名古屋市営地下鉄 回数券。 料金・乗車券について|名古屋市交通局

名古屋市交通局の「バス・地下鉄全線定期券」がオトク

名古屋市営地下鉄 回数券

日本の回数乗車券 [ ] 鉄道 [ ] 一般的な普通回数券は、11枚綴りのものが普通運賃の10倍の値段で販売されるが、事業者によっては枚数や発売額が異なる場合がある。 普通回数券のほか、利用日や利用時間帯が限られる代わりに割引率の高い「時差回数券」・「土休日回数券」と呼ばれる回数券なども存在する。 利用区間が指定されている回数券と、社局線内のどの駅からも乗車することができる区間運賃額面式の回数券がある(後述)。 回数券は一定区間を複数回利用する乗客のために割引をしている乗車券であるが、複数人が利用しても問題はなく、複数人で同区間を利用する場合の割引運賃としても利用できる。 JR旅客各社における回数乗車券 [ ] においては、以下のものが規定されている。 6枚回数券(JR四国) 左:()にて発行。 右:にて発行。 一般の回数券でも同様 普通回数乗車券 原則として200km以下で(駅長の承認がある場合は201km~300kmも) - 間を含まない任意の区間およびで発行する。 11枚綴りで同じ区間の片道分のの10倍の額で発売する。 のにのみ有効。 ただし、を支払えば、の利用は可能であり、これはについても同様である。 JR(国鉄)常備券式(発行時日付スタンプを押す)は、11番目の券片のみ案内書きがある分大きい。 最近は近距離用のやでの発行が一般的で、それぞれの機器で発行する乗車券と同じサイズの券が発券される(右の画像参照)。 なお、では2016年頃から近距離用券売機での発売をほぼ取りやめ、指定席券売機またはでの発売に移行している。 有効期間は三ヶ月。 京阪神地区の民鉄と競合している一部区間については、普通乗車券の9倍の額で11枚綴りを発売している。 通学用割引一般普通回数乗車券 普通回数乗車券と発行内容は同様であるが、対象がおよび通信制学校への通学生であるため、金額は放送大学生については普通回数乗車券より2割引、通信制学校については5割引である。 ((JR九州))、6枚回数券((JR四国)) それぞれ九州内、四国内のみの普通回数券で、6枚つづりである。 発売額は片道運賃の6倍から1割引(10円未満の端数切捨て)。 普通回数乗車券と同様に特急券を購入した場合特急に乗車できる。 有効期間は1か月(JR九州)、3か月(JR四国)。 JR九州のミニ回数券は2016年1月31日をもって発売されなくなった。 なお、とを同一紙片ないしはそう見なして各駅ないし周辺駅で発行される「」など、特急券を含んだ回数券は「」(トクトクきっぷ)である。 また、特定の特急列車をで利用する場合に回数券形式で発行されるも同様に特別企画乗車券である。 代表的なものには(JR西日本)が発売していた(2018年9月で廃止)や、JR九州の(特急券あり・なしが存在する。 4枚きっぷは2018年5月で発売終了)も、本項でいう回数乗車券にはあたらない。 過去には以下の回数乗車券も発行されていた。 グリーン回数乗車券(発行終了) 200km以下で、全区間普通列車のを利用できる任意の区間で発行した。 6枚綴りで、販売額は発行区間の片道分のとの金額を合算し6倍した額から、1割を差し引いて、100円未満の端数を切り捨てた額だった。 最終的には(JR東日本)管内で発行されていたが、付で発行を終了した。 東京山手線内均一回数券(券売機にて発行) 東京山手線内均一回数券・東京都区内均一回数券(発行終了) 「東京山手線内均一回数券」は、東京山手線内(と - 間、東京 - 間、 - 間、 - 間)に限り利用できた普通回数券で、11枚綴り1600円で販売されていた。 また「東京都区内均一回数券」は有効区間を東京都区内に拡大したもので、11枚綴り2900円で販売されていた。 どちらも予め区間を決めて購入するものではなく、それぞれのゾーン内ならどの区間でも有効で、しかも一般の普通回数券より安価な区間が多かったが、付で発行を終了した。 なお、この回数券の歴史は古く、1961年にはすでに日本交通公社(現・)発行の時刻表に記載されていた。 私鉄・公営交通・第三セクターにおける回数乗車券 [ ] などJRグループ以外のの中では、普通回数券として普通運賃10倍の発売額で11枚つづりの回数券を発売しているほか、利用できる日や時間を限定して割引率を変更する回数券がある。 