基礎 英語 ストリーミング。 基礎英語などのNHKラジオ語学講座の自動ダウンロードツール「CaptureStream」なら簡単に録音してiPhoneで聞ける

ラジオ 基礎英語3

基礎 英語 ストリーミング

NHKラジオ外国語講座をスマートフォンやPCに無料でダウンロードして、いつでもどこでも勉強することができるって、ご存知ですか? 私は、「どうやって英語を勉強したんですか?海外に長く住んでたんですか?」とよく聞かれますが、実は私は、 英語はほぼNHKラジオ講座で身につけました。 「いえ、ラジオ講座なんです」と答えるたび、ものすごく驚かれます。 私は高いお金をかけるでもなく、英語圏に住んだこともなく、NHKラジオ講座に育ててもらいました。 私がラジオ講座を利用していた15年くらい前は、ラジオで雑音まじりの番組を受信して、それを毎日録音するという方法しかありませんでした。 でも今は、 パソコンやアプリで簡単に音声がダウンロードでき、通勤中や家事をしながら講座をスマホで聞くことができます! このページでは、無料でNHKラジオ講座をダウンロードしてスマホで聞く方法をお伝えします。 コンテンツ• NHKラジオ講座をダウンロードして何度も聞く方法 NHKラジオ講座は、NHKの語学講座の公式サイト「」でオンライン環境で聞くことができます。 (「ストリーミング」と表示のある講座のみ) でも、聞けるのは 前週の放送分のみです。 次の週になると、前の週以前の番組はもう聞けなくなります。 かと言って、毎月CDを買うのは、高くつきますよね。 2020年4月現在、「ラジオ英会話」のCDは1ヶ月分で1,656円です。 私は、複数の講座をはしごして聞くことをお勧めしていますが(参考:)、全部の講座のCDを買っていたら、大変なことになってしまいます。 なので、 音声をダウンロードして手元に置いておければ、前の講座を何度も聞き直して復習することもできます。 そこでこのページでは、NHKラジオ講座が無料ダウンロードできるプログラムをご紹介します。 こういったサービスを上手に利用して、英語力アップに役立ててくださいね。 NHK語学講座ダウンロードプログラム「ラジリンガル」の使い方 ここでは、「ラジリンガル」というNHKラジオ講座の無料ダウンロードができるプログラムを提供しているサイトをご紹介します。 2.フォルダを開いて「ラジリンガル. exe」を展開する(Windows) Windowsの場合だと、zipファイルでダウンロードされますのでその中の「ラジリンガル. exe」をダブルクリックして、「すべて展開」をクリック。 (あなたのPCの設定によっては「ラジリンガル」だけかも) 3.セキュリティ警告が出たら こういった画面が出たら、「詳細情報」をクリックして「実行」をクリック。 好きな講座にチェックを入れて(複数講座をいっぺんに選択できて便利!)、「変更」で、mp3ファイルをダウンロードしたいPC内の任意の場所を選択して「ダウンロード」をクリック。 なお、このプログラムではストリーミング音声公開中のエピソード分のみダウンロードすることが可能です。 なので、継続して聞こうと思ったら、 毎週ダウンロードすることが必要ですので、リマインダーを登録するなどして、公開中にダウンロードすることを忘れないようにしてくださいね。 5.選択したmp3ファイルをダウンロード 先ほど選択した講座の先週分のデータがmp3ファイルでダウンロードできました。 (講座ごとにフォルダ分けされていて便利です) Macでのインストール手順は割愛しますが、やり方はにも図解で掲載されていますので、うまくインストールできない場合はチェックしてみてください。 NHKラジオ講座をスマートフォンに入れて外出先で聞く方法 PCにダウンロードした後は、PCとスマホを接続し、 iTunesを使ってスマホに音声を転送(同期)します。 そして、最初からスマホに入っているアプリ(iPhoneなら「ミュージック」)から、音声を聞くことができます。 そして、毎週新しい音声をNHKゴガクからダウンロードするたび、そのプレイリストに蓄積していってください。 私は、iTunesに他にもいろいろ音声が入っているので、それと区別がつくように、上記の画像のように「NHK」というフォルダを作りました。 そして、その中に個別の講座のプレイリストを入れています。 スマホアプリを使ってNHK語学講座を聞くには? ラジリンガルアプリ(Androidのみ) 2020年4月現在、Androidのみスマホアプリの利用が可能です。 PCを経由せず直接ダウンロードできるので、面倒ならこちらがいいですね。 iOSの方は、上記のやり方でiTunesを経由してダウンロードすれば、もちろんスマホでNHK語学講座を利用することが可能です。 NHKラジオを徹底的に活用して語学力を伸ばす方法 私がラジオ講座を最も活用していた頃は、基礎英語から実践ビジネス英語まで ほぼ全レベルの講座を録音して、暇さえあれば何度も何度も聞き、発音の真似をしていました。 聞き終わった分も消さずに貯めていき、前月分、前々月分の音声なども何度も聞き直しては声を出してシャドーイングをしていました。 NHKラジオ講座を私がどのように使い倒して英語力をアップさせたかは、このページに詳しく書いています。 ぜひ参考にしてください。 ちなみに、私はフランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語、韓国語など多言語を学習中なのですが、私が教わっている先生は15ヶ国語を自由に操ります。 その先生に「英語以外の語学はどんなテキストを使って勉強するのがいいんですか?」と聞いたところ、 「みなさん本屋でいろいろ見て悩むみたいだけど、NHKテレビとラジオの講座が一番いいですよ!」とおっしゃっていました! NHKラジオ英語講座とセットで使うことをお勧めする教材 私は、英語指導をしているビジネスマンや主婦のクライアントにラジオ講座を サブ教材として主に 「ながら聞き」に使ってもらっているのですが、最近、長期間ラジオ講座をやり遂げた複数のクライアントが 「ラジオ講座、こんなに続いたのは初めてです~!!」とおっしゃっていました(笑) クライアントには、リスニングのメインとしてはリスニング専用の教材を使ってもらっています。 NHKラジオ講座だけに絞らずリスニング専用の教材を使う理由は、 私自身がラジオ講座をメインにリスニング学習を続けた結果、学習者用のくっきりはっきりした英語なら分かるようになったのですが、 生の英語が聞き取れない状態が長い間克服できなかったからです。 ラジオ講座は内容は文句なしに優れているのでサブ教材としてリスニング時間を稼ぐのに使い(通勤中や家事中にながら聞き)、リスニングには専用の教材を使うのが効率がいいと私自身の経験から感じています。 メインのリスニング教材としておすすめのものを挙げておきますので、良かったら参考になさってください。 とにかくリスニングが苦手、英語の海にすぐおぼれてしまうならこちら。

