鍋レシピ。 料理家さんに教わったアイデア鍋レシピ 15選

毎日鍋でも飽きない!?33種類の鍋レシピ

鍋レシピ

作り方• 温かいご飯を、すりこぎなどで飯粒が半分位残る程度につぶす。 塩水で手をぬらし、1を手のひらに乗せ、割り箸1本ずつに巻きつけるように、にぎっていく。 焼く際に箸が焦げるので、箸が出ている部分には、アルミホイルを巻きつけておく。 グリルにオーブンシートを敷き、その上に2のきりたんぽを並べて中火で焦げ目がうっすらつくまで焼く• ごぼうはささがきして水にさらす。 肉や野菜は、食べやすい大きさに切っておく。 鍋に、鶏がらスープを入れ、ごぼうを加えて火にかける。 沸騰してきたら、きのこ、セリの根、鶏肉、しらたきを加えて煮込み、醤油で味を調える。 3のきりたんぽはを箸からはずし、食べやすい大きさに手でちぎってネギとともに5に入れる。 最後に、セリを加えて、ふたをして一煮立ちしたら出来上がり。 作り方• あさりを塩水にいれ砂抜きする 海水・塩3%。 昆布を水に浸け2時間おいた後、火にかけ沸騰寸前で取り出す。 次に鰹節を入れ火を止めて5分後、鰹節を静かに取り出す。 2のだし汁にあさりを入れて火にかけ、口が開いたら火を止め自然に冷ます。 剥き身のあさりを取り出しておく。 あさつきは小口切り、大根は皮を剥きスライサーで薄くスライスする。 エノキは石突きをとり手で分け、豆腐は一口サイズに切る。 4の鍋を火にかけ沸騰したら味噌で味付けをする。 油揚げ、アサツキ、4で取り出したあさりを鍋に入れる。 その他の具材も鍋に入れ、全てに火が通ったら完成。 材料(3~4人分)• 豚スペアリブ…500g• 白菜キムチ…150g• じゃがいも…4個• 長ねぎ…適量• 白菜…適量• 玉ねぎ…1個• エノキ…1パック• 春菊…適量• 木綿豆腐…1丁• 水…1500ml• 鍋に豚肉と水(分量外)を入れて煮込む。 その後、肉を取り出し流水で洗う。 煮立ったら弱火にし、10分ほどで煮干を取り出す。 さらに20分ほど煮込んだ後、長ねぎ、にんにく、しょうがを取り出す。 その他の材料を食べやすい大きさに切る。 別の鍋に、3で切ったの白菜と水(300ml)を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にして2~3分蒸し煮にする。 残りの野菜と豆腐を加え、軽く蓋をして2~3分煮込めば完成。 作り方• チーズを摩り下ろす。 ブロッコリーを小房に分けて切る。 塩を少しを入れた熱湯でサッとゆで、冷水に取り、粗熱が取れればザルに上げて水気をきる。 ジャガイモは皮ごと水洗いし、ぬれたままラップで包み電子レンジで6~7分温める。 途中で向きを変えて竹串がスッと刺さる位まで加熱する。 皮をむき、食べやすい大きさに切る。 ソーセージはサッと熱湯に通す。 エビを塩を入れた熱湯でゆでて水に取り粗熱が取れれば水気をきって殻を取る。 ニンニクは皮をむいて縦半分に切り、芽を取る。 フランスパンは一口大に切る。 フォンデュ鍋の内側にニンニクの切り口をこすりつけて香りをつける。 チーズ、コーンスターチを加えて弱火にかけ、チーズが溶けきたらよく混ぜながら、白ワインを少しずつ加え、トロ~っとなるまで加熱しながら混ぜる。 こしょうで味を引き締めたら、フォンデュ用の長いフォーク(なければ竹串などを利用)に好みの具材を突き刺し、チーズにからめていただく。

