仏壇 日蓮正宗。 日蓮宗の仏像・位牌・仏壇について

日蓮正宗は専用の仏壇がある!?仏壇の特徴や飾り方などを解説!!

仏壇 日蓮正宗

ご挨拶• 当店は大聖人有縁の地(御誕生、宗旨建立等)である千葉県で、昭和39年に創業した日蓮正宗(法華講)専門の仏壇・仏具店です。 平成13年にオンラインショップとしてこのホームページを開設以来、しきみから仏壇まで全国に発送、納品させていただくようになりました。 今後もより多くのお客様にご利用いただけるよう努力してまいります。 このホームページが御宝前の荘厳と日々の信仰に少しでもお役に立てば幸いです。 仏壇の種類 厨子 型仏壇 寺院御宝前を模したような本格的な形式のお仏壇です。 仏壇専用の部屋(仏間)や床の間におすすめです。 経机を本体と別に設置する「通常型」と経机を本体から引き出して使用する「経机収納型」があります。 家具調仏壇 お部屋の家具と調和する現代的デザインと機能性に優れた最新のお仏壇です。 シンプルで省スペースなタイプ、重厚感のある高級品、椅子式など種類も豊富です(椅子式以外は仏具を本体に収納して扉を閉めることが可能です)。 上置仏壇 サイドボードなどの家具や別売りの専用台の上に置くコンパクトなお仏壇です。 新入信、学生、単身赴任の方向けの安価なタイプから寺院のお厨子を小さくしたような本格タイプまで種類も豊富です。 最近では高齢者施設に入居される方の購入も増えています。 4ページ目… しきみの発送について 時期的に発送できる品質のしきみが少ないためご注文をお受けできないことがあります。 中国製や安価な日本製などに比べると同じ名称の念珠が数倍高くなることもありますが、価格の差は品質と信頼性の差となりますのでご了承ください。 【高級念珠(正絹房)の房について】 房はいわゆる「かがり梵天」(バレーボールのような房。 固い感触。 メーカーにより名称は異なります)のみとせていただきます(絹糸を中心で束ねたふわふわした風合いが特徴の昔ながらの「菊房」などは取り扱いを中止いたします)。

