王者のしるし 剣盾。 インターネット大会

ポケモン歴代世界王者大会【ポケモン剣盾】【World Champion Invitational】

王者のしるし 剣盾

去年の年末の話ではあるが、 イマサラタウン 歴代ポケモン世界王者たちによる大会が行われた。 一応説明すると、ポケモンは年に一回公式の世界大会が行われる。 (ダブルバトル) 年齢によってカテゴライズされ、今回の大会は一番上のカテゴリであるマスターカテゴリ(高校生以上)歴代優勝者たちによる大会となっている。 ちなみに今大会は非公式で行われる。 Ray Rizzo(米):2010、2011、2012優勝• Arash Ommati(伊):2013優勝• Sejun Park(韓):2014優勝• Shoma Honami(日):2015優勝• Wolfe Glick(米):2016優勝• Ryota Otsubo(日):2017優勝• Paul Ruiz(エクアドル):2018優勝• Naoto Mizobuchi(日):2019優勝 各選手の使用ポケモン Ray Rizzo Arash Ommati Sejun Park Shoma Honami Wolfe Glick Ryota Otsubo Paul Ruiz Naoto Mizobuchi 大会の動画 大会の模様はから。 個人で配信している方もいます。 大会結果 順位はこのようになっています。 1位 Sejun Park• 2位 Shoma Honami• 3位 Wolfe Glick• 3位 Naoto Mizobuchi• 5位 Ryota Otsubo• 5位 Arash Ommati• 5位 Paul Ruiz• 5位 Ray Rizzo RinLinRein.

次の

ポケモン歴代世界王者大会【ポケモン剣盾】【World Champion Invitational】

王者のしるし 剣盾

育成概要 王者バンギラス バンギラス 型名 王者バンギラス 技構成 かみくだく なげつける りゅうのまい ロックブラスト ストーンエッジに変更可能 持ち物 おうじゃのしるし 特性 すなおこし 性格 ようき H,A,B,D,S 全て個体値31とする。 C抜け推奨 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 努力値 0 252 0 0 4 252 実数値 175 186 130 — 121 124 最速タスキギルガルド意識で陽気最速を採用。 型のコンセプト バンギラスに竜の舞と王者の印・投げつけるを採用することで積みアタッカーの弊害となる行動保証持ちストッパーの役割破壊を目指した型。 王者バンギラス 採用する利点 バンギラスは特性『すなおこし』によるスリップダメージで気合の襷を剥がすことが可能なため、岩悪による一貫性の高い技範囲と積み技を積んだ際の抜き性能が非常に高いポケモンだと言える。 一方で襷ギルガルドなどの砂ダメージが入らないストッパー枠によって容易に止められてしまう欠点が存在する。 怯みターンに砂ダメージが入るため、複数回スリップダメージを稼ぐことが可能。 竜の舞をダイウォールにすることで砂ダメージに加えて、誘発しやすい飛び膝蹴りを透かすことが可能。 更に8世代でロックブラストを習得したことにより、王者の印の怯み効果と高いシナジーが期待できる。 技構成と与ダメージ かみくだく 威力:80 ダイアーク 威力:130 タイプ一致メインウェポンのため確定。 役割対象である襷ギルガルドに対する打点にもなるため採用しない理由は特にない。 王者の印を投げつけることで確定怯みの追加効果が付与される。 後述する竜の舞と非常に高いシナジーを生み出し、積みストッパーとして採用される襷持ちポケモンやミミッキュの化けの皮を剥がしながら怯ませることが可能。 ) りゅうのまい 威力:- ダイウォール 威力:- 王者の印で怯ませる範囲を広げることができるため、素早さ上昇効果と非常に高いシナジーが期待できる。 ダイウォールに変化させることで砂ダメージや相手のダイマックスターンを稼ぐ使い方も可能。 更に誘発しやすい飛び膝蹴りを透かすムーブも可能なため、戦況に応じて臨機応変な立ち回りが可能となる。 ロックブラスト 威力:25 最大5回ヒット ダイロック 威力:130 王者の印の効果が適応され、連続技が1ヒット毎に怯みの判定が発生する。 王者の印と非常に高いシナジーが期待できるため、他の岩技より優先度が高い。 不利な局面で強引な勝ち筋を作り出すことができる。 威力の安定を取りたい場合はストーンエッジに変更可能。 選択技候補 ほのおのパンチ バンギラスが呼びやすい鋼に対する打点。 受ダメージ 砂下 仮想敵 技 割合 補正なし C252 トゲキッス マジカルシャイン 49. 対面では不利。 その他、襷持ち、頑丈などの行動保証持ち全般。 YouTube 実践動画 【起点職人! 】ガラルヤドンで厨ポケ狩りや! 余談 ろうじん 7世代の頃にミミッキュを役割破壊する目的で何度か使用していましたが8世代でロックブラストを習得したことにより、王者の印とより高いシナジーが期待できるようになりました。 砂起こしと相性が非常に良く、怯ませることでスリップダメージを複数回稼ぐ動きが可能。 竜の舞(ダイウォール)を採用することで誘発しやすいエースバーンの飛び膝蹴りを透かすこともできるため、様々な試合展開に対応ができます。 技範囲が狭まりますがメインウェポンの岩と悪は一貫の作りやすい攻撃的な複合タイプのため、そこまで気にせずに竜の舞で強引に押し切ることが可能。 竜の舞を積んで王者の印を投げつけた後、ダイマックスして全抜きする動きが理想です。

