木更津 市 コロナ。 千葉県木更津市40代男性は誰で勤務先は?都内で感染の女性が働く店はどこ?

木更津市雑談掲示板|爆サイ.com関東版

木更津 市 コロナ

ページ番号1006370 更新日 令和2年6月4日 新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援についてご案内いたします。 トピックス• 支援策パンフレット(経済産業省) 経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さまにご活用いただける支援策をパンフレットにまとめております。 持続化給付金 5月1日より電子申請が始まりました。 「持続化給付金」事務局ホームページ より申請の手続きを行ってください。 申請期間 令和2年5月1日から令和3年1月15日 申し込み先• 申請サポート会場について ・電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して補助員が電子申請入力のサポートを行います。 ・事前予約が必要となります。 ・予約後、来場前に【申請補助シート】の記入と、必要書類のコピーが必要です。 【申請補助シート】が必要な方は、市役所にて配布しております。 ・感染予防のためマスクを着用し、自身の筆記用具を持参ください。 項目 内容 会場 木更津市中央公民館 B館3階多目的ホール 住所 〒292-0831 千葉県木更津市富士見1-2-1 アクセス JR木更津駅西口から徒歩1分 駐車場 近隣の有料駐車場をご利用ください 開設期間 6月5日から7月31日 受付時間 10時から18時 休館日 毎週月曜日 バリアフリー エレベーター有り サポート会場 予約申込電話番号 0120-835-130 自動ガイダンス 会場番号:1219 受付:24時間対応 0570-077-866 オペレーター対応 受付:平日・土日祝9時から18時• 問い合わせ 持続化給付金事務局コールセンター 0120-115-570 〔IP電話専用回線〕 03-6831-0613 受付時間 8時30分から19時 5,6月:毎日、7月から12月:土曜日を除く日から金曜日 業種別支援リーフレット 経済産業省より、各業種ごとの支援策をまとめたリーフレットが作成されました。 雇用調整助成金に関する個別相談会を開催します 事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が対象となる、 雇用調整助成金の要件が 緩和されました。 この雇用調整助成金の申請を検討されている事業者に対し、木更津商工会議所では、千葉県社会保険労務士会木更津支部の協力により、 個別相談会を開催します。 詳細については、以下の案内文及び申込書をご覧ください。 申込方法• 希望日を記載のうえ、申込書を木更津商工会議所へ提出(メール・ファクス)• 商工会議所が日程を調整し、申請者へご連絡します。 提出先 木更津商工会議所• メールアドレス• ファクス 0438-37-8705 案内文・申込書• 《情報掲示板》新型コロナ経済対策「コロナに負けるな!がんばろう木更津プロジェクト」(木更津商工会議所) 政府の新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自粛要請を受け、小・中・高校の一斉休校をはじめ、行事・イベント等が中止・延期となり、地域経済に大きな影響が出ております。 この状況を少しでも回復させるべく、木更津商工会議所は、新型コロナ経済対策「コロナに負けるな!がんばろう木更津プロジェクト」無料情報掲示板を開設しました。 テイクアウト・弁当販売、宅配サービス、在庫商材、その他サービスを掲載し、木更津商工会議所及び木更津産業・創業支援センター らづ-Biz のホームページやFacebook等で情報発信をすることで、売り上げ回復を支援します。 セーフティネット保証制度 新型コロナウイルス感染症により売上高等に影響が生じている中小企業者に対して、認定受けることで、保証限度枠の別枠化等が得られる制度です。 詳細は下記リンクをご確認下さい。 木更津市中小企業資金融資 木更津市では、市内中小企業者の皆様へ融資を行っております(利子補給制度あり)。 詳細は下記リンクをご確認ください。 従業員の休業等に対する支援(大企業・中小企業) 雇用調整助成金の特例措置 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業させ、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当賃金等の一部を助成する「雇用調整助成金」制度がありますが、特例措置により「新型コロナウイルス感染症の影響」も対象要件として追加されています。 緊急対応期間 4月1日~6月30日 に休業を実施した場合についての支給要件や助成額、申請方法等を記載した簡易版です。 問い合わせ 千葉県労働局 職業対策課 043-221-4393 ハローワーク木更津 0438-25-8609 小学校等臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成制度) 新型コロナウイルス感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規を問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金が創設されました。 適用日:令和2年2月27日から6月30日の間に取得した休暇• 時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例 新型コロナウイルスの感染症対策として、テレワークの新規導入や特別休暇の規定整備を行った、中小企業事業主を助成するため、要件を簡素化した特例コースを設けられました。 委託を受けて個人で仕事をする方に対する支援 小学校等臨時休業に伴う個人で仕事をする保護者の支援 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている個人で仕事をする保護者に対する支援金が創設されました。 新型コロナウイルスに関する各種情報 千葉県•

