天気の子夏美。 【天気の子】聖地巡礼情報まとめ。撮影・ロケ地を地図付きで紹介

【天気の子】主人公の名前とキャラクター名は?声優キャストは誰?

天気の子夏美

「ねえ、今から晴れるよ」 CV: 概要 東京で暮らし始めた主人公の がある日偶然出会った、をにした17歳の少女。 誕生日は8月22日(小説版、144ページ)。 つねに明るく快活に振る舞うことを忘れない気丈さの持ち主であり、現在はとある事情によって小学生の弟である とふたりだけで暮らしている。 いままで勤めていたアルバイトを突然辞めさせられ、生活費を稼ぐためにやむなくの紹介を受けようとしていたところを帆高に助けられた陽菜は、家出中の身である彼を元気づけるために自身の力を明かす。 そして、その力を目の当たりにした帆高のアイデアによって、街の人々に「晴れ」を届ける晴れ女としての仕事を始めることになる。 人物 容姿 つやつやとしたをにしてふわりと垂らした、黒目がちな大きな瞳の少女。 (小説版、68ページ、116ページ、157ページ) 作中全体を通してにという出で立ちで登場しており、よく動く表情やころころ変わる声のトーンなどと相まって、彼女のまとう快活さをよりいっそう強調している。 なお、10代の後半にしては幼い顔つきや白くて華奢な体躯、作りたてのように滑らかな頬や唇などが醸し出す雰囲気は、彼女と初めて知り合ったときの帆高をして「 とても年上には見えない、せいぜい同い年か、なんなら一つ二つ下かと思っていた」(小説版、78ページ)というような、実年齢との隔たりを感じさせるものとなっている。 性格 陽射しのような明るい笑顔を絶やさない、にこにことした快活な性格の持ち主。 年上の人間に対してはしっかりとした受け答えのもとに礼儀正しい振る舞いをとっているものの、親しい間柄の人と一緒にいる際にはころりとした笑顔や寂しげな表情などをくるくると変えており、「 虹色の嵐に吹かれているようだ」(小説版、100ページ)という目まぐるしい印象を与えている。 また、弟とふたりだけで暮らしている現状としっかりと向き合い、「 私は——早く、大人になりたいんです」と自立する覚悟を口にするなど、苦境にめげずにまっすぐに未来を見つめるたくましさも併せ持っている。 家庭環境 彼女が暮らしているは、の南口の先にある細い坂道の上に建てられている。 (小説版、90~91ページ) そのアパートの二階の一番奥にある陽菜の部屋は、決して広くはない空間に多くのものがあふれ返っているにもかかわらず不思議と雑然とした印象を与えない、色とりどりのハンドメイドの調度品に囲まれた楽しげな空気を漂わせたものとなっている。 (小説版、92~94ページ) 家には両親はおらず、現在は弟の凪とふたり暮らしをしている。 彼女たちの母親は一年前、長い闘病生活の末に亡くなっており、陽菜はその日からずっと自身と凪の生活のためにアルバイトに精を出すことを常としていた。 その他• 陽菜が首元につけているは、彼女の母親が生前着用していたを形見として加工したものである。 (『天気の子』映画公式パンフレットvol. 2、19ページ、『天気の子』公式ビジュアルガイド、68ページ)• この年頃の少女にしては珍しくもも持っておらず、帆高を自宅に招いた際には家までの道順を記した手書きのメモを渡している。 (小説版、90ページ、286ページ)• 手先が器用で、裁縫や装飾を手作りしたりするほか、手料理の腕前も確かなものである。 また、自宅でカイワレダイコンやを栽培するなど、節約にもこだわっている。 絵を描くのはあまり得意なほうではなく、晴れ女の仕事を始める際に作成したWebサイトにのイラストを添えたときには、帆高からと間違えられていた。 