国 破れ て 山河 あり。 今日のことわざ『国破れて山河あり』

国破れて山河あり 橋本淳司

国 破れ て 山河 あり

「国破れて山河あり」の意味と現代語訳 「国破れて山河あり」の読み方と意味 「国破れて山河あり」の読み方は「くにやぶれて・さんがあり」で、「国は滅んでかつての面影は失われてしまったが、故郷のうつくしい景色は在りつづける」という意味です。 「騒動のあとの空虚感に浸っている」や、「栄枯盛衰の人の世と、悠久の大自然を対比して物悲しくなる」といった心境を表現するときに用いられます。 「国破れて」の意味 「国破れて山河あり」の「国破れる」とは「国が滅びる」という意味で、ここでは「国は滅んでも」となります。 「敗れる(やぶれる)」と混同されることがありますが、国が戦争に負けるということではなく、国としての機構が破壊されて無くなってしまうということです。 「破」と「敗」では読み方は同じでも意味が違うため、表記する際には注意しましょう。 「山河あり」の意味 「国破れて」に続く「山河あり」は「山や河がある」ということで、いつの世も変わらずにある悠久の自然をあらわしています。 「国破れて山河あり」の使い方 「国破れて山河あり」は都が破壊され国が滅ぶという悲しい故事を由来とするため、人間社会の儚さや人生の悲しみ、国の将来に対する憂いといったネガティブな感情をともなう場面で使われることが多く、それだけに適切な使い方を押さえておきたいものです。 次に、具体的な使い方を例文で紹介します。 「国破れて山河あり」の例文• 今の国政を見ていると「国破れて山河あり」の一節が脳裏に浮かんで心が落ち着かない。 全力を尽くしましたが実力不足で夢かなわず、いまは「国破れて山河あり」といった心境です。 戦後多くの日本人が目にしたのは、まさしく「国破れて山河あり」の光景だった。 英語は「ドナル・ドキーン」訳が有名 「国破れて山河あり」を英語にすると、「The nation is ruined, but mountains and rivers remain. (国は没落するが、山河は依然としてありつづける)」となり、「春望」は「Spring View」です。 「おくの細道」を翻訳した日本文学者のドナルド・キーン氏は、「国破れて山河あり」の引用部分を「Countries may fall, but their rivers and mountains remain. 」と英訳しています。 「国破れて山河あり」の出典や原文 出典は杜甫の漢文「春望」 「国破れて山河あり」は、詩聖と呼ばれる中国唐代の詩人・杜甫(とほ)が詠んだ五言律詩「春望(しゅんぼう)」の一節です。 杜甫は当時の日本でも人気のあった詩人で、江戸時代の俳人・松尾芭蕉も「おくの細道」の中で引用していることから、現代の日本人にとっても馴染み深いフレーズとなっています。 「春望」の背景は「安史の乱」 「国破れて山河あり」の歴史的な背景は、「安禄山(あんろくざん)の反乱(安史の乱)」です。 世界三大美女として名高い楊貴妃にも関係の深い大規模な反乱は755年から8年間続き、唐の都として長く平安だった長安は陥落しました。 当時官職にあった作者の杜甫は、城内で軟禁された757年に「春望」を詠んでおり、全文は「国は滅んでも故郷に春は巡ってくるが、心の拠り所を失った今はうつくしい花を見ても涙が止まらない」と戦乱の世を悲しむ内容になっています。 中国語の原文は「國破山河在」 中国語による原文は「國破山河在」となり、全文は以下のとおりです。 前半部分は荒廃した城内と変化しない自然との対比が主題となっており、後半は「戦火は3か月も続き、家族からの手紙は宝物のようだ」「心労で髪は薄くなり、かんざしを差すこともできない」と身の上の不幸を嘆いています。 