あさひなぐ 漫画 ネタバレ。 漫画「ウロボロス」の全編あらすじ(ネタバレ)、イクオとタツヤの最後・結末はどうなる?

あさひなぐ【最新378話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

あさひなぐ 漫画 ネタバレ

あさひなぐ 最新話364話の漫画ネタバレ IH団体決勝戦が行われており、二ツ坂と熊本東が対戦しています。 現在は次鋒戦で、将子と久子が闘っています。 久子は将子相手に苦戦を強いられており、スネに打突を受けます。 すぐさま「スネあり、赤!」と旗が上がり、将子は有効打を得ました。 会場が騒然となり、文乃は将子の一撃が決まったことに驚きを隠せません。 一方、有効打を決めれた久子は、自分の愚かさに相当動揺していました。 まさか面の紐に薙刀がとらわれるとは、呆然となるしかありません。 それもそのはずで久子は中学時代に、面の紐の結び方について厳しく指導されていました。 それなのに、面の紐に薙刀が絡まってしまい、隙が生まれてしまったわけです。 彼女が動揺していると、将子が審判に面の紐を直すよう言われました。 但し久子の方は恥ずかしさからか、自分の面の紐を直したいと申請できずにいます。 試合が一時中断されると、熊本東の島田が久子を毛並みが良すぎると批判します。 それは、面の紐を直せない久子の内面を見透かしたからでした。 それを聞いた百合音が戸井田の方を見ると、戸井田は表情一つ変えていませんでした。 二ツ坂側では3年生の木庭遥が、動揺する久子を励まそうとします。 しかし、試合中に声を掛けるのは選手の恥と分かり、思い留まりました。 それは、遥自身も薙刀に真摯に向き合ってきたからです。 そのため、彼女は薙刀の礼儀についても、人一倍厳しく対応してきました。 同じく久子は、試合中に面の紐を直すのは恥と思っていました。 それでも彼女は恥を承知で、自分も紐を直させてほしいと審判に告げます。 それは、自分を落ち着かせるためであり、負けたら死ぬという覚悟の現れでした。 会場がざわつくなかで、久子と将子は向き合って面を着けなおします。 その中で将子は、強い相手に対して深追いは禁物と考えました。 彼女の頭の中には、守り抜く戦法がよぎります。 団体戦の勝ち方は一つじゃないことを、将子は良く分かっていました。 そして彼女は、野上前部長が必死で闘った顔を想い出します。 それも、団体戦の一本を守り抜く闘い方でした。 将子は中学時代の剣道大会の団体戦で、大将戦の相手にわざと負けたことがありました。 それは、相手のクセを見つけて個人戦に活かすためです。 彼女の思惑通り、将子は個人戦でその相手に勝って優勝しました。 しかし、自分の栄誉のために団体を犠牲にした負い目のため、将子は苦しい想いをします。 彼女の脳裏には、そのときに貰った賞状もよぎりました。 それ故彼女は、団体戦での一本が如何に重要かを学んだわけです。 将子は、もはや昔のようにはならないと自分に言い聞かせました。 そして、二本目開始の合図があり、両者は中央で向き合います。 久子はそれまでの中段狙いから、スネ狙いの下段へと構えを変えました。 両者はお互いの距離を測りながら、相手の出方を探ります。 久子は将子がスネ狙いを警戒したのを見て、面狙いのフェイントからスネを打ちにいきました。 将子は久子の視線の動きを読み、彼女の攻撃を間一髪でかわします。 激しい攻防戦の後、将子は久子の小手に打突を入れます。 久子は身体を入れ替えながら、その攻撃をキレイにいなしました。 そして彼女は間髪を入れず、将子の面に一撃を放ちました。 その一撃で会場が湧き、審判の判定を待ちます。 結果、久子は側面で一撃を避けており、有効打になりませんでした。 とはいえ、将子は久子に完全に手の内を読まれていると焦ります。 その後も、鬼気迫る久子の連打に将子は押され気味となりました。 そこには久子の「負けたら死ぬ」という背水の陣を敷いた覚悟があるからです。 それでも彼女はなんとか自分を落ち着かせようと必死です。 将子は久子の猛攻撃を受けながら、打開策を必死で模索していました。 そんな時、彼女の頭の中に旭が語った言葉がよみがえりました。 それは「今度は、ちゃんとやりたかったんでしょ?」という投げかけです。 その言葉で将子は改めて自分を奮起させたのでした。 あさひなぐ の最新刊をお得に読む方法 今回はあさひなぐを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか? そんなあなたにおすすめのサイトが U-NEXT(ユーネクスト)。 U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。 無料期間中の解約は一切違約金はかかりません あさひなぐ 最新話364話の漫画感想 久子としては、面の紐のせいで有効打を取られ、相当悔しかったでしょうね。 しかも、面の紐に関しては厳しく指導を受けていました。 それなのに大事な舞台でミスしてしまうとは、彼女は緊張している自分に焦ったのかもしれません。 また、島田が言ったように、未だ毛並みの良さを捨てきれていなかったわけです。 しかし、土壇場で久子は「負けたら死ぬ」という薙刀の本領を再認識できました。 そこからは恥も外聞もなく、鬼気迫る闘い方をするようになりましたね。 そんな久子の前に、将子は防戦一方を強いられてしまいます。 無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。 費用もかからず、解約手続きもとても簡単。