次の

ポケモン元世界王者の『デデンネ』が強すぎると話題に!?【ポケモン剣盾 鎧の孤島 エキスパンション ダブルバトル】

王者のしるし 剣盾

ナットレイで止まるポケモン多すぎ サイクルの王者ナットレイがまた対戦環境で流行っている模様です。 そんな私も前シーズンから使用させてもらっています。 今日はこのナットレイに対してものすごい思うことがあるので書いていこうと思います。 タイプによる耐性が優秀すぎる ナットレイの「くさ」「はがね」タイプは 弱点が4倍「ほのお」2倍「かくとう」のみ 耐性が半減「ノーマル」「みず」「いわ」「でんき」「エスパー」「いわ」「ドラゴン」「はがね」「フェアリー」 4分の1「くさ」無効「どく」 なんと弱点2つに対して、耐性が10個もあります。 少しやばいのがドラパルトやゲンガーのたたりめですが、まあそこも含めてケアしてあげてください。 とにかくほのお技を受けないように立ち回るのがナットレイを使用するにあたりとても大切なことです。 ほのおサブウエポン持ちに気を付けろ ほのおタイプはもう見た目でほのお技を打ちに来たとわかるので回避できますが、サブウエポンでほのお技を覚えるポケモンは見た目でわかり辛いのでしっかり把握しておきたいところです。 フェアリータイプやドラゴンタイプ フェアリータイプは今作でほとんどサブウエポンで炎技を覚えるようになりました。 フェアリータイプが苦手なはがねタイプへの打点として搭載している可能性が非常に高いです。 ドラゴンは火をはくと言うイメージ通り、ドラゴンタイプもほとんどが炎技を覚えます。 例えば「ドラパルト」も物理型だったら受けれますが、物理型でも「火炎放射」「大文字」が搭載されていることが多いので警戒した方が良いでしょう。 ほのおのパンチやほのおのキバ持ち 三色パンチや三色キバと呼ばれる、サブウエポン専用に作られたであろう物理技も沢山のポケモンが習得できます。 環境では「ホルード」「カビゴン」「シルヴァディ」「ドサイドン」など様々います。 とにかくドサイドンに後出ししてきたポケモンが炎技を覚えるか覚えないか把握しておかないと、一撃で落とされてしまうこともよくあるので気を付けてください。 かくとう技を使ってくるほとんどのポケモンが物理アタッカーと言う点と、4倍弱点ではないので「つるぎのまい」などの積み技を積まれない限り一撃では落ちないです。 ナットレイがかくとうタイプに対しての有効打がないので殴りあいで負けてしまう場合が多いです。 「てっぺき」などの防御アップする積み技を搭載していればなんとかなることが多いので、炎技ほど怖くないです。 ドリュウズやラプラスへの負けパターンはほぼ1撃技です。 一撃技を読んでダイマックスを打つ行動はあまり強くない場合が多いので、一発は一撃必殺技を確認してからダイマックスすることが多いです。 1発目の一撃技で落ちてしまったらもうかなりきついです。 ここら辺のギミック系ポケモンはもう気づいた時には遅いのですがハマったら諦めましょう。 かといって後続に引いてしまっても後手になってしまうので、ナットレイ相手に積み行動をされた場合、ナットレイをダイマックスさせて対応しなければいけないこともよくあります。 ナットレイの持ち物について 「食べのこし」 ナットレイの回復ソースは、やどりぎのタネのみなので「たべのこし」を持たせることでHP管理が非常に楽になります。 長く場に居座ることが多いナットレイには非常に相性がいいアイテムです。 「まもる」「やどりぎのタネ」を採用して耐久する型が一番多い型でしょう。 たべのこしの回復量と含めて体力が半分以下に削られている場合でも、受けることができるポケモン相手なら充分に相手ができる。 「オッカのみ」 炎技持ちにも絶対に1度は動けるナットレイ 最近実況者が動画で紹介して数が増えた「オッカのみ」型は、ほぼ確実に1撃で落とされてしまう炎技を1回耐えるので、炎技もちの前で一度は動けると言うのが大きいです。 主に「トゲキッス」や「ニンフィア」などのフェアリータイプの前でドヤ顔でジャイロボールを押せる点が1番の利点。 「たべのこし」持ちとは違い、受け性能が下がります。 体力が削られてしまっている場合は押し切られてしまう場合もあるし、せっかくオッカのみが発動しても炎技で倒されてしまうのでHP管理には気を使ってください。 ナットレイと同時選出すべきポケモン 炎技が受けれるポケモン ナットレイの弱点の炎技を受け出しできる炎、水、岩タイプのポケモン。 「ヒートロトム」「ドヒドイデ」「ギャラドス」「バンギラス」「ギガイアス」などのポケモンを同時選出しましょう。 かくとう技も同時にケアできるとなお良いです。 バンギラスやギガイアスなどはかくとう技が抜群なので相手の構築次第では一貫を作られてしまうので気を付けてください。 炎技もちに「やどりぎのタネ」を入れることができれば、受け出ししたポケモンにやどりぎの回復を入れることができるのでとっても良いです。 ナットレイでなんとかなるポケモン トップメタでは「ギャラドス」「水ロトム」はほぼ完璧に受けることができ、「ラプラス」「ドリュウズ」「カビゴン」「ミミッキュ」などにも型によっては相手ができます。 相手としては「ナットレイ」を倒せるポケモンを必ず選出しなければいけないので、選出を読みやすくナットレイを選出しなくてもナットレイは影で仕事をしてくれる仕事人です。

次の