国破山河在:国 やぶれて山河あり 城春草木深:城 はるにして草木ふかし 感時花濺涙:時に感じては花にも涙をそそぎ 恨別鳥驚心:別れをおしんでは鳥にも心を驚かす 烽火連三月:ほうかさんげつに連なり 家書抵萬金:かしょばんきんにあたる 白頭掻更短:はくとう掻けばさらに短く 渾欲不勝簪」:すべてしんに耐えざらんと欲す まとめ 「国破れて山河あり」は、「おくの細道」で引用されたほど当時の日本でも人気の高かった「春望」の一節で、作者は李白や白楽天と並び「詩聖」とも称される唐代の詩人・杜甫です。 戦乱の世に国は滅び城は破壊されても、自然は悠久でいつまでも残り続けるところに深い感慨を覚えて詠ったものです。 現在では唐の末路になぞらえて自国の将来を憂えたり、奮闘むなしく夢破れたあとの心境を表現することわざとして使われます。

次の

「国破れて山河あり 」という歌い出しの歌は

国 破れ て 山河 あり

春望 杜甫 国破山河在 城春草木深 感時花濺涙 恨別鳥驚心 烽火連三月 家書抵万金 白頭掻更短 渾欲不勝簪 國破れて 山河在り 城春にして 草木深し 時に感じては 花にも涙を濺(そそ)ぎ 別れを恨(うら)んでは 鳥にも心を驚かす 峰火(ほうか) 三月に連なり 家書 萬金(ばんきん)に抵(あた)る 白頭掻(か)けば 更に短かく 渾(す)べて簪(しん)に 勝(た)えざらんと欲す 戦乱によって都長安は破壊しつくされたが、 大自然の山や河は依然として変わらず、町は春を迎えて、 草木が生い茂っている。 時世のありさまに悲しみを感じて、 花を見ても涙を流し、 家族との別れをつらく思っては、 鳥の鳴き声を聞いてさえ、 はっとして心が傷むのである。 うちつづく戦いののろしは三か月の長きにわたり、 家族からの音信もとだえ、たまに来る便りは 万金にも相当するほどに貴重なものに思われる。 心労のため白髪になった頭を掻けば一層薄くなり、 まったく冠を止める簪(かんざし)もさすことが できないほどである。 杜 甫(とほ)とは 杜 甫(712年 - 770年)は、中国盛唐の詩人。 字は子美。 号は少陵野老、別号は杜陵野老、または杜陵布衣。 「杜少陵」「杜工部」とも呼ばれる。 律詩の表現を大成させた。 幼少の頃から詩文の才能があり、李白と並ぶ 中国文学史上最高の詩人として、李白の「詩仙」に対して、 「詩聖」と呼ばれています。 また晩唐期の詩人・杜牧の「小杜」に対し 「老杜」と呼ばれることもあります。 杜甫の漢詩「曲江二首」(其二) 朝囘日日典春衣(朝より回りて日々に春衣を典し) 毎日江頭尽醉帰(毎日江頭に酔いを尽くして帰る) 酒債尋常行處有(酒債尋常行く処に有り) 人生七十古来稀(人生七十古来稀なり) 穿花蛺蝶深深見(花を穿つ蛺蝶は深深として見え) 點水蜻蜓款款飛(水に点する蜻蜓は款款として飛ぶ) 傳語風光共流轉(風光に伝語す 共に流転しつつ) 暫時相賞莫相違(暫時相賞して相違うこと莫らんと) (現代語訳) 朝廷での仕事を終えて退出するたびに、 春服を質(しち)に入れ、 毎日のように、その金で曲江のほとりで 酒に酔い痴(し)れては家に帰る。 酒代の借金も当たり前のこととなり、あちこちにたまっている。 しかし人の寿命には限りがあって、 古来、七十まで長生きする者はめずらしいのだ。 ふと、蝶が花の茂みの奥深くに見え、 とんぼが尾を水面に点々とつけながら、軽やかに飛んでゆく。 のどかな春の景色に言づてをしよう、 私もお前もともに移ろいゆく身だが、 このしばしの間、お互いに慈しみあい、 仲たがいすることがないようにしようではないか、と。 雪月花(せつげつかか)は、 白居易の詩「寄殷協律」の一句 「雪月花時最憶君(雪月花の時 最も君を憶ふ)」に 由来するもので、雪・月・花という 自然の美しい景物を指す語です。 殷協律は白居易が江南にいたときの部下であり、 長安からこの詩を贈ったものである。 この詩における「雪月花の時」は、それぞれの景物の美しいとき、 すなわち四季折々を指す語であり、そうした折々に、 遠く江南にいる殷協律を思うというのです。 