あげつらう 類語。 「あげつらう」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「欠点をあげつらう」を漢字で書くと? カン違いが約半数も…!

あげつらう 類語

「あげつらう」の言葉の使い方 「あげつらう」という言葉の意味を見てもわかりますように、あまりいい意味ではありません。 どちらかと言えば、意地悪や嫌味な人の言動に対して使われることが多いのです。 本人に面と向かって 「小さなことをいちいち、あげつらうな! 」と怒りを表したり、本人がいないところで 「あの人は人の言うことをあげつらってばかり」と非難する時に使ったりすることが多いのです。 褒め言葉にはなりにくいですので、使い方には注意が必要となります。 例えば人から 「あなたは人のことをあげつらってばかりですね」などと言われたら自分は性格が悪いのかと思って大変ショックです。 通常は人に面と向かって言う、言われる言葉ではないと思っておいた方がいいでしょう。 言葉の意味として知っておくことは大事ですが、人に対して積極的に使う言葉ではないと覚えてください。 「あげつらう」の語源や由来 「あげつらう」という言葉は、 「あげる」と 「つらう」の二つに分けて考えることができます。 あげるを漢字にしますと 「挙げる」です。 挙げるは、例を挙げるといった使い方をします。 そして 「つらう」は長く続いていることを示しています。 つまり 「挙げ続ける」という意味になります。 人の悪いところを言い続ける人のことを 「小さなことをあげつらう」とか 「人のことをあげつらってばかり」などと言うことに使われることが多いのですが本来の意味を考えれば、いいところを褒め続けることも、 「いいところをあげつらう」と表現してもいいような気がします。 しかし、どちらかと言えば悪い意味で使われることの方が多いイメージです。 「論じる」という言葉にはあまりマイナスなイメージがありません。 訓読みの 「論う」になると今はマイナスな印象を受けます。 実はもともとはマイナスな意味はなかったのだとされています。 しかし近世以降は 「非難を込めて述べ立てる」含みが込められるようになりました。 「欠点をあげつらう」などのように用いられるようになったので、いいイメージがなくなったのです。

次の

「揚げ足取り」の意味とは?語源・類語や職場での対応例も解説

あげつらう 類語

「罵(ののしる)」の熟語や、似た意味合いの言葉は以下のようなものがあります。 詬罵(こうば)• 罵詈(ばり)• 罵詈讒謗(ばりざんぼう)• (ばりぞうごん)• 罵詈訕謗(ばりせんぼう)• 訕謗(せんぼう)• 叱罵(しつば)• 熱罵(ねつば)• 罵殺(ばさつ)• 罵言(ばげん)• 罵声(ばせい)• 怒声(どせい)• 怒号(どごう)• 怒鳴る(どなる)• がなる• 激声(げきせい)• 叱声(しっせい)• 喝(かつ)• 大喝一声(だいかついっせい)• 声を荒げる• 声を尖らす• 毒づく(どくづく)• 貶す(けなす)• (おとしめる)• そしる(謗る、譏る、誹る)• 腐す(くさす)• 言い下す(いいくだす)• 言い汚す(いいけがす)• 言い腐す(いいくさす)• 悪し様(あしざま)に言う• 難ずる(なんずる、難じる)• 難をつける• 唇を反す(くちびるをかえす)• 毒舌(どくぜつ)• 体面を傷付ける• 体面を汚す• 論う(あげつらう)• 目くじらを立てる• 目口乾き(めくちかわき)• 酢でさいて飲む• こきおろす• あくたいもくたい言う• 石を投げる• やっつける• 槍玉に挙げる(やりだまにあげる)• 鉾先を向ける(ほこさきをむける。 矛先を向ける)• 陰口(かげぐち)をきく• 陰口が飛ぶ• 悪言(あくげん、あくごん)• 誣いる(しいる)• 讒す(ざんす。 讒する)• 屍に鞭打つ(しかばねにむちうつ)• 横言(よこごと)• 中傷(ちゅうしょう)• 粗探し(あらさがし)• 穴探し(あなさがし)• ブーイング• 「罵倒」の英語は abuse(悪罵を浴びせる)、 rail at(毒づく)、 denounce(公然と非難する)、 scold(叱る)、 snap at、revile(がみがみ言う)、 curse(呪う)、などがあります。 【用例】• 罵倒の言葉…words of abuse/ abusive language• 彼は私を友人の前で 罵倒した…He abused me in front of my friends. 人前で口汚く 罵倒された…He called me names in public. 彼は政敵を 罵倒した…He heaped abuse on his political opponents. 彼はいつも政府の政策を 罵倒する…He always denounces the government's policies. 彼は運転手を 罵倒した…He scolded his driver severely. /He bawled out his driver. 人の 陰口をたたく… speak ill of a peason behind his backbite• 警官に 怒鳴られた…I was yelled at by policeman. 彼らは彼を無能だと 非難した…They criticized him for incompetence.

