マッチング アプリ 最初 の メッセージ。 【例文付き】マッチングアプリの初回・最初のメッセージの作り方!返信が来るポイント

マッチングアプリでメッセージを続かせるコツ・最初の話題は何がいい?

マッチング アプリ 最初 の メッセージ

初回メッセージによくあるダメな例 ダメ例文を見る前に、見落とされがちな事実をひとつ確認しておきましょう。 『女性は男性の10倍メッセージがきている』 深く考えず適当に初回メッセージを送ってしまうと、50通や100通のメッセージに確実に埋もれます。 でもあきらめないで! みんなヘタクソだからこそ、この記事で解説する通り ちょっと工夫すればちゃんと返事をもらえるうえ、その先まで発展させるチャンスもありますよ。 ではさっそく、気になるダメなメッセージの典型例をみていきましょう。 よろしくお願いします。 ・・・え?終わり?? と、思わず突っ込みを入れたくなるような内容ですが、初回にこのメッセージしか送らない人は非常に多いです。 これでは「あなた、誰だっけ?」となり、返信が来ることはまずありません。 軽い人だという印象を与え、最悪ブロックされてしまうことも。 実際に会う約束をするのはもう少しやりとりを重ねてからにしましょう。 住まいは〇〇区で、出身地は・・・・・・ 全部プロフィールに書いてありますよね。 だらだらと自分の話しかしない内容を送っても、相手は「はい、そうですか」となってやり取り終了です。 つい返信しちゃう!相手の心をつかむ究極の定型文はコレだ! ダメな例文をいくつかご紹介しました。 では、どんなメッセージなら相手から返信が来るのか?という疑問を解決していきましょう。 相手がつい返信したくなる究極の定型文がこちら はじめまして、〇〇です。 マッチングありがとうございます。 共通の趣味と〇枚目のステキな写真にとても惹かれたので、こうしてマッチングできて嬉しいです。 写真は普段から好きなんですか? 詳しく解説していきます。 まず挨拶と自己紹介をいれ、マッチングのお礼を添える• マッチング相手を選んだ理由をできるだけ具体的に伝える• 相手が返信しやすいよう、疑問文でメッセージを終える 大まかな流れはこうです。 重要なのは、 『相手を選んだ理由』を具体的に伝えること。 「あなたのプロフィールをしっかり見ていますよ」「あなただからマッチングしたいと思ったんですよ」という気持ちを伝えられるよう意識することが大切です。 また、自分の性格に応じて最初の自己紹介文を目立たせるのも効果的。 はじめまして、飲み会ではいつも盛り上げ担当!元気と優しさだけが取り柄の〇〇です! このように、 相手がついあなたのことを想像してしまうような内容を送ることで「もっと話してみたいな」と思わせることができますよ。 もしかしてサクラ?相手を不安にさせるコピペメッセージはNG マッチングアプリを使っていると、どうしてもサクラの存在は不安になりますよね。 こんにちはー!マッチングありがとうございます! いきなりですが、直接やり取りしませんか?ぜひデートにお誘いしたいなって思っています。 このように、誰にでも送れる内容や、いきなりデートの誘いや連絡先の交換を提案するメッセージを送ってしまうと、「あれ?これってサクラ?」と警戒されてしまいます。 コピペメッセージではなく、ひとりひとりに合ったメッセージを送るようにしましょう。 やりとりがスタート!無事にデートに発展させるコツ 初回メッセージの壁を乗りこえて無事にやりとりがスタートしたら、次の壁は 「デートの約束」です。 マッチングできても、実際に会うのは勇気のいること。 不安を感じる相手を気遣うことで、デートの約束を実現しやすくなりますよ。 ポイントは3つ• 時間は日中、場所はひと目の多い喫茶店などを提案する• 食事や映画デートはハードルが高くなりがち。 お茶しませんか?がオススメ• デートの終わり時間を提示することで安心してもらいやすい いきなり 夕方~夜はNG!最初は お酒の入らないデートプランを提示しましょう。 「2時間くらい」など、終わり時間をはっきりさせておくことでデートの約束を実現しやすくなりますよ。 会う約束を交わした後、連絡先の交換を提案すると成功率がぐっと高まります。 デートにつなげやすいおすすめマッチングアプリ3選 マッチングはもちろん、その後のデートにつながりやすいオススメのマッチングアプリをご紹介していきます。 