叶 恭子 アマビエ。 叶美香、姉・恭子の“アマビエ”姿を公開wwwwwwwwwwwwwwww

叶美香、姉・恭子の“アマビエ”姿を公開wwwwwwwwwwwwwwww

叶 恭子 アマビエ

叶姉妹の姉、叶恭子が今日公式ブログを更新し、アマビエのコスプレ写真を再投稿した。 恭子はこの日、「1日でもはやくこのような心身ともに不安定な状況が収束して私達の愛する大切な皆さんの心からの笑顔がもどりますように、愛と願いを込めてファビュラスなアマビエを再UPいたしますね」とつづり、4月にInstagramで公開した疫病退散にご利益があるといわれている妖怪『アマビエ』のコスプレ写真を改めて投稿。 この写真にはファンから「ご利益ありそうなので保存した」「アマビエになってもファビュラス」という声が寄せられ話題となっていた。 今回、ファンのリクエストに応えて写真を再投稿した恭子は「世の中が見えない危険にさらされて急速に変化する不安定な今、わたくし達の愛する大切な皆さんがどうか心身ともに健やかに幸せに過ごされますように心より願っておりますよ」とコロナ収束への思いをつづっている。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

【画像】叶美香、姉・恭子の“アマビエ”姿を公開「ちょっと難し過ぎ」

叶 恭子 アマビエ

コメント一覧• 大好き叶姉妹• 叶恭子さんのアマビエ。 Julia• 私も、アマビエを存じ上げなかったので、アマビエさんを画像検索してみました OvO 恭子さんは、美しいすぎるから、アマビエさんを装うには、かなり、困難ですよね🤣👏 ですが、こちらの恭子さん化したアマビエ画像、お見事でいらっしゃいますね。 桜菓子• momo まりえ• 最近沢山のアップをありがとうございます😊 前の画像でもとても楽しめます💕 たしかに!アマエビは私的にマーメイドを思い起こしますが、それではエビじゃないですね😅• 素敵すぎのアマビエさまですねー• のぶぴょん• 色気がムンムン漂ってきます💓.

次の

大津の琵琶湖岸のホテルに「アマビエさま飛び出し坊や」 交通安全と疫病退散を願って

叶 恭子 アマビエ

ホテル琵琶レイクオーツカ(大津市南小松)が6月7日、ホテルの玄関に「アマビエさま飛び出し坊や」を設置した。 発案者は同ホテル支配人の山極明宏さん。 山極さんは2011(平成23)年から滋賀県内の「飛び出し坊や」(交通安全啓発看板)の写真を撮り始め、1000枚以上撮影するほどの飛び出し坊やマニア。 山極さんは「自転車でビワイチ(琵琶湖一周)をしながら撮影している。 各地域の自治体の手作り作品が多く、オリジナリティーにあふれている。 同じ飛び出し坊やも時間がたつと色あせていく。 その『成長』を見るのも楽しい。 これほど多く設置されているのは滋賀県だけなので、飛び出し坊やは滋賀県の文化だと思う」と飛び出し坊やへの愛を語る。 [広告] 同ホテルは、新型コロナウイルスの影響で4月26日から5月20日まで休業していた。 山極さんは「営業自粛を余儀なくされる中、何かできることはないかとスタッフで議論し、疫病退散と交通安全を願って、飛び出し坊やのアマビエさま版を作ることにした」と振り返る。 5月10日から山極さんとスタッフ5人で製作を始め、過程をインスタグラムで配信。 表面はホテルの作務衣(さむえ)を着用した「アマビエさま」、裏面は飛び出し坊やが「アマビエさま」の扮装(ふんそう)をしている姿をデザインした。 作務衣にホテルのマークを入れるなど、細部までこだわった。 制作者代表の橘健太さんは「疫病退散の願いを込め、色合いも明るくし、世間に明るい話題が届けられればという思いで作った」と話す。 山極さんは「マニアとして念願の『飛び出し坊や』を、スタッフの皆と作れてうれしい。 チームワークも高まり、やればできると達成感を感じて、スタッフの表情が明るくなった。 こつはつかんだので、ホテル業務を優先しながら、また違う飛び出し坊やが作れたら」と話す。 10日に設置すると、宿泊者だけでなく、ビワイチの途中で立ち寄り、撮影する人もいる。 「手作りなのにクオリティーが高い」「作務衣が似合っている」など評判が高い。 山極さんは「アマビエさま飛び出し坊やを見て、笑顔になってもらえれば」と呼び掛ける。

次の