明治 タンパクト。 【73kcal】明治の『TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用』はダイエットにオススメ!|コンビニダイエットどっとこむ

「明治TANPACT(タンパクト)」3月30日より順次新発売

明治 タンパクト

コンビニで購入できるプロテイン飲料で有名なのは「SAVAS(ザバス)」ですが最近SAVAS周辺に「TANPACT(タンパクト)」を見かけることが増えてきました。 タンパクトは田中みな実さんとずんの飯尾さんのCMが印象的ですよね。 「現代人はたんぱく質を摂らなくなってきました」 「1日プラス10g」 「ちょこちょこたんぱく、もっとアクティブ」 と毎日の生活でたんぱく質をプラスできるようにと開発された商品です。 たんぱく質はダイエットをする上でも重要な栄養素ですがTANPACT(タンパクト)を食べれていれば十分に補えるのでしょうか? カロリーは?味は?値段は?などタンパクトに関する情報を紹介します! そもそも明治のTANPACT(タンパクト)って? タンパクトは明治が2020年3月30日より順次発売をスタートした商品です。 飲料だけかと思いきや、ヨーグルトやチーズ、アイスや冷凍食品など幅広い展開をしている商品になります。 現在は14種類の商品を販売しています。 乳飲料 ・TANPACT ミルク(200ml/130円税抜) ・TANPACT カフェオレ(200ml/130円税抜) ・TANPACT カフェラテ(430ml/150円税抜) ヨーグルト ・TANPACT ヨーグルト砂糖不使用(125g/180円税抜) ・TANPACT ヨーグルトバナナ風味(125g/180円税抜) ゼリー飲料 ・TANPACT ヨーグルトテイストゼリー(180g/200円税抜) プロセスチーズ ・TANPACT ベビーチーズ脂肪分25%カット(90g/345円税抜) ・TANPACT ベビーチーズカルシウム入り(90g/345円税抜) チョコレート ・TANPACT ミルクチョコレート(44g/168円税抜) アイス ・TANPACT アイスバーレモンヨーグルト味(81ml/140円税抜) 冷凍食品 ・TANPACT えびグラタン2個入(360g/オープン価格) 濃縮スープ ・TANPACT 牛乳でつくるコーンスープ(180g/300円税抜) ・TANPACT 牛乳でつくるかぼちゃスープ(180g/300円税抜) 【宅配専用】乳飲料 ・TANPACT ロコケア(180ml/宅配店により異なる130円前後) こう見ると「いろいろあるなぁ~」と思いますが、気になるのは「摂取できるたんぱく質の量」「カロリー」「炭水化物(糖質)の量」などですよね。 特にダイエット中に食べていいものなのか?は重要です。 あとは毎日ちょこちょこ食べるなら「味」も大切ですよね。 それでは早速見ていきたいと思います。 タンパクトの乳飲料で摂れるたんぱく質は? この商品と比較するなら同じ明治から出ているSAVAS(ザバス)になります。 SAVASは「ミルクプロテイン」を配合していて運動をする人やスポーツをしている人向けなイメージがあります。 ですが、タンパクトで摂れる「乳たんぱく」と「ミルクプロテイン」は言い方を変えただけで同じで「乳(牛乳)」に由来するたんぱく質のことです。 プロテインというとアスリート向けのイメージがあるため「乳たんぱく」と言い換えて運動をしていない人でも日常的に摂りいれよう!といった戦略なのかもしれません。 TANPACTとSAVASを比較してみました! 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 ビタミンB6 甘味料 TANPACT ミルク 200ml 10. 0g 107kcal 9. 6g 0. 65mg なし TANPACT カフェオレ 200ml 10. 0g 80kcal 10. 1g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース SAVAS ココア風味 200ml 15. 0g 102kcal 10. 6g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース SAVAS バニラ風味 200ml 15. 