コーヒーの木 猫。 カルディ「ネコの日バッグ2018」登場!オリジナルコーヒーや数量限定の猫スイーツも!

コーヒー

コーヒーの木 猫

コーヒーの木 コーヒーの木 ブルーマウンテン 沢山の鉢の陰になって死にかけてました。 70円に値下げされていたのを50円に値切って買いました。 全国チェーンのスーパーでも値切る私。 でも一年したら丈も倍になり、当時の面影は微塵もありません。 観葉植物辞典にはアラビアコーヒーしか載ってなかったので詳細は不明。 アラビアコーヒーとブルーマウンテンの木の何がどう違うのかも不明。 ブルーマウンテン豆はブルーマウンテン山脈の高度2000m以上で採れるものを呼びます。 この豆は世界でも最も高地で育つコーヒー豆の一つだそうです。 コーヒーは好きだけど、こだわりはない私は全然知らなかったです。 とりあえず1年ばかり育ててみて思ったことは、幼木は観葉植物としても用いられているので耐陰性はあるんでしょうが、本来は、コンガマラカス楽しいルンバのリズムと情熱のアロマな国の植物なので、やっぱり一年中暖かく日当たりの良い場所に置くのが良いだろうと。 なんにせよ耐寒性はないので冬は室内に入れておくのが良いのだろうと。 あと、かなり風害を受け易いと言うこと。 台風の間、外に出しておいたら、翌日には葉が枯れ落ちて半分になりました。