次の

創価学会仏壇の東京平和堂 全国へ安心と信頼をお届けします。

仏壇 日蓮正宗

日蓮正宗の仏具は日蓮正宗に対応した仏壇店で購入しましょう 日蓮正宗は、建長5年 1253年 に日蓮大聖人 にちれんだいしょうにん が建立したことにはじまります。 日蓮大聖人の入滅後、6人の弟子のひとり、日興 にっこう が師の教えを正しく伝えるため、分派したのが日蓮正宗です。 総本山は「多宝富士大日蓮華山大石寺 たほうふじだいにちれんげざんたいせきじ 」で、宗祖である日蓮大聖人を末法の本仏 ほんぶつ と仰ぎます。 日蓮正宗では、他の宗派よりもご本尊の祀り方の決まりごとが多く、使用する仏具が異なる場合もあるので、仏壇店は日蓮正宗に対応したお店を選ぶようにしましょう。 日蓮正宗でお供えに使う基本仏具は三具足と仏飯器と茶湯器です 日蓮正宗は、他宗派にくらべ考え方が異なる部分が多く、それに伴い仏具の飾り方も変わってきます。 特にご本尊にお供えする仏具は飾り方を間違えると、大変失礼なので要注意です。 では、日蓮正宗のご本尊にお供えする仏具にはどのようなものがあり、どのように飾るのでしょうか。 三具足・五具足 日蓮正宗では、通常のお参りには三具足(角香炉、花瓶、ローソク立て)を使って「香り・花・灯り」のお供えをします。 仏飯器と茶湯器 仏飯器 ぶっぱんき とは、ご本尊に炊きたてのご飯をお供えするための器です。 ご飯は、毎朝自分たちが食べる前にお供えするようにしましょう。 茶湯器 ちゃとうき とは、毎朝汲み初めの水をご本尊にお供えする仏具です。 他の宗派ではお茶やお湯もお供えしますが、日蓮正宗でお供えするのは、水に限られます。 そのため茶湯器を「水入れ」と呼称する仏壇店もあるので注意しましょう。 仏飯器、茶湯器は、仏壇の雰囲気に併せてセット購入することをオススメします。 日蓮正宗で前机や経机を利用したときに使う仏具と注意点 多くの仏具を使用してご本尊を正式にお祀りしたい時には、前机や経机を利用すると仏壇スペースを上手く使えます。 ただこの時、日蓮正宗で使用する仏具やその使い方は、他の宗派と異なるものもあるので気をつけましょう。 前机に飾る仏具と注意点 仏壇の中段には前机を設置します。 前机の上中央には焼香用の火舎香炉を飾り、その左右に1対のローソク立て、さらに外側には1対の花瓶を飾ります。 三具足だけを使用する時は、中央に火舎香炉、左に花瓶、右側にローソク立ての配置にします。 なお、花瓶を使ったお供えには他の宗派とは異なる決まりごとがあるので注意しましょう。 日蓮正宗において、花瓶にお供えできるのは「しきみ」という植物に限られます。 「しきみ」は、豊かな生命力を持つ常緑樹で、その香りは邪気を払うとされています。 ご先祖様の未来世の長寿を願い、自分自身の長寿の祈願も含めて仏壇にはしきみをお供えしましょう。 なお、造花のしきみをお供えすることは、自らの修行と御給仕の懈怠 けたい を意味するので、避けるのが賢明です。 経机に飾る仏具と注意点 仏壇の前に設置した経机には経典や角香炉を設置します。 他の宗派では前香炉や土香炉を使用しますが、日蓮正宗で使用する香炉は長方形の形をした「角香炉」です。 なぜなら、香炉の中に火をつけた線香をそのまま寝かせて入れるからです。 日蓮正宗では、この「寝かせ線香」という方式で線香をお供えします。 