次の

無料でNHKラジオ基礎英語を好きな時に何回でも聞ける方法、ラジオストリーミングの解説

基礎 英語 ストリーミング

構成自体に大きな違いはない 「ラジオ英会話」と「遠山顕の英会話楽習」、講座の構成はほぼ変わりません。 英文ダイアログを読んで、解説、後は英作文練習といった構成です。 違いは番組のカラー(特徴)です。 ラジオ英会話は、大西先生特有の、英語をイメージ・ハートで捉えることを学べます。 一方、「遠山顕の英会話楽習」は楽しく学習するを目的に英語を学んでいく講座です。 基礎英語のように、「中学の英語を完璧にする!」やラジオ英会話の「ネイティブの感覚を掴む!」、英会話タイムトライアルの「英会話に特化!とことん話す!」といったコンセプトがやや不十分な教材であります。 「遠山顕の英会話楽習」をざっくり表すと、高校レベルの英語を緩くのんびり学んでいく講座です。 名前に「英会話」とついていますが、英会話に特化している講座ではありません。 「これがよかった!」と印象に残っているカリキュラムは正直ありません。 敷いてあげるのなら、 発音練習があったことでしょうか。 しかし発音は発音単体でがっつり学ぶべきであり、そこが長所にはなりにくいです。 ラジオ英会話で十分カバーできる ラジオ英会話と遠山英会話の二つで迷われている方は、 断然ラジオ英会話をおすすめします。 ラジオ英会話が簡単だったのであれば、「」か「高校生から始める現代英語」をおすすめします。 発音も一緒に学びたい方は、ラジオ英会話を使いながら別で発音本を用意し、学習を進めた方がいいです。 「遠山顕の英会話楽習」で学ぶ英会話レベルであれば、十分ラジオ英会話でカバーできます。 ラジオ英会話講師の大西先生英語はこれまでの英語感覚とは全然違います。 もし二つの講座で迷われているのであれば、ぜひ大西先生のラジオ英会話をおおすすめします。