彼女の誕生日は8月22日であるが、映画『』公開中の2019年の同日には、同作品の興行収入が100億円を突破(前日に100億7千万円を記録)するという喜ばしいニュースが発表されている。 雨雲を退けて晴れを呼べる範囲は彼女の周囲のごく限られた一帯で、晴れにできる時間もおおむね1時間程度であるものの(小説版、114ページ)、彼女が望めば時期・場所を問わずいつでもどこでも天気を変えることができる。 その存在は決して有名なものとして大々的に知られているわけではないが、やの世界では「 100%の晴れ女」という触れ込みのもとに、その噂を確かにささやかれている。 経緯 陽菜の持つ「晴れ女」の力は生まれつき備わっていたものではなく、物語の一年前に彼女が巡り合わせたある体験が大きな契機となっている。 一年前のある雨の日、病院の一室で数か月ものあいだ意識を取り戻さない母親に寄り添っていた陽菜は、不意に病室の窓から見える景色のなかでただ一点だけ、ぽつんと光の差し込んでいるビルの屋上があるのを目にする。 誰かに呼ばれたかのように無意識的に病室を抜け出し、その光の差す廃ビルの屋上にたどり着いた彼女は、降り注ぐ陽光が屋上の一角にある小さな鳥居をまっすぐに照らしていることを認め、そこに向かって歩き出す。 鳥居をくぐる直前、両手を合わせながら「 雨が止みますように。 お母さんが目を覚まして、青空の下を一緒に歩けますように」と強く願った陽菜は、鳥居をくぐったその瞬間、自らが広大な青空の真ん中に浮かんでいることを知った。 その大空を漂う過程で、彼女はの頭頂に広がる緑の草原やそのあいだを回遊する水の魚たちなど、これまで誰も知りえなかった「世界の秘密」を目にするとともに、自分自身の意識が風や水、雲や大空といった世界の事象と一体になっていくのを知覚している。 「晴れ女」の伝承 陽菜のような「空と繋がった」特別な人間は、古来から「 天気の巫女」として崇められており、人々の願いを空に届けることのできる存在として神聖視されていた(小説版、139~140ページ、142ページ)。 しかし、天気の巫女たちの強大な力には同時に重い代償も伴っており、「 最後は人柱となって空に還る」「 力を使いすぎると神隠しに遭う」「 ガイアと一体になってしまう」などといった悲しい運命も背負わなければならなかったと伝えられている。 主要キャラクターとの関係 離島から家出して東京にやってきた16歳の少年。 陽菜は帆高のことを「 帆高」または単に「 君」と呼んでおり、対する帆高は「 陽菜さん」と呼んでいる。 まだ陽菜がでアルバイトとして働いていたころ、3日連続で来店してだけを頼んでいた帆高のことを気の毒に思い、彼のために店側に無断でを差し出したのがふたりが出会ったきっかけである(小説版、34~35ページ)。 それからひと月後、辞めさせられたアルバイト先に代わる新たな収入先を探すためにやむなくの紹介をスカウトマンたちから受けようとしていたところを、偶然通りかかった帆高になかば連れ去られるような形で助けられる。 一時は追いつかれて窮地に陥るも、帆高が隠し持っていた実弾入りのを発砲したことによって双方ともに茫然となり、その隙をついて陽菜は帆高とともに逃げ切ることに成功する。 逃げ切った先の廃ビルのなかで、陽菜は一歩間違えれば相手を殺害していたかもしれない帆高を激しく非難するが、同時に身寄りのない家出少年であった彼の身を案じ、彼を元気づけるために廃ビルの屋上に上がって自らの持つ不思議な力を明かす。 