次の

【みんなが作ってる】 石狩鍋のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

鍋レシピ

寒い冬、食べたくなるのはあたたかい鍋。 ワンパターンになりがちな鍋料理も、アイデア次第でバリエーション豊かに楽しむことができます。 冷えた身体を内側からあたためてくれ、野菜がたくさん摂れるのも女性にとっては嬉しい料理。 お好みの具材やスープを変えれば、鍋パーティーで作りたい写真映えな鍋から、遅く帰った日でも一人で作りたくなる鍋まで幅広いアレンジが可能。 最近では、変わり種の鍋も増えてきていて、定番のキムチ鍋や寄せ鍋もいいですが、黒酢鍋やレモン鍋、トマト鍋など、見た目にも楽しいメニューも増えてきていてとても魅力的。 Kurashi-暮らし上手では、「今日の晩ごはん」として、料理家さんから教わった家庭でもできる本格かつ簡単レシピを毎日配信中。 その中でも人気のある鍋レシピをギュッと一覧にまとめてみました。 和洋エスニックあなたはどれが好きですか? さっそく次の鍋の会で実践してみてくださいね。 野菜とタラのゴマ味噌鍋 トロトロ豆腐とふんわりタラの絶品鍋 by 寺田聡美さん ごま味噌でしっかりコクのあるお鍋に、ふんわり軟らかく仕上げたタラとトロトロ食感を楽しめる寄せ豆腐を合わせた贅沢な鍋。 大根、白菜、ネギ、舞茸など野菜をたっぷりいれることで栄養価もばっちり。 寒い冬の夜が楽しくなります。 材料 ( 2人分 )• 大根 …150g• 白菜の葉 …3枚• 万能ねぎ …適量• 寄せ豆腐 …1丁• タラの切り身 …1切れ• 水 …3カップ• 昆布 …5㎝角• ごま油 …小さじ1 <A>• 味噌 …60g• 酒 …大さじ2• 白ごま …大さじ2 トマトチゲ鍋 トマトとかんずりで旨辛い味に by カノウユミコさん トマトジュースを使ったヘルシーなチゲ鍋は、トマトの旨味たっぷり。 味噌仕立てにするとトマト独特の風味が和らぎ、トマトが苦手な人でも美味しくいただける。 材料 ( 2人分 )• 絹ごし豆腐(食べやすく切る) …1丁• ニラ又は万能ネギ(4cmの長さに切る) …小1束• エノキ(下部を2cmほど切り落とし、半分に切る) …100g• ショウガ(みじん切り) …1かけ• ニンニク(みじん切り) …1片• ごま油 …大さじ1強 <A>• トマトジュース(無塩タイプ) …2カップ• 昆布ダシ …2カップ• 白すりごま …大さじ5• 麦味噌(又は甘口の米味噌) …大さじ4• 醤油 …大さじ4• かんずり …大さじ1(好みで加減) 韓国風すき焼き 鶏肉と野菜を存分に楽しめる鍋! by 新生暁子さん ヨーグルトで漬けてジューシーに仕上げた鶏肉で楽しむすき焼き。 ほんのりとした辛みが溶き卵とマッチして、ついつい箸が止まらなくなる。 野菜もたっぷりでヘルシー! 材料 ( 2人分 )• 鶏肉(もも肉でも胸肉でもOK) …1枚• 塩、こしょう …少々• ヨーグルト …大さじ3• コチュジャン …小さじ2~お好みで• ごま油 …大さじ1• 白菜 …3枚~• しいたけ …1個~• 手巻きしらたき …4個~• 醤油 …大さじ2~• 酒 …大さじ3~• 砂糖 …大さじ2~• 卵 …お好みで• ニンジン …2cm厚(星型に切り抜いたもの) カレートマト鍋 カレーとトマトの絶妙なコラボレーション by 柚木さとみさん 相性のいいカレーとトマトで作るお鍋は、思わずダシまで飲み干したくなる贅沢な味。 〆はリゾットにしてチーズを加えると一変! 二度楽しめる。 材料 ( 2〜3人分 )• 豚肉しゃぶしゃぶ用 …150g• えのきだけ …1株• 空芯菜 …1束• トマト …6~7個 <A>• 油 …小さじ2• カレー粉 …小さじ2• クミンパウダー …小さじ1• 煮干しダシ …400ml• 醤油 …大さじ2• みりん …大さじ1• トマトピューレ …大さじ1 魚介のトムヤム味噌鍋 スープには魚介や肉の旨味が凝縮 by 新田亜素美さん まずは美味しいダシの出るアサリを鍋に入れ、イカ、エビ、豚肉、春菊、香菜、空芯菜など、好みのタイミングで加えながら楽しむエスニック鍋。 野菜をたくさん食べられるのも嬉しい。 材料 ( 2人分 )• 赤エビ …8尾• スルメイカ …1杯• 豚バラ肉しゃぶしゃぶ用 …200g• アサリ …1パック• 香菜 …1束• 万能ねぎ …1束• しめじ …1株• 餃子の皮 …お好みで <A>• トムヤムペースト …大さじ3• 味噌 …大さじ3• みりん …大さじ2• 水 …1,200ml 野菜のおでん ごろりと入った玉ねぎが新鮮! by 森下美津子さん 丸ごと入った玉ねぎや、鮮やかな青菜など野菜が中心のおでん。 野菜の旨味と、タコや牛すじから出るダシが凝縮され、いつもとはちょっと違った味わいが楽しめます。 材料 ( 4人分 )• 大根 …1本• レンコン …200g• 玉ねぎ …2個• こんにゃく …1枚• タコ …200g• 牛すじ …200g• 鶏手羽元 …4~5本• 好みの練り物 …適量• ひろうす(がんもどき) …適量• ゆで卵 …4個• 小カブ …1~2個• 長ねぎ …1本 <ダシ>• 水 …2L• 昆布(15cmくらい) …1枚• 鰹節 …ふたつかみ• 薄口醤油 …大さじ2• みりん …大さじ1.