次の

【コーヒー好きな猫特集】好きすぎてカップに頭を突っ込んで飲んじゃう♪

コーヒーの木 猫

庭の一角に花壇を作り、少しずつお花を植え始めていたある日。 庭から異臭が・・・。 見つけてしまいました!! 花壇の一角に新しいお花を植えようと掘り返したら、なんと!!ごろごろと猫のふんらしきものが出てきたのです・・・。 本当にショックで、それから猫よけに効果があるといわれる対策を次々に試し、猫よけに成功! 猫によって、嫌がるものは違うそうですが、 我が家の場合は七味唐辛子が効果絶大でした 猫が来なくなって2か月以上が経過しましたが、その後一度も猫のふん被害にはあわなくなりました。 この記事では、 我が家で行った猫よけ対策とその効果ををご紹介していきます。 とにかく早く、確実に猫よけできるものを探している!という方には、もおすすめ。 1年間の保証付き• 正しい使い方をメールでサポート• 効果がなければ全額返金 でも販売されていますが、メーカーから直接購入する方が安く、特典も付いてお得です。 煙でいぶしたような、燻製のような独特のにおいがしますが、そこまで強くはないです。 においが薄れると効果がなくなるそうなので、我が家はほぼ毎朝まいていました。 ふん被害にあった場所と、花壇以外の部分は濃いめに希釈してジョーロで散布。 花壇の中で、トイレにされていなかった場所は薄めに希釈してまきました。 まき始めてから、猫もいつもと違う様子に警戒したのか、ふんをされることはなくなりました!! しかし、猫は少し離れたところからじっと庭を見ていたり、時折「タタタタッ」と庭を横切ったり・・・。 庭の様子をうかがっています。 木酢液も用途は同じで、猫よけに使えるようです。 木酢液・竹酢液は植物の成長にも良いようなので、猫よけの薬剤などと比べると安心ですね。 取り急ぎ、トイレとして使えないようにするため、 ふんのあった場所に植木鉢を置きました。 他にも、少し広めに土が見えているところは、同じように 植木鉢を置いたり、 レンガを置いたりして土を隠すようにしました。 猫はたまに現れますが、ふんはしていません。 猫が嫌がるにおい、といわれている ローズマリーを植えました。 ローズマリーはもともと花壇に植えてあったのですが、ちょうど増やしたいと思っていたので、もう一株植えて、猫対策を強化。 猫は相変わらず花壇の周りに現れていますので、 目に見える効果はないような・・・。 我が家の苗は植えたばかりでまだ小さいのですが、大きく育てば猫よけ効果もアップするのかも。 コーヒーを入れた後のコーヒーかすを花壇の周りにまくようにしました。 猫は、多少いやなにおいであってもだんだん慣れてくると聞いたので、新しい嫌なにおいが必要かなと思ったからです。 しかしこれは・・・我が家の場合、逆効果でした。 というのも、我が家にやっていていた猫は、数件となりの家でご飯をもらっている猫で、「エサかもしれない」と期待している雰囲気。 私がコーヒーかすをまくのを少し離れたところから見ていて、私がいなくなると確認に来るのです。 ふんの被害はないので、におい自体は嫌いなのだと思いますが、 「この家も何か食べ物をくれそう」という期待を与えてしまったような気がします。 猫がこちらの様子をうかがいに来るときの距離が近くなったような気が・・・。 こんな感じの針金を10センチおきくらいに花壇中に刺していきます。 最初は短めに切った針金をさしていたのですが、猫は平気で花壇の中を歩いていたようです。 (針金をチェックすると根元から倒れている物や曲がっているものがたくさんあったので、うまく歩けば問題ないと学習されてしまったようです・・・) 新たに、長めに切った針金を間隔狭めに刺しておいたところ、猫が通らなくなりました!(たぶん。 針金に変化がないのと、花壇を通る猫の姿を見なくなったので)。 針金でなくても、割り箸や、枝など、棒状のものなら何でもいいと思います。 もちろん、猫用のトゲトゲシートでも。 しかし、花壇に対策する場合、花壇の周りに、飛び越えられないくらいシートを敷き詰めるとすると大量に必要です。 さらに、花壇の中に敷きつめようとすると、細かく切ったりする必要がありますので、手間がかかりますし、見た目もいまいち・・・。 針金なら目立たないので、見た目もそこまで気になりませんよ。 「猫は水に濡れることを嫌がるのでホースや水鉄砲で水をかけるとよい。 