キラキラ ネーム コロナ。 キラキラネームはいじめられ早死にする根拠と理由がある

新元号「令和」にちなんだキラキラネーム出現か|NEWSポストセブン

キラキラ ネーム コロナ

本当に実在するキラキラネーム一覧!まさかの笑える名前がお目見え キラキラネームの一覧には、当て字に読めない名前やあまりにもかわいらしさやカッコよさを追求し過ぎた名前もありますが、中には1994年に新聞掲載されて世間を騒がせた「悪魔ちゃん命名騒動」のように、度を越したネガティブな意味の「DQN(ドキュン)ネーム」もあります。 これらは全て日本国内で実在する名前です。 2018年現在、キラキラネームやDQNネームブームはかなり下火になったと言われていますが、今なお「キラキラネームは嫌!」と言っていた割にはマタニティハイの影響なのか赤ちゃん誕生の喜びがあふれ出てしまったのか、「どう考えてもキラキラやん!」と突っ込みたくなる名前をつけるパパやママもいます。 今回は 実際に人名に使われているだなんてにわかには信じがたい、選りすぐりのキラキラネーム(DQNネーム)の一覧をタイプ別に分類してご紹介いたします。 4コマ漫画もお見逃しなく! 子供よりキャラクターへの愛が強いの?と思わせる実在のキラキラネーム一覧 はじめにご紹介するのは「たった数文字で親の愛を名前に込めるなんてできない!」と思ったのか、はたまた「大好きなキャラのように、みんなに愛される子になって欲しい」と願ったのか、子供よりキャラクター命だったのか、周囲が親の気持ちを測りかねてしまう アニメや漫画の人気キャラクター名を無理やり当て字でつけた実在するキラキラネームの一覧です。 入学後の自己紹介や就活で「コラ!ふざけてないで真面目にやりなさい」と子供が怒られないかと心配にもなりますが、アルバイト先であえて「ジャイアン」のネームプレートをつけて働く人気店員さんも実在しますので(あだ名ですが)、明るくコニュニケーション能力の高い子供に育ってくれることを願ってやみません。 男の子の名前• 弥有二(みゅーつー• 光宙(ぴかちゅう• 黄熊(ぷう)• 美気意(みっきー)• 核(あとむ)• 詩羽楊(じばにゃん)• 琥南(こなん)• 龍飛伊(るふぃ)• 厳惰夢(がんだむ)• 園風(ぞふぃ)• 瑛磨(えーす)• 幸生大(しいた)• 空飛太(らぴゅた)• 土恵大(じぇだい)• 飛悟(ひゅーご)• 月(らいと)• 是留舵(ぜるだ)• 聖闘(せいんと)• 北斗拳(ほとけ)• 赤斗(れっど)• 爆走蛇亜(ばくそうじゃあ)• 剣(ぶれいど) 女の子の名前• 泡姫(ありえる)• 美似意(みにー)• 舞曲(まいめろ)• 奏日亜(そふぃあ)• 空理鈴(くりりん)• 礼(ぺこ)• 歩如(ぽにょ)• 今鹿(なうしか) 男の子も女の子も小さな子に人気のアニメ色が色濃く出ている名前ですね。 幼稚園から小学生低学年には人気を集めそうです!…が、それ以降はどん底かも。 ありえるの場合、恋叶わずして泡となった人魚姫っていう意味なのでしょうが、それもそれでどうなのかと。 どうか素敵な恋を叶えて欲しいです。 頑張っても読めません!音が決め手のキラキラネーム いわゆる当て字で名前をつけてしまったパターンが、この (呼んだときの)音が決め手(と思われる)キラキラネーム一覧です。 周囲の人たちは音だけでつけたと思っても、親にとっては漢字のチョイスに深い理由があるかもしれませんので、(と思われる)と入れてみました。 音でつけたと思われるキラキラネームは、どちらかというと女の子の名前に多く実在するようです。 漢字の意味よりも、まず女の子の名前としていかに可愛いかにこだわり(?)、呼んだときの「音」をイメージして、それを漢字に当てはめて名付けるケースが多いようです。 「瑠」や「羅」という漢字が多く使われるのも、女の子の名前に多く見られる傾向です。 男の子の名前• 初珠(うぃっしゅ)• 勉次(べんつ)• 光流(ぴかりん)• 弟吾琉(である)• 歩木鈴(ぽこりん)• 大賀寿(たいがーす)• 在波(あるは) 女の子の名前• 愛引(あいーん)• 空宙乃(そぷらの)• 愛羅(あいら、てぃあら)• 南椎(なんしー)• 紗音瑠(しゃねる)• 美富(びとん)• 未羅乃(みらの)• 乃絵瑠(のえる) 男の子も女の子も、日本に帰化した方もびっくりの当て字っぷりです。 あえて漢字にした意味は何なのでしょうか…。 グローバル化を意識?海外ですぐ覚えてもらえるキラキラネーム一覧 音は英語で漢字は日本語訳、あるいは音からイメージする漢字でつけた実在するキラキラネームの一覧です。 海外への憧れが強かったのか、将来のグローバル化に先んじて名づけたのか、名づけた親の発想はある意味素晴らしいのですが。 