豆乳 豆腐 スープ。 【ダイエッター必見】全部食べても100kcal以下!『コーンと豆腐の豆乳スープ仕立て/枝豆と豆腐の豆乳スープ仕立て』を食べてみた!

豆腐百珍 豆乳とスープで食べるつゆだくやっこ

豆乳 豆腐 スープ

台湾の朝ごはん「シェントウジャン」。 黒酢が入った豆乳のスープで、フワフワとした食感がいま人気です。 台湾に何度も行かれている料理研究家の重信初江さんに、家庭でできるシェントウジャンのレシピとおいしさの秘密を教えていただきました。 「 海外で現地のおいしいものを探すのが好きで、しょっちゅう旅に出ています。 今まで、いろいろな国を訪れていますが、台湾は大好きな国のひとつ。 そこで人気の『シェントウジャン』は絶対にはずせませんね。 現地では、 あらかじめどんぶり鉢のような器に、黒酢やしょうゆ、ねぎ、干しえびなどを入れておき、そこにアツアツの豆乳をザーッと入れるんです。 しばらくすると豆乳が固まりふるふるとしたやわらかい豆腐のような状態に。 おうちでも簡単に作れます。 おいしいシェントウジャンを作るためには、 お酢は断然黒酢です。 そして味の決め手となるのが桜えび。 熱した豆乳を注いでしばらくおくだけ。 みそ汁より準備がラクかもしれません。 豆乳はフツフツと煮立つ直前くらいまで熱するのがポイント。 小鍋だと作りやすいですね。 刻んだザーサイや万能ねぎを冷蔵庫に準備しておけば、あっという間に本場の味を楽しめますよ!」 シェントウジャン 材料(1人分)• 豆乳 …1カップ• ザーサイ(味つき)のみじん切り …大さじ1(6〜7g)• 万能ねぎの小口切り …大さじ1(5g)• 桜えび(乾燥) …ひとつまみ(3〜4g)• 2.小鍋に豆乳を温め、沸騰手前に火を止める。 3. 1の器に注ぎ、軽く混ぜて2〜3分おく。 栄養価 エネルギー 126kcal たんぱく質 10. 5g 脂質 5. 5g 炭水化物 7. 7g 食物繊維 0. 8g 食塩相当量 1. 「そうでしょう。 豆乳と黒酢があわさって、目の前でおぼろ豆腐のように固まっていく様子はワクワクしますよ。 そして、やさしい味わいにもほっとするはず。 豆乳の甘みに、桜えびやザーサイのうまみと塩けが加わったおいしさは絶品です。 黒酢が意外と主張しすぎていないところも魅力かもしれません。 豆乳でたんぱく質がとれることもうれしいですね。 食べると朝から元気になれるので、シェントウジャンを食べた事がある人も、ない人も、ぜひ作ってみてください。 好みでラー油を垂らしてもおいしいですよ」 撮影/広瀬貴子 取材・文/川端浩湖• 基本となる材料はこれだけ。 材料を入れ、黒酢を注ぎます。 温めた豆乳を加えて出来上がり。 しばらくすると豆腐のように固まります。 ふるふるの食感とおいしさをぜひ味わってみて。 重信初江さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独立。 家庭にある身近な素材で作る簡単でおいしい毎日のおかずに定評がある。 おふくろの味から本格エスニック料理まで幅広いメニューが人気で、雑誌やテレビなど多方面で活躍中。 著書に『遅夜スープ』(宝島社)、『冬つまみ 寒い季節をおいしく過ごす酒の肴一二〇』(池田書店)など多数。 関連記事一覧.

次の

黒酢と豆乳の台湾朝ごはん 「シェントウジャン」の作り方

豆乳 豆腐 スープ

夏場になると昼食はそうめんばかりで飽きてしまうという経験したことがありませんか。 そうめんばかりで飽きてしまた場合は豆腐と豆腐でいつもと違ったクリーミーな味わいをたんのうしてみてはどうでしょうか。 大豆の濃厚な味わいとめんつゆの相性がよくいつもと違う味に飽きてしまった家族もきっと満足してれる1品です。 豆乳豆腐は電子レンジがあれば簡単に作れます。 ポイントは高い豆腐ではなくあえて安い豆腐を使うことです。 材料(1人分) そうめん・・・2束 絹ごし豆腐・・・150グラム 無調整豆乳・・・510㎖ めんつゆ…記載されている麺つゆのかけつゆ~つけつゆくらい ネギ・・・お好み 生姜チューブ・・・お好み すりごま・・・お好み 1.そうめんは袋に記載されている時間で茹でザルにあけて水で洗います。 2.耐熱容器に豆腐と豆乳が麺つゆを入れてレンジで1分くらい温まるまでチンします。 温めすぎると沸騰する場合があって危ないので様子をみてお好みの温かさに調整してみてください。 めんつゆはお好みで調整してください。 3.お皿にそうめんに盛り付けします。 そうめんに2の豆腐と豆乳をかけてお好みでネギや生姜チューブ、すりごまなどをかけて召し上がってください。

次の

豆乳のすごい効果、3つの種類、飲み過ぎの注意点、簡単レシピなど紹介 (1/1)