たとえば時差回数券は、の10時から16時までと土休日の終日有効で、事業者によっては土休日は利用できない場合もある。 さらに土曜休日回数券(・・と年末年始は終日利用できる。 事業者によってはに土曜休日ダイヤで運転される日を含む)といった、普通券・時差回数券より割引率の高い回数券もある。 また、や (いずれも普通運賃の10倍で12枚綴り)、や(日中・土休日券)(普通運賃の10倍で13枚綴り )などのように、割引率の高い事業者も存在する。 また、では、苫米地・北高岩両駅からJR八戸線まで、6枚綴りで3か月有効の『連絡ミニ回数券』を発売しているほか、でもJRとの連絡回数券「千曲川切符」を発売している。 では2020年4月から従来の回数券に代わり、「小田急チケット10」と称した10枚綴の企画回数券 130円区間で従来は11枚・12枚・14枚で1300円を、それぞれ1150円、1050円、900円 を発売する。 割引率は従来の回数券を踏襲している。 また鉄道事業者によっては切符型ではなくや形式の回数券を導入している。 利用する時は直接に投入ないし接触させるが、複数人で同時に使用する場合はにて紙の切符と引き替える。 これらのカードは「回数カード」「回数券カード」などと呼ばれる。 や、など、鉄道事業者によっては切符型の回数券は廃止して回数券をカード形式に限定 し、切符型の回数券の発行を廃止したところもある。 また、、、やでは開通時から、またはSFシステム導入時にカードのプレミアムを回数券の代替と位置づけて回数券の発行を停止したり、最初から発行していない場合もある。 その一方で、これらの形式で回数券を導入した事業者であっても特定の交通機関でしか利用出来ない事などから汎用性の高い乗車カードへ移行した事業者もある。 のみで利用できたやの渋谷・代官山路線のみで利用できたはいずれも 首都圏の多くの鉄道・バスで利用可能 へ移行する形で廃止されている。 有効期間は、ほとんどの事業者が3か月間(または発売日の翌月から起算して3か月目の月末日、すなわち月初めに購入すれば4か月弱使用できる)だが、初めまでは関東を中心に1か月間や2か月間の事業者が多かった。 やは2014年時点でも有効期間を2か月間としているほか、2020年4月からは小田急電鉄も2か月になる。 阪急電鉄と阪神電気鉄道では、金額が同一の回数券については相互で利用できる。 この相互利用はに伴うサービスとして打ち出された(2019年10月現在の該当区間は190円、270円、280円、320円、380円、400円区間)。 ただし、違う会社の自動改札機に直接投入することはできず、乗車する駅の自動券売機で予め引き換える必要がある。 また、両社とも2018年10月より、自動券売機で回数カードを切符に引き換えた場合、その切符は引き換え当日のみ有効とすることに制度が変更された。 乗り越した場合の精算方法 [ ] 多くの事業者では、普通乗車券とは違って、回数券は利用区間が指定されており、その区間にある駅であればどの駅でも乗降車は可能であるが、下車駅がその区間に含まれない場合は、同じ運賃であってもその区間の末端駅(途中から分岐する場合は分岐駅)から下車駅までの普通運賃を精算しなければならない。 例えば、JR東海道本線のからまでを利用しようとして乗車券を購入したものの、で降りる場合、普通乗車券で利用した場合横浜 - 品川間の普通運賃と横浜 - 恵比寿間の普通運賃の差額の100円を精算すればよいが、横浜 - 品川間の回数券で利用した場合、品川 - 恵比寿間の普通運賃160円を支払う必要がある。 もっとも、JRの運賃制度上、分割購入のほうが安い区間も多々あり、そのような事例で回数券を利用すれば、実際に降りずとも分割した状態の運賃を適用することが可能である。 例えば、このケースで下車駅がの場合、品川駅 - 新宿駅間の運賃200円を精算することになるので、通常運賃550円のところ490円相当で乗車できる。 ただし、(東京メトロ)・・・等やの私鉄・地下鉄などでは上記の利用区間指定式ではなく区間運賃額面式の回数券を発行している。 この場合、購入した駅にかかわらずその社局線内のどの駅からでも利用可能で、乗車した駅から額面以上の駅まで乗車した場合には、乗車駅から下車駅までの運賃と額面との差額を精算することになる。 