もしあなたが「マッチングしてもメッセージが来ない」「デートまで発展しない」と悩んでいるなら、これからご紹介するマッチングアプリをぜひ試してみてください。 ブライダルネット 結婚を前提とした真剣な婚活に向いているのが 「ブライダルネット」 最大の魅力は、 登録するとひとりひとりに「婚活コンシェルジュ」と呼ばれる担当がつくことです。 プロによるサポートを受けながら婚活を進められるので、マッチング後もスムーズに進みやすいのが嬉しいポイントです。 「日記」機能が充実しているのもブライダルネットならではの魅力。 限られたプロフィールだけでは伝えきれない自分の魅力を伝えたり、気になる相手の日常をより深く知ることもできます。 ゼクシィ縁結び 「ゼクシィ縁結び」は、本気で結婚したい人をターゲットにした婚活マッチングサービスです。 約8割の会員が6ヶ月以内にマッチングを成立させている驚異の実績を誇っており、利用者の満足度が極めて高いのが特徴です。 簡単な質問に答えることであなたの価値観を判断し、相性のいい相手を毎日4人紹介してもらえる機能が人気の秘訣。 マッチング後は相手との デート日程調整を代行してくれる手厚いフォローも受けられるため、マッチングアプリ初心者の方や恋愛に奥手な方でも安心して相手探しができますよ。 本気で結婚相手を探したい!という利用者が集まるため、まじめで真剣な相手探しが可能です。 <はこちら> ペアーズ マッチングアプリ業界では トップの会員数1000万人を誇る 「ペアーズ」 毎日4000人以上が新たに登録しており、いつでも新しい出会いを求めることができる魅力的なサイトです。 登録者が多い分、あなたの好みの 異性と出会えるチャンスも格段に広がります。 またそのモンスター級会員数もあって、他のアプリでは懸念されている 地方の人でも問題なく出会えるのが特徴です。 興味のあるコミュニティに属することで共通点のある相手とマッチングしやすくなるうえ、実際のデートもスムーズに進展しやすいとして高評価を獲得しています。 業界トップ水準の安全対策なので、安心して相手探しに集中できるのも大きなメリットです。

次の

Omiai体験談!マッチング後の初回メッセージのコツを例文つきで解説!

マッチング アプリ 最初 の メッセージ

例文も含めて紹介するので、実際に送るときの参考にしてください。 「Pairs」「Omiai」「タップル誕生」「ゼクシィ」などのマッチングアプリにおいて、 マッチング後1通目のメッセージは一番重要な項目とも言えます。 というのも、メッセージのキャッチボールが始まらなければマッチングアプリを利用している目的である「出会い」に繋がらないからです。 「とりあえずマッチングする」という相手から常に「 いいね」や「 メッセージ」が送られる人気ユーザーの贅沢な戦略を取っている方からは、なかなか返信を貰うのも難しくなります。 それだけ、異性を選べるゆとりがあるからです。 しかし、基本的にマッチマッチングしたということは、少なからず相手も「 この人と仲良くなってもいいかも」という気持ちがあります。 そう思われないと、そもそもマッチングなんてしません。 なので、コツを押さえてメッセージを送れば返信は返ってきます。 もちろん、他の人と似たようなメッセージでは興味を持ってもらいにくくなります。 結果、他の人のメッセージに埋もれたり、ノリが悪いと思ってしまうような返信が来るのです。 なので、この記事を読んでいる方はできるだけ他の人のメッセージと差別化して、出会うまでのメッセージのやり取りをできるだけスムーズに進めていきましょう。 メンタルにゆとりを持つ• 送った理由を含ませる• テンプレートを使うと返信率は極端に下がる• 最後は「?」で終わる• プロフィールから見つける「NG」「OK」な共感とは? マッチングアプリで理想の異性と出会えた人というのは、このコツを押さえれている場合がほとんどです。 反対にこのコツをに当てはまらないメッセージを送っている人は「 返信を上手く貰えていない」というということになるでしょう。 それぞれ詳しく解説していくので、しっかりとコツを押さえて理想の異性との出会いを逃さないようにしましょう。 1.メンタルにゆとりを持つ 心にゆとりを持った状態でメッセージを送るのは大前提です。 例えば、1人の異性に固執してしまったり、すぐに会おうとしたりする気持ちでアプローチしてしまうと、メッセージが返ってこなくなります。 ゆとりがない状態では、「 早く会いたい!」「 早くメッセージ返してほしい!」