モンステラ 元気 ない。 モンステラが横に広がって成長し続ける・・・

モンステラ 育て方と切り戻し|観葉植物 Dictionary|ブルーミングスケープ

モンステラ 元気 ない

モンステラの葉っぱが元気がない原因は?対処方法はあるの? モンステラの葉っぱは個性的な、堂々とした大きさをもちますが、極まれに元気がない状態になり、枯れてしまうことがあります。 元気がなくなる原因は、大きく分けて3つあります。 まず、1つめですが、 植え替えの時期を間違った場合です。 モンステラの最適な植え替え時期は、5~7月になります。 熱帯ジャングルの薄暗い場所で育ったため、寒さには弱い性質をもちます。 ですので、温かい5~7月に行うのが、ベスト。 気温が低くなってくる秋から冬にかけての植え替えはおすすめできません。 ちなみに、植え替え後の根は弱っております。 いきなりの肥料、たっぷりの水は危険です。 様子を見て、慎重に行いましょう。 スポンサードリンク 続いて、2つめは、 水です。 熱帯地方では雨が降らない日が続き、乾燥しやすいというデメリットがありますが、その天候のせいか、モンステラは乾燥に強い植物になります。 水やりを行う目安は、土の表面が乾いてからになりますが、夏場は日当たりが良過ぎることもあり、水をたっぷりと与える必要があります。 この時期に水不足になると、葉まで水分が行き届かず、元気をなくす葉が増えてきますので、注意が必要です。 最後は、 土です。 モンステラの水やりの基本は、土が乾いてからになりますが、実は、土によって様々。 水を吸収しやすい土もあれば、一度乾燥すると吸収できない土もあります。 モンステラの土を選ぶ時は、観葉植物に適した、モンステラに適した土を選ぶことをおすすめします。 まとめ 金運アップの風水効果があるとされるモンステラ。 お祝い事のプレゼントとしても最適な観葉植物になります。 挿し木で育てたモンステラにひと言添えて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

