ハンドメイド マスク 販売 禁止。 ハンドメイドマスクがネット販売禁止│はんどめいど RIK

【ややこしい】マスク転売禁止における手作りマスクの誤解 制作者が販売はOK、買って儲ける転売はNG │ 黒白ニュース

ハンドメイド マスク 販売 禁止

1年以下の懲役or100万円以下の罰金!?マスク転売禁止が閣議決定! マスク転売禁止については以下です。 【マスク転売規制 閣議決定】 政府は閣議で、小売店で購入したマスクを取得価格以上で転売する行為を禁じるため、国民生活安定緊急措置法の政令改正を決定した。 違反者には1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。 15日に施行。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 政府は閣議で、小売店で購入したマスクを取得価格以上で転売する行為を禁じるため、国民生活安定緊急措置法の政令改正を決定した。 違反者には1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。 15日に施行。 出典:Yahooニュース 新型コロナの影響でマスクを買いまくり、高値でネット販売していた人がいたので規制が出来ました。 普通のマスクなら分かるのですが、ハンドメイドマスクのような手作りマスクも該当するって聞いて正直びっくり。 転売ではないのだけどね・・・。 ハンドメイドマスク販売禁止はヤフオク、メルカリ、ラクマなど大手はすべて禁止! もう手作りハンドメイドマスクを購入出来る場所&売れる場所はないのか? クリーマってハンドメイド商品の売買サイトに関する声をまとめてみました。 さんがハンドメイドのマスク売り続けていいよ!! って英断して下さいました ; 😉 minneでは14日で終了致しますが、 creemaで販売続けていきます。 転売だけ禁止かと思っていた…。 マスク難民を救うのはハンドメイド。 きゅー EQK さんの情報が有り難い! さくら工房もcreema出品するかな… — さくら工房 sakurakoboshop さん英断ありがとうございます!! と言う訳で、Mp Standardでは今後ハンドメイドのガーゼマスクはCreemaさんにて販売いたします。 …マスクゴムが届き次第。 しかし、現時点での話ですので記事を読んでいる時点での状況は公式サイトでチェックしてくださいね!.