線香に火がついていない状態を「自分の迷い悩み」と定義し、線香に火をつけることで心の迷いを火で滅して灰にするという考え方があるからです。 灰に立てて使用すると、燃えていくにつれて灰が周りへ散りますが、これは心の乱れを意味します。 また、最後まで線香が燃えたとしても、灰の中の線香は燃え残ります。 それは悩みや煩悩が残ることを意味します。 これらの心の乱れや煩悩は、成仏の妨げにつながってしまうため、日蓮正宗では線香を寝かせて香炉に入れるのです。 日蓮正宗で用いない仏具は「仏像」と「位牌」です 他宗派で使用している仏具の中には、日蓮正宗では使用しない仏具もあります。 その代表的なものは「本位牌」です。 葬儀の時には日蓮正宗でも「白木位牌」を使用するのですが、四十九日に納骨を行う際にその白木位牌はお寺に納めます。 では、日蓮正宗では仏壇でご先祖様に参拝できないのでしょうか。 いいえ、そんなことはありません。 日蓮正宗では位牌の代わりに「過去帳」に戒名などを記載して、朝夕の参拝に使用します。 過去帳は、仏壇の最下段の中央に飾ります。 また、仏像を使用しないのも日蓮正宗の特徴です。 ご本尊として仏像を祀る宗派も多いですが、日蓮正宗では仏像を使用しません。 なぜなら、日蓮正宗が読経する「法華経 ほけきょう 」には、「仏様の肉体や遺骨を拝んではいけない」と記載されているのです。 また、「仏様の全身が法華経の中におられます。 法華経を安置しましょう」とも記されているため、日蓮正宗では仏像を使用しないのです。 名前が似ているためよく混同される「日蓮宗」では、日蓮聖人の仏像をご本尊「大曼荼羅」の前に祀ることがありますが、日蓮正宗においての日蓮大聖人は末法の仏。 すなわち【全身が法華経の中にいる】とされるため、日蓮像を拝むこともしません。 日蓮正宗では仏具の並べ方も他の宗派と少し違います 日蓮正宗の仏壇は内部に「厨子 ずし 」が設置されており、そこにご本尊を安置します。 ご本尊の近くに位牌を安置する宗派もありますが、日蓮正宗において位牌は仏壇に安置しませんので注意しましょう。 ご本尊の前には仏飯器と茶湯器をお供えします。 上段のスペースが狭くお供えできない場合は、仏壇の中段中央に設置しても問題ありません。 前述したように仏壇の中段中央には前机を置き、その上には三具足か五具足を設置します。 法事など正式な場では、前机に四角形の「打敷き」を掛けてから仏具を設置します。 仏壇の下段中央には過去帳、それをはさんで1対の高坏を置き、その外側に「生花 しきみに限る を入れた1対の花瓶」を飾ります。 仏壇の前に設置した経机の上には、中央に角香炉、その左側にマッチ消しや線香立て、香炉の右手には教本や数珠、おリンなどを配置します。 日蓮正宗では仏壇や教義が他宗派と大きく異なり、それに伴い仏具の種類や飾り方も特徴的です。 仏具を購入する際は、日蓮正宗の仏具を取り扱っている仏壇店を利用してください。 ご本尊へのお供えに使用する仏具には様々な種類のものがあります。 ご本尊をできるだけ良い環境でお祀りするために、仏壇に合ったものをじっくりと選びたいものです。 仏具の選び方だけではなく仏具の使い方も、ご本尊をどれだけ大切にお祀りしているかを表現しています。 ご本尊に失礼がないように、正しい仏具の選び方や使い方もしっかりと覚えておくようにしましょう。