実際にこのキラキラネームを使う子供達の心中を思うと複雑な心境になる名前もありますが、逆にこの芸名のようなキラキラネームを武器にしてたくましく生きてくれたら儲けものかも!? 男の子の名前• 宇宙(なさ)• 野生(わいるど)• 輝人(ぎふと)• 未知(えっくす)• 騎士(ないと)• 王様(きんぐ)• 救世主(めしあ)• 主人公(ひーろー)• 偉人(ぐれいと)• 獣王(らいおん)• 正義(じゃすてぃす)• 誕生(ばーす)• 皇帝(しいざあ)• 楽気(らっきー) 女の子の名前• 天使(えんじぇる)• 紅葉(めいぷる)• 七音(どれみ)• 一心(ぴゅあ) ちなみに。 例えばMary Christmasちゃんとか、Jazzちゃんとか。 意味を考えてみましょう…想像力を刺激するキラキラネーム 難解シリーズより派生した(?)のが、 どう頑張っても読めないけれど、意味を連想して見ると納得!(?)も出来るかもしれないのがこのパターンです。 男の子によくあるタイプの実在するキラキラネームで、決してそのまま読んでは正解に到達しないのがポイントです。 男の子によくあるタイプのキラキラネームで、決してそのまま読んでは正解に到達しないのがポイントです。 もちろんすべて実在する名前です。 男の子の名前• 波波波(さんば)• 友情(とものじょう)• 運命(さだめ)• 喜怒哀楽(ゆたか)• 涼介(くうるがい)• 神(しはい)• 動画(てれび)• 心人(はーと)• 本気(まじ)• 団慶(だんけ)• 熱寿(ひいと) 女の子の名前• 月姫(らめ)• 碧(あくあまりん)• 音音(のんのん)• 闘女(きゅあ)• 良妃(らびん)• 桜桜桜(あらし)• 愛舞(いぶ)• 理想女(りそな)• 愛理(らぶり) ママがジャニーズ「嵐」のメンバー桜井翔さんのファンだったのか、桜3つであらしちゃんは名付け親の発想力に感心すらしてしまうキラキラネーム。 嵐のメンバーも櫻井翔さんも恐らく読めないのでは!? ちなみにアクアマリンの和名は「藍玉」、キュア(cure)の訳は「治す、癒す」が正しい意味です。 漢字のイメージでつけた名前はキラキラネームに限らず意味がニアピンということもあるので、名づける前に調べましょう。 食欲がそそられる!食べ物にちなんだキラキラネーム一覧 次はいずれ「素敵(すてーき)くん」や「都流冨(トリュフ)ちゃん」などの高級料理や高級食材名を使ったキラキラネームが登場するのでは?と予感させる、 食べ物にちなんだ美味しそうな当て字のキラキラネーム一覧。 ちなみに海外には「Oden(おでん)ちゃん」「Hazel Nutt(ヘーゼルナッツ)ちゃん」「Sue Shi(寿司)ちゃん」などの食べ物にちなんだキラキラネームちゃん達が実在します。 男の子の名前• 舞宇(まいう)• 肉丸(にくまる)• 生粋(しぇいき)• 観都(みんと) 女の子の名前• ビス湖(びすこ)• 海凛都羽(かりんとう)• 永久恋愛(えくれあ)• 茄子(かこ)• 葵(めろん)• 桜(ぴーち)• 桃苺橙(とまと)• 來夢 らいむ• 愛心(あいす)• 葉新(はにー) なぜ、これを名前に?思わず問いただしたくなるキラキラネーム キラキラネーム一覧には、親にとっては可愛いのかもしれないけれども、ちょっと違う見方をしたらあまりイメージが良くない響きやネガティブな意味をもつ名前も実在します。 赤ちゃんのときは良いですが、子供になって周りからの反応などを察するようになった時、親に対してどんな感情が芽生えるのでしょうか。 ただただ心配の一言ですが、あなたはどう思いますか? 男の子の名前• 子龍(こたつ)• 九珠(くず)• 腸(ひろし)• 雲広(うんこう)• 欄人(らんど)• ポチ男(ぽちお)• 大魂(だいそー)• 雨存(あまぞん)• 美俺(びおれ)• 奏流(そうる)• 月男(るなお)• 大麻(たいま)• 笑陽斗(らびと)• 行晃(いけてる)• 渉愛人(ふぁいと) 女の子の名前• 手洗(てぃあら)• 麻風愛(まふぃあ)• 菜七(ななな)• 千襖(ちふす)• 姫舞(めまい)• 羽姫芽(わきが)• 緒茶女(おちゃめ)• 笑冠(えむかっぷ)• 羽夢舞(ぱろま)• 一三(にとり)• 初花(はか)• 心中(ここな)• 恥子(さとこ)• 運子(うんこ)• 可梨実(かなしみ)• 桜鈴(さりん)• 月々奈(るなるな)• 理想女(りそな)• 愛人(らびっと)• 不思議(はてな)• 金魚(きんぎょ) ビオレくんはアライグマみたいにず~っと手を洗っているイメージですね。 一三ちゃんや雨存くんは、筆者がニトリやアマゾンの採用担当者なら採用したいかも!? 