0g 102kcal 10. 4g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース SAVAS バナナ風味 200ml 15. 0g 102kcal 10. 6g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース 普通牛乳 200ml 6. 6g 134kcal 9. 6g 0. まず、TANPACT ミルクは「ローファット(低脂肪乳)」でTANPACT カフェオレは「ノンファット(無脂肪乳)」で作られていてSAVASもノンファット(脂肪0)になります。 そして、ビタミンB6はたんぱく質の代謝を手助けする栄養素なので「たんぱく質とビタミンB6はセットで摂ったほうが良い」と覚えておくと安心です。 TANPACT飲料にもSAVASミルクプロテインにもしっかりビタミンB6が入っています。 ちなみに、1日に推奨されるビタミンB6の摂取量は18歳以上の男性1. 4mg、18歳以上の女性1. 2mgとなります。 【200ml】TANPACとSAVASの違いは? (ザバス)MILK PROTEIN 脂肪0とTANPACTを比べると、カロリーと炭水化物に若干の違いはありますがほぼ同じくらいとなり、たんぱく質はSAVASのほうが「5g多く」摂れます。 ちなみに、普通の牛乳(200ml)で摂れるたんぱく質の量は「6. 6g」のため牛乳を飲むよりも効率的にたんぱく質を摂ることができます。 価格は、TANPACTは130円(税抜)でSAVASは142円(税抜)のため「10円」程度安く購入することができます。 肝心の味は? 私が実際に飲んだことがあるのは、「TANPACT ミルク」「SAVAS ココア風味」「SAVAS バナナ風味」です。 TANPACT ミルクは、そのまま「低脂肪牛乳」の味がします。 つまり、おいしい牛乳などいわゆる100%牛乳の濃さと甘みを感じ無い「薄くてさらっとした牛乳の味」です。 低脂肪乳を飲みなれている人は、普段の牛乳代わりとしてたんぱく質を摂る目的で飲むのも良いかと思いますが「10gのたんぱく質を摂るためにわざわざ130円を払わなくていい」というのが正直な感想です。 それに比べSAVASのココア風味やバナナ風味はしっかりとココアやバナナといった甘味も感じられるため美味しくたんぱく質を15g摂ることができます。 この5gの差は、卵1このたんぱく質の量が「6. 2g」なので15gを摂ろうと思ったら「TANPACT+卵」といったイメージになります。 ダイエット目的で飲むなら? ダイエット中の足りないたんぱく質補給として飲みたい場合は、TANPACTよりもSAVASミルクプロテインのほうが効率的&味も美味しく飲むことができます。 私はそんなに低脂肪乳を飲まないため、わざわざ同じような味のTANPACT ミルクでたんぱく質補給をしなくてもいいな…と感じました。 どちらか選ぶならSAVASのほうが飲む価値を感じます。 ちなみに、200mlタイプは全て「常温保存」可能で賞味期限も長くなっています。 TANPACTとSAVASを比較してみました!(その2) 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 ビタミンB6 甘味料 TANPACT カフェラテ 430ml 10. 0g 190kcal 31. 0g なし 砂糖 SAVAS すっきりフルーティー 430ml 15. 0g 99kcal 10. 0g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース SAVAS ヨーグルト風味 430ml 15. 0g 99kcal 10. 0g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース SAVAS ココア味 430ml 15. 0g 118kcal 14. 4g 0. 65mg アセスルファムK、スクラロース 次は、こちらの430mlタイプと比べてみたいと思います。 【430ml】TANPACとSAVASの違いは? ダイエット中の人に残念なお知らせですが「TANPACT カフェラテ」には砂糖が入っています。 