次の

【日蓮宗・日蓮正宗用仏壇】販売店一覧~日刊仏壇新聞

仏壇 日蓮正宗

平素は弊社通販を御利用頂きありがとうございます。 この度弊社契約配送業者より送料値上げの要請があり、送料と一部商品の価格を改定させて頂く事になりました。 ・送料改定地域 ・沖縄県 - 宅配便サイズ 160サイズ迄 の場合は1300円~の都度お見積もり - 大型仏壇 160サイズ以上 の場合は10,000円~の都度お見積もり ・ローソクの割引終了 今までローソクのセット商品を御購入頂いた場合に割引を適用させて頂いておりましたが、 今回の送料改定により重量物の運賃が大幅に値上がりした為、ローソクのセット商品の販売を終了させて頂きます。 実施時期:2017年11月21日御注文分より なお、一部の商品、送料におきましては現状価格を維持することが困難となり、今後価格改定をせざるを得ない見込みとなっております。 商品価格、配送条件の改定につきましては詳細が決まり次第、改めてご案内をさせていただきます。 誠に恐縮ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 当店では、下記のお支払いをご用意しております。 JACCSショッピングクレジット 3~10回 利用条件 30,000円以上のご購入 3回から10回までの分割払いをご利用いただけます。 その他お問い合わせ欄に頭金金額 頭金なしも可能 、希望分割回数をご記入の上御注文下さい。 弊社にて御注文内容を確認後、決済メールを送信させて頂きます。 メールに書かれているURLにアクセスいただき、画面表示に従いお支払いのお手続きをお願いいたします。 審査の完了は、お申し込み完了後、信販会社からお客様へご確認の電話連絡が取れた後となります。 先払・銀行振込 ゆうちょ銀行・静岡銀行 -振込手数料御客様負担 弊社にて御注文内容を確認後、お振込先のご案内をさせて頂きます。 代金引換 現金 -手数料330円 利用条件 10,999円までのご購入 弊社にて御注文内容を確認後、速やかに発送手続きを行わせて頂きます。 代金引換にてご注文の商品を返品・キャンセル・交換をご希望の場合は弊社までお電話にてご連絡下さい。 商品の発送前の場合は無料にて対応させて頂きます。 商品発送済みの場合は送料・手数料をご負担いただく事で対応させて頂きます。 代金引換にてご注文の商品を受け取り拒否された場合は次回より代金引換にてのご注文はお受けいたしません。 受け取り拒否による送料 往復分 ・手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。 代金引換 現金 -手数料無料 利用条件 11,000円~300,000円のご購入 弊社にて御注文内容を確認後、速やかに発送手続きを行わせて頂きます。 11,000円以上の御買上にて手数料弊社負担にて発送させていただきます。 代金引換にてご注文の商品を返品・キャンセル・交換をご希望の場合は弊社までお電話にてご連絡下さい。 商品の発送前の場合は無料にて対応させて頂きます。 商品発送済みの場合は送料・手数料をご負担いただく事で対応させて頂きます。 代金引換にてご注文の商品を受け取り拒否された場合は次回より代金引換にてのご注文はお受けいたしません。 受け取り拒否による送料 往復分 ・手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。 JACCSショッピングクレジット 15~60回払 利用条件 30,000円以上のご購入 15回から60回までの分割払いをご利用いただけます。 その他お問い合わせ欄に頭金金額 頭金なしも可能 、希望分割回数をご記入の上御注文下さい。 弊社にて御注文内容を確認後、決済メールを送信させて頂きます。 メールに書かれているURLにアクセスいただき、画面表示に従いお支払いのお手続きをお願いいたします。 審査の完了は、お申し込み完了後、信販会社からお客様へご確認の電話連絡が取れた後となります。 郵便振替 代金は先払いとなります。 確認メールをお受け取り後、1週間以内にお振込みください。 ATM、もしくは窓口にてお振込ください。 ご入金の確認が出来次第、商品発送手配をさせていただきます。 郵便振替用紙は、郵便局備え付けのお振込み用紙をご利用ください。 振込手数料はお客様負担でお願いいたします。 こちらは日蓮正宗寺院、法華講支部様のみ御利用頂けます。 商品お届け後7日以内に商品同封のお振込先案内記載の弊社口座までお振込ください。 11,000円 税込 以上御注文頂いた場合、商品同封されております赤色の郵便振替用紙を御利用頂きますと振込手数料弊社負担にてお支払頂けます。 ペイジェント クレジット 利用条件 0円以上のご購入 御利用頂けるカード ・VISA ・MASTER CARD ・AMERICAN EXPRESS ・DINERS CLUB ・JCB 御注文時、「クレジットカード情報の入力」ページが表示されます。 ご注文内容、ご請求金額をご確認の上、カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力するページが表示されますので、必要事項を入力後、決済を完了してください。 お支払条件等は御利用のクレジットカード会社までお問い合わせ下さい。 ペイジェント 後払い コンビニ・銀行 利用条件 0円~54,780円のご購入 ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。 atodene. 無償で良品と交換させていただきます。 良品返品は商品到着後一週間以内に、ご連絡いただいてからの返品手続きとなります。 但し線香、しきみについては返品できません。 なお送料、決済手数料等を差し引いて商品の弊社到着後、状態を確認した上での返金とさせていただきます。 返送時に運送保険を必ず掛けてください。 弊社到着時に破損があった場合返金できません。 良品交換は商品到着後一週間以内に、ご連絡いただいてからの交換手続きとなります。 返送時の送料はお客様負担にて商品到着後交換品を発送いたします。 差額が発生する場合は入金確認後、返金が必要な場合は入金手数料を差し引いて7営業日以内に入金させていただきます。 代金引換にてご注文の商品を返品・キャンセル・交換をご希望の場合は弊社までお電話にてご連絡下さい。 商品の発送前の場合は無料にて対応させて頂きます。 商品発送済みの場合は送料・手数料をご負担いただく事で対応させて頂きます。 代金引換にてご注文の商品を受け取り拒否された場合は次回より代金引換にてのご注文はお受けいたしません。 受け取り拒否による送料 往復分 ・手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。

次の