北京 ビキニ。 【検証】中国・夏の風物詩「北京ビキニ」は本当に涼しいのか? 日本のオッサンが試してみた!

【モロだし注意】中国当局もやめさせたい夏の過激スタイル「北京ビキニ」とは!?

北京 ビキニ

典型的な姿 [ ] 典型的には、上半身は裸で、下は半ズボン、足元は履きか、革靴に黒靴下といった出で立ちとされる。 また、で身体を仰ぎながら 、公園などに座り込み、靴や靴下を脱ぎ、裸足を乾燥させようとするとされる。 農村から大都市まで、中国各地で見られるとする見解もある。 膀爺たちは路上や公園などに集まって、(中国将棋)やに興じたり、おしゃべりをしている姿が典型的とされる。 また、終日、屋外で仕事をしている男性によく見られる風俗ともされる。 特に、姿で裾をまくり上げ、腹を出した格好は「 北京ビキニ( 北京比基尼)」と称される。 また、 北京膀爺という言い回しがされることもある。 これらの呼称は、必ずしもこの格好が北京市起源であることを意味するものではなく、たまたま外国人、外国メディアの目に触れやすいのが北京市であったため定着したものとされている。 規制 [ ] 後半には、を契機に展開された向上運動によって、一時は北京市でも膀爺が姿を消したとされるが、その後は再び膀爺が街頭に現れるようになった。 夏、、、、などは、膀爺を規制するため、公共の場所でシャツなどを脱いだままでいる「非文明的な行為」の集中取り締まりを予告し、50元から200元ほどの罰金を課すと発表した。 また、一部では、裸足にサンダル履きも処罰の対象となるとされた。 インターネット上のでは、北京ビキニなどへの嫌悪感は強かったものの、罰金を課す強制的な方策には批判的な見解も出され、がおこなったネット投票では、「規制賛成」の22万3000人に対し、「暑い時には上半身裸も容認」3万7000人、「指導止まりで可、罰金不要」4万2000人、「何とも言えない、状況次第で判断」7万5000人という結果となった。 脚注 [ ]• Excite Japan Co. , Ltd.. 2019年11月21日閲覧。 マスターピース・グループ. 2019年11月21日閲覧。 - 初出は、情報コンテンツ「傑作新聞」2009年8月号。 Pin Pin LLC. 2019年11月21日閲覧。 日中投資促進機構. 2019年11月21日閲覧。 2019年11月21日閲覧。 自由時報 2019年7月4日. 2019年11月21日閲覧。 東亜日報. 2019年11月21日閲覧。 世界新聞網. 2019年11月21日閲覧。 北京新闻 2019年7月13日. 2019年11月21日閲覧。 小学館 2019年8月11日. 2019年11月21日閲覧。 AFPBB News. 2019年11月21日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

「北京ビキニ」という名前に期待するな!こんな裸は見たくない!

北京 ビキニ

都市の管理部門はこれまで、市民に対し、下品な振る舞いをやめるよう指導や氏名公表をするだけにとどめていた。 しかし、済南や天津などいくつかの都市では、今年から罰金規定が条例に盛り込まれ、いったん通報されれば「ビキニおじさん」には罰金が科される。 この規制措置に関して、世間では議論がわき起こった。 ネット上では「北京ビキニ」に反感を持つ人が大多数だったが、規制措置に対しては意見が大きく分かれた。 中国ソーシャルメディア大手の新浪微博()は、この措置についてネット投票を行った。 投票の結果、「規制賛成」が22万3000人、「暑い時には上半身裸も容認」が3万7000人、「指導止まりで可、罰金不要」が4万2000人、「何とも言えない、状況次第で判断」が7万5000人だった。 著名な企業家でコンピューターのハードやソフトの技術開発会社「錘子科技()」の創始者、羅永浩()氏も新浪微博に「北京ビキニは嫌だが、強制的に管理されるようなものとは思わない」との意見を寄せた。 中国人民大学()法学院の劉俊海()教授は「軽く見ても街の景観を損ねるし、重く見れば公序良俗に悪影響を及ぼす」として、この措置に賛成している。 今のところ、ネット上には「腹出し姿が格好良い」という意見は全く出ておらず、「北京ビキニ」の存在理由は主に涼しいからというだけだ。 人民日報()海外版が運営する新メディア「侠客島()」が最近出した「さようなら肌脱ぎおやじ!各地で『北京ビキニ』に規制の手が」の文章の中では、「市民のために涼める場所を増やすべきだ」というのが最も大事なポイントだった。