といった風に冷静にやり取りできなくなっています。 ゆとりがない状態だと以下のようなことをしてしまいます。 下心まる出しのメッセージを送る• 返信しにくいメッセージを送ってしまう• よくある誉め言葉のメッセージを送る 上の様な事を無意識で送ってしまうので「なぜか反応が悪い」というような状態になってしまうのです。 気持ちの問題ですが「モテている」「出会いに困っていない」と思っている方の方が「出会いを作らないと!」と焦っている方よりも、マッチングアプリで結果が出やすいです。 ゆとりを持っている心の状態というのはそれだけ異性から見ると魅力的ということなのです。 「 出会いはいくらでも作れる」という気持ちでメッセージのやり取りを始めていきましょう。 2.初めの話題は「送った理由」を含ませる 初めの話題作りに悩む人も多いと思います。 1通目はは「 なぜあなたにいいねを送ったのか」という送った理由を伝えてあげましょう。 メッセージに理由を付けることによって、相手に「あなただから送った」という特別感を与えることができます。 送った理由は できるだけ具体的な内容にしてください。 「笑顔が素敵」「雰囲気が素敵」などの誰でも使えそうな抽象的な文章というのは、人気なユーザーであるほど送られている可能性が高いです。 相手がほとんど恋愛経験もない人であれば、こういった「笑顔が素敵」などのフレーズでも感情が動きやすいので、喜んでくれやすくなります。 しかし、ほとんどの人というのは「笑顔が素敵」などの内容は貰ってうれしいという感情はありますが、 インパクトが弱いです。 「今後もこの人とメッセージのやり取りをしてみたい!」と思わせるには、少し不安要素を残してしまいます。 なので、「笑顔が素敵」などの文章を送るのであれば、抽象的な文章にプラスして「 将来どうなりそうか」「 自分がどうなったのか?」という内容を含ませてあげると具体的になります。 笑顔や雰囲気が良かったから送った理由に使用する場合には以下になります。 お互い、些細な出来事で楽しめるんじゃないかと思っていいねしました! こちら2つのメッセージは「将来どうなりそうか」という要素を足しました。 「どうなりそうか」というメッセージを送ることによって、あなただからという特別感を出すことができます。 注意点としては「将来どうなりそう」という部分に、相手に共感してもらえなければ「 重たい人」「 性格が合わない人」などと思われて返信が返ってこない場合が出てきます。 こういったことを避けるためにも、マッチングアプリのコミュニティやプロフィールを見て、どういった人というのはしっかりと見ておくと良いでしょう。 ファッションが好きな人には「ファッションの話が盛り上がって楽しそう」と伝えても良いですが、そこまでファッションに興味がない人に送ってしまうと「別にしなくてもいい」と思われてしまいます。 なので、しっかりと 相手がどんな部分に興味があるかどうかを、しっかりと考えたうえで送るようにしてください。 3.テンプレートを使うと返信率は極端に下がる 使いまわせるメッセージであったり、テンプレートを利用している人であれば、その人に会った文章を送ることをこれからは心がけてください。 テンプレートや使いまわせるメッセージでも 返信を貰うのは可能です。 しかし、どうしてもテンプレートを利用してしまうと、その人にハマるハマらないが出てきます。 なので、すごい好みにの人とマッチングしたのに返信が返ってこないなど、チャンスを逃してしまうのです。 全員の好き嫌いが同じであればテンプレートなどで構いませんが、残念ながら人の好き嫌いというのは違います。 マッチングが常に大量にできているという方であれば別ですが、ほとんどの人の場合は忙しいほどのマッチングができていないというのが現状です。 なので、マッチングを多く貰えていない人というのは プロフィールを改善しつつ、できるだけ マッチングした人を逃さないためのメッセージを送っていく必要があります。 慣れないうちは文章の流れまでを統一し、具体的な何を話題にするかなどはマッチングした人によって変更していきましょう。 4.最後は「?」で終わる 基本的に 最後は疑問形で終わるようにします。 疑問形で終わることによって、返信しやすいメッセージになります。 基本的には「はい・いいえ」で答えられる質問、答えられない質問があります。 これからのメッセージのやり取りで掘り下げていくので、基本的には「はい・いいえ」で答えれる質問で大丈夫です。 