次の

鍋レシピ22選|人気のちゃんこ鍋、寄せ鍋など、子どもが喜ぶ簡単鍋レシピ特集

鍋レシピ

作り方• 温かいご飯を、すりこぎなどで飯粒が半分位残る程度につぶす。 塩水で手をぬらし、1を手のひらに乗せ、割り箸1本ずつに巻きつけるように、にぎっていく。 焼く際に箸が焦げるので、箸が出ている部分には、アルミホイルを巻きつけておく。 グリルにオーブンシートを敷き、その上に2のきりたんぽを並べて中火で焦げ目がうっすらつくまで焼く• ごぼうはささがきして水にさらす。 肉や野菜は、食べやすい大きさに切っておく。 鍋に、鶏がらスープを入れ、ごぼうを加えて火にかける。 沸騰してきたら、きのこ、セリの根、鶏肉、しらたきを加えて煮込み、醤油で味を調える。 3のきりたんぽはを箸からはずし、食べやすい大きさに手でちぎってネギとともに5に入れる。 最後に、セリを加えて、ふたをして一煮立ちしたら出来上がり。 作り方• あさりを塩水にいれ砂抜きする 海水・塩3%。 昆布を水に浸け2時間おいた後、火にかけ沸騰寸前で取り出す。 次に鰹節を入れ火を止めて5分後、鰹節を静かに取り出す。 2のだし汁にあさりを入れて火にかけ、口が開いたら火を止め自然に冷ます。 剥き身のあさりを取り出しておく。 あさつきは小口切り、大根は皮を剥きスライサーで薄くスライスする。 エノキは石突きをとり手で分け、豆腐は一口サイズに切る。 4の鍋を火にかけ沸騰したら味噌で味付けをする。 油揚げ、アサツキ、4で取り出したあさりを鍋に入れる。 その他の具材も鍋に入れ、全てに火が通ったら完成。 材料(3~4人分)• 豚スペアリブ…500g• 白菜キムチ…150g• じゃがいも…4個• 長ねぎ…適量• 白菜…適量• 玉ねぎ…1個• エノキ…1パック• 春菊…適量• 木綿豆腐…1丁• 水…1500ml• 鍋に豚肉と水(分量外)を入れて煮込む。 その後、肉を取り出し流水で洗う。 煮立ったら弱火にし、10分ほどで煮干を取り出す。 さらに20分ほど煮込んだ後、長ねぎ、にんにく、しょうがを取り出す。 その他の材料を食べやすい大きさに切る。 別の鍋に、3で切ったの白菜と水(300ml)を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にして2~3分蒸し煮にする。 残りの野菜と豆腐を加え、軽く蓋をして2~3分煮込めば完成。 作り方• チーズを摩り下ろす。 ブロッコリーを小房に分けて切る。 塩を少しを入れた熱湯でサッとゆで、冷水に取り、粗熱が取れればザルに上げて水気をきる。 ジャガイモは皮ごと水洗いし、ぬれたままラップで包み電子レンジで6~7分温める。 途中で向きを変えて竹串がスッと刺さる位まで加熱する。 皮をむき、食べやすい大きさに切る。 ソーセージはサッと熱湯に通す。 エビを塩を入れた熱湯でゆでて水に取り粗熱が取れれば水気をきって殻を取る。 ニンニクは皮をむいて縦半分に切り、芽を取る。 フランスパンは一口大に切る。 フォンデュ鍋の内側にニンニクの切り口をこすりつけて香りをつける。 チーズ、コーンスターチを加えて弱火にかけ、チーズが溶けきたらよく混ぜながら、白ワインを少しずつ加え、トロ~っとなるまで加熱しながら混ぜる。 こしょうで味を引き締めたら、フォンデュ用の長いフォーク(なければ竹串などを利用)に好みの具材を突き刺し、チーズにからめていただく。

次の