大霊脈玉 効率。 【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

大霊脈玉救済クエスト「殲滅の主はまた鐘を鳴らす」高速周回方法 悉ネギ5分周回

大霊脈玉 効率

おすすめ武器と装備紹介 赤龍ノ狙ウ弩・水 ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手可能なライトボウガン。 Lv3徹甲榴弾が移動撃ち可能で、高い攻撃力、真業物と砲術極意が両立可能、睡眠弾が撃てると最強のライトボウガンです。 覚醒能力は迅竜の真髄or熔山龍の真髄を発動させ、残りは攻撃力強化に全振りします。 覚醒武器にシリーズスキルを付与しているので、ゾラマグナ3部位+ナルガ2部位で 真業物+砲術5が可能となりました。 装填拡張3は必須。 落し物の数が増える 地質学1と火力upの 不屈も発動しています。 リロードが回避装填なので、慣れていないと使いにくいのが欠点。 Lv2徹甲榴弾が単発自動装填可能なので、回避装填も不要で初心者にも使いやすいです。 睡眠弾が撃てるのもおすすめポイント。 火力は低いので、討伐を狙っても弾切れになる事が多いです。 しかしスタンや部位破壊を狙うなら火力はあまり気にならないと思います。 単発自動装填なので装填拡張も不要。 砲術5・破壊王3・KO術3でガンガン落し物を狙いましょう。 上記は耳栓を発動した、初心者でも作りやすい構成です。 素材が集まれば赤龍ノ狙ウ弩・水や黒羽の弩に変更していきましょう。 睡眠弾が撃てないというデメリットがあるものの、 Lv3徹甲榴弾が移動撃ち可能なので、赤龍ノ狙ウ弩・水が登場する前までは最強クラスのライトボウガンでした。 赤龍ノ狙ウ弩・水と同じく回避装填が必要なので、慣れを要します。 装備の難易度は高くないので作成しやすいと思います。 地質学で効率良く大霊脈玉を集めよう 導きの地で『 地質学レベル1』を発動させているとモンスターから入手できる 落し物が2倍になるというものです。 導きでは単純に効率が2倍になるので、最優先で発動させるべき最強スキルです。 1スロで発動できるので、 大霊脈玉集めには絶対に地質学を発動させましょう。 ムフェト+ストームスリンガーで不屈を発動させよう 倒れる度に攻撃力と防御力が上昇する不屈は、探索扱いで何度倒れてもOKな 導きの地と相性が良いスキルです。 イベントで入手できるストームスリンガー 逸品 は、特殊弾のストームボルトが使用可能です。 ストームボルトは射撃ボタン押しっぱなしで暴発させることが可能なので、暴発すれば体力が9割くらい減らせます。 そしてムフェトジーヴァ3部位で発動する龍脈覚醒の効果による、攻撃時の自傷ダメージを組み合わせれば、ベースキャンプですぐに力尽きることが可能です。 大タル爆弾も不要なので、ストームスリンガー 逸品 +ムフェト装備は是非作っておきましょう。 スタン+部位破壊+睡眠で落し物を集めよう 近接の睡眠武器による睡眠ぶっ飛ばしも有効ですが、徹甲榴弾による部位破壊+スタンでも落し物集めしやすいのでおすすめです。 特に翼などは徹甲榴弾だと破壊しやすいのがメリット。 睡眠弾が使用できるなら睡眠ぶっ飛ばしも可能です。 討伐を狙うと弾切れになる事が多いので、ある程度落し物を回収すれば探索終了してもいいと思います。 歴戦ネルギガンテを討伐まで落とし物集めをした結果です。 基本はスタンを狙いつつ、翼などの部位破壊も狙います。 途中睡眠弾による睡眠を2回行っています。 落とし物の数は66個!そのうち 大霊脈玉は5個でした。 ソロで気軽に集められるのでおすすめです。