次の

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援のご案内|千葉県木更津市公式ホームページ

木更津 市 コロナ

ページ番号1002961 更新日 令和2年6月3日 この制度は、取引先の再生手続き等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業について、保証限度額の別枠化を行う制度です。 この制度の利用には、中小企業信用保険第2条第5項の規定により、「特定中小企業者」であることについて市長の認定が必要となります。 トピックス 令和2年新型コロナウイルス感染症により、木更津市はセーフティネット保証制度4号における指定地域となりました。 詳細は下記「4号」の部分をご覧ください。 セーフティネット保証5号につきまして、対象業種の追加指定を行うことが決定しました。 詳細は下記「5号」の部分をご確認ください。 経済産業省は新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、セーフティネット保証4号・5号に加えて、「危機関連保証」を発動しました。 詳細はページ最下部「危機関連保証」をご確認ください。 中小企業信用保険法(セーフティネット保証)の申請について セーフティネット保証制度とは、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等が得られる優遇制度です。 上記のような経済状況の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者は、中小企業信用保険法第2条第5項に規定する「特定中小企業者」であることについての認定を市から受けることが必要となります。 対象となる中小企業者 木更津市内に本店(個人事業者の方は主たる事業所)所在地がある中小企業の方が対象です。 手続きの流れ 対象となる中小企業の方は、木更津市役所産業振興課に認定申請書2通と必要書類を添えて提出していただきます。 その後、認定書を発行しますので、希望の金融機関または千葉県信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込みます。 4号 突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。 以下の条件に該当する中小企業者が対象となります。 以下の条件に該当する中小企業者が対象となります。 申請様式は3種類ございます。 該当される様式をお使いください。 認定申請者の類型(イ)の(4)~(6)• 令和2年1月1日以降のセーフティネット保証5号に係る指定業種のお知らせ セーフティネット保証5 号について、新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている587業種が令和2年度第1四半期分の対象業種に指定されました。 危機関連保証制度 新型コロナウイルス感染症発生に伴い、全国・全業種を対象として、信用保証協会が通常の保証限度枠及びセーフティネット保証の保証限度枠とは別枠で保証枠を設ける制度です。 以下の条件に該当する中小企業者が対象となります。

次の

新型コロナウイルス感染症防止のため臨時休館・休止する施設まとめ(3月5日現在)【木更津市・君津市・袖ケ浦市】

木更津 市 コロナ

ページ番号1002961 更新日 令和2年6月3日 この制度は、取引先の再生手続き等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業について、保証限度額の別枠化を行う制度です。 この制度の利用には、中小企業信用保険第2条第5項の規定により、「特定中小企業者」であることについて市長の認定が必要となります。 トピックス 令和2年新型コロナウイルス感染症により、木更津市はセーフティネット保証制度4号における指定地域となりました。 詳細は下記「4号」の部分をご覧ください。 セーフティネット保証5号につきまして、対象業種の追加指定を行うことが決定しました。 詳細は下記「5号」の部分をご確認ください。 経済産業省は新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、セーフティネット保証4号・5号に加えて、「危機関連保証」を発動しました。 詳細はページ最下部「危機関連保証」をご確認ください。 中小企業信用保険法(セーフティネット保証)の申請について セーフティネット保証制度とは、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等が得られる優遇制度です。 上記のような経済状況の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者は、中小企業信用保険法第2条第5項に規定する「特定中小企業者」であることについての認定を市から受けることが必要となります。 対象となる中小企業者 木更津市内に本店(個人事業者の方は主たる事業所)所在地がある中小企業の方が対象です。 手続きの流れ 対象となる中小企業の方は、木更津市役所産業振興課に認定申請書2通と必要書類を添えて提出していただきます。 その後、認定書を発行しますので、希望の金融機関または千葉県信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込みます。 4号 突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。 以下の条件に該当する中小企業者が対象となります。 以下の条件に該当する中小企業者が対象となります。 申請様式は3種類ございます。 該当される様式をお使いください。 認定申請者の類型(イ)の(4)~(6)• 令和2年1月1日以降のセーフティネット保証5号に係る指定業種のお知らせ セーフティネット保証5 号について、新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている587業種が令和2年度第1四半期分の対象業種に指定されました。 危機関連保証制度 新型コロナウイルス感染症発生に伴い、全国・全業種を対象として、信用保証協会が通常の保証限度枠及びセーフティネット保証の保証限度枠とは別枠で保証枠を設ける制度です。 以下の条件に該当する中小企業者が対象となります。

次の