低 気圧 頭痛 吐き気。 低気圧の影響で頭痛や吐き気がおこるのは何故?原因と対処法

低気圧が体調不良の原因?食べ物と飲み物の工夫で上手に乗り切ろう!

低 気圧 頭痛 吐き気

空が低気圧に覆われ雨が降ると(もしくは雨が降る前)、「頭が痛くなる」「体がだるくなる」といった体の不調を訴える人が増えます。 こうした雨の日の頭痛やだるさは、低気圧によって自律神経 (意思とは無関係に内臓 や血管 の働きを支配する神経)が乱れるのが原因ではないか?と推測されるようです。 雨を晴れにする力は人間にはないので、雨の日の頭痛やだるさを引き起こさないための対策としては、自律神経の乱れを極力防ぐ体になることが重要です。 そのためには、自律神経の通り道である首や肩に過剰な負担がかかるような「悪い姿勢」を正してみてはいかがでしょうか。 雨の日と頭痛の関係、自律神経と姿勢の関係については医師の記事がありますので、一番下の関連記事をご覧ください。 この記事では、雨の日に自律神経の乱れを招かないために、悪い姿勢を正す「1分あご押し」のやり方をAYATAカイロプラクティック院長の綾田英樹先生にお聞きしました。 もちろん、病院で専門医の治療を受けることも忘れないでください。 【雨の日の頭痛】は頸椎が変形した人ほど注意!? 悪い姿勢といってもいろいろありますが、圧倒的に多く見られるのが、首が前傾し、頭が前方へ出た「頭突き出し姿勢」です。 一時的に頭突き出し姿勢を取るだけでは、あまり問題はないでしょう。 しかし、スマートホンやパソコン作業などで毎日長時間この姿勢を取りつづけていると、どうなるでしょうか。 頭突き出し姿勢を取りつづけるには、重い頭を首だけで支えなくてはなりません。 つまり、本来は全身に分散されるべき負荷が、首に集中してしまうことになります。 その結果、首から背中にかけての筋肉が硬くこり、重い頭を支えている首の骨 (頸椎)に大きな負荷がかかって変形しやすくなるのです。 自律神経をコントロールしている司令塔は脳内にあるとされていますが、首の後ろ側には自律神経が通っています。 頸椎が変形すると自律神経が圧迫され、その働きが乱れて頭痛や耳鳴り、難聴、めまいなどさまざまな体調不良を引き起こすと考えられるのです。 そして、雨の日や雨が降る少し前などは低気圧がくると、頸椎が変形した人はさらに自律神経の乱れを招きやすくなる可能性があります。 また、首の周囲にある筋肉の緊張そのものが、血管を収縮させたり、ほかの神経を圧迫させたりして頭痛や関節痛などを招くこともあります。 雨の日頭痛を防ぐため、頭突き出し姿勢を正そう 首の筋肉のこりや、頸椎の変形を改善し、自律神経の乱れを防ぐためには頭突き出し姿勢を正すことを試してください。 とはいえ、クセになった姿勢を変えるのは容易なことではありません。 そこで私は「1分あご押し」という体操を考案しました。 頭突き出し姿勢が固定化すると、頭の位置は 10~ 20センチ前方へ移動するため、頭を元の位置に戻すことが理想的です。 しかし、私の治療経験では、実際には5センチ程度、頭の位置を矯正するだけで、さまざまな体調不良が改善する人が多いと明らかになっています。 頭突き出し姿勢を正す「1分あご押し」のやり方 1分あご押しは、イスに座って行います。 そのさい、座面が沈み込むソファなどではなく、座面が硬めでしっかりした、ダイニング用や事務用のイスを選ぶことが大切です。 そのようなイスが用意できない場合には、正座をして行ってもかまいません。 イスに座って肩の力を抜き、目線を正面に向ける。 胸は張らないが、腰が丸まりすぎないようにする。 姿勢が悪くても、意識して背すじを伸ばす必要はない。 目線を正面に向けて、頭を水平に保つち腰が反らないように、おなかに軽く力を入れる。 上のやり方に慣れてきたら次は手を使わないで挑戦してみてください。 注意点• 軽めの力でゆっくりと頭を動かす。 高血圧や心臓病の人は行わない。 体のどこかに強い痛みがある場合は、痛みが落ち着いてから行う。 万が一、しびれが強まるなど症状の悪化が見られたら、すぐに中止する。 【体験談】雨が降る前に起こる頭痛が、ピタリと改善 山岸さんは秘書という職業柄、常に周囲に気を遣い、心身ともに緊張した状態で仕事を続けていたようです。 パソコン作業をする時間も長く、私が見たところでは頭突き出し姿勢がクセになり、首に大きな負担がかかっていたのです。 そこで私は、山岸さんに頭突き出し姿勢を矯正する施術を行い、自宅や職場で1分あご押しをやってもらうことにしました。 山岸さんは、私の指示どおり、自宅や会社で1日3〜4回は1分あご押しをすることを心がけ、パソコン作業時の姿勢に気をつけるようになりました。 その結果、1カ月後には雨が降る日も、降る前の日も片頭痛がピタリと起こらなくなったそうです。 悪い姿勢を正すことで、自立神経の乱れを防げている可能性があります。 もちろん、それだけでよくならな人もいると思います。 でも、頭突き出し姿勢を正すことは健康維持に役立つと私は考えています。 雨の日に頭が痛い低気圧頭痛で悩む人は、一度試してみてください。 もちろん、やりすぎは禁物。 上の注意点は必ず守ってください。 記事にあるセルフケアは安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。 また、効果効能を保証するものではありません。