5.プロフィールから見つける「NG」「OK」な共感とは? 相手のプロフィールから共通の趣味などを共感する時があるでしょう。 ですが、プロフィールで共感を「 するべき」「 しないべき」話題があります。 この部分を理解していないからこそ「この人には受けがよかったのに、他の人には受けが悪かった」という現象が起きます。 なので、マッチング後の最初のメッセージでは、相手が喜ぶ話題を選ぶスキルというのが必須になります。 相手が喜ぶ話題を見つけるのは簡単です。 というのも、意識するのは深い部分に共感できる話題を見つければいいだけになります。 例えば、猫の話題を選ぼうと思ったとします。 「すごく人懐っこそうな猫ちゃんですね!」• 「プロフィ写真の猫すごく甘えたそうで可愛いですね」 このように、 踏み込んだ内容で話題を振ってあげると、後々のメッセージのやり取りが盛り上がりやすくなり出会いに繋がりやすくなります。 当然、あくまでも踏み込んだ内容なわけですから、踏み込んだ部分が相手が共感できない場合もあります。 そんな時は、相手の内容を否定せず「そういうのも良いですよね!」というスタイルで共感してあげると良いです。 結局は、どれくらい相手と深い部分で共感できるかなので、外れていても共感してあげるようにしてあげましょう。 【1通目の例文】マッチング後の最初のメッセージ例をパターン別で紹介 こんにちは! 弱虫ペダルのスプリントシーンが個人的に好きで、語り合いたいと思っていいねしました😁 どんなレースシーンが好きとかありますか? このメッセージを送った方はアニメのコミュニティーなどに多く入っていたので、自分の知っている「弱虫ペダル」という自転車アニメの話題を選びました。 相手はこのメッセージで「山の神のシーンがカッコよくて好き」という返信が来たので急遽、スプリントシーンより「山の神のシーン」を共感するの方が良いと判断しました。 いろいろなアニメが好きという部分から、あえて一つのアニメの話題を選ぶことによって、初めの段階からメッセージのやり取りを盛り上げやすくなります。 お酒好きな子に送ったメッセージ例 はじめまして! シーシャとかいっしょに吸いに行ければと思い、いいね送りました👍 シーシャ好きがここにいたなんてテンションが上がります(笑) どんなフレーバーが好きとかありますか? シーシャという「水たばこ」があります。 シーシャに興味があると書いている女性がいたのでメッセージした時の内容です。 ほとんどの男性はシーシャがどういったものか知らないので、「シーシャって何ですか?」「シーシャって水たばこですよね?」なんて浅い部分のメッセージしか送りません。 しかし、あえてシーシャのフレーバーであったり、少し深い部分を聞いてあげることによって、他の人たちよりも特別な理解してくれているという位置づけに立つことができます。 こういった、他の人が知らない深い部分を聞いてあげることによって、メッセージも盛り上がりやすく会う前の段階から信頼関係を築けます。 シーシャに限らず、ダーツや食べ物などコアなことを書いていて、自分もある程度詳しいのなら、そのことについて詳しく話してみると他の人と差別化できます。 【応用】プロフィールに話題がない人に送るメッセージ例 はじめまして! プロフィールの写真見たときにこんなにもグレーの服が似合う人はいない! と思っていいね送りました(笑) グレーが日本一似合う方とマッチングできて光栄です(笑) ほとんどいませんが、中にはプロフィールの記入をほとんどされていない方います。 プロフィールを見ても相手が何に興味があるのかがわからないので、メッセージが どんな話題で盛り上がるかがわからない状態です。 こういった場合は、相手に ツッコみをさせるような文章を作ることで、メッセージのやり取りの返信率を上げることができます。 大抵の返信は「面白いw そんなことないww」みたいな否定系などが返信されるので、そこから徐々に今回の例ですとファッションの話をしたりして、 プロフィールの写真から読み取れる情報をもとに話題をを広げていくと良いでしょう。 マッチングはしているので、「マッチングありがとうございます。 なんてお呼びよびしたらいいですか?」「笑顔が素敵ですね」などの無難な文章でも返信は来ますが、相手の反応を良くしたい方は一歩踏み込んだ内容を挑戦してみてくださいね。 