豆乳 豆腐 スープ

【豆乳をもっと料理に活用できないか?】 ということを最近よく考えてる、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 冬だと 豆乳鍋ってよく食べるじゃないですか。 鍋つゆ系では定番の商品、ファンも多いですよね。 私もハマッたひとりです。 しかし、シーズンが過ぎればやっぱり食べる機会は減ってしまう。 豆乳、 もっと料理に活用できないものかな? と、いうようなことを飲み仲間の 有賀薫さんと話してたんですね。 有賀さんは毎日のスープづくりがネットで評判になり、レシピ本も出版された スープ作家さん。 すると開口一番、 「 豆乳のスープ活用だったら、簡単でおいしいレシピがありますよ。 火を使わず、 レンジでできます。 朝ごはんにもピッタリ」 (有賀) な、なんと! 早速教えてもらいました。 まずは基本編からいきましょう。 レンチン2分半の豆乳スープ 【材料】• 豆乳 200ml(無調整のもの)• めんつゆ(3倍にうすめるタイプ) 大さじ1• 卵 1個 基本、これだけ。 もしできれば、刻みネギなんか用意してください。 彩りがよくなります。 あ、 豆乳は必ず無調整のものを使ってくださいね。 それでは早速つくっていきましょう。 さあ、レンジにかけますよ。 500Wで2分~2分半です。 ご注意ください(2017年10月31日、編集部追記)。 カップが熱いので気をつけて取り出し、めんつゆを加えて、やさしくひと混ぜ。 いただきます! えっ……うまい。 うまいよう! ビックリしました。 なので、やわらかめの半熟をめざします。 加熱時間が「2分~2分半」というのは、うつわの厚さによって卵のかたまり具合が微妙に変わるから。 一度2分でためしてみて、白身が固まっていなかったら加熱時間を増やしてください」(有賀) めんつゆが持つ甘味とうま味に、豆乳の軽いコクが合わさって、なんともバランスの良いスープに。 いやはや……発見でした。 だまされたと思ってやってみてください。 マジで。 このスープ、具をくわえても当然おいしい。 有賀さん、アレンジスタイルもいろいろ教えてくれましたよ。 まずはその1、油揚げと野菜プラスのバージョンです。 焼きお揚げと豆苗のスープ 【材料】• 豆乳 200ml(無調整のもの)• 卵 1個• めんつゆ(3倍にうすめるタイプ) 大さじ1• 豆苗 適宜(20本ぐらい) 「油揚げをオーブントースターで3分ほど焼いて、カリッと焦げ目をつけておくのがポイントです。 香ばしさがアップしますよ」 (有賀) 食べやすい大きさに切った豆苗をうつわに入れ、卵をおとします。 その上から豆乳を注いで、 500Wのレンジに2分半~3分ほどかけます。 あと、意外といいのがのりの佃煮。 色は少し悪くなりますが、家にある方はぜひお試しください」(有賀) 半熟卵をくずして、油揚げと豆苗にからめてみれば、なんともまろやかで優しい味。 油揚げも元は豆腐、大豆たんぱく質たっぷりのスープです。 野菜と卵も一緒にとれて、朝ごはんにいいんだなあ……これが。 さて、 次は粉チーズを使った洋風アレンジにいきましょう! チーズと黒コショウの豆乳スープ 【材料】• 豆乳 200ml(無調整のもの)• 卵 1個• 粉チーズ 大さじ1• 黒コショウ、コーンフレーク 好みの量 これまでと同様に、レンジOKのうつわに豆乳と卵を入れ、 500Wのレンジに2分~2分半かけます。 レンジから取り出して、粉チーズを入れますよ。 軽くかき混ぜてください。 黒コショウ(なければ普通のコショウで)とコーンフレークを好みの量入れて、 もう、できあがり。 「チーズと黒コショウでカルボナーラ風のコーンフレークです。 朝ごはんを想定しているので、塩分は少なめ。 物足りない人は、顆粒のコンソメやガラスープを少し足してあげると簡単においしくなりますよ」(有賀) さて次は、ハムとレタスを加えたレシピです! ハムとレタスの豆乳スープ 【材料】• 豆乳 200ml(無調整のもの)• 卵 1個• レタス 1枚• ハム 1枚• 粉チーズ 大さじ1• 塩、コショウ 少々 レタスは食べやすい大きさにちぎって、ハムは細切りにしておきます。 レンジOKのうつわに、豆乳、卵、レタス、ハム、塩を入れます。 写真では卵を見せていますが、底にしっかりしずめるか、レタスでフタするようにしてください。 そのほうが、卵に火が入りやすくなります。 さあ、 500Wのレンジで2分半~3分かけますよ。 取り出して、チーズとコショウをふって完成。 こちらも卵を崩しつつ、全体をからめるように食べてください。 ハムのうま味が加わって、より食欲をそそります! 「ハムを良く焼いたカリカリベーコンにかえてもおいしい。 ちょっと手間はかかりますが、クリスピーなベーコンの食感と、塩味がアクセントになります」(有賀) トッピングもいろいろかえて楽しめそうですね。 「ええ、 豆乳スープはまるで味噌汁のようにいろいろな具を受け入れてくれる、懐の深~いスープなんです。 みなさんぜひ工夫して楽しんでみてください!」(有賀) 有賀さん、今回もありがとうございました。 いやー……このレンジで豆乳スープ、すっかりハマっちゃいました。 洋風と和風をミックスしてもおいしい。 めんつゆと豆乳量ふやして、野菜もたっぷりにして楽しんでますよ。

次の