「雪月花」は、日本の芸術・美術の特質の一つとしても 捉えられていえて、日本においては、 この語句が詩歌だけでなく、以下に述べる含みを持つ語として 使われるようになりました。 「雪月花」は日本の詩歌においては、 これら三種を一度に取り合わせたものを指すものとして しばしば用いられる。 日本語における初出は 『万葉集』巻18に残る大伴家持の歌である。 「宴席詠雪月梅花歌一首」と題して 「雪の上に 照れる月夜に 梅の花 折りて贈らむ 愛しき子もがも」 の歌があります。 日本三景と雪月花の関係 時代が下ると、雪月花は主に雪・月・桜の 取り合わせとして理解され、この三種の景物、 さらにはそうした景物をめでる風流な態度そのものを 示す語句として理解されるようになりました。 日本三景を雪月花にあてる場合、 「雪」は天橋立]、 「月」は松島、 「花」は紅葉を花に見立てて宮島をあてます。 美の殿堂 岡田美術館@箱根 清らかな山河をめぐって20もの温泉街が集まる国際的観光地・箱根。 その一つ、小涌谷(こわくだに)温泉は、 湯本駅から芦ノ湖に通じる国道一号線の半ばに位置しています。 2013年秋、東洋の美の結晶が一堂に会する 大きな美術館が、ここに誕生しました。 小涌谷は、江戸時代、小地獄と呼ばれ、噴煙上る荒野でした。 この地が生まれ変わったのは明治10年代のこと。 実業家たちによって温泉場が開かれ、 風情ある旅館やホテルが建造されるようになったのです。 美術館は、明治時代に存在した 欧米人向けのホテル「開化亭」の跡地(約6,300m2)に建設。 全5階から成る建物の延べ床面積は約7,700m2で、 展示面積は約5,000m2にも及びます。 この広い会場に、 日本・中国・韓国を中心とする古代から現代までの 美術品が展示されています。 古くから日本で受け継がれてきた美術品を大切に守り、 美と出会う楽しさを分かち合い、次代に伝え遺したい、 との願いから、美術館が構想されました。 そして、 日本とアジアの文化を世界に発信し、広く文化の創造に 貢献することを使命としています。 岡田美術館は、この箱根の地より、 皆様に「楽しい!」をお届けしてまいります。 「子供が井戸に落ちそうになっていれば、危ないと思わず手を差し延べたり 助けに行こうとする」人として忍びずの気持ち・心は、 人間皆生まれ持ったものであり本来そうした気持ちが備わっているはずだと 孟子は言うのです。 そして、の教えの中に示されている、 平たく言えば思い遣る心。 哀れに思う気持ち。 可哀想であると感じる心持ち。 心に太陽を持て そして、唇に歌を 楽観的になれ! 日本人の誇り (文春新書) [ 藤原正彦 ] 危機に立たされた日本は、今こそ「自立」と「誇り」を 回復するために何をすべきなのか? 『国家の品格』の著者による渾身の提言。 「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる 日本国民の精神性は、文明史上、世界に冠たる尊きものだった。 しかし戦後日本は、その自信をなぜ失ったのか? 幕末の開国から昭和の敗戦に至る歴史を徹底検証し、 国難の時代を生きる日本人に誇りと自信を与える、 現代人必読の書。 男の覚悟 [ 安藤昇 ] 自叙伝的人間学、男の究極の力は「覚悟」にある。 [目次] 器量/安藤組/出自/遊郭/不良/満州/ナンパ/ケンカ/上官/矜持/ 惻隠の情/餓狼/覚悟/顔/飽食/女/クルマ/談判/拉致/逃亡/ 懲役/解散/転身/信・義・耐/言行一致 [著者情報] 安藤昇(アンドウノボル) 大正15(1926)年5月24日、東京都生まれ。 特攻隊から復員後、昭和20年代後半に安藤組を結成、渋谷を本拠とする。 33年、横井英樹襲撃事件で服役。 出所した39年暮れに安藤組を解散。 40年、俳優として映画デビュー。 主演作だけで58本を数える。 現在は作家、映画プロデューサーとして活躍中 藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩 (文春文庫) [ 藤原正彦 ] 街をゆっくり歩けば、いたるところで歴史の痕跡と出会う。 