次の

【あさひなぐ】340本目「想定外」ネタバレ!裏をかかれたやす子

あさひなぐ 漫画 ネタバレ

あさひなぐ【第378話】のネタバレ 観客席で夏之が二ツ坂が優勝するには2-0で旭が二本勝ちするしかないと言っていた。 観客席が沸き少女を背中に乗せた二ツ坂高校顧問の小林は少女に尋ねた[どうかした?] 少女は答えた[ 白が取ったよ。 小林は[マジかよ~でもまだ一本目だろ?まだ大丈夫だよな?] 旭が一本取られて二ツ坂高校の優勝はなくなった。 旭は思った[ 壊した。 みんながつないできてくれたものを、野上先輩に託された思いを、真春先輩の願いを、私がたった今、この手で壊したーーー] 審判が旭に近づいて開始線まで戻るように促す。 旭は考えていた[このまま勝っても負けても、もう何も変わらないんだ。 意味がない。 何もーーー] 二本目 審判の合図とともに二本目が始まる。 旭は[返さなくちゃ。 意味がなくたって、負けていいワケじゃ・・・]と気持ちを切り替えようとするが、右足首に痛みが走る。 転んだ時に痛めたようで痛みで上手く踏み込めない。 旭の頭の中が痛みでいっぱいになっていく。 旭と闘った相手から旭へのエールだ。 旭と闘った人たちは思っていた。 [ 最後までコートに立っていてほしい。 そして旭もその思いに応えるように最後まで闘う。 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 あさひなぐを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の