そのため、炭水化物の量は糖質制限をしている人にとっては1食20gに抑えたいところを31g摂れてしまうため食事以外でオーバーしてしまうことになります。 200mlタイプは少ない量で効率的にたんぱく質を摂るイメージですが、430mlタイプの場合「水分補給と一緒にたんぱく質を摂る」といったイメージなります。 そんな水分補給で糖質量をオーバーしては意味がありませんしもったいない!また、たんぱく質を摂れる量が「10g」なのでリスクのほうが大きく感じます。 肝心の味は? ごめんなさい!近所のコンビニやスーパーでまだ「TANPACT カフェラテ」に出会えていなくてこちらの実際に飲んだ味は分かりません。 ですが、砂糖が入っているので甘くて美味しいというのは間違いないかと思います。 また、プロテイン飲料系で「コーヒー風味」は今までありそうで無かった味になりますので、甘いコーヒーが好きな人には良いかと思います。 SAVASの「すっきりフルーティー」「ヨーグルト風味」「ココア味」は全て飲んだことがありますが下記の感想は共通します。 「どれもプロテインっぽさを少し感じサラリとした飲み心地。 甘味もあるけど味薄め。 」 ジュースとは違うのでガンガンに甘い訳ではありません。 ですが、さらりと飲めて飲み慣れると普通に美味しいです。 200mlタイプよりは味が薄めな印象でプロテインを飲んだことの無い人は最初味にビックリするかもしれません。 ダイエット目的で飲むなら? このサイズでたんぱく質を摂りたいなら「SAVAS すっきりフルーティー」または「SAVAS ヨーグルト風味」がおすすめです。 実はこの2商品のみ「速攻吸収タイプ」となっているので、たんぱく質を効率的に吸収することができます。 ちなみに、通常の乳たんぱく(ミルクプロテイン)の場合、ゆっくり吸収されるカゼイン80%・吸収の早いホエイ20%の割合で出来ているためたんぱく質がカラダに吸収されるまで時間が掛かります。 速攻吸収タイプは、明治独自の製法でミルクプロテインの吸収速度を速めた商品になります。 ココア味に関しては、200ml同様に速攻吸収ではない通常の乳たんぱくを使用しています。 私はヨーグルト風味よりもスタンダードなすっきりフルーティー風味のほうが好みです。 時期によって新しい味も発売されます(ころころ変わる)。 なお、430mlタイプは全て「冷蔵保存」の商品なので200mlに比べ賞味期限も短くなっています。 タンパクトのヨーグルトで摂れるたんぱく質は? ヨーグルトでたんぱく質を摂ろう!と思ったら「OIKOS(オイコス)」が有名ではないでしょうか? ブルガリアヨーグルトやビヒダスといった通常のプレーンヨーグルトでたんぱく質を摂ろうと思った時に「100g当たり3. 5g前後」しかたんぱく質を摂ることができません。 TANPACTやOIKOSであれば、1パックで10g~12gのたんぱく質を摂ることができます。 TANPACTとOIKOSヨーグルトを比較してみました! 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 ビタミンB6 甘味料 TANPACTヨーグルト砂糖不使用 125g 12. 0g 73kcal 6. 2g 0. 65mg なし TANPACT バナナ風味 125g 12. 0g 74kcal 6. 6g 0. 65mg 人工甘味料あり OIKOSプレーン砂糖不使用 113g 12. 0g 71kcal 5. 2g なし なし OIKOSプレーン加糖 113g 10. 1g 92kcal 12. 3g なし 砂糖 OIKOS ブルーベリー 113g 10. 1g 92kcal 12. 2g なし 砂糖 比べてみると、OIKOSよりもTANPACTヨーグルトのほうが優秀です。 ・1食でたんぱく質が12. 0g摂れる ・砂糖は不使用なのでカロリー炭水化物ともに低い! ・たんぱく質の代謝を助けるビタミンB6入りが嬉しい! ですが、味や甘味料を使っていない「OIKOSプレーン砂糖不使用」であればTANPACTヨーグルトよりもカロリー&炭水化物のスペックが良くなってきます。 肝心の味は? まず、高たんぱくのヨーグルトはギリシャヨーグルトのようにスプーンを逆さにしても垂れ落ちない「硬め」タイプのヨーグルトになります。 