次の

索引「け」54ページ目

あげつらう 類語

公開日: 2018. 10 更新日: 2018. 10 「揚げ足を取る」の意味と使い方、例文、語源、類語、英語 「揚げ足を取る」という言葉をご存知でしょうか。 「揚げ足を取るような言い方」「揚げ足を取るばかり」などと使います。 「揚げ足を取る」は日常会話でも使うことが多いです。 では、「揚げ足を取る」とはどのような意味なのでしょうか。 「揚げ足を取る」と聞くと、あまり良いイメージはしませんよね。 普段からよく使う言葉ではありますが、正しく使うためには意味についてしっかりと理解する必要があります。 そこで今回は「揚げ足を取る」の意味や使い方、例文、語源、類語について解説していきます。 意味を適切に知って、上手く使えるようにしましょう! 「揚げ足を取る」の使い方と例文 相手の言動に対して、ある一部分を取り上げて当惑させることを表す場合に「揚げ足を取る」を使います。 大して気になる事ではないにも関わらず、その部分を強調するかのように取り扱います。 「揚げ足を取る」は、 人の言い間違いや失敗を取り上げる際に使うことが多いです。 「揚げ足を取る」は良い意味として使うことなく、主に悪いイメージを伴って使います。 例えば、 A:『今回の作品はいくらか出来が悪くなってしまったよ』 B:『今回だけではなくいつも出来が悪いけどね』 A:『そんな揚げ足を取るようなことを言わないでよ』 といったように使います。 言い回しとしては、 ・揚げ足を取られる ・揚げ足を取るような ・揚げ足を取ってしまう ・揚げ足取り などとなります。 例文 ・彼はすぐに人の揚げ足を取るような発言ばかりしているので、周りの人から嫌われている。 ・あの人は人の揚げ足を取るくせに、自分のミスを指摘されるとすぐに怒る。 ・叱られている時は揚げ足を取るのではなく、しっかりと相手の話を聞いた方が良いよ。 ・君は人のちょっとしたミスを必ず馬鹿にするが、揚げ足を取ることはやめた方が良い。 ・揚げ足を取っても良いことなんてないから、素直に相手の話を聞くようにしよう。 ・あなたは私の提案に揚げ足を取ってばかりいるけれど、自分はどう思っているのか言ってみてよ。 ・彼女は人よりも優位に立ちたいから、人の揚げ足を取って馬鹿にするのだ。 「揚げ足を取る」の類語 物言い (意味:人の欠点をあれこれと言うこと) 「物言いに注意しながら話す」 クレーム (意味:不平や不満を言うこと) 「あの人はクレームばかり言っている」 ケチをつける (意味:人の欠点を見つけて非難すること) 「彼女はケチをつけてくるから鬱陶しい」 重箱の隅をつつく (意味:物事の取るに足らない部分について悪く言うこと) 「重箱の隅をつつくようなことばかり言う人は苦手だ」 言葉尻を捕らえる (意味:相手のささいなミスについて、非難すること) 「彼は言葉尻を捕らえてあれこれと言う」 片言隻句(へんげんせっく)をとらえる (意味:些細な失敗を大きく捉えて、批判すること) 「片言隻句をとらえるようなことをして楽しいのか」 粗探しをする (意味:他人の欠点を探すこと) 「人の粗探しをする人とは関わらない」 欠点をあげつらう (意味:良くない点や改善が必要な点などを探すこと) 「欠点をあげつらっても良いことなどない」 落ち度を見つける (意味:人の失態や過ちを見つけること) 「彼は相手の落ち度を見つけて馬鹿にしてくる」 因縁をつける (意味:でたらめを言うこと) 「彼女は私にやたらと因縁をつけてくる」.

次の