できれば人がやっていると気づかれないように」とネットか何かでみかけ、試してみることにしました。 人がやっていることに気づかれると、人がいないときを狙って来るようになるそうです。 我が家は庭に水道がないので、バケツに水を汲み、子供の水鉄砲を準備。 いよいよ猫がやってきてじっと座っているときに、 ベランダに隠れながら水鉄砲を発射! 結果は・・・またもやエサと勘違いされたようです。 まず、水鉄砲では猫に水を命中させるのがかなり難しい。 というより、私は無理でした・・・。 猫は、一瞬びっくりしていたように見えたものの、地面に落ちた水をペロペロ。 うまく命中させることができれば、効果はありそうです。 猫を4匹飼っている親戚いわく、「水鉄砲くらいじゃ全然驚かない。 バケツでびしょびしょになるくらいかけないと逃げないよ。 」とのこと。 庭にホースのある方は、じゃっとまくと、びっくりさせられるのでいいと思います。 水ではないですが、センサーでスプレーが自動的に噴射される装置もあるようです。 レビューでも高評価なので、こういう商品を使えば効果があるのかも。 かなり刺激が強そうなので、猫と植物への影響が気になって実行しておらず。 お互い気持ちよく暮らしていくためにも、「ここは不快な場所」と強く印象付けるため、ついに決行することにしました。 いよいよ実施。 庭の外周、花壇の周りと中(できるだけ植物が植わっていない部分)に 粉末のトウガラシをまきました。 まいたのは、七味唐辛子、のつもりでしたが・・・あとから見るとハバネロでした。 よく猫がじっと座っている石の上や、元トイレの部分には多めに。 すると・・・ トウガラシをまいてから、急に猫を見かける頻度が少なくなりました!これはかなり効果があったようです。 気になっていた植物への影響も特に見当たらず、大丈夫。 もちろん猫も、元気に走っている姿を目撃していますので、心配なさそう。 猫が急に来なくなったので、トウガラシをまくのは1回しかしていません。 ちなみに、私はうっかりハバネロをまいてしまいましたが、まくときに粉末が手についてしまい、その手で目を触ってしまったようで。 目がヒリヒリして大変なことになりました。 まくときは、手につかないようお気を付けください。 その後しばらくして、何度か猫を見かけたので、ふんなどの被害はありませんでしたが、念のため2~3回くらい七味唐辛子をまきました。 その効果かどうかわかりませんが、もう猫が近くまで来ることはなくなりました。 新たに植えたローズマリーの周りにも。 ごろごろトゲトゲして、猫も歩きにいだろうから、さらなる侵入防止になるかと思ったのです。 それに、前に猫が踏みつけたと思われる植物がつぶれて土だらけになってしまっていたので、もし踏まれたとしても土がつきにくくなるんじゃないかと考えました。 松ぼっくりやイガをまいてみると、なんと猫は、ほとんど現れなくなりました!!トウガラシの効果が続いていただけかもしれませんが・・・ 栗のイガはかなりトゲトゲしていて、指でさわるのは一苦労。 猫の侵入防止にはかなり効果がありそうです。 ナチュラルな素材なので、花壇や植物とも相性が良いですし。 松ぼっくりは、ある程度の通気性と保水性があるので、猫よけ目的でなくても、花壇のマルチングやグランドカバーとして使う方もいるようです。 猫よけにもグランドカバーにもなるなら、一石二鳥ですね! 1位 トウガラシをまく 2位 猫が通る場所に 棒(わりばし、枝、針金など)を刺しておく 3位 松ぼっくりや 栗のイガをまく 4位 ふんのあった場所や、土の見えている場所に 物を置く 5位 竹酢液(木酢液でもOK)を薄めたものを庭中にまく 個人的な体験談ではありますが、どれもすぐにできるお手軽対策。 猫のふん被害などにお困りの方は、まずできるものからぜひ試してみてください。 とくにトウガラシは効果抜群でした!まずは七味とうがらしでOKですので、まいてみてはいかがでしょうか。 また、などの猫よけ用装置も販売されています。 忌避剤のようなにおいもなく、口コミでの評判も良いようです。 こういった便利な装置に頼るのも一つの手ですね。 でも販売されていますが、メーカーから直接購入する方が安く、以下の特典も付いてお得です。 1年間の保証付き• 正しい使い方をメールでサポート• 効果がなければ全額返金! やはり猫にも個性があり、効果のある対策は猫によって違うようです。 できることは色々試してみてくださいね。