次の

【アイスボーン】殲滅の主はまた鐘を鳴らすの攻略

大霊脈玉 効率

霊脈玉関連の入手方法や使い道について(初心者向け) イベントクエストの解説に移る前に「霊脈玉」関連のアイテムの使用用途について解説します。 モンスターハンター ワールド:アイスボーンで追加された武器や防具をカスタム強化するためには「霊脈玉」と呼ばれるアイテムが必要になります。 (ワールドで登場する武器や防具のカスタム強化には「龍脈石」が必要でしたね) 「霊脈玉」の入手方法は、アイスボーン編のストーリーを最後まで進め、そのあとに行ける「導きの地」の特定のモンスターを倒す必要があります。 「霊脈玉」には3種類あり、それぞれ下記のように用途が異なります。 「霊脈玉」: レア11の最終派生武器または防具のカスタム強化に必要。 「大霊脈玉」: レア12の最終派生武器または防具のカスタム強化に必要。 ちなみに武器のカスタム強化には「大霊脈玉」の他に導きの地でゲットできるモンスターの素材も必要になります。 なので、どのみち武器のカスタム強化を行うためには、必然的に導きの地の地帯レベルを上げなければなりません。 まずはフリークエストや導きの地のモンスターを狩って、マスターランクを上げましょう。 本クエストでは「大霊脈石」が確定で1個ゲットできる他、「霊脈石」・「霊脈石のかけら」も報酬として合わせてゲットできます。 特にムフェト・ジーヴァのクエスト「赤き龍」で手に入る覚醒武器は、属性武器の中でも非常に強力です。 下のように「覚醒能力」を最大までつけることで、武器の属性値が飛躍的にアップします! 「覚醒武器」はムフェト・ジーヴァのクエストからしかゲットできません。 マルチ推奨のクエストですが、ソロでも簡単に「覚醒武器」をゲットできる方法を下記の記事にてご紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください! 上記の装備で15分くらいでソロでクリアできました! クエスト攻略方法について 最後に、悉くを滅ぼすネルギガンテの弱点とクエストの攻略方法について解説します。 悉くを滅ぼすネルギガンテについて 【狩猟に役立つ情報】• 「金剛棘」を破壊し、棘の飛び散る量を抑え、肉質を柔らかくするべし 弱点と狙うべき部位について 悉くを滅ぼすネルギガンテの弱点属性は 「龍」、弱点部位は弓の場合 「頭」です。 その他、爆破属性も有効です。 攻略のポイント 悉くを滅ぼすネルギガンテには 「金剛棘」という特殊な棘を右腕に生やします。 この棘は、 悉くを滅ぼすネルギガンテが大きく飛び上がり急落下してくる攻撃(技名: 不倶戴天)の後に生えてきます。 この技を食らってしまうとハンターはダウン状態となり、起き上がりを攻められそのまま力つきることもあるので注意が必要です。 「金剛棘」が生成されたら積極的に部位破壊を狙いに行きましょう! 見事破壊できれば、その部位の肉質が軟化し、よりダメージを与えやすくなります。 もう一点、悉くを滅ぼすネルギガンテの棘攻撃は食らえば裂傷状態になってしまうため、必ず 「アステラジャーキー」を持っていくようにしましょう!.