マッチングアプリは最初のメッセージで仲良くなれるスピードが変わる マッチングアプリは最初のメッセージでいかに相手と仲良くなれるかのスピードが変わってきます。 相手が喜ぶメッセージを送ることで、メッセージのやりとりがグダるということが防げます。 ただ、特に男性はライバルの多い「ペアーズ」や「ティンダー」「タップル」などを使っていると、男性利用者の割合が多すぎるのでメッセージが返ってきにくくなります。 今まで試行錯誤しても、返信があまり続かなかった!という人は、 他のアプリを使ってみると意外に返信がもらえることも多いです。 利用者数の少なめのアプリや真面目な恋人探しをしている人が多いアプリの方が、遊び目的の男性が少なくなるのでライバルが減ります。 今まで人気の高いマッチングアプリばかり使っていて「 メッセージの反応が悪い」「 途中で返ってこなくなった!」という人は、他のアプリを使うことも考えて見ましょう。 以下の記事にはそんなマッチングアプリの特徴をまとめているので、自分に合ったマッチングアプリに挑戦してみると良いでしょう。

次の

【withいいね300超プロが伝授】マッチングアプリ、2通目以降のメッセージのコツ

マッチング アプリ 最初 の メッセージ

例文も含めて紹介するので、実際に送るときの参考にしてください。 「Pairs」「Omiai」「タップル誕生」「ゼクシィ」などのマッチングアプリにおいて、 マッチング後1通目のメッセージは一番重要な項目とも言えます。 というのも、メッセージのキャッチボールが始まらなければマッチングアプリを利用している目的である「出会い」に繋がらないからです。 「とりあえずマッチングする」という相手から常に「 いいね」や「 メッセージ」が送られる人気ユーザーの贅沢な戦略を取っている方からは、なかなか返信を貰うのも難しくなります。 それだけ、異性を選べるゆとりがあるからです。 しかし、基本的にマッチマッチングしたということは、少なからず相手も「 この人と仲良くなってもいいかも」という気持ちがあります。 そう思われないと、そもそもマッチングなんてしません。 なので、コツを押さえてメッセージを送れば返信は返ってきます。 もちろん、他の人と似たようなメッセージでは興味を持ってもらいにくくなります。 結果、他の人のメッセージに埋もれたり、ノリが悪いと思ってしまうような返信が来るのです。 なので、この記事を読んでいる方はできるだけ他の人のメッセージと差別化して、出会うまでのメッセージのやり取りをできるだけスムーズに進めていきましょう。 メンタルにゆとりを持つ• 送った理由を含ませる• テンプレートを使うと返信率は極端に下がる• 最後は「?」で終わる• プロフィールから見つける「NG」「OK」な共感とは? マッチングアプリで理想の異性と出会えた人というのは、このコツを押さえれている場合がほとんどです。 反対にこのコツをに当てはまらないメッセージを送っている人は「 返信を上手く貰えていない」というということになるでしょう。 それぞれ詳しく解説していくので、しっかりとコツを押さえて理想の異性との出会いを逃さないようにしましょう。 1.メンタルにゆとりを持つ 心にゆとりを持った状態でメッセージを送るのは大前提です。 例えば、1人の異性に固執してしまったり、すぐに会おうとしたりする気持ちでアプローチしてしまうと、メッセージが返ってこなくなります。 ゆとりがない状態では、「 早く会いたい!」「 早くメッセージ返してほしい!」といった風に冷静にやり取りできなくなっています。 ゆとりがない状態だと以下のようなことをしてしまいます。 下心まる出しのメッセージを送る• 返信しにくいメッセージを送ってしまう• よくある誉め言葉のメッセージを送る 上の様な事を無意識で送ってしまうので「なぜか反応が悪い」というような状態になってしまうのです。 気持ちの問題ですが「モテている」「出会いに困っていない」と思っている方の方が「出会いを作らないと!」と焦っている方よりも、マッチングアプリで結果が出やすいです。 ゆとりを持っている心の状態というのはそれだけ異性から見ると魅力的ということなのです。 「 出会いはいくらでも作れる」という気持ちでメッセージのやり取りを始めていきましょう。 2.初めの話題は「送った理由」を含ませる 初めの話題作りに悩む人も多いと思います。 1通目はは「 なぜあなたにいいねを送ったのか」という送った理由を伝えてあげましょう。 