驚きを隠せない帆高に改めて自己紹介をした陽菜は、重ねるようにして自身は翌月に誕生日を控えた17歳であることを告げ、「 年上には敬語ねっ!」と念を押すようにしながら彼と握手を交わしている。 その後日、陽菜は彼女の家を訪れた帆高から、陽菜の持つ晴れ女の力を使い、晴れを必要としている人たちに天気を届けるという「 晴れ女ビジネス」を提案される。 陽菜は最初こそ渋っていたものの、その後は順調に料金やWebサイトのデザインなどの調整を重ね、終日をかけて事業体系の完成にこぎつけている(小説版、98~104ページ)。 そして、さっそく舞い込んだ翌日の依頼を皮切りに、都内に暮らす老若男女からのさまざまな依頼を帆高とともにこなしていき、「晴れ女ビジネス」の信頼を広く得ることに成功している。 陽菜は「晴れ女ビジネス」における一連の活動を通して、自らの生きる意味を見つけるきっかけを与えてくれた帆高に深い感謝を寄せており、とらえどころのないからかい混じりの振る舞いのなかにその本心を少しだけ含めながら彼と接している。 陽菜の弟で、都内の小学校に通っている10歳の小学生。 陽菜は凪のことを「 凪」と呼んでおり、対する凪は「 姉ちゃん」と呼んでいる。 一年前に母親が亡くなって以降、陽菜は生活費を稼ぐためにずっとアルバイト漬けの生活を送っており、凪はそんな彼女に対して自身の無力さを申し訳なく思うとともに、「 姉ちゃんには、もっと青春っぽいことしてほしいんだよね」という応援の気持ちも抱いている。 (小説版、149ページ) また、陽菜が帆高とともに「晴れ女ビジネス」を立ち上げた際にも、その翌日に行うことになった初仕事を成功させるための手伝いとして帆高お手製の巨大を着用し、晴れを祈る陽菜のそばを駆け回りながら応援している。 陽菜は夏美のことを「 夏美さん」と呼んでおり、対する夏美は「 陽菜ちゃん」と呼んでいる。 陽菜は、帆高から前もって聞かされていたとおりの夏美の人柄に接して、「 会えてすごく嬉しい」という社交辞令ではないまっすぐな想いを打ち明けている。 また、編集プロダクションの仕事で「 100%の晴れ女」の都市伝説を追っていた夏美から「晴れ女ビジネス」の利用者たちが陽菜の力を喜んでいたことを告げられた際には、湧き上がる喜びをあらわにしながら彼女にまぶしい笑顔を向けている。 関連イラスト ノースリーブパーカー&ショートパンツ 関連タグ - 陽菜と偶然知り合った家出中の少年。 16歳の高校生。 - 陽菜の弟。 都内の小学校に通う10歳の小学生。 - 森嶋帆高とのカップリングタグ。 - 森嶋帆高、天野凪とのトリオ(グループ)タグ。 - 陽菜の設定面における元ネタである可能性が指摘される民話の人物。 () () 外部リンク• (2019年8月21日)• (英文記事) 参考文献• 新海誠『小説 天気の子』 角川文庫 2019年7月25日初版発行 ISBN 978-4-04-102640-3• パンフレット 映画『天気の子』 東宝 2019年7月19日発行• パンフレットvol. 2 映画『天気の子』 東宝 2019年9月14日発行• 新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド KADOKAWA 2019年8月30日発行 ISBN 978-4-04-108431-1 ネタバレ注意 のちに、本当の年齢が15歳であることが判明する。 母親を失っても弟と暮らすのに施設に入ることを嫌がったため、年齢詐称をしてアルバイトもしていた。 しかし、そのアルバイトも嘘がばれてクビになってしまう。 そのため、スカウトマンに誘われて胡散臭い仕事に手を出そうとしていた。 関連記事 親記事.