ただし、有効線区は発行元の社局線のみで、普通乗車券の場合のように他線区から乗り入れた際の剰余分を精算額に含ませることや、連絡割引の適用を受けることはできない(例えば、東京地下鉄と都営地下鉄の70円の連絡割引が、回数券の場合には適用されない)。 例えば、東京地下鉄のからまでを利用しようとして乗車券を購入したものの、まで乗り越した場合、普通乗車券で利用した場合でも、170円区間の回数券で利用した場合でも、渋谷 - 新橋間の普通運賃と渋谷 - 西船橋間の普通運賃の差額の110円を精算すればよい。 のように、窓口では利用区間指定式・券売機では区間運賃額面式で発券しながら、精算時にはすべて利用区間指定式に準じた扱いを行う社局もある。 例外として、ととの直通回数券の場合、南海線内の利用は起点での運賃で判断されるため、「 - 中百舌鳥駅 - 泉北線内」の回数券で、「 - 中百舌鳥駅 - 泉北線内」での利用も可能であった(連絡回数券は乗継割引拡大により廃止)。 他、事業者により一部条件あり)同時に自動改札機に投入することで、自動的に精算処理がなされる場合もある。 首都圏ではを導入していた各自業者が対応していた。 最近は磁気乗車カードの利用終了やIC乗車カードの普及で大きくは告知していないが、この制度は現在も利用可能である。 なお、回数券を使用しない方が安価に済むなどの事情がある場合、回数券の利用を取り消して発駅からの運賃を別途支払うことを認める事業者もある。 この場合、回数券は後日再利用できる(回数券使用時の旅行中止についても同様の取り扱いとなる)。 バス [ ] の場合、先のJRグループ以外の鉄道事業者と同様に一定の区間を区切って発行する場合と、「金券式回数券」と称して同一運賃帯に有効な回数券を発行する場合がある。 なお、バス事業者の場合においては区間を区切って発行する場合と、金券式の場合とで有効期限に差異がみられることがある。 また、金券式の一部は利用できる金額が発売額を上回る場合があり、乗車時に1回の乗車で全額を使い切ることが道路運送法の「運賃の値引き」に該当するため、拒否される場合がある。 これは事業者ごとに解釈が変わり、表紙などに「n枚以上の同時使用禁止」と明示される場合を含め、事前に確認が必要がある。 バス会社や地域で、独自の形態の割引が設定されている回数券も見受けられる()が、利用期限が定められていたり、特定日・特定区間・特定対象者しか使用できないこともある。 また、長野県の(旧・・の白馬地区の路線のみ。 旧の長野市内の路線については下記参照。 )では、回数券は券面の10倍の発売額で13枚つづりの金券式回数券のみ発売している。 において発行されていたは、個々の事業者が発行する金券式の回数券と同じように扱われていた。 複数の事業者で共通利用できる回数券もあり、例としては• 京都市域の「京都市域バス共通回数券」(1976年10月から発行されており、2012年5月現在では・・・・・・・京北ふるさとバス・京阪シティバス各社局バスの京都市域を含む区間に乗車できる)• 近辺をエリアとするでは、徳島市をエリアとする、をエリアとする鳴門市地域バスに共通利用できる。 近辺をエリアとする、とでは、両社発行の回数券が交互に利用できた。 現在はアルピコ交通(旧川中島バス)は全面的に、長電バスは長野市内の路線においては全面的に、バスICカード「KURURU」に移行しており、利用はをもって、払い戻しはをもって終了している。 (長電バスでも、長野市以外の営業エリアの市町村では利用できる。 ただし、長野市~を結ぶ須坂屋島線での長電バス発行の回数券の利用可否は不明である。 かって近辺をエリアとする、とにおいては、両者の路線が平行して走る区間において、山梨交通発行の紙の回数券が富士急山梨バスでも利用できた。 2015年に問い合わせたところ、現在はそのような取り扱いはしていないとの回答を得た。 3月まで、を事業エリアとすると秋田市および男鹿潟上南秋地区周辺を事業エリアとするの回数券は相互に利用できた。 をエリアとする・・・・では、この5社局(およびそれらの子会社・委託運行事業者)で共通に使用できる回数乗車券を1987年12月から2004年9月まで発行していた。 を代替に廃止されたが、同カードではこの5社局に加えて・でも共通利用を実現している。 