あさひなぐ333話ネタバレ!個人戦準決勝、勝負の行方

あさひなぐ 漫画 ネタバレ

こちらの記事では 2019 年7月22日 に発売された あさひなぐの最新話352話のネタバレや感想、考察を 文字だけご紹介しております。 もし『文字だけではわかりにくので、 絵付きで漫画を読んでみたい』 という場合は、 U-NEXTで 今すぐ無料で読むことができますので、 ぜひ、チェックしてみてください。 あさひなぐの最新話352話のネタバレ 記者から見た… IH最終日、団体戦もいよいよ大詰め。 記者は少女たちのドラマをファインダーに収めていきます。 第一コートで行われた試合では、 沖縄光明高校が勝ち、勝った方のチームの写真も、 負けた今治中央高校の生徒が泣いているところも映しています。 でも楽しそうに食事をしているシーンも映していて…。 泣いている選手に 感情移入もしているのか、 「あーあ…そんなに泣かなくても…」と呟きながら シャッターを切っています。 高校生活を薙刀に打ち込んできた生徒たちの集大成の一日が カメラに収められていきます。 こんなところで女の子が泣いているところを写真なんか撮って、 一体俺は何をしているのだろうと思っていました。 おなかもすきましたが、この辺にはコンビニもなく、 後は 準決勝と決勝を残すのみなので、 一時間くらいで終わるだろうと予想して我慢することにしました。 横を通る生徒は皆礼儀正しく挨拶をしていくので、 自分なんかに挨拶しなくてもいいんだぞと泣けてくるのです。 たった一つの頂を目指して、いよいよベスト4 ベスト4に残った高校は 二ツ坂高校 東京 比治山学院 広島 沖縄光明高校 沖縄 熊本東高校 熊本 の4校が、準決勝へと駒を進めていました。 「熊本東以外一個も予想は当たってねーじゃんあのババァ。 」 ゆらぎ ぼやきながら記者は会場に入って行きました。 中に入ってすぐ、 戸井田を真正面から映します。 気合の入った表情に思わず記者は「こわっ」と思ってしまいます。 フタ高ファイトと円陣を組んでいるところを見つけ、 すかさず写真に収めます。 続けて写真を撮っていると、旭がカメラにゴスッとぶつかります。 すみませーんと謝りながら去っていく旭たちを見ながら、 ババア=田所先生の下馬評はあまりだった気がすると思い… ゆらぎという言葉を思い出すのでした。 会場全体がざわざわしていたのが、 すっと静まり第一コート準決勝が始まります。 準決勝の試合スタート 二ツ坂高校対沖縄光明高校の試合がスタートです。 先鋒は切り込み隊長の文乃です。 夏之たちが「大倉先輩ファイトでーす」と声を出し 応援しているところに、 先ほどの記者が 二ツ坂の生徒と確認して声をかけてきました。 西が強い薙刀界で ここまで食い込んでくるなんて快挙だよ と褒めながら、 チームのエースは誰なのかななどと 少し話を聞こうとします。 みんな試合に夢中で記者の声も届かないようです。 「あの後にしてもらってもいいですか?試合中なので…」と 夏之に断られてしまいます。 記者もそーだよねと言って謝りました。 先鋒の文乃は引き分けとなりました。 次鋒は、負けず嫌いの薙です。 席に戻ってきた文乃は薙の試合を見ながら、 先生と話したことを思い出します。 インターハイ終わったらすぐ引退だろと言う先生の言葉に ハイと返事をしたことを思い出して目に涙をためていました。 そんな文乃に「オイ、塩ブタ。 感極まるのは試合終わってからにしろよ」 と将子に声をかけられます。 それはまるで、夜のヤブの中を切り拓きながら 進んでいるかのようでした。 大歓声の中、一メートル先が分からない。 いつ終わるかも分からない。 薙は一本を奪われ負けてしまいました。 中堅はえりです。 試合に向かう将子に、旭はファイトと言いますが、 将子は 「どこまで行くんだろうな」と返します。 旭は将子を真っ直ぐに見つめて、 行けるところまで行こう! と答えます。 将子は嬉しそうに微笑みました。 えりは引き分けになりました。 続いて副将、将子の試合が始まります。 ずいぶん遠くまで歩いてきました。 頂上まであと二つ。 劣勢の中、副将の将子登場!! あさひなぐの最新話352話や最新刊を無料で読む方法って? 以上があさひなぐのネタバレでした! ここまで読んでいただければ、ある程度の内容はわかったかと思いますが、 やっぱり文字だけではなく、 絵も一緒に見た方が絶対におもしろいですよね。 そこでおすすめなのが U-NEXTです。 あさひなぐの最新話352話の感想と考察 ついに 準決勝が始まりました。 記者の人から見た選手たちは、子供くらいの年齢でしょうか。 今回は ファインダーを通した記者の人からの目線で始まりました。 礼儀正しい選手たち、どこの高校でも応援したくなってしまいます。 ババァ呼びされてしまっている田所先生の予想が当たらないなんて、 意外でした。 試合はふたを開けてみるまで分からないと言われる由縁でしょうか。 その田所先生の話していたゆらぎがあって予想が当たらないのでしょうか。 だから番狂わせがあったりして、観客の方は試合が面白いのです。 本人たちにしてはそんなことはあってはいけない事でしょうが。 BEST4に進んだ二ツ坂ですが、 1敗2引き分けというピンチに追い込まれています。 大ピンチにもかかわらず、将子と旭は前を向いて上を目指しています。 無名で予想にも上がっていなかった二ツ坂が 頂上まであと2つのところまで来ています。 沖縄光明の選手は顔さえ書かれていないため、 決勝進出は間違いないと思われます。 強い相手の場合は、顔もキャラも絶対書かれているハズです。 あっという間に副将戦になってしまいました。 2年生二人・・・将子と旭の絆が強いものになってきているのを感じました。 まとめ ここまであさひなぐの最新話352話のネタバレや感想、考察をご紹介してきましたが、 いかがだったでしょうか? 少し前までは漫画を無料で読める漫画村などサイトがありましたが、 今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなっています。 それよりも今はウイルスなどの心配もない 安全な U-NEXTの無料キャンペーンがありますので、 ぜひ活用してタダであさひなぐの最新話や最新刊を読んでみてください。

次の