしれません。 希望を持つのではなく、希望を持てなくなった人に寄り添いたくなったのではないでしょうか。 守るものがあるから 信じてゆける 希望あふれる未知の世界へ 胸を張って 全て感じたいから 眩しく煌めく明日へ Finally 主人公が新しい世界へ旅立つ理由は、「守るべきもののために行うこと」だったのかもしれません。 今まで多くの人に夢や希望を与えてきました。 でも、今度は傷ついた人のそばに寄り添うことを始めたのかもしれません。 守るものがあるから 強くなれるの 信じて 主人公は希望を持つこと、夢を追うことはやめましたが、夢を持てなくなった人のそばに居続けることを選んだのかもしれません。 この世界へ 両手広げて 全て受け止めるから 輝かしい未来へ Finally Finally, I can stop dreaming… 主人公の中で何かが変わったのかもしれません。 でもこの歌詞を読むと、別に夢を追うのを諦めたというわけではないと思います。 主人公は今も夢を見ようとしていると思います。 夢を見ることは決して悪いことではありません。 主人公は今、弱い人に寄り添うことが、夢を追う人の助けになると思ったのではないでしょうか。 この世界中にいる人皆が自信を持って夢を見ることができるわけではありません。 自信を失い、明日に希望を持つことすらできなくなった人がたくさん居ます。 主人公はそういう人に寄り添いたいと思ったのではないでしょうか。 安室奈美恵「Finally」を聴いた感想 安室奈美恵さんの「Finally」からは、「 強い母性」のようなものを感じます。 今まで言葉や表現で夢を追うことを諦めてはいけないと、伝え続けてきたのかもしれません。 「希望を持ち続けよう、願い続けようね」と。 安室奈美恵さんは、夢を叶えたみんなの憧れの的でした。 でもある瞬間から、 たとえどんなにパワフルに駆け回って伝えても夢を持てない人がいると感じたのかもしれません。 大きな声で希望や夢を伝えるのではなく、傷ついた人一人一人に寄り添い、自信をなくしてしまった人が元気になれるよう努めることも大切なのではないかと思ったのかもしれません。 こういうことは大きなお金を生むわけではありません。 傷ついた人癒すことは、お金にならないことなのではないでしょうか。 でも安室さんはそういうことをしたいと思ったのではないかと私は思いました。 この曲からはすごい愛を感じます。 危険を恐れない、リスクに立ち向かう、強いお母さんの愛を感じるのです。 女性特有のとても大きな愛がにじみ出ているように思います。 まとめ 安室奈美恵さんはNHKとの交渉の後、紅白出演を決意しました。 この結果を踏まえても安室奈美恵さんは決してファンを裏切らないのではないかと思います。 紅白に出るか出ないかでいうと、出た方がファンへのパフォーマンスが増えるわけなので、ファンにとってはプラスになると思います。 こういうことから考えると、歌手を引退したとしても何か新しい取り組みをされるのではないかと思います。 少なくとも何か次なる目標があるからこその引退であると思います。 これから安室さんがどんなことにチャレンジしていくのか楽しみです。 願い続けた日が ついに今スタートを切ったの とあります。 ようやく夢を見るのを諦めるというのはとても悪いことのように思います。 ですが、その次の歌詞ではプラスの表現をしています。 ですので、私はこの英語に深い特別な意味があると捉え、夢をやめるのではなく、やめられなかったとしました。 finallyには最終的にという意味もあります。 Finallyはこの曲のタイトルです。 特別な深い意味があるように思います。 そして、安室さんの最後という意味もあるのです。 ririさん、私はあなたの意見を否定はいたしません。 しかし自分の意見と違う意見があったとしても、それを押し付けるようなことはしてはいけないのではないでしょうか。 そして、安室さんの歌詞はそう簡単に解けるような歌詞ではありません。 このブログは一論を投じただけでございます。 様々な意見があって良いのではないでしょうか。 また、考察には正しい正解などありません。 英語も時に、意訳が必要になるのです。 そして、歌詞とはそういうものなのではないでしょうか。 どうか、私のコメントで、ririさんの世界が広がることを願っています。 私は自分の意見を押し付けてはいません。 ついに 芸能人の上を見続ける事をやめて良いのね ようやく 私の夢物語に休止符を打てる 等安室さんのFainallyを訳す方は本当に様々な形で自分なりに和訳されております。