また、ヨーグルトってプレーンでも何となく甘みを感じるため「甘いのかなぁ~」という先入観があります。 わたくし、そんなイメージのまま「TANPACTヨーグルト砂糖不使用」を食べました。 素直な感想は「美味しくない」「味がしない」「ぎゅっとしてる(密度が高い)」「これ、食べきるのツライ」でした。 TANPACTのヨーグルトの口コミを書いている人で「美味しい」と言っている人がいましたが、いや、美味しくないし!!(涙) 今まで食べたヨーグルトの中でも、食べていて残念な気分になりましたすみません。 ちなみにバナナ風味も一緒に買いましたが家族に食べられてしまい自分で食べていませんが第一声が「まっず!」と言っていました。。 「え?甘さも無いの?」と聞いたところ、「甘くないし美味しくない」という感想です。 ヨーグルト=甘いものともしあなたが思っていた場合、たぶん同じ気分を味わうことになると思います。 ひとつ言えるのが「砂糖不使用よりかはバナナ風味のほうが食べやすいと思う」ということです。 ちなみにOIKOSの砂糖不使用は食べたことがありませんが、味の付いたバージョンは砂糖が入っているので「甘くて美味しいので好き」です。 ダイエット目的で食べるなら? TANPACTヨーグルトはダイエット向きなので、プロテインとかが好きではない人にTANPACTヨーグルトやOIKOSプレーン砂糖不使用はおすすめです。 ですが味には好き嫌いがあります。 私はTANPACTヨーグルトを食べるならプロテイン飲む。 という結論に至りました。 やはり自分が「美味しい」と感じなければ続きませんしストレスになる一方です。 また、他のOIKOSを食べるという選択肢は砂糖が入っているためありません。 砂糖なしタイプはまだ見かけたことが無い&食べたことが無いので見つけたらチャレンジしてみたいです。 ですがやっぱりヨーグルトでたんぱく質を摂るよりもプロテインのほうが余分なものも入っていない&1食で15g~20g摂れるので効率的です。 タンパクトのゼリー飲料で摂れるたんぱく質は? ここからは食べたことの無いTANPACTのためスペックや内容に対しての感想だけを載せていきます。 近くのスーパーやコンビニですべての商品を扱っているお店が無いため見掛けたら購入して順次味の感想も載せていきたいと思います。 TANPACTとウィダーinゼリーを比較してみました! 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 ビタミンB6 甘味料 TANPACT ヨーグルトテイストゼリー 180g 5. 0g 87kcal 15. 9g 0. 33mg マルトオリゴ糖、人工甘味料 inゼリープロテイン5000 180g 5. 0g 90kcal 17. 5g 0. 33~0. 76mg アセスルファムK、スクラロース プロテインゼリーの先駆者、inゼリーがあったので比較をしてみたところ「inゼリープロテイン」よりはTANPACTゼリーのほうが良い。 という結果でした。 inゼリープロテインには砂糖が使われていますのでダイエット向きではありません。 ですが両方ともたんぱく質を「5g」しかとれないため、たんぱく質摂取目的の商品ではないかと思います。 タンパクトのチーズで摂れるたんぱく質は? チーズのカロリーは高めなので食べる量に注意が必要ですが、ダイエット中でも食べれる高たんぱく&低糖質としておすすめの食材です。 「じゃあ普通のプロセスチーズと比べてTANPACTってどうなの?」と思いますよね。 早速見ていきたいと思います。 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 脂質 食塩相当量 TANPACT ベビーチーズカルシウム入り 90g(8個入) 17. 6g 280kcal 0~5. 6g 22. 4g 2. 32g TANPACT ベビーチーズ脂肪分25%カット 90g(8個入) 24g 248kcal 0~5. 6g 15. 2g 2. 96g 雪印6Pチーズ 90g(5個分) 18. 5g 290kcal 0~3g 23. 5g 2. 75g ベビーチーズ(プレーン) 90g(6個分) 18. 0g 300kcal 1. 