以降はを用いた回数券も普及している。 は鉄道と共通して使え、「バス利用特典」によって、1か月のバス利用額に応じたプレミアを上乗せして、回数券の機能を踏襲している(相互利用できるも鉄道利用にはプレミアがつかないがバス利用の場合は同じ)。 なお、は「普通乗車券」扱いであり、バスと相互利用できてもプレミアはつかない。 なお乗車カード導入により紙製の回数券の販売を終了している事業者も ・・・川中島バス等々存在している。 バス回数券の種類 [ ] 区間式 指定された停留所区間、またはその区間内で有効。 2枚 - 11枚で発売される。 高速バスにはこのタイプが多い。 有効期限がある場合とない場合がある。 金額式 ある決まった運賃分の券を11枚綴りなどで販売する(例えば270円券の11枚綴りを2700円で販売、等)。 有効期限はない場合が多い。 事業者にもよるが、券面額10円ごとに種類が分けられていて種類が多い場合、車内では購入できず、窓口でしか購入できない券種もある。 では、専用の券売機で好きな額の11枚綴り回数券を買うことができる。 では、その路線で需要が多い区間によって、車内で販売する回数券の種類を変えている。 金券式 金数式ともいう。 10円券・20円券・100円券などを1冊にまとめて1冊1,000円 券面合計は1100円 や2,000円 券面合計は2200円 といった、きりのよい金額で販売する場合と、10円・100円といった券を11枚まとめて10枚分の値段で販売する場合がある。 使用区間に制限はないが、使用枚数に制限のある事業者もある。 有効期限はない。 異なる運賃区間で使用でき、金額式のように種類を揃える必要がないため、このタイプを発売する事業者が多い。 磁気式バスカードをさらに進化させて、運賃箱にタッチするだけで簡単に利用できる。 磁気カードと違い、チャージすることで再利用でき、狭い挿入口にカードを入れる不便も解消した。 しかし、導入経費がかさむため、大手事業者や自治体の補助が受けられる事業者に限られている。 積み増した金額に応じて積み増し時にプレミアム分を付与する場合と、利用した金額に応じてポイントを後から付与する場合などがある。 その他のバス回数券の種類 [ ] 通学回数券 バス会社が指定する学校の生徒で、通学の際に利用できる回数券。 やの受講生も対象であるケースもある。 の学生・生徒専用バスカードもこれにあたる。 バス利用促進用回数券 毎月1日だけ、1日と15日だけなど特定日のみ使用できる回数券である。 バスの利用を促すため、一般の回数券より割引率が高い。 例としてはのバス事業者がそれぞれ販売する「ゼロの日回数券」 や、内の主なバス会社が毎週水曜日の「バス・電車ふれあいデー」 にあわせてそれぞれ販売している回数券の他、内を発着するバス会社や、内の主なバス会社などで見られる のは、一般利用時分のチャージと、この枠で利用できる分のチャージが1枚のカード内で別枠で行われる。 昼間回数券 乗車需要が落ち込む昼間に限って利用できる回数券。 「買物回数券」と呼ばれる場合もある。 通用時間帯は事業者によって異なるが、概ね9時または10時から16時の間のみ有効。 土曜・休日は終日利用できる事業者もある。 通用時間帯の判定が、乗車時刻を基準とする会社と降車時刻を基準とする事業者が混在しており、さらに乗車時刻が16時以前の場合、降車時刻が16時以降でも使用できる事業者と、降車時刻が16時以降では(交通事情により定刻から遅れても)使用できない事業者があるので、利用する際は事業者に確認することが望ましい。 往復回数券 指定された区間を往復する場合、往復割引運賃で発売される。 主に各空港と最寄の市内地を結ぶや、先述ので見受けられる。 往復1人分・2枚をセットで発売する場合・数枚をセットで発売する場合や、有効期限があるタイプ・ないタイプ等、種類が色々ある。 定期回数券 定額のを回数券方式にしたもの。 かつて存在していたの地区や、現在でも京阪バスなどの一部事業者で設定。 京阪宇治交通の定期回数券は50枚綴りで、通常の定期券よりもやや安めに設定されていた。 降車の際に氏名と年齢が記名されている表紙を乗務員に見せ、切り離した副券をに投入する方式である。 海外の交通機関の「定期券」と称する乗車券は、鉄道、バスに限らずこのタイプが多い。 では、2路線乗継の場合に発行できる「乗り継ぎ回数券」を販売している。 