次の

ハンドメイドマスク販売禁止

ハンドメイド マスク 販売 禁止

スポンサードリンク マスクは、政府指導の下でしか入手ができないのでしょう。 手作りできる人は、今のうちに材料を集めないと困ることになります。 今、メルカリなどでマスクの販売ができなくなったので、白いダブルガーゼなどが販売され出しました。 「白い記事」で検索するとヒットしますよ^^ マスクゴムや代用品も出品が増えていますが、マスクゴムは削除対象です、 すぐに無くなるでしょう。 手作りマスクが販売中止になった理由とは? メルカリやミンネでは、ハンドメイドマスク自体の販売は違法ではないという文が書いてありました。 違法になるのは、市販のマスクの高額転売ですが、混乱を避けるために販売禁止になったそうです。 混乱・・・ 推測すると、 手作りマスクを作っている人が、コロナなどの感染者で自覚症状がない場合は知らず知らずに感染が広がっていき、パンデミックになるかもしれないからです。 また、メルカリでは、ハンドメイドの作家に対する嫌がらせコメントが増えてきました。 その嫌がらせコメントをするだけの為に偽名のアカウントを作ってくるのです。 マスクを作っている人の大半は良心的な人で、ハンドメイドが好きで人助けをしたい人ばかりでした、 マスク1枚200円~600円が、ほとんどでしたが、材料費と送料を引けば、200円では赤字なので3枚セットとか、工夫して販売していました。 送料は出品者が負担することが多いので、郵送で84円、匿名配送で最低でも175円を負担するのです。 そう考えると、一番難しい、立体プリーツマスクを1枚縫うのに1時間・・・ 時給数百円です。 スポンサードリンク 殺到する注文に寝ずに頑張った人が多かったので、誹謗中傷する人の気持ちがわからないと感じました。 ミシンが得意な人は、この時期、わざわざマスクを縫わなくても良かったのです。 入園入学グッズが売れるからです。 ただただ、人助けの為に一大決心をして、儲けも出ないマスクを多量に作って頑張った・・・ 最後の方は、誹謗中傷されてボロボロ! 政府が出した結論のおかげで、ハンドメイドマスク販売中止になったので、正直、助かった作家も多いと思います。 各自手作りするしかない、ダブルガーゼの増産、市販のお店にはたくさん出ていました こうなってくると、自分で手作りするしかない状況ですね! ハンドメイドマスクも買えない・・・ 市販のマスクも手に入らない・・・ 政府が手に入れたマスクは、病院、施設にいる弱者、感染が拡大している地域から配布されので他のみんなには届かない。 一般の赤ちゃんや幼児、子ども達、高齢者はどうなるのかと思ってしまいます。 そうなってくると、自分達で作るしかないのです。 メルカリで不織布のフィルターも販売されていました。 これは凄く安く販売されていて、良いと思いました。 私が1週間前に買ったフィルターは、30枚3000円を超えていました。 1枚100円です。 高い・・・ しかし、今発売されているのは900円台で、430枚に切れるとか・・・。 自作のマスクにこの不織布のフィルターを挟むと少しでも効果に期待できるのではないかと思います。 テレビで専門家が、マスクをしても意味がないようなことを言ったりしていますが、 しないよりはした方が良いと思うので、自分でマスクを作りましょう。 布を重ねれば、ガーゼでなくても何でも良いと思います。 綿があれば、それが一番です。 30年以上、ハンドメイドをやっていますので、言えるのですが、 ガーゼにこだわらず良いと思います。 タオル生地、和タオルなど自宅にあるもので良いので、生地を探してマスクを作ってみてください。 マスクの作り方や型紙は無料で手に入ります。 GOOGLEやYAHOOの検索窓で探しましょう。 コロナウイルス、みんなで気を付けましょうね!.