メッセージに理由を付けることによって、相手に「あなただから送った」という特別感を与えることができます。 送った理由は できるだけ具体的な内容にしてください。 「笑顔が素敵」「雰囲気が素敵」などの誰でも使えそうな抽象的な文章というのは、人気なユーザーであるほど送られている可能性が高いです。 相手がほとんど恋愛経験もない人であれば、こういった「笑顔が素敵」などのフレーズでも感情が動きやすいので、喜んでくれやすくなります。 しかし、ほとんどの人というのは「笑顔が素敵」などの内容は貰ってうれしいという感情はありますが、 インパクトが弱いです。 「今後もこの人とメッセージのやり取りをしてみたい!」と思わせるには、少し不安要素を残してしまいます。 なので、「笑顔が素敵」などの文章を送るのであれば、抽象的な文章にプラスして「 将来どうなりそうか」「 自分がどうなったのか?」という内容を含ませてあげると具体的になります。 笑顔や雰囲気が良かったから送った理由に使用する場合には以下になります。 お互い、些細な出来事で楽しめるんじゃないかと思っていいねしました! こちら2つのメッセージは「将来どうなりそうか」という要素を足しました。 「どうなりそうか」というメッセージを送ることによって、あなただからという特別感を出すことができます。 注意点としては「将来どうなりそう」という部分に、相手に共感してもらえなければ「 重たい人」「 性格が合わない人」などと思われて返信が返ってこない場合が出てきます。 こういったことを避けるためにも、マッチングアプリのコミュニティやプロフィールを見て、どういった人というのはしっかりと見ておくと良いでしょう。 ファッションが好きな人には「ファッションの話が盛り上がって楽しそう」と伝えても良いですが、そこまでファッションに興味がない人に送ってしまうと「別にしなくてもいい」と思われてしまいます。 なので、しっかりと 相手がどんな部分に興味があるかどうかを、しっかりと考えたうえで送るようにしてください。 3.テンプレートを使うと返信率は極端に下がる 使いまわせるメッセージであったり、テンプレートを利用している人であれば、その人に会った文章を送ることをこれからは心がけてください。 テンプレートや使いまわせるメッセージでも 返信を貰うのは可能です。 しかし、どうしてもテンプレートを利用してしまうと、その人にハマるハマらないが出てきます。 なので、すごい好みにの人とマッチングしたのに返信が返ってこないなど、チャンスを逃してしまうのです。 全員の好き嫌いが同じであればテンプレートなどで構いませんが、残念ながら人の好き嫌いというのは違います。 マッチングが常に大量にできているという方であれば別ですが、ほとんどの人の場合は忙しいほどのマッチングができていないというのが現状です。 なので、マッチングを多く貰えていない人というのは プロフィールを改善しつつ、できるだけ マッチングした人を逃さないためのメッセージを送っていく必要があります。 慣れないうちは文章の流れまでを統一し、具体的な何を話題にするかなどはマッチングした人によって変更していきましょう。 4.最後は「?」で終わる 基本的に 最後は疑問形で終わるようにします。 疑問形で終わることによって、返信しやすいメッセージになります。 基本的には「はい・いいえ」で答えられる質問、答えられない質問があります。 これからのメッセージのやり取りで掘り下げていくので、基本的には「はい・いいえ」で答えれる質問で大丈夫です。 5.プロフィールから見つける「NG」「OK」な共感とは? 相手のプロフィールから共通の趣味などを共感する時があるでしょう。 ですが、プロフィールで共感を「 するべき」「 しないべき」話題があります。 この部分を理解していないからこそ「この人には受けがよかったのに、他の人には受けが悪かった」という現象が起きます。 なので、マッチング後の最初のメッセージでは、相手が喜ぶ話題を選ぶスキルというのが必須になります。 相手が喜ぶ話題を見つけるのは簡単です。 というのも、意識するのは深い部分に共感できる話題を見つければいいだけになります。 例えば、猫の話題を選ぼうと思ったとします。 「すごく人懐っこそうな猫ちゃんですね!」• 「プロフィ写真の猫すごく甘えたそうで可愛いですね」 このように、 踏み込んだ内容で話題を振ってあげると、後々のメッセージのやり取りが盛り上がりやすくなり出会いに繋がりやすくなります。 