歴史上の有名人にも悪い意味のキラキラネームは実在!? 日本では昔、跡継ぎである子供が鬼神に命を奪われないように、わざと悪い意味の名前をつけて名前をお守り代わりにする人達がいました。 特に一人目の子供を亡くした人に多かったそうです。 豊臣秀吉も3歳で亡くなった息子の鶴松の長寿を願って「棄(すて)」、次に生まれた豊臣秀頼に二度と失いたくないという願いを込めて「拾丸(ひろいまる)」と名付けています。 実在するキラキラネームをつけた親の1割以上が後悔!DQNネームをつけた理由 キラキラネームでも親子共に気に入り周囲にも「素敵な名前だね」と言ってもらえる名前ならよいのでしょうが、残念ながらキラキラネームをつけた親の1割以上が本気で後悔しているとも言われています。 なぜ一生ついて回る人名に、のちに親も子も後悔するようなDQNネームを選択をしてしまうのでしょうか?そこには産後ならではの理由もあるのです。 理由1 マタニティハイ マタニティハイとは、妊娠によりハイテンションが続く状態のことです。 近年では子供の名前はお父さんとお母さんが話しあって名前をつけるケースが一般的ですが、「 妊娠・出産というイベントで二人とも舞い上がってしまっているとキラキラネームになりがち」と言われています。 いつもと違うハイテンションで考えてしまうので、あり得ないような名前に仕上がってしまうのです。 しかし、そのテンションはゆっくり時間をかけて低くなっていき、段々と子供といる時間も少なくなりはじめる頃…大体小学校入学するかしないかのあたりで名前に違和感を覚え出すという場合も少なくないようです。 昔のようにおじいさんやおばあさんの意見が重視されたころは、マタニティハイと無関係の落ち着いた名前が多かったのですが、核家族化が進む現代では、 盛り上がる二人をだれも止められなくなっているのかもしれません。 理由2 子供のペット化・アクセサリー化 子供の名前は子供のためにつけられるべきものです。 確かにとなるとかなりのプレッシャーですが、「かわいいから」「自分がそう呼びたいから」と子供の気持ちを無視し、ペット感覚あるいはアクセサリー感覚で名づけてしてしまうとキラキラネームになってしまうようです。 洋服を選ぶときに子どもの動きやすさよりも「連れて歩いてお洒落かどうか」で子供服を選ぶのとも似ている感覚ですので、「もしかして私(俺)危うい?」と思う人は、子供の名前を付ける前にを読んでおくことをおすすめします。 キラキラネームやDQNネームのメリット&デメリット このようにメディアで幾度も取り上げられているキラキラネームは、子供にとってまた親にとってメリットはあるのでしょうか?それとも、やはりデメリットしかないのでしょうか? キラキラネームのメリットは抜群の覚えやすさ! やはり何と言ってもインパクトが大きいので、キラキラネームには覚えやすいというメリットがあります。 ですが「瑠」や「琉」「留」など、キラキラネームによく使用される「る」だけでもいくつもの漢字がありますので、「どの『る』だっけ?」といったように、なかなか漢字までは覚えてもらえないこともあります。 受験にも就職にも不利!? DQNネームのデメリット 一部のキラキラネームが「DQNネーム」と呼ばれていることからも、名前によっては「残念な感じ」「ちょっと常識を超えている」というイメージを持って受け取られることも多いようです。 キラキラネームの子供を見るだけで、「親はどんな人なんだろう」「常識がない人ではないだろうか」と不安に思う保育士・教師も少なくないのです。 そのため子どもを知的に見せたい、親も知的に見せたいと思う最近の親は、キラキラネームを選ぶことはあまり得策ではないと考え、近年キラキラネームは減少傾向にあります。 また、キラキラネームはお受験や就職にも不利と言われています。 いわゆる名門の一貫校の初等部(小学校)には、キラキラネームの子どもはほとんどいないのが現実です。 どちらかというと、キラキラネームよりも「淑子(よしこ)」「桜子(さくらこ)」「一太郎(いちたろう)」などの大正や昭和初期を思い起こさせる古風な名前の割合が高い傾向があります。 将来、子供のお受験を考えていたり、スムーズな就活を望んでいたりするなら、お年寄りにも読みやすい名前がおすすめです 子育て4コマ漫画:キラキラネーム一覧に仲間入り!? 超個性的な名前 子供の名づけはそれそれの親にとってアレコレ思いを巡らせる一大イベントですが、。 アレコレ名前の情報を探すのは大変なことですが、人気の名前を参考にして漢字や組み合わせ方などの選択肢を増やすことで、子供も気に入ってくれそうな名前を付けてあげたいですね。

