新 大久保 ヨプ トッポッキ メニュー。 熱々で大盛りのトッポッキが大人気🔥🎵激辛も挑戦できるあの有名店といえば👑

熱々で大盛りのトッポッキが大人気🔥🎵激辛も挑戦できるあの有名店といえば👑

新 大久保 ヨプ トッポッキ メニュー

韓国で人気のヨプキトッポッキって? ヨプキトッポッキというお店を聞いたことがありますか? 韓国語では「엽기떡볶이 ヨッキトッポッキ 」。 日本語に直訳すると「猟奇トッポッキ」。 名前の通り韓国の代表的なおやつの「トッポッキ」のお店です。 店名に「猟奇(りょうき)」と付いていることからも分かるかと思いますが、ただのトッポッキではないんです! 実はこちらの「엽기떡볶이」はとっても辛いトッポッキが食べられるということで韓国人たちに大人気のお店です。 「ヨプキトッポッキ」ってどれくらい辛いの? ここのお店のトッポッキは、ただのトッポッキではなく「口から火がふくほど辛い」といわれるほどのトッポッキとして有名なんです。 辛い物が好きな韓国人たちも辛くて食べるのが大変!というほどのレベルとも言われています。 後ほどメニューも詳しくご紹介していきますが、辛さを自分で選ぶことのできるシステムになっています。 辛さは4段階に分かれていて以下の通り。 韓国語表記 日本語表記 レベル表記 매운맛 辛い味 レベル4 오리지널 オリジナル レベル3 덜매운맛 辛さ控えめ味 レベル2 착한맛 優しい味 レベル1 매운맛のレベル4が一番辛い味。 辛い物が好きな韓国人たちでも食べるのが大変なほど辛いそう。 このように辛さを調節できますが、もともとこのお店が使う唐辛子が「チョンヤンコチュ」という韓国で一番辛いと言われる唐辛子を使っているので基本が本当に辛いです。 トッポッキを煮るタレは、数日熟成してから辛さが一番辛くなったときに使うというこだわりがあるそうですよ! 「ヨプキトッポキ」のお店はどこにあるの? 「ヨプキトッポッキ」のお店は、2003年にオープンしました。 オープンしてからどんどんファンを増やしていき今では、韓国国内に500近くのお店があります。 日本人観光客たちがよく行くソウルには約100店舗あるので観光地を歩いているとお店を見つけられるかと思います。 数がありすぎるためすべて紹介できないので、ここではヨㇷ゚キトッポッキの本店の店舗情報をご紹介しておきますね! 동대문엽기떡볶이 동대문본점 住所 ソウル市 チュン区 テゲロ75キル 15(서울시 중구 퇴계로75길 15) 最寄り駅 地下鉄6号線신당역(シンダン駅)9番出口 徒歩3分 営業時間 毎日 00:00-24:00 休み 年中無休 気になるメニュー! トッポッキメニュー 엽기떡볶이 14000ウォン ヨッキトッポッキの基本のトッポッキメニュー。 量が多く3-4人前なので友達などとシェアをして食べることが多いです。 (最近は2人前などもあるそうです) 엽기오뎅 14000ウォン 辛いソースに日本でいうさつま揚げのような練り物が入ったメニュー。 엽기반반 14000ウォン 韓国のチキンを食べるとき「フライドチキン」と「ヤンニョムチキン」とハーフ&ハーフのメニューがあるのですが、トッポッキにもハーフ&ハーフメニューが。 お餅の入ったものと練り物が入ったもの2種類食べられるメニューです。 엽기닭볶음탕 24000ウォン ヨプキトッポッキの辛いソースで鶏肉やジャガイモなどを炒めたメニュー。 サイドメニュー 주먹김밥 2000ウォン 韓国のりがついた小さなおにぎり。 このまま食べてもシンプルで美味しいですが、辛いトッポッキと一緒に食べると相性最高です。 누룽지탕 5000ウォン お焦げの入ったさっぱりとしたスープ。 