次の

【天気の子】陽菜と夏美のカップ数をマジメに考察【あと三葉】

天気の子夏美

天気の子、素晴らしい作品でしたね! ストーリーはもちろん、君の名はから続く圧倒的な映像美。 特に今作は雨がシトシト振り続けている描写が多いので、雲が消えて晴れていく瞬間は息を飲むばかり。 これだけで映画館に来てよかった!と思えるほどでした。 ところで…男性諸君は気になりませんでしたか? ヒロインの陽菜さんと夏美さんのカップ数はどれくらいなのか?という女性に話したら呆れられそうな、しかし男性にとっては非常に重要な事実に。 自分でもなぜこんな事に時間を使って記事を書いているのか心底疑問ですが、 世の中の男性諸君を代表し、私が夏美と陽菜のカップ数をマジメに予想してみることにしました。 ついでに三葉 そして結論は… 陽菜:Bカップ 夏美:Fカップ 三葉:Cカップ となりました。 Aカップ 10. 0cm Bカップ 12. 5cm Cカップ 15. 0cm Dカップ 17. 5cm Eカップ 20. 0cm Fカップ 22. 5cm Gカップ 25. だが、いきなり本丸を攻めるのは難しいので、やはりここは「君の名は」で一躍有名になった三葉さんに来ていただこう。 それに「天気の子」と違って「君の名は」のほうが参考資料いっぱいあるし。 とりあえず、瀧くんには申し訳ないが三葉さんの出番です。 まずは注目したいのはこの画像。 「君の名は」でも印象深い瀧くんのムッツリタイムだが、この時に胸が完全に手に収まっているかというと、少し微妙な判断ではないだろうか… 情報収集の段階で「Cカップ=ちょうど手に収まる」という事実があったことを考えると、この画像1枚でCもしくはDカップ付近ではないかと予想できる。 そして、次にこの画像。 同じく瀧くんが活発に動き回ったことで、 三葉さんの胸が縦揺れした印象的なシーンなわけだが、Dカップくらいないと縦揺れしないとの情報もある。 ただ、三葉(瀧くん入り)がこの時ブラをしていたかと言うと微妙なところがあるので、それを考えるとCカップでもおかしくないのかもしれない) ただ、Dカップまで行くと明らかに大きい部類になる。 メインヒロイン、しかもお姉さんキャラというよりは少女っぽいキャラであることを考えると、メタ的な視点からいってDカップは少々大きすぎる。 (だって、 学生モノの映画なのに、あからさまにヒロインのカップ数大きくするのは監督的にも少しやりづらいじゃありませんか。 ) 作画の関係で大きさが可変するのは事実ですが、キャラクター設定的にはCカップくらいに設定されていた、と考えるのが妥当ではないかなと思います。 スポンサーリンク いよいよ本命、「天気の子」の陽菜さん ウォーミングアップも済んだところで、 陽菜さんの出番がやってまいりました。 そして確信しているのは、三葉よりはカップ数が小さいだろうこと。 いや、別に映画で女性キャラのカップをひたすら眺めていたわけではないですが、陽菜の胸のサイズが大きい印象は受けませんでした。 三葉より小さい時点で、BはもしくはAは固いかなと。 では、次に参考写真を1枚。 ちょっと厚めに服を着込んでるので分かりづらいですが、この画像を見る限りAというよりBカップくらいならありそうな印象を受けます。 あと、 こんなくだらない記事で本編のネタバレになって大変恐縮なのですが、陽菜が帆高の前で上着をはだけるシーンがあります。 ちなみに、超マジメなシーンです) 正直、このシーンの画像がカップ数判定には最適なのですが、どうも記憶に残っている限りだと、Aカップという印象はありませんでした。 そして、さらにネタバレで申し訳ないのですが、 陽菜の年齢は15歳。 中学3年生でCカップDカップは、設定的に無理がある(いや、もちろんそういう子は現実でもいるんだけど、老若男女をターゲットとした映画でそんな事はしづらい) それを考えると、陽菜のカップは Bカップが妥当だと思われます。 真打ち、夏美さん デカい(確信) 予告PVで本田翼の滑舌の悪さと棒読みが知れ渡ったこのシーン。 下まで写りきっていないので判定が難しいですが、とりあえず大きい事は分かります。 三葉:Cカップ 陽菜:Bカップ 今までの予想が正しいと仮定すると、 少なくとも夏美さんはDカップ程度ではない。 Eカップ、もしくはFカップはあると考えられます。 今の段階では参考画像が少ないので判断しづらいですが、夏美さんって主人公を大人の魅力でからかうキャラなわけです。 となると、スタイルはかなり良い設定になっているはず。 すると、 どっちかと言えばFカップくらいあるかなーと思われます。 夏美さんのカップサイズは考察の余地が大きいので、もし今後映画館に足を運ぶ方はぜひ確認をお願いします。

次の

天気の子で夏美(本田翼)の演技に手の平返し続出!棒読みだった理由も判明!

