南海 回数券 払い戻し コロナ。 緊急事態宣言中の切符、特例で払い戻し 関西鉄道各社 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」で通勤定期券も払い戻し特例 1年間払い戻し可能

南海 回数券 払い戻し コロナ

払い戻し手数料は、電車定期520円、バス定期520円、電車・バス乗継定期520円です。 払い戻し残額が手数料未満の場合は、残額が手数料となります。 定期券を払い戻したICい~カードは、記名式ICい~カードとして引き続きご利用いただけます。 定期券だけでなくICカード自体(SF)を含め払い戻す場合も、定期券の払い戻し手数料のみ減算します。 (SF払い戻し手数料210円は減算しません。 ) 注)平成30年10月1日以降、デポジット 500円 をお預かりしている場合は返金いたします。 払い戻し金額の算出上、 経過日数は、通用開始日から払い戻し手続き当日までとします。 経過日数は、通用開始日の翌月同日の1日前までを1ヶ月とみなします。 有効期間後の払い戻しはいたしません。 払戻額の算出方法は以下のとおりです。 (安い方の運賃で計算します。 (安い方の運賃で計算します。 ) 代理の方による払い戻しを認める場合があります。

次の

新型コロナウイルスの影響により、きっぷを払いも...

南海 回数券 払い戻し コロナ

外務省による新型コロナウイルスに関する渡航中止勧告または退避勧告の発出を事由に旅行を見合わせる場合• 新型コロナウイルスの罹患に伴い、旅行を見合わせる場合• 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にイベント等が中止、延期または規模縮小などが決定したことを事由に、旅行を見合わせる場合• 新型コロナウイルスへの感染防止を事由として旅行を見合わせる場合 対象となるのは、普通乗車券、特急券、グリーン券、指定席券など(定期券、回数券は除く)。 往復きっぷなど、特別企画乗車券(おトクなきっぷ)は、各商品を販売している窓口で払い戻しに対応する(フリーパスタイプは使用開始前に限る)。 きっぷ受け取り前のえきねっと予約、新幹線eチケット、モバイルSuica特急券については、各サービスの問い合わせ窓口で相談対応するという。 関連記事• JR東日本と鉄道会館は6月17日、東京駅の改札内で、新エキナカ商業施設「グランスタ東京」を開業する。 待合空間や改札口も新設する。 JR西日本は10月24日、終電時間の繰り上げ検討を開始したと発表した。 終電から始発までの電車が走行しない時間に線路の保守などを行う従業員の労働環境改善が目的。 JR西の発表によると、線路の保守作業には毎日100カ所以上で、1500人ほどの従業員が従事。 土日に休みを取りにくかったり、深夜に作業したりすることから離職率も業界平均より高い。 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、2月29日から両施設を約2週間臨時休園すると発表。 営業再開は3月16日の予定。 すき家が新型コロナウイルス対策を発表。 3月2日から一部店舗で牛丼だけを販売する。 一部店舗では店舗の営業時間を短縮するか休業する。 JR東日本が8月1日から電話ボックス型のシェアオフィスの正式提供を始めた。

次の

新型コロナウイルスの影響により、きっぷを払いも...

南海 回数券 払い戻し コロナ

JRの切符売場。 【画像:けーちゃん。 新幹線定期券「FREX」「FREXパル」も特例の適用対象だ。 一方、4月8日以降に定期券(Suica定期券はチャージ利用も含む)を使用した場合、その最終使用日に払い戻しの申し出を受けたものとみなして取り扱う。 有効期間が3月1日~8月31日の本八幡~東京間の6カ月定期券(通勤・大人、4万4260円)を4月7日まで使用して5月20日に払い戻す場合、通常は3~5月の3カ月間使用したとみなし、残り3カ月分が払い戻しの対象に。 3カ月定期券1枚分から手数料を差し引いた2万6070円が払い戻される。 今回の特例を適用すると、5月20日に払い戻す場合でも使用期間は4月7日まで(3・4月の2カ月分)とみなされ、払い戻しの対象期間は5~8月の4カ月分に。 3カ月定期券1枚分と1カ月定期券1枚分の合計額が払い戻し対象額となり、手数料を差し引いて3万5290円が払い戻される。 払い戻しできる期間も特例が設けられ、緊急事態終了日の翌日から1年間となった。 現在の予定通り5月6日に緊急事態期間が終了した場合、2021年5月6日まで払い戻しできる。 このほか、普通回数乗車券(回数券)の払い戻しにも特例を適用。 回数券の有効期間が過ぎてから払い戻しを申し出た場合でも、今年2020年4月7日に払い戻しの申し出を受けたものとみなして取り扱うという。 JR東日本以外のJR各社や大手私鉄なども、ほぼ同様の特例を設けて対応している。 全国の小中学校や高校が3月2日以降に臨時休校した際、多くの鉄道各社局は大学生相当を除く通学定期券に限り、同様の特例を定めて適用。 緊急事態宣言の発出を受け、特例扱いする切符の対象を拡大した。 東京地下鉄(東京メトロ)の発表によると、4月8日は定期券売場に大勢の払い戻し客が殺到したため、17時30分頃から払い戻しの取り扱いを中止した。 同社は払い戻しの期間が1年間あるとして、後日の払い戻しを検討するよう呼びかけている。

次の