香ばしい匂いと味が最高のスープ。 계란찜 2000ウォン 日本の茶わん蒸しとはちょっと違った韓国式の茶わん蒸し。 フワフワの食感が最高の味。 오뎅탕 10000ウォン 韓国式のおでん。 日本でいうさつま揚げのような練り物が入ったスープ。 寒い時期に食べたくなるメニュー。 そのほかにもメニューたくさん 「トッポッキ」のメニューを中心にご紹介しましたが、ここで紹介した以外にもメニューがありますのでぜひチェックしてみてくださいね! 韓国では、日本の店舗にはないメニューもあるので要チェックです。 新大久保にオープン? ここからは、東京にあるコリアンタウン「新大久保」にオープンした店舗について詳しくご紹介していきたいと思います。 「ヨプキトッポッキ」の新大久保店がオープンしたのが2017年の5月だそう。 韓国のヨプキトッポッキと同じメニューが食べられると、辛いもの好きたちが多く訪れているようです。 日本でもトッポッキがとっても人気で、多くのお客さんで賑わっているのだそう。 これから店舗が少しずつ増えていくという話もありました。 詳しい店舗情報はこちら。 ヨプキトッポッキ新大久保店 住所 東京都新宿区百人町2-3-25 ソウリツビル2階 最寄り駅 JR山手線新大久保駅 徒歩1分 営業時間 毎日 11:00-23:00 休み 年中無休 基本的に韓国のヨプキトッポッキのメニューと一緒なので、日本に居ながら韓国と同じものを食べることができます!辛さのレベルも韓国と同じ4種類。 量も3-4人前で韓国同様多めなので、辛いもの好きの友人たちとチャレンジしてみるといいかもしれません。 ヨプキトッポッキのトッポッキは、作るときにお店のスタッフがマスクとメガネをしながら作るくらい辛いのでその辛さには覚悟して挑みましょう(笑) そして辛い物を食べ後には甘いものが食べたくなりますよね?そんな人におすすめなのが韓国のかき氷「ピンス」。 おすすめのピンス屋さんが知りたい方は、以下のまとめ記事をご覧ください! 日本本店でテイクアウトは可能? 最後に、ヨプキトッポッキのメニューはテイクアウトについてです。 それについては「テイクアウトOK」とのこと! 韓国のファストフードは出前も持ち帰りも基本的にできるところがほとんどです。 やはりその点は、韓国企業の支店ということもあってテイクアウトもできるそうです。 新大久保のお店は、KPOPの映像も流れていたり韓国の雰囲気を楽しみながらトッポッキを食べられます。 ですがせっかくテイクアウトOKなので、お家で家族と一緒に食べるのもいいですよね。 またお店で食事をした人もトッポッキをすべて食べきれなかった場合、残りを持ち帰ることもできるそうなのでぜひお持ち帰りしてお家でもトッポッキを楽しみましょう。 ヨプキトッポッキのトッポッキは量が本当にたくさんなので食べきれないことも多いかと思いますが持ち帰りができるのは嬉しいですよね! 韓国で一番人気のあるトッポッキ店へ! いかがでしたか?韓国の国民のおやつと言われている「トッポッキ」。 韓国に行くと、学校近くにトッポッキの出店が出ていたりするほど愛されているおやつでもあります。 そんな韓国人たちが大好きなトッポッキですが、その分トッポッキのお店も数えられないくらいあります。 その中でも今回紹介したのは、知らない人がいないくらい有名な「ヨプキトッポッキ」。 韓国に旅行に行ったときはもちろんですが、日本の東京にもお店ができたのでぜひ食べてみてくださいね! またその他の韓国のおすすめグルメ店が知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