次の

ハンドメイド・手作りマスク作品の管理体制強化と、マスク不足サポート継続のお知らせ|ハンドメイド、手作り通販・販売のCreema

ハンドメイド マスク 販売 禁止

こんにちは!ハンドメイド作品委託ショップを運営しながら、作家さんに向けてのお役立ちブログを書いている花(はな)です。 ハンドメイドマスクを作っている作家さんも多いかと思いますが、先日、政府で【マスク転売規制】 というものが閣議決定いたしました。 これを受けて、転売が多いメルカリなどのフリマアプリでは、手作りも含めたマスクの出品が全面禁止になってしまったんです。 そして、ハンドメイド販売アプリであるミンネも、一時的に販売禁止の措置を取るとのこと。 マルシェも軒並み開催中止だし、ハンドメイドマスクはもう売る場所がなくなってしまうのでしょうか?! 今回のブログでは、ハンドメイドマスク販売について、現在分かっていることをまとめてみます。 コロナウィルスが流行する前からハンドメイドマスクを販売していた作家さんや、イベント中止で困っている布作家さん、また、これから手作りマスクを売ってみようと思っている方の参考になれば幸いです。 マスク転売規制とは? こちらが3月10日に決定された国民生活安定緊急措置法の政令改正。 【マスク転売規制 閣議決定】 政府は閣議で、小売店で購入したマスクを取得価格以上で転売する行為を禁じるため、国民生活安定緊急措置法の政令改正を決定した。 違反者には1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。 15日に施行。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics この規制は、マスクの転売や適正価格より高い価格での販売を禁止するための措置となり、既製品・ハンドメイド品に関わらず、小売店で購入したマスクを転売する行為が禁止となりました。 2020年3月15日からの適用で、違反者には1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科せられます。 マスク出品禁止になっているサイト 現時点(3月23日)でマスク全面出品禁止が出ているのは以下のサイトです。 ラクマ• メルカリ• ヤフオク• ミンネが出品禁止になったことは正直驚きましたが、混乱を避けるという理由で、「マスク」全ての出品を禁止にしたとのことです。 ミンネのマスク出品に関してのお知らせ 【追記】 ミンネのマスク販売禁止は、2020年4月30日に解除されました。 詳しくはこちら ミンネと同じく、ハンドメイド販売アプリであるクリーマのみ、今のところ販売OKとなっています。 ただ、クリーマでは出品時の注意事項をしっかり守らないと、アカウント停止や退会などの処置を取られるので注意しましょう。 クリーマの方針はこちら マスク出品時の注意事項はこちら ハンドメイドマスクを売るには? 今回の政令は、マスクを「転売する」ことを禁じているだけで、自作のハンドメイドマスクを販売することが丸々全て禁止!というわけではありません。 他人が作ったハンドメイドマスクを購入して販売すると「転売」となるのでNGです。 今までヤフオクやメルカリで販売していた方は、クリーマを利用するのがいいでしょう。 ただ、クリーマには出品時の注意事項が細かくありますので、しっかり読んで間違えないようにして下さい。 また、他にも販売方法はあるので、下記にてご紹介させていただきますね。 インスタを使った通販 自作のハンドメイドマスクは、大手ショッピングサイトでは出品不可能ですが、インスタを使った通販が可能です。 DMなどで購入ご希望の方と直接やり取りし、銀行振込後発送などの形で対応します。 とはいえ、DM(ダイレクトメッセージ)で住所や振込先などの個人情報を載せることは絶対危険なのでオススメしません。 支払い方法にしても、銀行振込は正直不便ですよね。 また、コメントやDMは、書き込むのに少し勇気がいるものではありませんか? 勇気を出すまでの間に、買おうと思っている気持ちが揺らぐことも多々あります。 できればワンクリックで、面倒な挨拶やコメントのやりとりもなく 簡単に注文したいと考えるのが消費者の心理です。 手順をスムーズにすることこそ、購入に直結させる秘訣! そこでオススメなのが、 BASEやSTORESなどのショップ開設ツールを利用する販売方法です。 これらのショップ開設ツールは、メルカリやミンネに出品するのと同じように、写真を撮って説明文と共にアップするだけで、簡単にネットショップが作れるシステムになります。 作ったネットショップを インスタと連携することで、インスタのショップ機能が使えるようになります。 インスタの中でお値段や詳細写真も見れるようになりますし、そのまま商品ページへリンクすることが可能になりますので、購入までの手順がスムーズです。 さらに、支払い代行サービスがありますので、 クレジット決済や後払い決済にも対応できます! たくさんの決済方法が選べるので、購入者側にとっては買いやすい心理状態になりますね。 レンタルボックス• ハンドメイド作品専門店• セレクトショップの服屋• 雑貨屋 また、カフェや美容院、パン屋さんなどの隅にハンドメイドコーナーを見かけることもありますね。 あなたのお家の近くにも、探せばきっと取扱店があるはずです。 もし見つけられたら、一度、置かせてもらえないか聞いてみてはどうでしょうか。 インターネットで検索して、ハンドメイド作品専門の委託やレンタルボックスのお店を見つけることも可能です。 遠方の場合も、商品を郵送して納品できるお店も多いです。 委託販売は、お店の商品の一部として作品が並ぶことになるので、パッケージや商品タグなどもきちんと作らなければなりません。 他の商品と比べて見栄えが悪いと、お店によっては委託を受け付けてもらえないこともあります。 タグや台紙については、もしよければこちらのブログを参考にしてみて下さいね。 【追記】 ミンネもマスク販売禁止が解除されました! マルシェも開催が中止になっているところも多いですが、小規模なイベントは開催していたりしますので、イベント出店で直接お客さんに販売することも可能ですね。 チャンスはまだ色々とあります。 マスクは、コロナウィルスだけでなく、喘息や花粉症などの方から必要とされているもので、現在手に入らなくて困っている方がたくさんいらっしゃいます。 今までハンドメイドマスクを販売していた作家さんも、どうか気を落とさずに、必要な方に届けられる方法を探してみて下さい。 また新しい情報が更新されましたらこのブログもアップデートしていきます。

次の