次の

2020年 NHK ラジオ英会話 ダウンロード/録音/ストリーミング まとめ【他の語学講座対応】

基礎 英語 ストリーミング

NHKラジオ外国語講座をスマートフォンやPCに無料でダウンロードして、いつでもどこでも勉強することができるって、ご存知ですか? 私は、「どうやって英語を勉強したんですか?海外に長く住んでたんですか?」とよく聞かれますが、実は私は、 英語はほぼNHKラジオ講座で身につけました。 「いえ、ラジオ講座なんです」と答えるたび、ものすごく驚かれます。 私は高いお金をかけるでもなく、英語圏に住んだこともなく、NHKラジオ講座に育ててもらいました。 私がラジオ講座を利用していた15年くらい前は、ラジオで雑音まじりの番組を受信して、それを毎日録音するという方法しかありませんでした。 でも今は、 パソコンやアプリで簡単に音声がダウンロードでき、通勤中や家事をしながら講座をスマホで聞くことができます! このページでは、無料でNHKラジオ講座をダウンロードしてスマホで聞く方法をお伝えします。 コンテンツ• NHKラジオ講座をダウンロードして何度も聞く方法 NHKラジオ講座は、NHKの語学講座の公式サイト「」でオンライン環境で聞くことができます。 (「ストリーミング」と表示のある講座のみ) でも、聞けるのは 前週の放送分のみです。 次の週になると、前の週以前の番組はもう聞けなくなります。 かと言って、毎月CDを買うのは、高くつきますよね。 2020年4月現在、「ラジオ英会話」のCDは1ヶ月分で1,656円です。 私は、複数の講座をはしごして聞くことをお勧めしていますが(参考:)、全部の講座のCDを買っていたら、大変なことになってしまいます。 なので、 音声をダウンロードして手元に置いておければ、前の講座を何度も聞き直して復習することもできます。 そこでこのページでは、NHKラジオ講座が無料ダウンロードできるプログラムをご紹介します。 こういったサービスを上手に利用して、英語力アップに役立ててくださいね。 NHK語学講座ダウンロードプログラム「ラジリンガル」の使い方 ここでは、「ラジリンガル」というNHKラジオ講座の無料ダウンロードができるプログラムを提供しているサイトをご紹介します。 2.フォルダを開いて「ラジリンガル. exe」を展開する(Windows) Windowsの場合だと、zipファイルでダウンロードされますのでその中の「ラジリンガル. exe」をダブルクリックして、「すべて展開」をクリック。 (あなたのPCの設定によっては「ラジリンガル」だけかも) 3.セキュリティ警告が出たら こういった画面が出たら、「詳細情報」をクリックして「実行」をクリック。 好きな講座にチェックを入れて(複数講座をいっぺんに選択できて便利!)、「変更」で、mp3ファイルをダウンロードしたいPC内の任意の場所を選択して「ダウンロード」をクリック。 なお、このプログラムではストリーミング音声公開中のエピソード分のみダウンロードすることが可能です。 なので、継続して聞こうと思ったら、 毎週ダウンロードすることが必要ですので、リマインダーを登録するなどして、公開中にダウンロードすることを忘れないようにしてくださいね。 5.選択したmp3ファイルをダウンロード 先ほど選択した講座の先週分のデータがmp3ファイルでダウンロードできました。 (講座ごとにフォルダ分けされていて便利です) Macでのインストール手順は割愛しますが、やり方はにも図解で掲載されていますので、うまくインストールできない場合はチェックしてみてください。 NHKラジオ講座をスマートフォンに入れて外出先で聞く方法 PCにダウンロードした後は、PCとスマホを接続し、 iTunesを使ってスマホに音声を転送(同期)します。 そして、最初からスマホに入っているアプリ(iPhoneなら「ミュージック」)から、音声を聞くことができます。 そして、毎週新しい音声をNHKゴガクからダウンロードするたび、そのプレイリストに蓄積していってください。 私は、iTunesに他にもいろいろ音声が入っているので、それと区別がつくように、上記の画像のように「NHK」というフォルダを作りました。 そして、その中に個別の講座のプレイリストを入れています。 スマホアプリを使ってNHK語学講座を聞くには? ラジリンガルアプリ(Androidのみ) 2020年4月現在、Androidのみスマホアプリの利用が可能です。 PCを経由せず直接ダウンロードできるので、面倒ならこちらがいいですね。 iOSの方は、上記のやり方でiTunesを経由してダウンロードすれば、もちろんスマホでNHK語学講座を利用することが可能です。 NHKラジオを徹底的に活用して語学力を伸ばす方法 私がラジオ講座を最も活用していた頃は、基礎英語から実践ビジネス英語まで ほぼ全レベルの講座を録音して、暇さえあれば何度も何度も聞き、発音の真似をしていました。 聞き終わった分も消さずに貯めていき、前月分、前々月分の音声なども何度も聞き直しては声を出してシャドーイングをしていました。 NHKラジオ講座を私がどのように使い倒して英語力をアップさせたかは、このページに詳しく書いています。 ぜひ参考にしてください。 ちなみに、私はフランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語、韓国語など多言語を学習中なのですが、私が教わっている先生は15ヶ国語を自由に操ります。 その先生に「英語以外の語学はどんなテキストを使って勉強するのがいいんですか?」と聞いたところ、 「みなさん本屋でいろいろ見て悩むみたいだけど、NHKテレビとラジオの講座が一番いいですよ!」とおっしゃっていました! NHKラジオ英語講座とセットで使うことをお勧めする教材 私は、英語指導をしているビジネスマンや主婦のクライアントにラジオ講座を サブ教材として主に 「ながら聞き」に使ってもらっているのですが、最近、長期間ラジオ講座をやり遂げた複数のクライアントが 「ラジオ講座、こんなに続いたのは初めてです~!!」とおっしゃっていました(笑) クライアントには、リスニングのメインとしてはリスニング専用の教材を使ってもらっています。 NHKラジオ講座だけに絞らずリスニング専用の教材を使う理由は、 私自身がラジオ講座をメインにリスニング学習を続けた結果、学習者用のくっきりはっきりした英語なら分かるようになったのですが、 生の英語が聞き取れない状態が長い間克服できなかったからです。 ラジオ講座は内容は文句なしに優れているのでサブ教材としてリスニング時間を稼ぐのに使い(通勤中や家事中にながら聞き)、リスニングには専用の教材を使うのが効率がいいと私自身の経験から感じています。 メインのリスニング教材としておすすめのものを挙げておきますので、良かったら参考になさってください。 とにかくリスニングが苦手、英語の海にすぐおぼれてしまうならこちら。

次の