次の

韓国No.1トッポギ店が新大久保に誕生 唐辛子の辛味を楽しめるお店

新 大久保 ヨプ トッポッキ メニュー

奥野大児 ブロガー・フリーライター。 250人ほどが集まる日本最大級のブロガーイベント「ブロガーズフェスティバル」の実行委員長。 ライティングはIoTやクラウドサービスの関連記事から食レポ・階段まで様々。 趣味は愛好歴35年にもなる将棋でアマ三段。 特技は初めていった居酒屋さんで常連のような扱いを受けること。 韓国で大人気のトッポッキ(トッポギ)店が2017年5月、東京・新大久保にできたと聞いて、カプサイシンを摂取するために訪れました。 お店のFacebookページによると、「韓国NO. 1ブランドトッポッキ」らしく、期待が高まります。 地元・韓国の人でも辛い!! と言うトッポッキ専門店 「ヨプトッポッキ」の日本一号店はどのようなものでしょうか? JR山手線・新大久保駅からほど近く。 アイドルショップの2階にお店があります。 外装も内装もポップで、店内のディスプレイにはK-POPの映像が流れています。 筆者が入店する前も後も、客層はほぼ10代〜30代の女性でした。 40代半ばの筆者はちょっと場違いな雰囲気もありましたが、今日はトッポッキを食べにきたのです。 雰囲気は関係ありません。 最高ランクの辛味を店員に制止される トッポッキのセットは、すべてが3~4人前。 1人用のボリュームのメニューはありませんでした。 「残したら持ち帰ることもできますよ」と店員さん。 ヨプトッポッキ(トッポッキ、おでん、ミニソーセージ、チーズが入っているプレミアムトッポッキ)、ミニおにぎり、ケランチム、たくあん、乳酸菌飲料がセットになっている 「おすすめセット(3,200円)」を注文しました。 辛さは4段階あり、下から ・あま辛(辛さレベル1) ・うま辛(辛さレベル2) ・ぴり辛(辛さレベル3) ・げき辛(辛さレベル5) とあります。 「げき辛ください」と言ったところ、スタッフの方から本当に辛いからやめてくださいとまさかの制止。 地元でもうま辛を選んで「辛すぎる」とおっしゃる人が多いんですよ、と強い制止を食らってしまいました。 しぶしぶ、2番目の「ぴり辛」を注文。 「それでも本当に辛いですよ」と言いながら注文を受けてくれました。 後から入ってきた韓国人と思われるお客さんは、あま辛かうま辛を頼んでいました。 前菜はとにかく大きい 最初に出てきたのは、やたらと大きいたくあん。 次に出てきたのが、ケランチム。 ケランチムは韓国の蒸し卵料理で、茶碗蒸しのような料理です。 具は葱とゴマというシンプルな構成でしたが卵はふわふわで、夏バテの時、食欲のないときに良さそうです。 次に出てきたのが、ミニおにぎり。 ミニおにぎりは、細かく刻んだ味付け海苔でご飯をくるんだもの。 ご飯自体に味はついていませんがふっくら柔らかく、そのまま食べても美味しいミニおにぎりです。 トッポッキの汁に浸けて食べると美味しいですよ、というスタッフのおすすめをいただいたので、いくらか残しておくのがいいでしょう。 大きな器に入ったトッポッキは辛旨い いよいよ名物「ヨプトッポッキ」の登場です。 3~4人分ということでしたので少量とは思いませんでしたが、洗面器か!とツッコミたくなるほどの大きな器にびっくり。 間違いなく3人以上で食べるボリュームです。 個人個人で辛さを選ぶことができないので、辛いものの好みが違う人と来店する場合には、辛さの選択に気をつけてください。 トッポッキとおでんが混在しており、いかにも唐辛子料理といった感じの、オレンジと朱が混ざったような色合いをしていますね。 チーズがかかっており、揚げ餃子も入っています。 見ようによってはトマトベースのスープのように感じられなくもありませんが、現実はトッポッキ。 スープを口に含んでみます。 一口目、第一印象はそれほど辛いとも思いませんでしたが、2口、3口と食べ進めていくにつれて口の中が熱くなってきました。 あ、辛いかも。 韓国料理特有の唐辛子の辛さが口内にどんどん広がっていきます。 うん、辛いです。 唐辛子が外連味なく真っ向勝負を挑んでくるような、カーッとなる辛味。 そして喉を通るときには、コチュジャンのほのかな香りも広がります。 トッポッキは、汁につけるような調理をしても溶けない餅です。 モチモチとした歯ざわりも美味しく、糖質特有の噛んでからの甘さはコチュジャンの甘みとマッチし、辛味に良いアクセントを与えてくれました。 ミニおにぎりをトッポッキの汁につけて食べてみると、味付け海苔のほのかな甘さと唐辛子の辛さも良く合います。 ごはんとトッポッキの汁の組み合わせだけでも、試してみる価値がありますよ。 あとから入店した韓国の女性と日本の男性と思しきペア。 メニューを見ながら女性が男性に、下から二番目の辛さについて「死ぬほど辛いよ」と説明しています。 なるほど、韓国の方の感覚がこのくらいなのか! とびっくりしました。 というのも、私が食べている上から2番目の「ぴり辛」、辛いし口の中は熱くなるものの、決して手に負えない辛さではなかったからです。 辛さは種類も人の感じ方もそれぞれなため、直接同じ辛味というもので比較することがとても難しいものです。 首都圏の店ですが、蒙古タンメン中本の北極を食べているくらいの感じといえばいいでしょうか。 料理の旨味と辛さが両立してるバランスが良かったのです。 個人的には美味しさの感じられない、耐えられるかどうかという観点だけの辛さは好きではないため、ぴり辛でちょうどいいとも思いますが、辛さにチャレンジしたい! というときにはげき辛を頼んでみようかなあ、そう思うところもありました。 もっともこのトッポッキは3人前程度のボリュームがあります。 辛味好きが揃わないと辛いメニューは頼みにくいですね。 夏の新メニュー・かき氷はトッポッキ後のデザートにぴったり 口の中が熱々になったところで、この夏の新メニュー・きなこかき氷1,100円(税抜)をいただきました。 ミルクを凍らせて作ったサラサラの氷にきなこがかかり、求肥(ぎゅうひ)とナッツをスライスしたものが乗っています。 甘みに使われているのはコンデンスミルク。 トッポッキの辛さは口の中と胃に残りますが、コースに含まれている乳酸菌飲料とかき氷でクールダウンさせるのがいいですね。 唐辛子の辛味が好きなら一度は行くべき 麺が入るメニューもあったり、トッポッキだけでなく韓国の唐辛子の辛味を楽しめるお店です。 辛味だけでなく食べ物そのものの味もおいしく、唐辛子の辛さ耐性に合わせて食べてみることをお勧めします。 本文でも書きました通り、一つの辛さで3人分くらいの分量で出てきます。 ぴり辛・げき辛は辛味の耐性が普通の人には厳しい辛さだと思われます。 それを注文したいのであれば、同行するメンバーの辛さレベルを合わせて訪問するようにしてください。 ヨプトッポッキ日本本店 住 所 東京都新宿区百人町2-3-25 ソウリツビル2階 電 話 03-6278-9777 営業時間 11:00~23:00(L. O 22:00) 定休日 年中無休.