2g 24. 6g 2. プロセスチーズでたんぱく質を効率的に摂りたい場合は「TANPACT ベビーチーズ脂肪分25%カット」がおすすめです。 一袋食べるとカロリーが248kcalになりますが、たんぱく質を24g摂ることができます。 ダイエット中のお酒のおつまみとして食べるならTANPACT ベビーチーズ脂肪分25%カットで決まりです! ちなみにダイエット中に飲んで良いお酒はウイスキーや焼酎、ハイボールなどの「蒸留酒」であれば糖質0なので安心して飲めます。 タンパクトのチョコレートで摂れるたんぱく質は? チョコレートでたんぱく質!ダイエット中の人はちょっと「大丈夫?」と控えなきゃいけない感じがしますよね。 どんなものなのか?見ていきたいと思います。 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 甘味料 メモ TANPACT ミルクチョコレート 44g 6. 2g 262kcal 18. 6g 砂糖、還元水あめ 乳たんぱく質:5g 明治ミルクチョコレート 50g 3. 9g 279kcal 27. 7g 砂糖 — チョコレート効果 カカオ72% 45g(9枚分) 4. 5g 252kcal 19. 比べてみると、高カカオチョコレートよりもTANPACT ミルクチョコレートのほうが「たんぱく質の量」「炭水化物の量」ともに優秀になります。 ダイエット中にチョコレートをどうしても食べたくなったらTANPACTも悪くはない気がしますが砂糖は入っています。 また、カカオの量を減らして乳たんぱくを5g入れているためチョコレート効果などの「高カカオ効果(カカオポリフェノール等)」はあまり期待ができません。 さらに、1袋食べるとカロリーもしっかり摂れてしまうので、ダイエット中は量を調整するまたは食べないという選択肢が無難になるかと思います。 タンパクトのアイスで摂れるたんぱく質は? アイスでたんぱく質!もう聞いた時は「ええぇぇぇぇえ?」と思いませんでしたか?私は思いました。 アイスで…たんぱく質…摂らなくて…いいじゃん…(笑) でもアイスが好きな人はアイスで一緒にたんぱく質摂れたら嬉しいですよね!(本当?)ほ、ほら、どうせ食べるんだし。 (本当に?) どんなものなのか?見ていきたいと思います。 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 脂質 甘味料 TANPACT アイスバー レモンヨーグルト味 81ml 5. 8g 84kcal 13. 0g 1. 5g 砂糖、人工甘味料 スーパーカップ 超バニラ 200ml 5. 6g 374kcal 35. 3g 23. 4g 砂糖、水あめ、ぶどう糖果糖液糖 爽 バニラ 190ml 3. 2g 230kcal 28. 4g 11. 6g 砂糖、果糖 クーリッシュ バニラ 140ml 2. 3g 153kcal 21. 1g 6. 7g 砂糖、異性化液糖、水あめ TANPACTのアイスバーは「ラクトアイス」という分類のアイスで乳固形分3. 0%以上&植物油脂が添加されているアイスになります。 ちなみに、ハーゲンダッツやパルムと言った乳固形分15. 0%以上(うち乳脂肪分8. 0%以上)のアイスのみが「アイスクリーム」と名乗ることができます。 今回は、TANPACTと同じ「ラクトアイス」に分類されるアイスで比較してみました。 意外だったのが、明治エッセルスーパーカップもTANPACTと同じくらいたんぱく質が摂れるということです。 (量は倍以上入っていますが) ですがカロリーや炭水化物、脂質は明らかに差がでるためダイエット中にどうしても食べたくなったら「TANPACTアイスバー」を選んだほうが後悔なく食べることができます。 個人的には、ラクトアイスは乳脂肪分の代わりに油(植物性油脂)が添加されているということにショックでした。 (知らなかった…) 植物性油脂には、コレステロールや中性脂肪を増やす「トランス脂肪酸」が含まれているためダイエット中や健康に気を付けている人は注意が必要です。 タンパクトの冷凍食品で摂れるたんぱく質は? 冷凍食品でたんぱく質を摂れるって何だかいいですよね。 楽チン! ですが、通常の冷凍食品にもたんぱく質は含まれています。 