次の

低気圧で頭痛や眠気が起きるのはどーして?自律神経との関連性と対処方法

低 気圧 頭痛 吐き気

こんにちは、しずくです。 天気が 雨の日は、それだけで憂うつになっちゃいますよねー…>< いや、しずくは実際雨自体は嫌いじゃなくて、雨は生き物に生命力を与える大事なものだし、風情もあって綺麗だし。 なんですが、実際外歩くのや洗濯するには不便(笑) でも、それだけで済まない人もたくさんいるんです。 何かっていうと、雨の日の「 頭痛」。 いえ、雨の日の体調不良で一番多いのが頭痛なんですが、他にも 気持ち悪い吐き気、眠気、肩こりなんかも起こります! こういう天候での体調不良は「気象病」とも呼ばれている一般的な現象…。 しずくは鈍感なので分かりませんが(え)、友達に「雨の日は頭痛がする」「雨だと気持ち悪い」という人がいます。 」になって気が和らいだり、対処法で楽になった例もあるのでご参考ください! 目次• 雨の日に頭痛になる原因は?重大な関係が!? 雨の日に頭痛になる・・・と言っても、理解できない人には全く理解できないので、「気のせいじゃないのー?」なんて言われてしまうことも(汗) でも 雨の日の頭痛は気のせいでも何でもないのです! 中には気のせいなこともありますが、 雨とわたしたちの体には、頭痛の原因となる密接な関わりがありました。 雨の日の頭痛は低気圧や気温の変化が原因 雨の日は低気圧になりますよね。 低気圧と、それにともなう気温の低下のせいで脳の自律神経系に影響が及ぼされるというのが、頭痛が引き起こされてしまう原因です! 雨による気圧や気温の変化で脳や体はストレスを受けてしまうので、そうすると自律神経が過剰に働き、出てくるセロトニンという物質が原因で、血管収縮してしまうということです。 頭痛の原因とか原理が分かってから、雨の日の頭痛ってめっちゃ辛そうだな。。 って思いました>< 頭が締めつけられる感じなんでしょうか。。 頭痛の本人が原因を知りたいのもそうだけど、頭痛の原因が雨だって分かってくれない人に説明するにもいいかも!? 低気圧で血管拡張、周りの神経を圧迫 雨の日の頭痛の原因には、低気圧がそのまま、直に脳の血管にダメージを与えているパターンもあります。 つまり低気圧ということは空気の圧力が低い・・・ 血管が膨張して、頭痛になるということですね。 原理はなんとなく分かるけど、なんで頭だけ痛くなるの?雨が原因なら体中にダメージあるんじゃ・・・と思いませんか?>< それは、脳がわたしたちの体の中でも敏感で複雑な部分で、もっとも影響を受けやすいところだからと言えそうです。 そうすると、その空気たちが上に押し上げられて上昇していくわけですね。 (上昇気流) 上昇気流がどうなるかっていうと、雲になる。 それが雨になるんですねっ。 そして、気圧が低いと空気は膨張するので、持っているエネルギー(熱)も広がって気温が下がると!そういうわけなんです。 さて、次はそんな大変な雨の日の頭痛の 対処法をお話しします! 雨で頭痛になった時の対処はツボやコーヒーで 雨天の時の頭痛に効果的な、簡単にできる 対処法を紹介します! 頭の ツボを押す対処法や、 マッサージ、 コーヒーを飲むという対処法などなのですが・・・これで楽になった!という人もいれば、あんまりかなって人もいます>< ちなみに雨の日に頭痛を発症する友達は、多分効いてる!とのこと。 笑 無理せず、対処できないひどい頭痛の場合は病院へ行きましょうね! 雨による頭痛の対処法【ツボを押す】 雨に限らず、頭痛に効くツボとして紹介するのがこちら! この図の、 首と頭の間付近にある「風池」というツボ、「天柱」というツボです。 どちらのツボも、くぼみがあるところですね。 ツボは押すだけなので、急な雨の頭痛でもサッとできる手軽さが魅力! 頭だけじゃなく、なんと手のツボでも効果が期待できるんです。 いっぱいツボがありますが、一番下にある 「内関」というツボが頭痛に効くツボですね! そして、くるっと手の甲側にした側の同じ場所の、 「外関」という方のツボも頭痛に効くとされます。 わたしも、目とか耳とか何か変だな~と思ったらツボを押して対処したりしています。 わたしはきっと効果あると思ってるので、雨の日の頭痛が気になるときはツボをお試しあれ(^v^) 雨による頭痛の対処法【マッサージ】 雨の日の頭痛に効く!というマッサージでの対処法も見つけたので、ご紹介します。 両耳をひっぱって回す、簡単な動作で頭痛に効くんですって!