次の

新元号「令和」にちなんだキラキラネーム出現か|NEWSポストセブン

キラキラ ネーム コロナ

個性的……どころか個性的すぎる名前を表す「 キラキラネーム」という言葉が認知されるようになり、かなりの月日が経った。 キラキラネームを授かった子供たちの中には、大人になり社会人生活を送っている人もいるようだ。 いま、Twitter上で「 キラキラネームの営業マンと会った話」が話題になっている。 キラキラネームの営業マンがとった切なすぎる行動とは何なのか? 以下でご覧いただきたい。 ・Twitterユーザー小銭さんの投稿 話題となっているのは、Twitterユーザー小銭()さんが投稿したツイートだ。 この投稿は大きな反響を呼び、2日間で 2万3000リツイート以上を記録するなど、かなりの勢いで拡散している。 その内容は、以下のようなものだ。 変でしょw』って自分から自虐気味に話してきたので、多分小さい頃からこのやり取りを腐る程やってきたんだろうなって思うと、親は子供が大人になった時の事も考えて名前つけてあげてマジで」 「キラキラネームの営業さん、僕は触れなかったのに自ら自虐的に弄ってきたので、『やっぱり毎回聞かれるんですか?』と聞いてみたら『いえ、みんな聞いて来ないんです。 そんな優しさが彼の身に沁み、逆に申し訳なくなってくるという、 様々な感情が入り混じりすぎた話である。 ・ネットの声 「キラキラネームを考えている親御さん、やめておきましょう」 「名付けた親が死んでも名前は残る」 「俺もたぶんツッコめない」 「常に俺の名前変わってるな~、と思うのは疲れるな」 「俺もキラキラネームだけど、親を拳で殴ってやりたい」 「初対面の人に読んでもらえない名前って本当に寂しいんだぜ」 「これがずっと続くと思うと気の毒だな」 どの名前も親が子供のことを思い、一生懸命名付けたことは間違いない。 ただ、自分たちだけの価値観に走りすぎると、 子供が思わぬ苦労をするケースがないとも限らないので、いざ名付けの際は慎重を期するようにしたいものだ。 参照元:Twitter , used with permission 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

