二俣川 免許 更新 所要 時間。 日曜日の二俣川免許更新でおさえるべき3つのポイント|湘南・藤沢おすすめ情報ブログ@湘南T

二俣川免許センター 免許取得までの1日の流れ

二俣川 免許 更新 所要 時間

川崎警察署、横須賀警察署、鎌倉警察署、小田原警察署、海老名警察署、相模原北警察署(即日交付警察署)で更新する場合はをご覧ください• 上記以外の警察署で更新する場合はをご覧ください 受付 月曜日から金曜日 及び 日曜日 土曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。 2階 更新窓口 受付時間については、講習区分ごとに違います。 (講習区分は 更新連絡書でお知らせします。 ) 講習区分ごとの受付時間 区分 ・優良運転者講習該当者 ・高齢者講習受講者 ・更新時講習 又は高齢者講習免除者 一般運転者講習 該当者 違反運転者講習 該当者 初回更新者講習 該当者 受付時間 午前8時30分〜11時 午後1時〜4時 午前8時30分〜11時 午後1時〜3時 午前8時30分〜11時 午後1時〜2時30分 午前9時〜9時50分 午後1時〜1時50分 必要書類• 運転免許証 行政処分中の方は免許停止処分書• 更新連絡書 はがき 更新連絡書がない場合でも手続できます。 をご覧ください。 運転免許証更新申請書及び質問票 用紙は運転免許センターにあります。 外国籍の方の場合、在留カード、特別永住者証明書等• 高齢者講習該当者は、高齢者講習終了証明書又は特定任意高齢者講習終了証明書等• 特定任意講習又は運転免許取得者教育受講済者は、講習済証明書等(申請前6か月以内のものに限ります。 眼鏡、補聴器等 更新には適性検査がありますので、条件がついている方以外でも、不安な方はご用意ください。 申請用写真 運転免許センターで手続をされる方は、 原則として写真が不要です。 ただし、次の条件に該当する方や持参した写真による免許証作成を希望される方は、申請用写真を1枚ご用意ください。 タテ3. 4センチメートル 申請前6ヶ月以内に撮影 無帽、正面、上三分身、無背景(をご覧ください。 ) 運転免許証の写真撮影について 運転免許証用の写真は、係員が撮影します。 (申請用写真を基に撮影します。 また、新免許証の交付は、作成処理に時間を要するため、指定日以降の平日に運転免許センター(免許作成係)で行います。 (有料)• 再交付と同時に更新手続をされる方は、身分を確認できる書類等が必要です。 (をご覧ください。 ) なお、日曜窓口では、再交付と同時の更新は行いません。 記載事項の変更を同時に行う場合は、変更を証明する書類等が必要です。 必要書類についてはをご覧ください。 海外からの一時帰国の方で、住民登録が日本にない方 神奈川県内に一時滞在する方に限ります。 は、滞在証明書と滞在証明書を書いた人の住民票の写し等が必要となります。 (をご覧ください。 ) 手数料 講習区分ごとに違います。 更新手数料 区分 更新手数料 講習手数料 計 優良運転者講習に該当する方 2,500円 500円 3,000円 一般運転者講習に該当する方 800円 3,300円 違反運転者講習に該当する方 1,350円 3,850円 初回更新者講習に該当する方 高齢者講習を受講された方及び更新時講習又は高齢者講習を免除される方の手数料は、更新手数料(2,500円)のみとなります。 手数料は神奈川県の収入証紙を購入してください。 神奈川県の収入証紙は運転免許センター、神奈川県内の警察署近くの交通安全協会で購入できます。 その他、 手続の順序 その他• 手続には、4桁数字2組(8桁)の暗証番号が必要となりますので、事前に暗証番号を決めておいてください。 申請の際に、現在お持ちの免許証を職員が複写して受理します。 日曜日も同じ時間帯で受付をしています。 (国民の祝日が日曜日にあたる場合は、日曜日は受付を行いますが、振替休日は休みとなります。 ) * 日曜日は、手続の方が集中するため、長時間お待ちいただくこととなりますが、ご了承ください。 更新期間は誕生日の1か月前から誕生日から起算して1か月を経過する日までです。 最終日が土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日期間の場合は、その翌日 土曜日の場合は月曜日 まで更新期間が延長されます。 「1か月前」「1か月を経過する日」とは、誕生日の前後の月の同じ日です。 有効期間を経過された方は、をご覧ください。 更新の特例 海外旅行、病気など、やむを得ない理由のため、更新期間中に手続が困難な場合は、当該更新期間前に手続をすることができます。 通常の必要書類等のほかに、• 海外渡航予定の方は、パスポート、船員手帳• 入院又は出産予定の方は、診断書又は母子手帳 など、やむを得ない理由を証明する書類等が必要です。 聴覚障害者の方で、現在の運転免許証に新たに条件が付される方、または現在付されている条件が変更になる方は、運転免許センターにおいて月曜日から金曜日まで(祝日、休日、年末年始の休日を除く の更新受付時間で手続をしてください。 (をご覧ください。 ) *すでに補聴器条件が付されている方で、状態に変化がなく、補聴器条件の変更も希望しない方については、通常通りの更新手続となります。 ご病気等による相談のある方へ 運転免許センター適性相談窓口にて相談を受付けています。 詳しくは「」をご覧ください。 *運転免許センターは、駐車場が少ないため、違法駐車が多く、路線バスの運行の妨げとなっておりますので、車両でのご来場はご遠慮ください。