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

大霊脈玉 効率

満たない場合は受注も参加もできない。 クエスト期間は長めなので、あと少しで100になるという場合は期間中にマスターランク上げを行おう。 大霊脈玉を確定入手できる! 殲滅の主は、クエスト報酬で大霊脈玉を入手しやすい。 1個は確定入手のようで、2つ入手できた場合もあった。 落とし物と剥ぎ取りからは出ない 導きの地ではないため、落とし物と剥ぎ取りからは通常のネギ素材が出る。 大霊脈玉はあくまでクエスト報酬が対象なので、戦闘中に無理に落とし物を拾う必要はない。 エリア移動なしで討伐可能! 殲滅の主のフィールドはラスボスと戦った「淵源の孤島」。 エリア移動がないため、戦闘に集中できる。 導きの地だとエリア移動や乱入が発生するので、快適に周回可能だ。 【重要】激運チケットで報酬アップ! 激運チケットは、クエスト報酬枠を最大にしてくれる。 殲滅の主ではランダム報酬でも大霊脈玉を入手できるので、枠が増えれば入手確率も上がるぞ。 毎日ログインボーナスで受け取って、余らせることなく使おう。 チケットが切れたら強運もあり シリーズスキル「強運」を発動すると、 高確率でクエスト報酬が増える。 激運チケットを使い切ったら、強運を発動するのもおすすめだ。 激運チケットの効果とは重複しないので、併用はしないこと。 5クエスト分での入手個数 激運チケット無し 大霊脈玉 7個 霊脈玉 3個 霊脈玉のかけら 2個 各パターンでの周回結果はこの通り。 チケットは使うべきだが、強運は無理に発動せず、火力と快適性を上げて安定周回するのも選択肢になる。 大霊脈玉目的なら導きよりおすすめ 殲滅の主は大霊脈が確定で入手でき、マルチなら10分前後でクリア可能。 導きの地の場合は運に左右され、戦闘にも時間がかかるため、大霊脈玉だけを求めるなら殲滅の主を周回しよう。 王鎧玉も集められる 殲滅の主の報酬には、王鎧玉も含まれる。 王鎧玉があるほど防具の強化がスムーズになるので、こちらも意識して周回すると良い。 調査クエスト集めにも使える 殲滅の主のことネギは、放置すると痕跡を落とす。 キャンプで20分ほど待てば多くの痕跡が溜まるので、回収して危険度3の歴戦調査を集められる。 回収時は隠れ身の装衣を着て、回収が済んだらモドリ玉で戻る動きを繰り返そう。 悉くを滅ぼすネルギガンテの弱点と攻略ポイント ことネギの出現エリアと弱点• モドリ玉• 剣士は達人芸や剛刃研磨 モドリ玉がないとキャンプに行けない 「淵源の孤島」はエリアが1つしかないため、 戦闘状態を解除できずファストトラベル不可能。 キャンプへの道も一方通行となっており徒歩での帰還もできないため、万が一のためにモドリ玉を持ち込んでおこう。 裂傷対策をしておくこと 悉くを滅ぼすネルギガンテの棘飛ばしには、裂傷が付与される。 裂傷耐性やアステラジャーキーで対策しよう。 暴れまわる上にエリアが狭いので、自動回復は非推奨。 剣士は達人芸や剛刃研磨があると良い エリア移動ができない関係上、剣士は研ぎづらい。 達人芸や剛刃研磨を発動して、継戦能力を上げておくことをおすすめする。 白棘を素早く破壊しよう 白棘は時間経過で硬い黒棘に変化する。 一度生えると肉質が硬化して厄介なので、白棘のうちに集中攻撃して破壊しよう。 白棘を破壊するとダウンするため、攻撃チャンスも生み出せる。 ことネギの大技は、 飛翔する前に上げた前脚から棘が出る。 確認したら逆側の腕へ逃げれば回避可能。 両腕が上がった場合は頭から発射するため、両腕が安全地帯だ。 両腕が上がったらカメラで追うこと 両腕が上がった場合は頭部から棘が出るが、ことネギは空中でハンターに軸合わせを行う。 そのため、咆哮で硬直した瞬間からカメラで動きを追うと良い。 軸合わせした瞬間の両腕側に前転すれば回避できる。 ジャンプ突進の安全地帯も腕で判断 厄介な攻撃の1つにジャンプ突進があり、 こちらも事前に上げた腕の側に判定が発生する。 ハンターがエリアに入ると同時に繰り出すこともあるが、落ち着いて逆の腕側に避難すれば簡単に避けられる。 両腕がついていたら距離を取る 発生前に両腕が地面についていた場合、さほど前進せずに身体で薙ぎ払ってくる。 背後に立つと振り向き殴り 悉くを滅ぼすネルギガンテは、背後のハンターを振り向きながら殴ってくる。 発生が早く回避困難なので、背後に立たないように立ち回ろう。 ことネギが背後を向けた場合も注意 この攻撃は、「背後にハンターがいる」ことが発生条件。 各攻撃の後に、 自身でハンターに背後を取らせた場合でも派生する。 そのため、ことネギの攻撃を回避しても背後を取ってしまったらすぐに腕側に移動しよう。 フックは転身を貫く ことネギが多用するフックは、ダメージこそ少ないが転身を貫く。 両腕共に当たると馬鹿にならないダメージなので、転身を着ていても油断禁物。 また、歴戦個体はフック後に小ジャンプに派生することがある。 怯みカウンターに派生する ことネギは フックの直前に攻撃を受けると、怯みながら前脚でカウンターする場合がある。 フックは危険な小ジャンプにも派生するため、慣れないうちはフック中は攻撃せずに、回避かガードに徹するのもおすすめ。 フック後は小ジャンプ警戒 歴戦ことネギには、歴戦王ネギが使っていた小ジャンプ攻撃が追加されている。 攻撃自体は唐突に行われるが、フックの後に派生する特徴がある。 フックを見たら下がり、ジャンプに合わせて後ろに前転すれば安全に回避可能だ。 回復カスタムのランス装備.

次の