どれくらい違うのか?早速見ていきたいと思います。 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 脂質 カルシウム TANPACTえびグラタン 360g(2個入) 20. 8g 354kcal 41. 4g 5. 8g 648mg 明治えびグラタン 400g(2個入) 11. 2g 404kcal 49. 2g 18. 0g 160mg ニチレイ蔵王えびグラタン 420g(2個入) 21. 8g 632kcal 60. 4g 33. 明治のえびグラタン(とろ~りクリーミー製法)の商品と比べてみましたが、たんぱく質を約倍の量摂ることができます。 他も数値が下回っているので優秀ですが、炭水化物の量はしっかり入っているためダイエット中に食べるなら1度に1個までで我慢したほうがよさそうです。 ニチレイのえびグラタンの場合、たんぱく質は同じくらい摂れますがカロリーや炭水化物の量が飛びぬけて多いのでダイエット向きではありません。 TANPACTえびグラタンはカルシウムが多いのも特徴です。 タンパクトの濃縮スープで摂れるたんぱく質は? 濃縮スープでもたんぱく質!あまり濃縮スープは飲んだことがありませんが、なかなか面白い試みだと思います。 牛乳を入れて飲むスープですね。 どんな感じなのか?見ていきたいと思います。 商品 写真 内容量 たんぱく質 カロリー 炭水化物 脂質 カルシウム TANPACT 牛乳でつくるコーンスープ 180g 7. 2g 128kcal 21. 8g 1. 3g 549mg TANPACT 牛乳でつくるかぼちゃスープ 180g 6. 7g 126kcal 23. 4g 0. 5g 562mg スジャータ コーンクリームポタージュ 200g 2. 8g 170kcal 15. 4g 10. 8g — TANPACTのスープは2倍濃縮タイプなので、約2人前になります。 牛乳で作るタイプなので、牛乳の分のたんぱく質も一緒に摂れますがその分炭水化物の量も増えます。 種類は違いますが、スジャータのコーンクリームポタージュ(紙パック商品)と比べてみるとたんぱく質の量が多いことが分かりますが、炭水化物の量はタンパクトのほうが多かったです。 結論:TANPACTの濃厚スープはダイエット向きでは無い。 そもそも、1日に必要なたんぱく質の量って? ダイエットや筋肉を付けるためにたんぱく質は必須となりますが、そもそも1日に必要なたんぱく質の量はご存じでしょうか? 知っている方もおさらいをしてみましょう! 通常の健康的に過ごすために必要となる1日の摂取量は下記の通りです。 ・男性(18歳以上)…60g/1日 ・女性(18歳以上)…50g/1日 そして、ダイエットや筋肉量を増やしたい人に必要となる量は下記の通りです。 0g~2. 0g = 理想的な1日のたんぱく質摂取量」 こちらの数字はあなたの日常の「運動量」によって異なります。 ・運動量が少ない人…1. 0g ・運動量が適度な人…1. 0g~1. 4g ・筋トレなど運動量が多い人…1. 4g~2. 0g つまり体重が60kgの場合、 ・運動量が少ない人…60g ・運動量が適度な人…60g~84g ・筋トレなど運動量が多い人…84g~120g が1日の理想的なたんぱく質摂取量となります。 あなたはしっかり摂れていますか? TANPACTはこの「摂り切れていないたんぱく質」の摂取を底上げしてくれる食品となります。 まとめ 1日に必要となるたんぱく質は意外と摂れていないことが多くあります。 たんぱく質の摂取量が少ないと、筋肉が減り、代謝が落ち、太りやすい体質になってしまう。 という悪循環に陥ります。 また、爪や髪、お肌をきれいに保つにもたんぱく質は重要です。 TANPACTは、たんぱく質の摂取量が減ってしまっている現代人のために開発された商品です。 同じ種類の商品よりも摂取できるたんぱく質が多く含まれ、低カロリーや低炭水化物も意識されて作られているためダイエット中も取り入れやすくなっています。 ですが、商品によっては砂糖が入っていたり炭水化物が多かったりとダイエットに向かない商品もあります。 味も好みがありますので、気になったあなたはいろいろ試してみて自分にピッタリの商品を見つけて早速生活に取り入れてみてください!.