次の

花壇の猫よけに効果絶大!トウガラシや針金など、我が家の対策をまとめて紹介

コーヒーの木 猫

猫がコーヒーを飲んでしまったら、どのような影響をもたらすのでしょうか。 人間には無害な物であっても猫にとって有害なものはたくさんありますが、コーヒーはその中のひとつと言われています。 しかし、猫にとってコーヒーが有害であることを知らない方は意外と多いようです。 人間が日常的に飲んでいるコーヒーには、「カフェイン」が含まれます。 この カフェインは猫にとっては中毒症状を起こしてしまうとても危険なものなのです。 カフェインには、中枢神経系を刺激し興奮させる働きがあり、最悪の場合死に至ることもあるそうです。 そのため、 猫にコーヒーを与えるのはとても危険です。 飼い主さんが十分に気を付けることで防止することができます。 また、個体差はあるものの、コーヒーの匂いを嫌がる猫もいるそうです。 コーヒーに含まれるカフェインの含有量には、違いがあります。 100ml当たりの含有量について紹介します。 インスタントコーヒー 60mg• ドリップコーヒー 135mg• エスプレッソコーヒー 140mg 猫がコーヒーを飲んでしまった場合の致死量は、猫1kg当たり150mgとされていますが、数値だけで決めつけることは避けましょう。 間違って摂取して、中毒症状を起こしてしまってからでは遅いのです。 もしも猫がコーヒーを飲んでしまった場合は、動物病院に電話して相談するのも良いでしょう。 猫がコーヒーを飲んでしまった場合どのような症状が出るのでしょうか。 猫はコーヒーを飲んでしまうと、• ひきつけ• 動悸(どうき)• 過度の興奮• おう吐• 呼吸の促進• ふらつき 等の全身症状が見られ、その他にも冠動脈や肺動脈など全身の血管が拡張し、うっ血、出血することもあります。 また、利尿作用があるため体を冷やしてしまい内臓の機能を低下させる可能性もあります。 猫がコーヒーを間違って飲んでしまった場合、飲んだ量や症状によって適切な処置を受ける必要があります。 死に至ることはなかったとしても、体に害を及ぼしているのは確かなことです。 決して自分だけでは判断せず、 早めに動物病院に行くことをオススメします。 その際、いつ、どのくらいの量のコーヒーを猫が飲んだのか先生にしっかり説明しましょう。 猫がコーヒーを口にしないために 間違って猫がコーヒーを口にしないように、予防策を把握しておきましょう。 飼い主さんが飲んでいるカップに入ったコーヒーを、猫がいるところで放置しないこと、そしてコーヒーから目を離すことがないようにすることです。 手が届かない所、目につかない所で飲むことも、対策のひとつと言えるでしょう。 身の回りの飲物、食べ物には私たちが思っている以上にカフェインが含まれています。 一瞬の出来事が、災いを呼ぶことが考えられますね。 愛猫が間違ってコーヒーを飲んでしまわないように、飼い主さんが気を付けてあげることがとても大切です。 また、ドリップしたコーヒーのカス、コーヒー豆も口にしないように気を付けましょう。 猫が作るコーヒー豆のことを御存じでしょうか? 「コピ・ルアク」と言う豆の品種で、独特、そして複雑な香りとコクを持つ未消化のコーヒー豆。 絶滅危惧種である「ジャコウネコ」が食べたコーヒー豆が、未消化の状態で排出されたコーヒー豆のことを言います。 このコーヒー豆は、腸内の消化酵素の働きや腸内の細菌による発酵によって作り出されます。 これを浄化し、乾燥させた後、ばい煎してコーヒーにします。 砂糖を入れなくてもすごく甘いそうですが、この味は好き嫌いの好みがはっきりしているそうです。 「ジャコウネコの排せつ物を集めた世界一高価なコーヒー」と、イグノーベル栄養学賞を授与されました。 なお、猫のコーヒー「コピ・ルアク」の「コピ」とは、インドネシア語でコーヒーのことを指します。 「ルアク」とは、マレージャコウネコの現地での呼び名です。 日本では、• コピールアク• コピールアック• ルアックコーヒー で通用しています。 この猫のコーヒー豆は産出量が少なく、世界一値段が高い最高級品と言われているそうです。 お店で飲んだ場合1杯8,000円はすると言われており、豆の相場は100グラム3,000~5,000円だそうです。 インターネットでも販売されていますが、かなり高価な物。 幻の猫のコーヒーは、日本、台湾、韓国などアジアが世界三大の消費地のようです。 猫が好きな方なら、一度、御賞味してみてはいかがでしょうか。 猫のパッケージが目を引くコーヒーや雑貨を御覧になったことはありますか?コーヒー豆専門のお店が保護活動をしており、この売上げの一部は「犬猫保護の設立基金」に使われています。 里親募集のラベルがついたコーヒーを飲むことで、猫の保護活動に貢献できるのです。 コーヒーラベルはSNSと連動しているため、ハッシュタグよりチェックすることができ、• 猫のイラストのフレーバーコーヒーとマグカップのセット• 猫ノート、カードなど、猫グッズとコーヒーが詰まった猫づくしセット• 本物のコーヒー豆を使用した猫ブレスレット• 厚手で強度十分な猫のプリントエコバッグ 等の商品を扱っています。 このように猫が関連するコーヒーや雑貨を購入し、猫の保護活動に参加してみてはいかがでしょうか。 猫とコーヒーのいろいろな関係について御紹介してきました。 人間にとってのコーヒーは一息つくときの飲み物であっても、猫にとってはとても有害なものです。 愛猫が誤って飲んでしまわないように飼い主さんの注意が必要ですね。 また、コーヒーを飲むことによって猫の保護に貢献、支援の輪を広げることができます。 これは猫への思いがあるからこそできる行為です。 生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。 その他、猫が食べていいもの・悪いもの 今回紹介した食材以外にも、人間には安全でも、与え方や量によっては猫にとって有害な食べ物が数多くあります。 