船舶 [ ] 、等においても、鉄道やバスと同様に回数券式の乗船券を発行している。 多くは割引付きである。 なお、フェリーにおいては、乗船券相当の券を「自動車航送券」と称することが多く、この際の回数券は「回数自動車航送券」と称する。 航空会社 [ ] 日本のの場合、かつては回数航空券が、一般に発行される割引率が高い切符として知られていた。 また、鉄道事業者のものと異なり、記名式かつ切り離し無効であった(そのためでは会員制とした上で、回数券を借りる形で回数券がバラ売りされていた)。 航空会社の回数券は、当初6回分を1冊とした回数券が全区間で発行されていたが、その後4回分で1冊とされた。 後に、予約変更は不可ながら前日まで購入できる特定便割引や早期購入割引等、回数券以外にも割引率の高い各種運賃が普及したことに加え、表紙片を搭乗手続きの際に毎回見せる作業が航空券の全面電子化の流れに対応できないこともあって徐々に縮小され、2008年度上半期の運賃から(JAL)・(ANA)ともに4回回数券を廃止したことで、航空会社の回数券は全廃された。 ただ、現在では両社ともに自社のクレジットカード会員に限定して、記名式・2券片・90日間有効・自社便への変更可という、回数券に類似した航空券を発売している。 また、企業向けオンライン予約システムの契約先だけが利用できる、同様の回数割引運賃も用意されている。 払い戻しに関する規定 [ ] 回数券を払い戻す場合には、基本的に「発売額から使用した枚数(額面)分を差し引いた額」が払い戻される。 例えば、1,000円区間の11枚綴り回数券(10,000円)を5枚残った状況(6枚を使用)で払い戻す場合は、10,000円から、6,000円を差し引いた4,000円が払い戻し額となる。 通常、これに手数料を差し引いた額が払い戻される。 また、事業者側の都合(路線の運休・廃止や回数券の廃止等)による場合や、新規路線開業などによる場合は、使用した割合に応じて計算する。 「発売額に、残券(残額)を発券枚数(利用できる額面の総額)で除した数を乗じた額」が払い戻される。 手数料は徴収しない。 4545)を乗じた4,545円が払い戻しの基準額となる(実際には10円未満の端数は整理する)。 払い戻しには表紙が必要とする事業者もある。 なお、鉄道では、不通等により5日以上連続で列車の運行ができない区間を含む回数券の場合、上記に基づく払い戻しのほか、有効期間を延長することもできる。 フランスの回数乗車券 [ ] には乗車券を10枚セットにした回数券カルネ(Carnet)がある。 脚注 [ ] []• ただし、他社が管理し、指定席券売機やみどりの窓口の設置がない駅では引き続き近距離用券売機で回数券の購入は可能 管理のなど。 「鉄道記録帳」『RAIL FAN』第52巻第1号、鉄道友の会、2005年1月号、 23頁。 オフピーク時の利用促進を目的に、後半(大手私鉄ではの運賃改定から)に各社で導入された。 導入当初「オフピークチケット」(時差回数券)、「サンキューチケット」(土休日回数券)の愛称が使われていたが、など一部を除いてこの名称はほとんど使われなくなった。 普通運賃10倍の値段で12枚 - 15枚つづり、または普通運賃5倍で6枚つづりで発売されていることが多い。 普通運賃10倍の値段で13枚 - 15枚つづり、または普通運賃5倍で6 - 7枚綴りのハーフ回数券が阪急・阪神系列とその連絡回数券発売事業者とで発売されている。 伊豆急行• 但し、阪急電鉄、阪神電気鉄道では他社線との連絡回数券は従来の切符型で発行している。 但し、1区(当時は200円)のみ利用可能であった「1区特別回数券」(10回分の料金で12回利用可能)に限り、1区運賃を180円に値下げするまで販売を継続。 - 東京地下鉄• 磁気カードを代替に廃止。 なお、そのETカード自体もICカード導入を機に発売を終了している。 青森県 では、『セット回数券』と呼称。 の援助によるものである。 も参照。 ANAは「出張 割」、JALは「ビジネスきっぷ」と呼称する。 公式ウェブサイト. 2017年8月29日閲覧。 JTBパブリッシング『ララチッタ フランス』2015年、6頁• JTBパブリッシング『ララチッタ スペイン(2016年版)』、23頁 外部リンク [ ]• - JR東日本.