林修先生、キラキラネームと学力の低さは「相関性がある」

キラキラ ネーム コロナ

東大合格者名の名前は全員読める 林先生は2017年9月24日放送の「林先生が驚く初耳学」(TBS系)で、次のエピソードを披露した。 20年ほど前、テストを実施した後に受験者の名前を、高得点を取った順に見ていった。 すると途中から急に名前が読めなくなったという。 一定の点数以下にキラキラネームが多くなったようだ。 さらに2017年、東京大学の合格者名簿を作成して番組プロデューサーに見せたところ、こう言われたという。 「全員名前が読めますね」。 林先生は、キラキラネームを持つ本人については「責任はない」と強調する。 そのうえで、テストの点数と名前が読めるか否かには「ある程度の相関性はあるなあと(思う)」。 確固としたデータからあぶりだした結果ではない。 それでも林先生は、ほかの子とは違った名前にこだわる風潮に対して「個性は名前で表さなくてもよいではないか」との意見だ。 名前は固有名詞。 その役割は、あるひとつのものを特定、指示する機能だ。 読み方が分からず誰なのかを特定できない名前が、本来の固有名詞のあり方に即しているのかと、現代文を教える林先生は疑問を投げかけた。 最近では、赤ちゃんにどんなキラキラネームが付けられているか。 ウェブサイト「赤ちゃん名づけ」2017年8月のトップ3を見ると、3位は「颯」、2位は「希心」、そして1位は「蓮旺真」となっていた。 3位「颯」は音読みで「サッ」となり、熟語は「颯爽(さっそう)」が思い浮かぶ。 これが名前になると、「かける」「はやて」「りゅうが」「たくみ」「そら」とさまざまだ。 2位「希心」は音に沿った「きしん」のほか、「きさら」「そあ」「のぞみ」とある。 トップの「蓮旺真」は、サイトに読み方が書かれていない。 ただ「蓮旺」は「れお」と読ませることがあるようなので、「れおま」でよいのだろうか。 娘に「ヘヴン」「デスティニー」と名付ける親 米国でも、名前と本人の教育レベル、さらには名付け親の教育や所得の水準が膨大なデータに基づいて論じられている。 経済学者でシカゴ大学のスティーブン・レヴィット教授らの著書「ヤバい経済学」(東洋経済新報社、2006年刊)が詳述している。 一例に、裁判所に連れてこられた素行不良の15歳少女を挙げた。 名前は「テンプトレス(Temptress)」という。 意味は「痴女」だ。 なぜ母親はこんな名前を付けたのか。 実はテレビで見て気に入った女優からとったと言うが、その女性の名は「テンペスト(Tempestt)」だった。 間違えたうえ、「痴女」を改名しようともしない。 そもそも痴女がどんな意味かさえ知らない母親だったという。 これは極端かもしれない。 そこで同書では、米カリフォルニア州で生まれた子どもの膨大な量の出生データと、子どもたちの母親の教育や所得水準をたどった。 調査を重ね、「赤ん坊の名前と親の社会・経済的地位の相関」を見いだした。 「親の教育水準が低い白人の女の子の名前」トップ5は、首位から順に、エンジェル(Angel)、ヘヴン(Heaven)、ミスティ(Misty)、デスティニー(Destiny)、ブレンダ(Brenda)となった。 エンジェル、ヘヴン、デスティニーは、同書で紹介された「白人中所得層」「親の教育水準が高い白人」のほか、1980年と2000年の「白人の女の子に多い名前トップ10」にはない。 それぞれ「天使」「天国」「運命」を意味する名前は、米国版「キラキラネーム」かもしれない。 同様に「男の子の名前」トップ5は、リッキー(Ricky)、ジョーイ(Joey)、ジェシー(Jessie)、ジミー(Jimmy)、ビリー(Billy)の順だった。 特徴として、同じ読み方なのにつづりが違うパターンがある。 例えば女の子の名前「デスティニー」は「Destiny」という正しいつづりのほか、「Destinee」という書き方の名前が20位中9位に入っている。 また「ジャスミン」は本来「Jasmine」と書くが、最も多かったのは「Jazmine」(11位)だった。 男の子も、マイケル(Michael)が「Micheal」に、タイラー(Tyler)が「Tylor」としてトップ20に入っていた。 同書では「名前で何かが違ってくるかというと、そんなことはぜんぜんない」としている。 一方でデータからは、その子本人ではなく名付けた親の人物像、社会的な立ち位置が見えたのも事実だ。

次の