バッタ 中国 アヒル。 バッタの襲来に備えて、中国が10万羽の「アヒル軍」をパキスタンに派遣するというニュースは本当なのか?(中国)(2020年2月29日)|BIGLOBEニュース

バッタの被害を食い止める“生物兵器”、中国が10万羽のアヒルをパキスタンに派遣

バッタ 中国 アヒル

2020年2月27日、中国メディアの観察者網は、で発生している蝗害(こうがい=イナゴ・バッタ類による被害)対策で、中国から大量のアヒルを送ることになったと伝えた。 記事は、パキスタン側の必要に基づき、中国政府はバッタ駆除専門家チームを結成してパキスタンにすでに派遣していると紹介。 これに続いて「10万羽のアヒルの軍隊が国を代表して出兵することになった」と伝えた。 記事によると、この「アヒルの軍隊」は浙江省紹興市のアヒルたちで、「まるでバッタ根絶界における奇才」なのだという。 なぜバッタ被害にアヒルが有効なのだろうか?記事は、バッタの根絶には薬物による方法と生物を用いた方法があるが、環境保護の観点からすると生物を用いたほうがずっと良いと指摘。 「薬物はコストが高いうえに農薬が残留する。 生物は環境を汚染しないだけでなく、食物連鎖を修復できて一挙両得だ」との専門家の意見を紹介した。 生物を用いた方法には、カエルや他の鳥類もあるが、その中でアヒルが用いられる理由について記事は、「カエルや他の鳥類は指定のエリアでしか任務を行わず、バッタが移動しても追いかけない。 すると新たな被災地に改めて投入しなければならず、コストがかかり、生物の種類によっては適さない場所もある」と説明した。 この点、「アヒルやニワトリの作戦能力は優れている」と記事は指摘。 中でもアヒルは「群居を好み、管理がニワトリより容易で、生命力、エサを探す能力、耐寒能力に優れ、屋外で生きるのに適している」という。 さらに「ニワトリ1匹で1日70匹のバッタを食べられるが、アヒルは200匹以上と約3倍の作戦能力を有している。 しかも絨毯方式で食べつくし、サナギも食べてくれる」と専門家は説明している。 このほか、「作戦終了後に退役したアヒルは、現地の食卓に上ってごちそうとなり、経済収入をもたらすことができるとの益もある」と記事は指摘。 2000年に新疆ウイグル自治区で発生した蝗害では、浙江省のアヒル10万羽が「派兵」され、バッタを根絶した実績もあると記事は伝えた。

次の

バッタが大量発生しアヒル軍は対抗できるのか?日本海は渡らないよね?

バッタ 中国 アヒル

12:• 名無しさん• :2020年02月25日 02:04 ID:riLxyzSE0• 実物画像みたら泣くぞおまえら。 (生まれた小バッタは食えるのでこれが目的か?なお成鳥までに10キロ少々で良い模様。 家畜が泡吹いて死ぬ可能性がある。 食料加工するのに必ず加熱する必要がある。 そのうえまずい。 死体も土壌汚染の問題がある。 中国に有利な点。 ゴビ砂漠は広い、しかし点々と今は緑が一分にある。 ここを潰されるのは大きい被害になる可能性がある。 ぶっちゃけ都市化する気がないエリアなので餓死者が出る可能性がある問題。 観光などの中継地なので体裁が困る。 留意されるかは非常事態なので未知数。 日中の美談エリアなんだよな。

次の

バッタの被害を食い止める“生物兵器”、中国が10万羽のアヒルをパキスタンに派遣

バッタ 中国 アヒル

大量発生しているバッタは中国にいつ到着するのか? すでにインドやパキスタンにまで到着しているやんけ!!!!!! — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH 大量発生しているバッタですがすでにインドやパキスタンでものすごい被害を出しています。 農作物は バッタが通った後は何もないような状態になっているとのことです。 いつ頃中国に到着するかについてははっきりと言われていはいませんが インドのアラビア海に接するムンバイなどの地方から中国までは直線距離で2000キロくらい離れています。 しかしネパールのヒマラヤ山脈があるので迂回するとして考えてみましょう。 サバクトビバッタは一日の移動距離が100キロ~200キロと言われています。 なので 3月の下旬には到達していてもおかしくはないと予測しています。 中国にバッタが通り過ぎた後はどうなるのか? バッタが中国に行こうとしたらヒマラヤ山脈超えないといけないよね・・・ 無理じゃないのか???? — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH サバクトビバッタは聖書やコーランにまで登場してくる驚異です。 彼らが通った後は何も残らないと言われています。 サバクトビバッタによって値上がる食品が現在発表されていませんが、すでにケニア、ソマリア、エチオピアなどでは被害が出ていて、 マメやコーンが全滅しているところもあるそうです。 なので被害がで出るとしたら 人間が食べる主食や家畜のエサなど広範囲で被害が出る可能性があります。 また サバクトビバッタは小さな群れでも一日で3万5000人分の食料を食い荒らすと言われています。 なので今後食糧危機がおこれば、 日本は缶詰などの非常食を物資輸送する可能性も十分あります。 なので サバクトビバッタによる被害で値段の上る可能性のある食品は、主食や家畜、そして非常食と広範囲になります。 家庭に影響を及ぼすのはいつ頃なのか? アフリカ、バッタ大量発生で食糧・農業に危機 ヤバいですねー 食料の7割を海外に依存している日本としては、他人事では済まないですよねー — ニュースで遊ぶ無知な一般人ww MarineCherry すでにケニアやエチオピアなどでは被害が出ていますので、今後影響が出るとしたら、 半年以内には備蓄分も減り供給不足が起こると予測しています。 またいつ頃まで続くかに関してですが、大豆などは半年から1年で収穫までできます。 なので被害が収まってから植え始めたとする早くても今年の冬までは最低新しい食料が育たないと考えられます。 又それらを収穫して流通させることを考えると、 2021年半ばまで影響を与えると予測しています。 しかしどれくらい備蓄があるのかは定かではないのでどのくらいのレベルで供給不足が起きるかは不明です。 まとめ ・東アフリカで大量発生したバッタは現在パキスタンやインドに被害を及ぼしています。 そこから中国までは直線距離で2000キロくらい離れています。 バッタは一日150キロくらい移動すると言われています。 なので3月下旬くらいには到着すると予測しています。 ・またその被害によっておこる食料不足は2021年の半ばくらいまで世界に影響を当たえると予測してます。

次の