当然、あくまでも踏み込んだ内容なわけですから、踏み込んだ部分が相手が共感できない場合もあります。 そんな時は、相手の内容を否定せず「そういうのも良いですよね!」というスタイルで共感してあげると良いです。 結局は、どれくらい相手と深い部分で共感できるかなので、外れていても共感してあげるようにしてあげましょう。 【1通目の例文】マッチング後の最初のメッセージ例をパターン別で紹介 こんにちは! 弱虫ペダルのスプリントシーンが個人的に好きで、語り合いたいと思っていいねしました😁 どんなレースシーンが好きとかありますか? このメッセージを送った方はアニメのコミュニティーなどに多く入っていたので、自分の知っている「弱虫ペダル」という自転車アニメの話題を選びました。 相手はこのメッセージで「山の神のシーンがカッコよくて好き」という返信が来たので急遽、スプリントシーンより「山の神のシーン」を共感するの方が良いと判断しました。 いろいろなアニメが好きという部分から、あえて一つのアニメの話題を選ぶことによって、初めの段階からメッセージのやり取りを盛り上げやすくなります。 お酒好きな子に送ったメッセージ例 はじめまして! シーシャとかいっしょに吸いに行ければと思い、いいね送りました👍 シーシャ好きがここにいたなんてテンションが上がります(笑) どんなフレーバーが好きとかありますか? シーシャという「水たばこ」があります。 シーシャに興味があると書いている女性がいたのでメッセージした時の内容です。 ほとんどの男性はシーシャがどういったものか知らないので、「シーシャって何ですか?」「シーシャって水たばこですよね?」なんて浅い部分のメッセージしか送りません。 しかし、あえてシーシャのフレーバーであったり、少し深い部分を聞いてあげることによって、他の人たちよりも特別な理解してくれているという位置づけに立つことができます。 こういった、他の人が知らない深い部分を聞いてあげることによって、メッセージも盛り上がりやすく会う前の段階から信頼関係を築けます。 シーシャに限らず、ダーツや食べ物などコアなことを書いていて、自分もある程度詳しいのなら、そのことについて詳しく話してみると他の人と差別化できます。 【応用】プロフィールに話題がない人に送るメッセージ例 はじめまして! プロフィールの写真見たときにこんなにもグレーの服が似合う人はいない! と思っていいね送りました(笑) グレーが日本一似合う方とマッチングできて光栄です(笑) ほとんどいませんが、中にはプロフィールの記入をほとんどされていない方います。 プロフィールを見ても相手が何に興味があるのかがわからないので、メッセージが どんな話題で盛り上がるかがわからない状態です。 こういった場合は、相手に ツッコみをさせるような文章を作ることで、メッセージのやり取りの返信率を上げることができます。 大抵の返信は「面白いw そんなことないww」みたいな否定系などが返信されるので、そこから徐々に今回の例ですとファッションの話をしたりして、 プロフィールの写真から読み取れる情報をもとに話題をを広げていくと良いでしょう。 マッチングはしているので、「マッチングありがとうございます。 なんてお呼びよびしたらいいですか?」「笑顔が素敵ですね」などの無難な文章でも返信は来ますが、相手の反応を良くしたい方は一歩踏み込んだ内容を挑戦してみてくださいね。 マッチングアプリは最初のメッセージで仲良くなれるスピードが変わる マッチングアプリは最初のメッセージでいかに相手と仲良くなれるかのスピードが変わってきます。 相手が喜ぶメッセージを送ることで、メッセージのやりとりがグダるということが防げます。 ただ、特に男性はライバルの多い「ペアーズ」や「ティンダー」「タップル」などを使っていると、男性利用者の割合が多すぎるのでメッセージが返ってきにくくなります。 今まで試行錯誤しても、返信があまり続かなかった!という人は、 他のアプリを使ってみると意外に返信がもらえることも多いです。 利用者数の少なめのアプリや真面目な恋人探しをしている人が多いアプリの方が、遊び目的の男性が少なくなるのでライバルが減ります。 今まで人気の高いマッチングアプリばかり使っていて「 メッセージの反応が悪い」「 途中で返ってこなくなった!」という人は、他のアプリを使うことも考えて見ましょう。 以下の記事にはそんなマッチングアプリの特徴をまとめているので、自分に合ったマッチングアプリに挑戦してみると良いでしょう。

次の