場合によっては命に関わるような食材もあるため、飼い主さんは正しい知識を身につけておくことが必要です。 万が一のことが起こってしまわないよう、「猫が食べていいもの・悪いもの」を事前にチェックしておきましょう。 私は、一日に摂取する水分の殆どがコーヒーなのではないかと思うほど、家のなかでも常にコーヒーが入ったマグカップを持ち歩いているので記事を読んでゾッとしました。 猫が飲んではいけないものという認識はありましたが、これほどまでに有害だとは思っていなかったので反省しています。 普段は、ブラックコーヒーを飲んでいるので猫も特に興味を示す様子はないのですが、寒い時期はミルクやお砂糖を入れることもあるので、猫が飲んでしまうことがないよう、フタ付きのマグカップを購入するなどして、十分に注意しようと思います。 また、猫の保護活動にコーヒーが貢献していると紹介されていたのは、LOVE&Coさんのことでしょうか。 最近では、保護猫カフェなどでもよく見かけるようになりましたね。 LOVE&Coさんのコーヒー1杯で犬猫たちのゴハン1食分、コーヒー30杯で犬猫のたちのワクチン1回分になるそうです。 そのことを知ってから、取り扱いのある保護猫カフェでは必ずLOVE&Coさんのコーヒーを飲むようにしています。 保護猫カフェに限らず、一般的なカフェやスーパーなどでも気軽に購入できるようになればいいなと思っています。 人間でもカフェインの取り過ぎは良くないと言われているので、ましてや体の小さな猫が飲むのはダメだと思います。 1キロあたりの致死量は150ミリグラムとのことなので、置いているコーヒーをなめてしまった程度であっても、念のため動物病院の行って獣医さんに相談をするのが良さそうですね。 過去にコーヒーを飲みながらパソコンに向かっているときに、うちの子が横でなめたものの、何もなかったのでそのままにしていたことを反省しました。 猫が不用意にこういったものを飲んでしまわない様に、整理整頓はもちろんですが常に心がける事が一番大事ですよね。 ちなみに猫がコーヒー豆を食べて排泄をしたものは、海外に行った際に飲んだ事があります。 香りや味は普通のコーヒーとは違いましたが、値段の高さからするとリピートはないですね・・・。 これはあくまで私の個人的な意見ですが。 気になる方は海外は日本で飲むよりは安いので、お試しあれ。 私は1日に2回は必ずコーヒーを飲みますが、1度も気にしたことはありませんでした。 我が家の猫たちはコーヒーに興味がないこともあり、「もしも」のことは想像できていなかったです。 しかし、こちらの記事を読み万が一猫がコーヒーを飲んでしまった場合、全身に様々な症状が出ると知り、とても恐ろしいと感じました。 コーヒー大好き人間としてしっかり知っておくべきだと感じ、少し調べてみたところ・・・どうもカフェインを求め猫が好んでコーヒーを飲みたがるというお話もネットにはたくさん転がっていました。 飼い主さんが飲み終わったあとのコーヒーカップは猫が綺麗に舐めてくれる・・・等も。 そのことから、コーヒーに入っているカフェインは猫を興奮させる作用がある為、好むことが多いとの情報を得ることが出来ました。 今まで気にしていませんでしたが、もしも私が飲み終えた後のカップを猫が舐めていたら、と思うとやはりヒヤッとします。 今度からコーヒーを飲む際は目を離さないようにしようと思いました。 「猫にコーヒーは有害」 まぁ、そうだろうな、と思いました。 しかし、我が家はコーヒー党で、家族全員が割とよく飲みますので、気をつけないといけないですね。 幸いなことに、うちの猫はコーヒーには興味がないようですが、床にインスタントコーヒーの粉をこぼして、それをうっかり愛猫が踏んで、毛繕いしながら、肉球をぺろぺろなんてことも、なきにしもあらあらずですからね。 そんなことで愛猫を喪ったら、目もあてられません。 コーヒーで猫の保護活動が出来るのは知りませんでした。 しかも、コーヒーだけではなく、色々な形で参加出来るのが良いと思いました。 動物愛護団体にもなるべく寄付するようにしていますが、物を買って貢献出来るのも良いアイデアですよね。 早速、調べて少しでも貢献出来るようにしたい、と思いました。 ゴミ箱をあさったり、台所の三角コーナーに顔を入れてしまう癖がある猫ちゃんも注意が必要だと思いました。 三角コーナーにはカフェインの生ゴミを捨てないようにし、ゴミ箱は蓋つきで愛猫が自分で開けられないタイプのものにした方が安全でしょうね。 また、コーヒを床にこぼして慌てて雑巾を取りに行っている隙に誤飲してしまう場合もあります。 こぼさないように注意することはもちろんですが、もしこぼしてしまったとしても雑巾を取りに行く前に猫をゲージに入れて安全を確保してからの方が良いでしょう。 そもそも猫はコーヒーなどのカフェインの香りは苦手ですから興味を持ってしまう要因は人間にあります。 人間がいつも美味しそうに飲んでいるものは好奇心旺盛な子であれば当然興味を持ってしまいます。 なので、隠れてコソコソ飲む必要はありませんが一度コーヒーの匂いをわざと嗅がせて愛猫に苦手な匂いだ!と認識してもらうのも良い方法だと思います。 猫にコーヒーがよくないのはなんとなくそうかな と思っていましたが うっかり思いもしないところで飲んだり、なめてしまう危険を想像して 怖くなりました。 いつのまにか思いも寄らないものを食べてしまったりしますものね。。。 きちんと気をつけてやりたいです。 コーヒーで猫の保護活動つきの商品最近増えてきましたよね! 私も最近タイムリーに雑貨屋さんでKUROCAFEの「猫珈」という珈琲を買ったところだったので嬉しくなりました。 (猫珈はカフェインレスの珈琲なのですがどうぶつ基金に募金されてるそうです)調べてみるとネットショップもされているみたいです。 フェリシモでも基金がありますよね、こういう自分のお買い物でねこ達の助けになることができるのは嬉しいです。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の