次の

二俣川免許センター 免許取得までの1日の流れ

二俣川 免許 更新 所要 時間

免許更新攻略のための3つのポイント 早く行く 身も蓋もありませんが、とにかくこれに尽きます。 大事なことは初回の講習に間に合うことです。 講習室の席数は100席なので100番目くらいには並んでおきたいところです。 過ごしやすい時期に行く 早く行くと開門前に並ぶことになるので、雨の日などは結構つらいです。 なるべく、過ごしやすい日を選んで行きましょう。 事前に用意できるものは持って行く 申請書記入用のボールペンは持って行った方が良いです。 また、証紙も事前準備できると証紙窓口に並ばなくて済むので効果大です。 免許更新の流れ:二俣川運転免許試験場へ 二俣川の駅に6:44着の電車で到着。 駅には運転免許試験場への案内があるのでその通りに歩いていきました。 駅に設置してあった運転免許試験場への案内板 道なりに歩いて途中の分かれ道を左の方へ 7:00頃に試験場に到着すると15人ほど並んでいました。 どんどん延びる列に並びながら開門を待ちます。 受付時間は本来は8:30なのですが、日曜日は特別に7:30に開門してくれるので開門したら係の方の案内通りに建物へ進みます。 開門時間は場所によって変わるので、行く予定の試験場・免許センターに事前に確認しておきましょう。 開門後、1列になって建物へ 申請書の発行・記入 建物に入った後は受付で免許証を機械に通してもらって申請書を発行してもらい、住所や氏名などを記入します。 適性検査・暗証番号の登録 申請書の記入が終わったら視力検査に進んで、続いて暗証番号登録機で第1暗証番号4桁と第2暗証番号4桁を登録します。 視力検査を行う適性検査室 登録すると登録カードが発行されるので、そちらを受け取って2階の証紙窓口へ。 証紙の購入 次は窓口での証紙の購入です。 朝一で行くと証紙窓口はまだ開いていないので、4列に並んで窓口開始を少し待ちます。 8時から開くと書いてありますが7:50頃に開きました 申請書の審査 証紙を買ったら申請書に貼り付けて審査窓口に7列に並びます。 こちらも朝一では開いていないので少し待ちます。 審査窓口では申請書・更新はがき・免許証をチェックしてもらいます。 写真の撮影 チェックが終わると次は写真撮影です。 こちらも少し待ってから新免許証用の写真を撮影します。 試験場ならではの写真撮影室 講習の受講 写真撮影が済むと免許証の受領証を受け取って、指定された講習室に行きます。 講習は満席になってからの開始なので、人が揃うのを待ちます。 人が入り始めた講習室 この記事を書きながら待っていると、8:30頃に満席になって講習が始まりました。 免許証の受け取り 講習が終わると名前を呼ばれて、受領証と交換で新免許証を受け取って終了です。 時間は9:40頃でした。 まとめ 今回は一般運転者講習を受ける必要があったので運転免許試験場で免許更新をしました。 とはいえ、優良運転者講習で済めば最寄りの警察署で即日交付されるので違反しないのが一番良いですね。 ということでこれまで以上に安全運転に努めます。 おまけ 免許更新を終えて建物を出ると献血をやってました。 試験場出口の献血受付テント 免許更新の後の予定が空いている人は多いと思うので、これはなかなか良い組み合わせですね。 献血するとインスタントのコーヒー・紅茶・抹茶ラテ・玄米茶とカロリーメイトをもらえました。 二俣川献血ルームでもらったお土産 以上、二俣川での運転免許証更新レポートでした。 10:30に全て終了して帰宅 スポンサーリンク.