次の

名古屋市営地下鉄

名古屋市営地下鉄 回数券

全部乗れる 名古屋の市バス、地下鉄には、全線乗れる定期があります。 それが「バス・地下鉄全線定期券」です。 通勤1か月で18,510円 市バス部分だけであれば一律9,000円。 地下鉄は距離によって異なりますが、市バスとセットで、13,920円~16,680円。 一番高い定期に2,000円プラスすると、全線に乗ることができるんです。 通常の定期よりも高いですが優れモノの点は、次の3つ• 気にしないで乗れる• 持参人方式• タッチして使える 順番にご説明します。 バス・地下鉄全線定期券は気にしないで乗れる 出発地Aから目的地Bまでの区間で、いくつものバスや電車が走っていることがあります。 通常の定期だと、購入時に一筆書きの経路を決めるのですが、それを気にしなくていい。 空いている路線がいい時は桜通線に乗ったり、少し遠回りだけど乗り換えが少ないからと名城線に乗ることも。 自由に使えるので、経路のことは気にしなくていいんです。 持参人方式 聞きなれない言葉かもしれませんが、定期券には2つの種類があります。 記名人方式• 持参人方式 この2つの違いは簡単で、1の記名人方式は定期券に書いてある名前の本人しか使えません。 2の持参人方式は、誰の定期券でも関係なく、手に持っている人が使ってもいい定期なんです。 家族、恋人、同僚は関係ありません。 その定期券を、今持っている人が使えるんですね。 だから、貸し借り自由、好きに使えるわけです。 平日は通勤で、土日は子供が習い事に行くときに使う。 なんてこともできますよね。 1の記名人方式の定期を使いまわすことはできませんので、ご注意ください。 タッチして使える 名古屋市交通局では、乗り放題の1日きっぷを発売しています。 毎月8日と土日祝日は「ドニチエコきっぷ」という600円で市バス・地下鉄乗り放題のきっぷが、それ以外の日だと850円で「市バス・地下鉄全線一日乗車券」が売っています。 ですが、この一日きっぷは、磁気タイプなんです。 通常のきっぷと同じ。 改札を通るときには、改札に入れないといけません。 最近では、IC専用の改札機も増えているので、どの改札機が使えるのか悩んでしまいます。 それに比べて、manacaの市バス・地下鉄全線定期券はICカードです。 改札機にかざすだけで使えるタイプ。 一度使うとやめることができない便利さです。 クレジットカードで買えるのは名古屋駅と栄駅と金山駅 こんな便利な市バス・地下鉄全線定期券ですが、カードで買おうと思うと、3駅でしか売っていません。 名古屋駅、栄駅、金山駅だけなんですね。 わざわざ行かないといけないんですが、その分の交通費は戻ってきますのでご安心ください。 諸条件がありますが、当日に定期券以外で乗車したことが分かれば、バズ乗車証・地下鉄乗車証をもらうことができます。 その場で申告しないといけませんのでお忘れなく。 詳しくは、を。 ご自身の行動に合わせて 普段の乗り方次第で、全線定期券を買ったほうがオトクなことも。 ライフスタイルや家族の様子を考えて便利に利用していきましょう。 ボロボロになったので、新しい定期にしてみましたが。 とにかく定期って便利ですね、行動範囲が自由になる。 これでどんどん遊びに行くことができます!!