次の

【逝きし日の面影】中国から「北京ビキニ」が消える日

北京 ビキニ

タクシー会社の三和交通が「ツバつけた指で書類めくる」禁止令を出したことを公式ツイッターで明らかにし、話題になりました。 このニュース、中国版ツイッター微博でも話題になり、紹介した記事は2億ビューを記録しました。 実は、今年、中国各地で「おやじくさいマナー」の代表格とも言える「北京ビキニ」へ禁止令が出されたばかり。 国境を越えて注目を集めた「ペロリスト」騒動から、中国のマナー意識の変化について考えます。 先程、弊社の全職員宛に 通達メールが届きました。 4日までに、2. 1億ビューを超え、1. 4万件のコメントが投稿されています。 動画アプリの「梨視頻」がこのニュースを動画つきで公開したところ、5000件近くの投稿と12万5000件を超える「いいね」が集まりました。 動画の紹介文には「全人類がこのような行為を禁止すべきだ」と書かれ、多くの共感を集めました。 コメントのなかには、ツバつけた指で試験用紙をめくって配る先生、スーパーでレジ袋をツバつけた指でめくる店員、またペロリしてお札を数える親戚……多くの人が「我慢できない」経験談をシェアしました。 また、アニメ「名探偵コナン」で、ペロリストのこの特性を利用し、殺人事件が起きたというエピソードを挙げ、ペロリストの不衛生性と「危険性」を説く人も。 中には、キャッシュレスが進むことで、お札のペロリストが減るのではないかという期待も寄せられていました。 駅の灰皿に溜まったタバコの吸い殻=2013年12月23日、上海 出典: 「夏の風物詩」?「北京ビキニ」 その中でも、中国の代表的な「おやじくさいマナー」として挙げられるのが「北京ビキニ」です。 長年、物議を醸してきた「夏の風物詩」と言えるもので、「非文明的な行為」という批判を受けてきました。 中国語では「膀爺」(バンイエ)とも呼ばれています。 「北京ビキニ」は、夏の暑い時期に現れます。 上半身裸で過ごす男性のことは「膀爺」で、Tシャツの裾をまくり上げて、腹を出す姿は「北京ビキニ」です。 「上半身は裸で、下は半ズボン、足元はサンダル」というのは「膀爺」の典型的な姿です。 またうちわを持ちながら、路上や公園などに集まり、中国将棋(シャンチー)や囲碁に打ち込んだり、おしゃべりしたりする姿もよく見かけられます。 これらは中国の農村から都市部まで見られる風景で、必ずしも北京特有のものではないですが、北京にいる外国人を驚かせたことから、「北京ビキニ」という言葉が定着したようです。 タクシードライバーの「膀爺」たち=2011年8月3日、杭州、浙江省 出典: 各地で禁止になった「北京ビキニ」 しかし、公的な場で、男性の上半身裸の姿、あるいはTシャツをまくり上げることに、違和感を覚える人は少なくありませんでした。 「膀爺」が集まる場所は、女性にとって居心地が悪く、たとえ少数だったとしても「膀爺」は街のイメージダウンにつながる存在として見られていました。 そして、2019年夏、天津市、瀋陽市、済南市、邯鄲市などは、「膀爺」を規制することに動き出しました。 上半身裸になることと、Tシャツまくり上げて腹を出すことを「非文明的な行為」と定義し、このような人を見つけたら、まず、周りの人が「教育」と「説得」をします。 拒否した場合、警察が出動し、さらに「説得」します。 それでも拒む場合、50元(約800円)から200元(約3200円)の罰金が課せられることになりました。 朝の稽古に励む「膀爺」=1997年7月25日、北京 出典: マナー重視になった中国… 今回のペロリストの禁止令は、日本で好評を得ただけでなく、中国でも共感を得ました。 中国でも長い間、気になる人が多かった一方、それを訴えるきっかけがなかったことが見て取れます。 経済成長とともない、中国は「文明・衛生」に力を入れるようになりました。 「夏の風物詩」と呼ばれてきた「北京ビキニ」が今年、中国各地で禁止されたことは、マナーへの意識が高まったと言えます。 特に、SNSの発達により、日本をはじめ、国境を越えてマナーの情報が広がるようになりました。 中国の若者が自国の「おやじくさいマナー」に気づき、「ノー」を言う機会が生まれています。 ネット上の動きは、政府にとっても民意が可視化される場所になっており、今後、「おやじくさいマナー」の居場所はますます減っていくことが予想されます。 ペロリストの禁止令が話題になったことに対し、三和交通は驚きを隠しませんでした。 国境を越え、中国でも共感が集まったこと対し、「初めて知りました。 (ペロリストは)日本だけでない現象で、話題になったのはびっくりです」とコメントを寄せました。

次の