次の

タンパク質を手軽に摂取「明治TANPACT(タンパクト)」飲料・菓子・乳製品など14品展開|食品産業新聞社ニュースWEB

明治 タンパクト

Contents• 明治のTANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用とは 毎日続けやすい脂肪0、砂糖不使用タイプ。 濃厚なミルク感と滑らかな食感を楽しめる。 明治の『TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用』の原材料や添加物などは以下のとおりです。 原材料 乳製品、乳たんぱく質、エリスリトール/加工デンプン、酸味料、増粘多糖類(大豆由来)、香料、ビタミンB6 内容量は125gです。 値段は税込194円です。 ぼくはファミマで購入しましたが、セブンイレブンやローソンにも売っているのを見かけました。 TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用のカロリーと糖質 明治の『TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用』は73キロカロリーです。 糖質は4. 1gとのこと。 詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。 TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用の栄養成分表示 エネルギー 73kcal たんぱく質 12. 0g 脂質 0g 炭水化物 6. 2g 塩分 0. ちょっとチーズっぽいかな」 ノンシュガー好きにはいいのかも? 濃厚さがたしかにチーズっぽい。 。oO(新製品、明治タンパクト。。。 ヨーグルトがたんぱく質12gで198円、一方、イオンのギリシャヨーグルトはたんぱく質11. 9gで128円。 タンパクト、マジ高すぎw富豪価格。 2度と買わんw — YOLO YapNopYum 「イオンのギリシャヨーグルトはたんぱく質11. 9gで128円」 ノンシュガーのギリシャヨーグルトが目的なのであれば、イオンのほうがいいですね。 昨日、明治の ヨーグルト売ってたので買ったよー。 タンパク質12gだからオイコスより多いね。 73kcalでローカロリー。 値段は180円くらいとちょっと高め。 TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用を食べた感想 明治の『TANPACT(タンパクト)ヨーグルト 砂糖不使用』を実際に食べた感想です。 酸味を感じる匂い。 ああ おいしくはない笑 ノンシュガーのギリシャヨーグルトですね。 甘さはなくて酸味のみです。 食感はいわゆるギリシャヨーグルトのねっとりとしたやつ。 このまま食べるのはちょっとキツいかな? 糖質ゼロのシロップをかけるとか、カットフルーツを混ぜるとかしたほうがおいしいです。 あとはぐるぐる混ぜたほうが舌触りがなめらかになって食べやすいです。 そのまま食べるならバナナ味のほうがいいけど、自分好みの味付けをしたいならこっちがおすすめ。

次の

「明治TANPACT(タンパクト)」3月30日より順次新発売

明治 タンパクト

TANPACT/タンパクト その名も TANPACT/タンパクト。 「めっちゃザバスに喧嘩売ってる!!」 って思ってたらこれもザバスと同じ明治の製品なんですね。 なんか一気にいろんなの出てたので、食べたり飲んだりしたのを1つずつ雑レビューしていきます。 カロリー:107kcal• たんぱく質:10. 脂質:3. 炭水化物:9. 6g ローファットということで脂質は多少入っているものの、107kcalで10gのたんぱく質が摂れるのであれば悪くないですね。 味はザバスのミルクプロテインのミルク味と同じっていうか薄めの牛乳みたいな味。 許容範囲かなって感じ。 カロリー:80kcal• たんぱく質:10. 脂質:0. 0 g• 炭水化物:10. 1g ノンファットということで、当然ながら 脂質ゼロ! それに伴い、 カロリーも80kcalと控えめ。 しかも 味もめっちゃ美味いので、コレはTANPACTの中でも特にオススメ。 カロリー:190kcal• たんぱく質:10. 脂質:2. 炭水化物:31. 0g ぶっちゃけると僕が試した TANPACTの中で一番オススメできない。 カロリーも値段も高くてたんぱく質含有量は一緒。 利点があるとしたら、味が少しビターなので甘いのが苦手な人ならアリかなくらい。 カロリー:84kcal• たんぱく質:5. 脂質:1. 炭水化物:13. 0g 美味い! 田舎から出てきたばっかりの みたいな味がする。 たんぱく質は他の商品に比べると少なめだけどカロリーも80ちょいなので、 ダイエット中にどうしてもアイス食べたくなったときの選択肢として非常にあり。 たんぱく質入ってる分、 が勝ってるのは味のレパートリーくらいな気がするので、もっといろんな味出してほしい。 TANPACT/タンパクト レビューまとめ 今後僕が採用するとしたら、 ・明治TANPACTカフェオレ ・明治TANPACT アイスバー レモンヨーグルト味 この2つ。 たんぱく含有量が多いので、コンビニでプロテインを買うときは今後もザバスのミルクプロテインを採用することになると思うんですが、ちょっと気分じゃないときとかにはTANPACTを買ってみようかなと思います。 近くのコンビニは売ってなかったんですが、ヨーグルトとかビスケットとか更にいろんな商品あるようで、成分表を見る限りどうしてもお菓子とかを食べたくなったときの選択肢としてはアリ。 ただしチョコ テメーはダメだ。 かゆい うま.

次の