次の

韓国No.1トッポギ店「ヨプトッポッキ」が日本初上陸!NEW激辛スポットが新大久保に

新 大久保 ヨプ トッポッキ メニュー

猟奇トッポッキの店舗 猟奇トッポッキは、韓国では 東大門を中心として店舗を展開しているトッポッキのお店です。 東大門の店舗情報は以下のようになります。 明洞に店舗はある? 韓国旅行に来られる方は、明洞にも猟奇トッポッキの店舗があればと思われるかもしれません。 猟奇トッポッキを出前で注文! ただ、韓国は出前天国ですし、我が家の近くにも猟奇トッポッキのチェーン店があるので、お店に行く必要はありません。 ちなみに、こちらがデリバリーをしてもらう時に使ったメニューです。 実は、我が家の長男も、アメリカへ留学する前、「何が一番食べたい?」と聞いた時、「猟奇トッポッキ!!!」と即答しました。 親としては、妻が作った料理を言って欲しかったのですが・・・ それぐらい、猟奇トッポッキは韓国人に大人気のメニューなのです。 そして、やはり気になるのは、その辛さですよね。 今回、どうしても激辛料理を食べたい事情があった私は思い切ってパクリ。 猟奇トッポッキには、トッポッキ以外にもおでんやソーセージ、そして卵が入っていましたが、一緒に食べると、何とも言えない満足感があります。 猟奇トッポッキの猟奇 ヨッキ は、 猟奇的に辛いという意味で使われていると思うのですが、もう一つ 猟奇的に美味いという意味も込められているんじゃないかと思うのです。 それぐらいクセになりそうな味です。

次の