次の

モンステラが横に広がって成長し続ける・・・

モンステラ 元気 ない

3鉢に分けて、部屋用にと小さい1本だけを根の付いたま鉢へ植えたのですが、くたん。 としています。 日陰ですが、そこそこ日の光は入ります。 水も上げすぎていません。 スティックの栄養剤をさしています。 葉は黄色味がかってきていて、部分的に茶色く枯れてしまったところは切りました。 葉っぱをブチッと切った方がいーのでしょうか? よく見ると根本から新芽が出そうなピラピラが出ています。 水の「あげなさすぎ」ではないですか? 植え替え直後の株は特に、水を切らしたら簡単にしおれてしまい、その状態が続くと枯れてしまいますよ。 まず鉢底から流れ出すくらい十分に水やりを行い、しばらく様子を見てください。 それでも葉がしおれるようなら、もっと日陰の場所に移し、古い葉を切ってください。 植え替え後、2〜3週間経過し、生長しているようなら肥料を与えます。 下から溢れるくらいです。 その後水は全くあげていません。 二週間ほど前に太陽の光が強い時に外でしました。 支柱をしてか細い茎と葉を支えている状況なんですが、ブチッと葉を切ってしまうと茎のみが残ります。 約30cmで、土からすぐ上の節には新芽になりそうなピラピラがいます。 大きな鉢だとしても、それでは水切れで枯れてしまいますよ。 水やりは用土の乾き具合を確認してから行うのが基本です。 用土の種類が分からないので一概には言えませんが、水はけのよい土を用いている場合、今の時期は用土の表面が乾き始めた時にすぐに与えます。 小さな鉢なら毎日与えることもあるし、大きな鉢なら週に1〜2度で済むこともあるでしょう。 しかし植え替え後、2週間水を与えないとさすがに枯れ始めます。 なお太陽の光が強い日に植え替えたとのことですが、これもやめた方がいいでしょう。 モンステラのような熱帯植物の場合、曇りか小雨が降るような空中湿度の高い時が植え替えのチャンスです。 茎の長さが30cmで、開いた葉が1枚しかないということでしょうか。 それはもしかすると葉柄(葉の根元に付いている柄のような部分)が非常に長いということではないでしょうか。 新芽が出てくるのは葉柄の付け根の部分です。 葉が付いたままでも水が揚がるようならそのままでもかまいません。 とにかく、前述の通り、大急ぎで水を与え、以降は乾かしすぎないようにご注意ください。 そーだったんですか!?大至急水をあげました!日曜に水をあげて表面がまだ濡れているので今現在は控えています。 そうです!葉柄が長いんです。 なので、支柱がないとくたん。 と鉢の外に倒れてしまいます。 そのままゆっくりと枯れていきます。 水やりが少なかったために、その葉の水分を吸収しながら生きていこうと頑張っている段階だと思います。 その水分を使って新芽を伸ばし始めているので、保証はできませんが、新芽は育っていく可能性があるでしょう。 黄色くなりかかったの葉は貴重な存在なので、そのままで様子を見ましょう。 なおご存じかもしれませんが、モンステラの新芽はとても柔らかく、頼りない雰囲気ですが、そのままにしておけばやがてしっかりします。 気温が高い時期には根腐れよりもむしろ水切れ(水不足)を心配してください。 根腐れは水の与えすぎと言うより、水はけの悪い用土で根が呼吸困難になった時に起こります。 水はけのよい用土を使っているなら、気温が高い時期に限っては、必要以上に気を遣う必要はないでしょう。 (水はけの悪い用土を使っている場合、気温が低い場合は話は別です) 我が家では春〜秋は屋外の明るい日陰に置き、梅雨の長雨にわざと当てて育てていますが、勢いよく育って巨大な株になっています。 新しい根元の葉も枝にまだくっついています。 節も土から3cmほど伸びてきました。 水をかけると1週間以上土は濡れていて、皿に少し水が溜まり、鉢を持ち上げると水がポタポタします。 鉢土の表面が乾いてからたっぷりと水やりをして、鉢底から鉢皿に出てきた水は随時、捨てるようにされると良いです。

次の

株分けしたモンステラの元気がない|観葉植物の育て方 Q&A|ブルーミングスケープ

モンステラ 元気 ない

こんばんは。 モンステラが大きくなったので、去年の9月ごろ2鉢に分けて植え替えをしました。 観葉植物用の土を使いました。 それ以来、全く元気がなく、茎全体が横、というか下にだらーんとなってしまい、壁際に置いて壁に立てかけている状態です。 もう植え替えから大分経ちますが、根付いてないのでしょうか。 水は気が向いたときに少しあげるくらいで、殆どあげていません。 葉はそこそこ元気で、小さいのですが2つほど新葉も生まれました。 もう一度しっかり植え替えをした方がいいのでしょうか。 それとも棒のようなもので支えて春に向けて様子を見た方がよいのでしょうか。 もう少し、力強くしっかりした茎に育って欲しいのです。 見た目が全く元気がないので、かわいそうで仕方がありません。 捨ててしまうのも忍びなく、何かよい方法があれば教えてください。 どうぞ宜しくお願いいたします。 こんにちは。 同じくモンステラを育てていますので良かったら参考にして下さい。 植え替の時シッカリ土を入れなかったのでグラグラしているのとは違うでしょうか?でも新芽が出ているという事は、間違った育て方をしていないので、このままでも良いと思いますが。 ちなみに今うちのをチェックしてきましたが、新芽は出てなかったです。 棒のような物で支えるにはリング支柱が良いと思います。 アサガオを行灯仕立てにする時に使うアレです。 これから活動期(5月~9月)を迎えますので、明らかに弱っていないなら水をタップリやって、日光もガッチリ当ててあげて下さい。 日光がキッチリ当たっていないとひょろひょろする事もあります(ただし夏の直射日光は葉焼けします)。

次の