次の

安室奈美恵 / Finally (3枚組 ディスク3)

安室 奈美恵 finally

『 namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』 の ライブ・ビデオ リリース 録音 2018年 () (・) 、、、、、、、 stella88 チャート最高順位• 週間1位 (、4週連続通算5週「DVD」・4週連続「Blu-ray」・4週連続通算6週「ミュージックDVD・Blu-ray」)• 2018年度年間1位 (オリコン、「DVD」・「Blu-ray」・「ミュージックDVD・Blu-ray」)• 2019年度年間50位 (オリコン DVD)• 2019年度年間36位 (オリコン ミュージックDVD)• 2019年度年間76位 (オリコン ミュージックBlu-ray)• ミリオン ()• 第33回 ベスト・ミュージック・ビデオ(邦楽) 映像作品 年表 (2017年) namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 (2018年) - テレビスポット映像 - 『 namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』(ナミエ・アムロ・ファイナル・ツアー・2018・ファイナリー)は、の全国5大ドームツアー『 namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』の最終日である公演とで行われた25周年記念沖縄ライブ『 namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』の模様が収録された映像作品。 にから発売された。 解説 [ ] 全国5大ドームツアーには510万件を超える応募が殺到、17公演で約75万人を動員し、国内ソロ歌手による単一ツアーの最多動員記録を打ち立てた。 ドーム公演では、ファン投票の上位から選ばれた24曲と、オールタイム・ベストアルバム『』収録の新曲6曲を合わせた全30曲が披露された。 映像ソフトの通常盤はは3枚組、は2枚組でリリースされ、2018年6月3日東京ドーム最終公演と地元・沖縄にて開催された25周年記念凱旋公演『 namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』の模様が収録されている。 初回限定盤には、特典映像として、5人のディレクターがテーマ別に編集した名古屋・福岡・札幌・大阪・東京(5月)の5大ドーム各地から選択した1公演が追加収録されている(DVD5枚組、Blu-ray3枚組)。 初回限定盤のみ泊押し入りデジパック、とコラボによる「Hope」・「How do you feel now? 先着予約特典は各CD・DVD店舗、ECサイトによってそれぞれ異なり、ポスターやオリジナルキーホルダー、バッジ、ミラー等全11種類。 詳細はを参照。 より同作品に収録されている東京ドーム最終公演と25周年沖縄公演のライブ音源が、において独占 および、配信を開始。 なお、配信アルバムはそれぞれ「 」、「 」と題したタイトルで配信された。 チャート成績 [ ] 店着日の8月28日までに販売元のへの注文数が170万枚を突破。 また、店着日に78. 9万枚(DVD:41. 2万枚、Blu-ray:37. 7万枚)を売り上げ、同日付のオリコンデイリーDVDランキングとBlu-rayランキングで初登場1位を獲得し、発売初日にして2018年度映像作品最高売上を記録した。 さらに、発売2日目で累積売上を99. 8万枚(DVD:51. 6万枚、Blu-ray:48. 1万枚)とし、 音楽映像作品売上歴代1位となり 、発売3日目で累積109. 1万枚(DVD:56. 7万枚、Blu-ray:52. 5万枚)を売り上げ、 音楽映像作品史上初のミリオンセラーを達成した。 発売初週ではDVDはミュージックDVD歴代最高初週売上となる68. 1万枚を記録、Blu-rayはミュージックBlu-ray歴代最高売上となる61. 1万枚を記録、合計129. 2万枚を売り上げた。 また、史上初となるオリコン週間DVDランキング、Blu-rayランキングで4週連続同時1位を獲得した。 期間内に175. 7万枚(DVD:94. 5万枚、Blu-ray:81. 2万枚)を売り上げ、オリコン年間DVDランキング、Blu-rayランキング、ミュージックDVD・Blu-rayランキングでそれぞれ1位を獲得した。 累計出荷枚数は2019年3月末までに184. 6万枚に達している。 Multiangle - 「How do you feel now? 05 愛してマスカット 06 PARADISE TRAIN 07 Just You and I 08 Chit Chat 09 Can You Feel This Love 10 ONLY YOU 11 You're my sunshine 12 a walk in the park 13 Body Feels EXIT 14 Chase the Chance 15 Don't wanna cry 16 SWEET 19 BLUES 17 Fight Together 18 Damage 19 Mint 20 Fighter 21 ROCK U 22 Let's Go 23 Higher 24 GO! 各地5大ドーム公演のディレクターと備考は以下を参照。 その他は、こちらを参照。 先着予約特典はを参照。 