やってみたら、ちょっと気持ちいいような感じもします(笑) 分かりやすい動画をありがとうございました^^ 雨の日の頭痛の対処法のマッサージまであるんですから、いかに多くの人が悩まされているのか分かりますね; 雨による頭痛の対処法【コーヒー】 コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮させる効果があります! なのでカフェインが入っていれば、コーヒー以外にお茶でも効果的ですね^^ ここで、一つの疑問が・・・。 原因が雨でない、ただの偏頭痛などならコーヒーも有効な対処法と言われるんですけどね^^; 雨による頭痛の対処法【静かに休む】 これが出来たら苦労しないと思いますが(苦笑) 雨の日の頭痛に一番良い対処法は、なんと言っても「静かに休むこと」!! 音楽を聞いたり、スマホやパソコンをしてると、頭痛がしてくることがわたしにもあります。 音や光という刺激は、脳に負担がかかりますからね・・。 そんな時にそれを続けるともっともっと頭痛がしてくるので、すぐにやめて、可能なら横になり、静かに目を閉じて休めると頭痛には一番良いです^^ 雨の日の体の不調、「気象病」は、頭痛になるという人が多いんですが、頭痛以外にも肩こりに悩まされる人も多くいます>< 次は、雨だと肩こりになる原因と対処法の話です! 雨の日に肩こりになる原因と対処法 頭痛の話でも言いましたが、 雨の日は気圧と温度の変化があり、それが原因で体がストレスを感じてしまって不調になる・・・という仕組みです。 それと、頭痛の話で低気圧で血管が膨張するという風に言いましたが、 血管だけじゃなくリンパ腺も膨張してしまうんです。 雨で肩こりになる場合は、首の筋肉や骨に異常がないか?病気がないかの心配をするのも大事そうです。 雨の日に肩こりになる時の対処法 肩こりの対処法なので、 マッサージもいいですが、 医者にかかるのも賢明な判断ですね。 肩こりは何科か?というと、まずは整形外科が一般的です。 医者にかかっても、(わたしも経験あるんですが、)何にも異常はないね~?と言われることもあります。 適度な運動をする(できれば日ごろから)• 温かいお風呂にゆっくり浸かる• 朝は太陽の光を浴び、夜はしっかり寝る というのが効果的です。 雨に冷えた体を温めて、肩こりを治しましょう! 眠気や気持ち悪い吐き気も雨が原因!?対処法は? 雨が原因の気持ち悪さの場合も、頭痛の話の時に言ったように、 自律神経の乱れのせいで頭痛と共にめまいなども起こり、気持ち悪くなって吐き気までしてしまうことがあります。 雨で血流が悪くなって、血や栄養、酸素が体全体に回りにくくなる・・・もう、分かりましたね>< 血や酸素などが回らなくなれば、眠くなるのも頷けます。 わたしはその点は理解できますね。 (献血で血を抜かれて眠くなったり具合悪くなった人) 雨で眠くなったり気持ち悪くなった時の対処法 雨の日に、体に酸素が行き渡らないのが原因で眠くなるということで、酸素を体に送ってみましょう。 深呼吸したり、 体を動かしたりストレッチするのも効果的です! 雨なので運動はしにくいかもしれませんが、出来る範囲で動いてみるといいですね^^ ただ、雨での不調は体が「今日は休みたいな~」モードに入ってるので無理しないように・・!頭痛などもあればなおさら無理はしないでくださいね。 どういうことかというと、 「あっ、雨の日に頭痛が・・・やっぱり雨と頭痛は関係あるんだ」 というのは 記憶が残るけど、反対に 「雨だけど頭痛がないなぁ。 」 というのは 記憶に残らないというか、そもそも意識しないと思うんです。 夢占いでもなんでも、当たった時こそ印象に残るという>< つまりは、雨でも雨でなくても頭痛や肩こりや気持ち悪さがあるのに、雨のときばっかり不調になったという「気のせい」です・・・ね! もちろん、本当に雨で頭痛などになる人はたくさんいるので、こういう例もあるよというお話でした。 わたしの友達も本当に頭痛そうだったのは、わたしも知っていますしね。 「雨の日に頭痛、眠気、気持ち悪い、肩こりが起こる原因は?ツボなどの対処法も」まとめ 雨の日に頭痛で悩まされる人は意外に多い!ということでもっと知ってもらおうと、今回のお話をしてみました。 こういう原因で雨で頭痛にとか、納得することができたでしょうか>< 頭痛以外にも起こり得る、眠気、気持ち悪い吐き気、肩こりなど・・・あなたも悩まされる一人なら、本当につらいはずです。 対処法もこれは合いそうだなとかできそうだと思ったら、もしかしたら効くかもしれませんので、ぜひ実践してみてくださいね^^ 少しでも、雨での症状が楽になりますように・・・! それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。 しずくでした。