隣り合う東郷平八郎と山本五十六の墓、パリで出会い日本でも隣組だった 藤田嗣治と島崎藤村、今も残る引き出しのないマッカーサーの執務机…。 藤原教授夫妻と多磨霊園、番町、本郷、皇居周辺、護国寺、鎌倉、 諏訪を歩き、日本の歴史に出会うちょっと知的な散歩日和。 藤原正彦(フジワラマサヒコ) 数学者、作家。 1943年旧満州生まれ。 東京大学理学部数学科卒、 同大学院修士課程修了。 理学博士。 米英の大学、お茶の水女子大学で研究、 教育に携わった後、現在は同大学名誉教授。 著書に『若き数学者のアメリカ』 (日本エッセイスト・クラブ賞)、『名著講義』(文藝春秋読者賞)など 忖度(そんたく)は、他人の心情を推し量ること、 また、推し量って相手に配慮することで、「忖」「度」いずれの文字も 「はかる」の意味を含みます。 2017年に表面化した森友学園問題と加計学園問題に際して用いられたことで、 流行語として広く知れ渡ることとなりました。 忖度(そんたく)の使い方・例文(安倍首相) 安倍首相は、「権限のある人間が知らなかったら 忖度する余地はない」という表現をしています。 忖度まんじゅう そんたく饅頭 2017年の流行語大賞を受賞、話題の忖度まんじゅう。 忖度とは、人の心をおしはかることという意味。 去年はほとんど知られていなかったワードが、一躍流行語大賞に なるとは驚きです。 ゴルフコンペの景品や賞品、お土産、上司や お取引先のギフトなどにおすすめです。 チョコっと忖度 さくらチョコレート 大人気の忖度シリーズに、チョコっと忖度・さくらチョコレートが新登場。 企画は忖度まんじゅうで「2017ユーキャン新語・流行語大賞・年間大賞」を 受賞したヘソプロダクションです。 プレゼントや景品におすすめです。 恋心や相手の気持ちを察する場面、社内、家庭内で「忖度」したり されたりの日常のワンシーンにぜひご活用ください。 忖度ボールペン 流行語大賞受賞 2017年の流行語大賞を受賞した、忖度まんじゅうの会社から 忖度ボールペンが新登場。 景品や賞品、お土産、上司やお取引先への プレゼントにおすすめです。 戦前の国際連盟事務局次長を務め、思想家、教育家でもあった著者が、 日本人の道徳観の核心となっている「武士道」について、 西欧の哲学や騎士道と対比しつつ世界に向けて解説。 英文復刻版。 キリスト教社会の、特にインテリ層に、武士道と云う倫理観を紹介した本です。 しかも西欧の哲学、歴史、科学、宗教など多様な知識を引合いに出して 説明しているのですから説得力があります。 世の中にはキリスト教徒と 野蛮人しかいないと思っている人たちがその野蛮な方に属する筈の人達の 未知の倫理観に触れ然も西欧の高潔な倫理観と比較されたのですから その衝撃が想像されます。 現代の日本人の視点で読むと共感できる部分とちょっと誇張しすぎでは、 と思う部分があるようにも見えます。 引合いに出している例が難しすぎて 理解不能な部分もありました。 通読するだけでは内容を充分咀嚼出来ないと思います。 それにしても明治時代にこれだけの見識と択一した語学力を持った 日本人がいたことには驚愕します。 西欧社会に日本の倫理観を伝えようとする気迫と情熱が伝わってきます。 『孟子』公孫丑章句上篇によれば、 孟子は、公孫丑上篇に記されている性善説の立場に立って 人の性が善であることを説き、続けて仁・義・礼・智の徳(四徳)を 誰もが持っている4つの心に根拠付けました。 その説くところによれば、人間には誰でも「四端(したん)」の心が存在する。 この四端を努力して拡充することによって、 それぞれが仁・義・礼・智という人間の4つの徳に到達するというものです。 たとえば、幼児が井戸に落ちそうなのをみれば、 どのような人であっても哀れみの心(惻隠の情、心)がおこってくる。 