天気の子夏美

もくじ• 天気の子の凪くん(なぎ・陽菜の弟)がイケメンでかわいいと話題に! 新海誠監督の最新作『天気の子』の公開が開始されて話題になっていますね! 今回はその中でも天野凪(なぎ)についての情報です。 天気の子の見どころ、全部だけど凪くんって言っても過言ではない — North North13680173 『天気の子』における凪は ヒロインである陽菜の弟として登場し、作中での出番もかなり多いです。 しかも小学生ながら彼女持ちです 笑 公式設定でも王子様のようなルックスと言われることもあるように、かなり整った顔立ちをしていますね。 個人的には いろんな意味で作中屈指のイケメンだと思っています 笑 凪くんに対するネットの反応をまとめてみました。 公開前はそのルックスで注目を集め、公開後は 凪くんの行動も含めてイケメンだと感じた人が多いようですね。 小学生ながら大人びた物言いで、主人公の帆高に恋愛のアドバイスをするくらいですから 笑 その結果、帆高からは 年下ながらも『凪センパイ』と呼ばれることになっています 笑 個人的には、穂高を気遣って陽菜と二人きりさせる場面や、終盤に廃ビルで警察官にタックルを決め込む場面が凪くん絡みで好きですね。 スポンサーリンク 天気の子の凪(なぎ)の彼女は有名声優!?花澤香菜と佐倉綾音の苗字が入れ替わっていた! 続いては凪くんの彼女とその設定について、映画では語られなかった補足情報を紹介させて頂きます。 まず、凪くんに好意を寄せる女の子は二人います。 映画版『天気の子』でのクレジットによると、それぞれ カナちゃんとアヤネという名前です。 映画では名前の表記だけですが、こちらの二人の本名については小説版で登場します。 小説版『天気の子』によると、 カナちゃんの本名は花澤カナで、アヤネちゃんの本名は佐倉アヤネというようです。 映画でもそのまま、声優の花澤香菜さんと佐倉綾音さんが声優を担当していたのが面白かったですね 笑 小説版で判明した補足情報をさらにまとめてみました。 カナチャンは小学校4年生で、アヤネちゃんは小学校5年生• アヤネちゃんは凪くんの元カノで、カナちゃんは現在の彼女• 凪は二人が初対面だと思い込んでいるが、実はバス停でニアミスしていたことを彼女たちはお互いに知っている• 凪が保護されていた児童相談所の訪問者名簿で、先に来ていた カナがふざけて『佐倉カナ』と苗字を入れ替えて書きこんだことを見た、アヤネは『花澤アヤネ』と仕返しで苗字を入れ替えて書き込む 『天気の子』で凪の脱出を協力していた二人ですが、 実は途中で苗字が入れ替わっていたという、『君の名は』的な裏設定があったようです。 映画でも、二人の苗字が入れ替わっている描写はありましたが、一瞬のシーンだったので気が付いている人は少なかったようですね。 天気の子見てきた!! なんか不評みたいだけど個人的にはめっちゃ面白かったです。 物語のネタバレは控えますが、佐倉綾音と花澤香菜が苗字逆の役で出てたのは流石に笑いました。 何言ってるのかわからないかもしれないですけどそういうことなんです。 — Pi 低浮上 touban0505 天気の子の物語に触れない感想 ・都内の描写が凄い、見たことのある建物がリアル。 バニラの宣伝カーの再現度が高い ・マツコが出ていた。 映画だけを見て、二人の苗字が入れ替わっていることに気が付いた人は相当すごいですね 笑 この設定は新海誠監督の遊び心がよく出ていると思います。 余談ですが、花澤香菜さんは新海誠監督の作品『言の葉の庭』でヒロインの雪野百香里を演じています。 今ヤバい女だって思ったでしょ? いいの、どうせ人間なんてみんなどっかちょっとずつ可笑しいんだから。 そういったことを考えると、 花澤香菜さんは『言の葉の庭』『君の名は』『天気の子』という最近の新海誠監督の作品に連続で出演していることになります。 このまま次回作にも出演する可能性も高そうですね。 ちなみに 『天気の子』で『君の名は』の瀧くんと三葉が登場したことや、二人がその後結婚していた疑惑が話題になっています。 詳細についてはでまとめていますので、そちらも是非見て下さい!.

次の