次の

二俣川の免許更新の流れと手順と所要時間!平日午後に行ってきた!

二俣川 免許 更新 所要 時間

なので、目安として 講習開始時間の20〜30分前には受付を済ませましょう。 (詳しくは後述しますね) 例えば、府中試験場の9時10分の講習を受けようと思ったら、8時40分には試験場に着いて受付を済ませるようにしてください。 9時5分に受付を済ませても、9時10分の講習は受けられませんからね! 次の講習に回され、無駄〜な待ち時間を過ごすことになってしまいます。 初回の免許更新の時の持ち物 基本的には、 免許証、更新のお知らせのハガキ、手数料(3850円)のみで大丈夫です。 再交付と同時に更新の方は、写真も必要です。 写真については、詳しい条件があるのでHPで確認しましょう。 初回の免許更新の手続きの流れ ざっとした流れをお伝えすると、こんな感じです。 受付 試験場に入ってすぐ、受付があると思いますのでそこで免許証とハガキを提示します。 すると、紙が渡されるのでそこに名前など必要事項を記入します。 手数料を払う 手数料は、3850円です。 運転するときに、メガネやコンタクトなどの条件がある人はそれらを使用して視力検査をします。 暗証番号を決める 4桁の暗証番号を2つ登録します。 この番号は、正直 なんでもいいです(笑) 最後に、本籍確認のために使うだけです。 将来何度も使うようなものではないので、 「0000」と「0000」とかでも大丈夫です。 「早く〜」ていうのが伝わってきます。 なので、 自分の容姿とか気にしてられません。 案の定、私の写真も驚いたような表情になっていました(笑) 講習の教室で待機 事前の手続きはこれで終わり〜! ここまで、 約20分かかりました。 日曜日だと、もっとかかると思うので余裕を持って30分は見た方がいいでしょう。 講習の時間と教室が指定されるので、その教室に行って講習開始まで待機です。 お手洗い、飲み物購入は済ませておきます。 講習 講習は、2時間ほどです。 寝ると、最悪 退室させられて次の講習に回されてしまうので絶対寝ないようにしましょう。 わかります・・・事故の話ばかりであまり面白くはないんですよね。 笑っちゃうような話でも聞ければいいんですけどね(笑) でも大事な話をしてくれるので、 しっかりと起きて聞きましょう。 途中、休憩がありました。 新しい免許証交付 講習が終われば、「講習を受けた」というゴム印をもらって、免許交付場所に行きます、 番号で呼ばれるので、しっかりそのアナウンスを聞いておきましょう。 私の場合ですが、案外すぐに呼ばれました。 5分も待ってないと思います。 こうして、晴れて新しい免許が渡されるのです〜! このとき、自分の衝撃的(?)な顔写真と対面することになります(笑) 暗証番号で本籍確認 まあこれはやらなくてもいいんですけど、一応やるように勧められます。 最初に、暗証番号2つ決めましたよね。 それをここで最初で最後に使用することになるのです。 暗証番号を入力して、本籍を確認できる機械があるので、確認します。 それだけです(笑) 本籍は免許証には書かれていないのでね。 ただ確認するだけです。 なので、やらなくても大丈夫ですよ〜 お疲れ様でした〜これで晴れて免許更新は終わりです! 初回の免許更新にかかる所要時間は? で、結局どのくらいの時間がかかったかというと。 最初の手続きに、 20分くらい。 (私の場合は、平日で混雑していなかったのでスムーズでした。 日曜日だともっと混むかもしれません) 講習が始まるまで待つのに 20分。 講習に 2時間。 免許証交付に 5分。 ということで、最初から最後までは 3時間もかからないくらいということになります! 「免許更新にかかる時間は?初回の所要時間と流れ」まとめ ということで、初回の免許更新は、 試験場での手続き。 講習開始時間は事前に確認して、 始まる20〜30分前には試験場に着くようにすること。 (事前の手続きに20〜30分かかるため) 講習は、2時間で、所要時間は全部で 3時間弱かかるということでした。

次の