これは利害損得を越えた自然の感情であると。 したがって、人間は学んで努力することによって 自分の中にある「四端」をどんどん伸ばすべきであり、それによって 人間の善性は完全に発揮できるとし、誰であっても「聖人」と 呼ばれるような偉大な人物になりうる可能性が備わっていると 孟子は主張する。 また、この四徳を身につけるなかで養われる 強い精神力が「浩然の気」であり、これを備え、 徳を実践しようとする理想的な人間を称して「大丈夫」と呼んだ。 大石内蔵助良雄 辞世の句 「あらたのし 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月にかか雲なし」 大石 良雄(おおいし よしたか)は、江戸時代前期の武士。 播磨国赤穂藩の筆頭家老。 赤穂事件で名を上げ、これを題材とした 人形浄瑠璃・歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』で有名となる。 「良雄」は諱で、通称(仮名)は「内蔵助」。 一般にはこの大石 内蔵助(おおいし くらのすけ)の名で広く知られています。 毎年、12月14日の討ち入りの日には、テレビで特集が組まれますが、 大高源吾と室井其角の「両国橋の別れ」でのやりとりも好きです。 「年の瀬や水の流れと人の身は明日待たるるその宝船」 討ち入りの日の夕方、大歳のすす払いの「すす竹」売りに身をやつした源吾は、 両国橋で、俳諧仲間の師匠「宝井其角」と偶然会います。 其角は、源吾の身なりを見て、その落ちぶれようが本当だと勘違いし、 もう合うこともあるまい、と自分の羽織を与えます。 そして、最後に付け句を、と、 橋の上から隅田川の流れをを見ながら、「年の瀬や、水の流れと人のみは」と出します。 これに対し、源吾は、その夜が「吉良邸」への討ち入りですから、 「明日 またるる その宝船』と返すのです。 最後の忠臣蔵 オリジナル・サウンドトラック 最後の忠臣蔵(2010)といえば、『四十七人の刺客』などで知られる 池宮彰一郎の同名小説を、テレビドラマ「北の国から」シリーズの演出を手掛けた 杉田成道が映画化。 赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で大石内蔵助率いる四十六士が 切腹して主君に殉じた中、 ひそかに生き残った二人の男の知られざる物語を 描いたものです。 正直、泣けます。 出演:役所広司、佐藤浩市 他 1. 最後の忠臣蔵~夢なれど~ 2. 道行 3. 討ち入り 4. 重き使命 5. 風の予感 6. 見初め 7. 紅葉の下 8. 雪山の彷徨 9. 母の言葉 10. ひそかな恋慕 11. 衝撃的な自撮りで世界中を驚嘆させた88歳おばあちゃん写真家の初写真集! [目次] カレンダー/夕日/山/あんたにだんだん/ 洗顔/頑張る/化粧/一番好き/人の心/空〔ほか〕 [著者情報] 西本喜美子(ニシモトキミコ) 両親が農業指導のために渡ったブラジルで、7人兄弟の次女として誕生。 8歳のときに家族で帰国。 女学校・美容学校を卒業後、自宅の敷地内で 美容院をはじめる。 競輪選手となった2人の弟が全国を巡業している姿に 憧れたことがきっかけで美容院をたたみ、競輪学校でA級ライセンスを取得、 22歳で女子競輪選手となる。 数多くのレースを経験したのち、実家の税務を担当していた 税務署職員の西本斎と27歳で結婚し引退。 3人の子を授かり、 子育ての合間にパートタイマーとして家計を助けた。 エルメス・バーキン、特徴はバッグのサイズ そもそも、バッグといえば片手でも持てるほどのサイズが普通で 自分自身が隠れてしまうようなサイズのバッグではせっかくの ファッションも無駄になってします。 しかしながら、エルメス・バーキンのサイズといえば、 余裕のある容量を持ちながらも、すっきりとした 外見と機能性を持ち合わせているバッグなのです。 