次の

JRと大阪市営地下鉄の定期について教えてください

名古屋市営地下鉄 回数券

最新料金は、をご覧ください 最も行動範囲が広がる切符です。 地下鉄に加え、バス(市バスおよびなごや観光ルートバス)にも乗れるので、ケガをしている方や地下鉄の駅がない場所に行きたい方に、おすすめです。 また、一日乗車券を提示すると観光施設やお店で、割引がけられるメリットも。 対象施設は、をご覧ください。 バスは、ゆとりーとライン高架区間 大曽根から小幡緑地 および名鉄バス、あおなみ線では、利用できないので注意しましょう。 バスにのみ乗りたい方は、バス全線一日乗車券もあります。 買い方 地下鉄駅自動券売機で購入できます。 また、取扱いのあるホテル、旅行会社、高速バス会社、観光案内所でも購入できます。 ドニチエコきっぷ 土曜、日曜、休日、毎月8日に限り、市バス・地下鉄全線が一日乗り放題の切符です。 最新料金は、をご覧ください 先に紹介した地下鉄全線一日乗車券よりも安い料金です。 土曜、日曜に地下鉄に乗るなら、この切符が断然お得です。 また、一日乗車券を提示すると観光施設やお店で、割引がけられるメリットも。 対象施設は、をご覧ください。 買い方 地下鉄駅自動券売機で購入できます。 また、取扱いのあるホテル、旅行会社、高速バス会社、観光案内所でも購入できます。 マナカ(交通系ICカード) マナカ(manaca)は、乗車券と電子マネーが1枚になった交通系ICカードです。 お金を事前にチャージ(入金)しておくことで、ワンタッチで改札を通れます。 貯まったマナカマイレージポイントは、市バス・地下鉄などの乗車料金に使えます。 ポイントについて詳しくは、をご覧ください。 1枚のマナカで、市バスと市バス、市バスと地下鉄などを90分以内に乗り継いだ場合、乗継割引もあります。 なお、マナカは、地下鉄やバスだけでなく、以下の鉄道・バスでも利用できます。 ただし、マナカエリア以外で利用しても、マイレージポイントは貯まらないので注意しましょう。 ポイントが貯まったとしても、何度も地下鉄を乗り降りするなら、一日乗車券を購入した方がお得です。 買い方 地下鉄駅(マナカ対応券売機、改札窓口、駅長室)、市バス車内、市バス営業所、交通局サービスセンターで購入できます(販売場所により最初にチャージする金額が異なる)。 スポンサードリンク まとめ:名古屋市営地下鉄はお得に利用しやすい 最後にもう一度まとめます。 名古屋市営地下鉄をお得に利用するには以下の方法があります。 スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン 当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。 急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。 用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。 旅行サイト 特徴 最大20,000円分のクーポンが配布されているが開催中です。 国内の宿泊・遊びに強い旅行予約サイト。 最大35,000円分のクーポンが配布されている 開催中です。 楽天ポイントが貯まる・使えるのが強み 国内のホテルがセール価格になるが開催中です。 半額以上の割引あり。 国内旅行やアジア圏(中国、香港、マカオ、台湾)の旅行予約に強い で、クーポンが多数配布されています。 で、多数のクーポンが配布されています。 Tポイントが貯まる・使えます。 dポイントが貯まる、使えるのが強み。 で、現在、配布されているクーポンをチェックできます。 では、割高料金になる土曜日の宿泊をお得に予約できます。 ワンランク上のホテルや旅館に強いです。 が配布されています。 航空券と宿泊がセット。 JALマイルを貯めたい方におすすめ。 では、対象プランを予約すると、2000円分のお買物クーポンがもらえます。 記念日を祝う国内旅行におすすめ。 も配布されています。 国内・海外のツアーパックに強い旅行代理店の大手です。 では、今だけのお得なバーゲン価格で提供されている国内ツアーが予約できます。 格安の旅行ツアーに強いです。 では、子ども代金半額、幼児代金0円など家族にお得な特典があります。 国内・海外の格安宿泊予約に強いです。 は、新型コロナウイルスの影響で、予定がかわっても安心です。 格安航空券とのセットに強いです。 で、開催中のお得なキャンペンーンをチェックできます。 国内・海外510,000以上のホテルを予約できます。 が配布されています。

次の