次の

低気圧が体調不良の原因?食べ物と飲み物の工夫で上手に乗り切ろう!

低 気圧 頭痛 吐き気

曇りの日、雨の日、なんとなくどんよりした気分になりますね。 それだけでなく、体調にも変化が見られる方は少なくないと思います。 よく聞くのが頭痛やめまいですが、私の場合は低気圧が近づいてくると頭がぼんやりしたり、眠気や軽い吐き気を感じるといった具合で、横になると体が布団の中に沈み込んでいくような感覚すら覚える始末。 そんなときはカフェインを取っても眠気は治らないし、シャキッとしません。 早朝から雨のときは、だるくて朝起きられないなんてこともあります。 そんなとき、自分の体調管理の手段の1つとして「頭痛ーる」というアプリを利用しています。 参考: こちらは2016年に執筆した記事なので、現在はデザインや機能に多少の違いはありますが、「天気と気圧の変化がグラフで分かるアプリ」という点は変わりません。 今では気圧が大きく下がると予想されているときは、あらかじめ前日に通知してくれるようになっています。 吐き気MAXで起動したら、予報の底値まで来ていました そこで以前、自分の状態を「低気圧負け」と称していました。 今は「天気痛」という名称で呼ばれているそうで、医学的な視点から書かれた書籍もありました。 天気痛は、耳の内耳で気圧の変化を感じるとそれがストレスとなり、自律神経系の交感神経が活発化することが原因とされています。 体を緊張させるため、血流障害や筋肉の緊張が起こりやすいのだそうです。 春先や雨季は気圧の変動が大きいため、自律神経も乱れやすいとか。 自分の経験では、台風やゲリラ豪雨なども、近づいてくると急激にダメになります。 乗り物酔いしやすい人や、高速移動する乗り物で耳が痛くなりやすい人は天気痛になりやすいとのこと。 まさに私は子どものころから乗り物酔いしやすいタイプでした。 問題はどうやって克服するかですが、自立神経を整える方法の1つとして、規則正しい生活と、朝に太陽の光を浴びることが挙げられます。 まさに睡眠なわけですが、これ、簡単なようで一番難しい課題かもしれません……。 中には原因不明の体調不良として悩んでいる方もいるかもしれませんが、その気分の落ち込みや体調不良は気圧の変化が原因かもしれません。 起動してスクリーンショットを残しておくだけでも、どのタイミングで不快感を感じていたのか傾向が分かってきます。

次の