エルメス・バーキンは金具の一つ一つにも繊細なこだわりを持っていて バッグ本体の美しさを一層、強調しています。 さらには、バッグの内部に拵えられたポケットはとても機能的で、 誰もが非常に使いやすいバッグになっています。 そんなバーキンのバッグはサイズが選べるという魅力があります。 利用シーンに合わせたバッグを選択できるのです。 バーキンの20、35などの数字は、バッグの横幅(cm)を表しています。 また、表面に剥がれている箇所が数箇所見られますがご了承くださいませ。 エルメス・バーキン、特徴はバッグのサイズ バーキンのバッグはサイズが選べるという魅力があります。 利用シーンに合わせたバッグを選択できるのです。 バーキンの20、35などの数字は、 バッグの横幅(cm)を表しています。 ここでは、 そんなバーキンの人気サイズについてまとめています。 *エルメス バーキン サイズの比較はこちら 一番小さなサイズのバッグは、 利便性の高いアイテムとなっている、横幅25cm、高さ20cmの エルメス・バーキン20 一方、 一番大きなサイズのバッグは、 旅行用にも利用できる、横幅45cm、高さ30cmの エルメス・バーキン45 で、 最も人気のあるサイズが、エルメス・バーキン35 横幅35cm、高さ25cmのサイズのバックです。 十分な収納力に心地よい持ちやすさを兼ね備えた世界的にも人気のある タイプのバッグです。 多くのセレブが愛用しています。 まずは、このサイズのバッグを選択しておけば 間違いないでしょう。 バーキンのバッグはサイズが選べるという魅力があります。 利用シーンに合わせたバッグを選択できるのです。 バーキンの20、35などの数字は、 バッグの横幅(cm)を表しています。 ここでは、 そんなバーキンのサイズについて比較しました。 ・利便性を追求した、エルメス・バーキン25 横幅25cm、高さ20cmと一番小さなサイズのバッグです。 バーキン25は普段使いから、パーティーなどにも使える 利便性の高いアイテムとなっています。 持っていても邪魔にはならないため、セカンドバッグとして 利用される方も多いようです。 ・収納力のある、エルメス・バーキン30 横幅30cm、高さ22cmの持ちやすいサイズのバッグです。 見た目は小さくコンパクトなのですが、その収納力は高く、 仕事やお出掛けなど手荷物が多い際に利用されています。 ・最も人気のあるエルメス・バーキン35 横幅35cm、高さ25cmで、最も人気のあるサイズのバックです。 十分な収納力に心地よい持ちやすさを兼ね備えた世界的にも人気のある タイプのバッグです。 多くのセレブが愛用しています。 ・一番最初に作られたエルメス・バーキン40 横幅40cm、高さ30cmの少し大き目サイズのバッグです。 一番最初に作られたバーキンのサイズだとも言われています。 日本で入手すると、バーキン40のサイズが一番大きなものかも。 ・旅行用にも利用できるエルメス・バーキン45 横幅45cm、高さ30cmの収納力のあるサイズです。 収納力は申し分なく、旅行用としてもしっかりと機能します。 日本のエルメスショップでもなかなか取り扱いのないアイテムです。 鍵をまとめたり、チャームとしてバッグに付けたりと、 色々な使い方が楽しめそうですね。 エルメスの高級な革をフリンジで贅沢に使ったアクセサリーは、 カバンなどにつけてこそ可愛らしさとデザイン性を感じられます。 動く度に本物の馬の尻尾のように見えます!色は最もレアな黒色! エルメス ツイリー シルクツイル スカーフ エルメスのツイリーはバーキンやケリーやボリードなどのバッグに付け、 リボン風のアクセントやハンドルカバーにしたり、装飾アクセサリー (バンダナやスカーフ・ブレスレット)としても使用出来る万能アイテム。 鮮やかな柄とカラーで幅広くお楽しみ頂けます。 最近では、バーキン、ケリー、ガーデンパーティーなどの 持ち手にくるくると巻きつけて自分らしさを表現するのが定番ですね。 