AVNA-99106〜1(福岡盤) ジャケットB AVNA-99111〜5(札幌盤) ジャケットC AVNA-99116〜20(大阪盤) ジャケットD AVNA-99121〜5(東京盤) ジャケットE Blu-ray(3枚組) AVAN-99126〜8(名古屋盤) ジャケットA AVAN-99129〜31(福岡盤) ジャケットB AVAN-99132〜4(札幌盤) ジャケットC AVAN-99135〜7(大阪盤) ジャケットD AVAN-99138〜40(東京盤) ジャケットE DVD(3枚組) AVNA-99221〜3(通常盤) ジャケットE ジャケット裏面に、「To Fan」と題されたメッセージが掲載されている。 Blu-ray(2枚組) AVAN-99224〜5(通常盤) ジャケットE namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 at Tokyo Dome 2018. 3 [ ] 『 namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 at Tokyo Dome 2018. 3』 の リリース (、) 録音 、、、、、、 『 namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 at Tokyo Dome 2018. 3』(ナミエ・アムロ・ファイナルツアー・2018・ファイナリー・トウキョウドーム・2018. 3)は、がキャリア初の『』を引っさげて行ったライブツアーの東京ドーム最終公演の音源を収録した。 収録曲 [ ]• Opening - Hero• Do Me More• Mint• Interlude-1• GIRL TALK• NEW LOOK• WHAT A FEELING• For Girl's Dancers• Showtime• Just You and I• Break It• Say the word• Love Story• SWEET 19 BLUES• Interlude-2• TRY ME ~私を信じて~• 太陽のSEASON• You're my sunshine• Get Myself Back• a walk in the park• Don't wanna cry• NEVER END• CAN YOU CELEBRATE? Interlude-3• Body Feels EXIT• Chase the Chance• For Boy's Dancers• Fighter• In Two• Do It For Love• Hope• Finally• How do you feel now? Ending• Finally -Orchestra Version Instrumental- namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA at 宜野湾海浜公園野外特設会場 2017. 16 [ ] 『 namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA at 宜野湾海浜公園野外特設会場 2017. 16』 の リリース (、) 録音 、、、、、、 『 namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA at 宜野湾海浜公園野外特設会場 2017. 16』(ナミエ・アムロ・25thアニバーサリーライブ・イン・おきなわ・ぎのわんかいひんこうえんやがいとくせつかいじょう・2017. 16)は、が故郷・にて行ったデビュー25周年記念単独野外ライブの音源を収録した。 収録曲 [ ]• Opening - TRY ME ~私を信じて~• ハートに火をつけて• 太陽のSEASON• Interlude-1• ミスターU. 愛してマスカット• PARADISE TRAIN• Just You and I• Chit Chat• Can You Feel This Love• ONLY YOU• You're my sunshine• a walk in the park• Body Feels EXIT• Chase the Chance• Don't wanna cry• SWEET 19 BLUES• Fight Together• Interlude-2• Damage• Mint• Fighter• ROCK U• Higher• ~夢の速さで~• Strike A Pose• NEVER END• Hero• Ending ツアー日程 [ ] 開催日 会場 2018年 2018年 2018年 2018年 追加公演 2018年 2018年 追加公演 2018年 2018年 2018年 2018年 2018年 2018年 2018年 2018年 2018年 2018年 海外公演 - namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 in Asia 2018年 () 2018年 2018年 () 2018年 2018年 () 2018年 25周年記念沖縄凱旋公演 - namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA 2017年 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• 2018年9月27日閲覧。 2018年12月20日閲覧。 2019年12月23日閲覧。 2019年12月30日閲覧。 2018年9月10日閲覧。 2019年2月26日閲覧。 2018年6月4日. 2018年8月31日閲覧。 PHILE WEB 2019年9月20日. 2019年12月6日閲覧。 PHILE WEB. 2019年12月6日閲覧。 2018年8月31日閲覧。 2018年8月31日閲覧。 2018年8月31日閲覧。 2018年8月31日閲覧。 2018年9月6日閲覧。 2019年5月9日. 2020年5月18日時点のよりアーカイブ。 2020年5月18日閲覧。 注釈 [ ].

次の