一つ加えるだけでオシャレ上級者に早変わり!一つ一つ個性的な柄が多く、 巻き替えるだけでまったく違った印象になりますよ! 首に巻いたり、ヘアアレンジに使ったりとあなた次第で自由自在です。 新作で限定のブリッド・ドゥ・ガラ・ラヴ柄です。 ハートが可愛い大人気の柄で、 世界中で争奪戦の入手困難な柄です。 エルメス HERMES Hウォッチ HH1. 201. 一目でエルメスだとわかるデザインが特徴です。 発売当初から現在まで人気が高い時計です。 メーカーオリジナルボックス、 国際保証書付属。 エルメス HERMES スリム ドゥ エルメス CA2. 110. 全体的に落ち着いた印象で、コーディネートを問わずにお使いいただけます。 シンプルですが上品なデザインです。 メーカーオリジナルボックス、国際保証書付属。

次の

ことわざ「国破れて山河あり」の意味と使い方:例文付き

国 破れ て 山河 あり

国破れて山河あり くにやぶれてさんがあり : 国が滅んで町並みなどが失われても、故郷のうつくしい景色は在りつづけるという意味 「国破れて山河あり」の意味を詳しく 「国破れて山河あり」とは、 国が滅んで町並みなどが失われても、故郷のうつくしい景色は在りつづけるという意味を表すことわざです。 騒動のあとの空虚感を表す際や、人間が作ったもののはかなさと、自然の雄大さを対比させる際に使われます。 「国破れる」は、「国が滅びる」という意味です。 争いによって国が滅びてしまい、町並みが失われてしまった様子を表します。 「山河あり」は、文字通り、「山や河がある」状態のことを指します。 人の作ったものが滅びてしまっても、自然の山や河はそのままあり続けている状態を表しています。 中国の詩の一説なので、「国破れて山河あり」で終わりではありません。 「国破れて山河あり」の後に「城春にして草木深し」と続き、さらに6行続きがあります。 全体では、戦いのあとの喪失感と、故郷へのなつかしさを詠んだ詩です。 険しい山を登頂しきったときの気持ちは、まさに 国破れて山河ありであった。 国破れて山河ありとは言うが、戦争では山や河もひとたまりもなかった。 空高くそびえたつ山々を見ると、 国破れて山河ありという言葉を思い出す。 「国破れて山河あり」の由来 「国破れて山河あり」は、杜甫 とほ という人物の『春望 しゅんぼう 』という詩集の一説です。 杜甫は、唐の時代の中国でもっとも有名であった詩人です。 杜甫が46歳のころ、安禄山の乱 あんろくざんのらん という大規模な反乱がおこりました。 この反乱の中で、唐の皇帝は都を追われ、杜甫は都である長安に、反乱軍によって軟禁されてしまいました。 その時に、反乱によって壊されてしまった長安のようすを眺めて詠んだ詩です。 The state broken, its mountain and revers remain. 国は壊れたが、その国の山や河は残っている。 My old city has burned but Nature has returned. 懐かしの都は消失したが、自然は再生した。 Empire broken mountain river remain. 帝国は壊れ、山と川は残っている。 まとめ 以上、この記事では「国破れて山河あり」について解説しました。 読み方 国破れて山河あり くにやぶれてさんがあり 意味 国が滅んで町並みなどが失われても、故郷のうつくしい景色は在りつづけるという意味 由来 反乱の後に残った山や河をみて詠まれた詩 英語訳 The state broken, its mountain and revers remain. 国は壊れたが、その国の山や河は残っている。 「国破れて山河あり」ということわざは耳にする機会が多い言葉です。 しかし、詳しい意味を知らない方も多かったでしょう。 この機会に、由来や詳しい意味なども理解し、使いこなせるようになりましょう.

次の