求人 心理カウンセラー。 【20名募集】産業カウンセラー、公認心理士、臨床心理士、心理カウンセラー、産業保健師、その他メンタルヘルス関連資格カウンセラー募集の求人/一般社団法人日本ハラスメント協会 (c23530451)

会社のカウンセラーになるには? 相談内容から求人の見つけ方まで

求人 心理カウンセラー

INDEX• 心理カウンセラーの仕事内容 心理カウンセラーとは、主に「口頭」でクライアントと接し、相談やアドバイスを行う仕事です。 心の癒やしや共感、提案やアドバイスの方法には様々な種類があります。 カウンセラーの仕事は、働き方や仕事の悩みに関して相談に乗るキャリアカウンセラーのほか、学校で働くスクールカウンセラー、産業カウンセラーなども存在します。 カウンセラーは民間資格ですので、カウンセラーを名乗ることは誰にでもできるのが現状です。 そのため、役割としてカウンセラーとして働ける環境を見つけることが非常に大切です。 また、経験やスキルを転職先に認めてもらうには、民間資格を取得することも必要な場合が多いです。 心理カウンセラーの資格取得を目指すなら「ユーキャン」などの講座を終了することが最も効率的です。 実際に転職先を見つける方法とともに、資格取得を検討している方はぜひ参考にしてください。 心理カウンセラーの種類は? 日本の心理学に関する資格から、心理学に関連する仕事の種類を見ていきましょう。 カウンセラーを目指す方は、具体的にどのような資格の取得を目指して仕事をしていくのかを明確にする必要があります。 ここで掲載する情報は、大まかに種類を確認する際に活用してください。 臨床心理士• 学校心理士• 臨床発達心理士• ガイダンスカウンセラー• 産業カウンセラー• 認定心理士 参考: 上記は、資格取得のために新理系の大学過程を終了しておく必要がある資格も含まれますが、民間資格と呼ばれます。 それ以外の資格は、上記のリンクに詳細が記載されていますが、覚える必要はありません。 ひと目見て分かることは、心理系の仕事の資格の種類が多岐にわたるということです。 しかし、大抵の場合、履歴書に書いて評価されるのは有名な資格である「臨床心理士」「産業カウンセラー」「学校心理士」「認定心理士」になります。 臨床心理士の場合は、大学院への入学が必須です。 そのため、資格取得までに年数が必要になるため、学校に通う余裕のある方でないと取得は難しいでしょう。 心理カウンセラーの資格を取得していない方は、未経験から心理系の仕事を探すためのノウハウを学んでいきましょう。 下記の記事をぜひ参考にしてください。 おすすめ記事: 臨床心理士の資格や、その他心理系の資格を取得している方、もしくは、カウンセリングの仕事の経験が既にある方は、引き続き下記から転職方法を学んでいきましょう。 心理カウンセラーと臨床心理士の違い 臨床心理士の資格や、心理系の関連資格を取得している方の中でも、「面接によって心理療法を行う」というカウンセリングの仕事をしている方は意外と少ないことが知られています。 そのため、転職探しをしっかり行うことで、心理系の資格や経験を活かした転職を行うことは可能です。 臨床心理士の資格を持っている方は、スクールカウンセラーや公的機関におけるカウンセラーや相談員の仕事を探す方法もあります。 民間資格を持っている方の場合も、企業カウンセラーや相談員などとして転職先を見つけることができます。 これまでにどのような経験があるか?• どういった能力を持っているか(資格)• カウンセリングできるジャンル このような自身のスキルをしっかり整理してから、転職活動に臨むことが大切です。 臨床心理士の資格取得を目指すこともひとつの方法 心理カウンセラーとして長く働きたいのであれば、「臨床心理士」の資格を取得することは、将来的に考えるべき事柄です。 現在、臨床心理士の資格を持っていない方は、お金と時間を確保して、資格取得のためのアクションを取る必要があるでしょう。 しかし、心理系の仕事は経験が何よりの強みになるため、資格を取得しただけで優遇されることはあっても、それだけで転職に成功するわけではありません。 よって、まずはこれまでの経験を生かせる職場を選ぶことが大切であるといえます。 資格取得は、仕事が軌道に乗ってから改めて考えても遅くはありません。 下記では、心理カウンセラーの方が転職活動を行う際のポイントと、活用すべき転職サービスについてまとめています。 転職を成功させるためにも、下記の内容をぜひ参考にしてください。

次の

求人募集:在宅心理カウンセラー在宅電話相談員採用求人募集(在宅勤務・自宅待機)

求人 心理カウンセラー

【このページの目次】 CLOSE• メンタル心理カウンセラーとは 現代社会では、人間関係をはじめ、職場・学校などの環境の変化、将来の不安など、さまざまなタイプのストレスで悩んでいる人が増えています。 学校や職場には公的な支援のもと、スクールカウンセラーや産業カウンセラーの配置が推進されています。 心のケアを担うカウンセラーの需要は、今後も増々増加するでしょう。 心の病に関心が向けられる機会が増えるのと同時に、自分自身の心の健康(メンタルヘルスケア)のために、心理カウンセラーについて学びたいという人が増えています。 メンタル心理カウンセラーは、日本能力開発推進協会認定が主催する民間資格です。 検定試験の学習を通して教育、医療、福祉、産業といった現場で求められるカウンセリング知識・技能を学習します。 メンタル心理カウンセラーとはメンタルケアへの入門的な資格です。 検定試験の学習を通して、心理学の基本やカウンセリングの基礎知識、心の病気について学びます。 自分自身のメンタルヘルスケア、コミュニケーションの円滑化や対人メンタルケアなどの知識も学習します。 参考: 役に立つ資格なのか?役に立たない資格なのか? 残念ながら、民間の検定試験であるメンタル心理カウンセラーの資格を取得したところで就職・転職に役立つことはありません。 メンタル心理カウンセラーって聞くと、なんとなく専門的な感じがするんですが、残念ながら学習する内容は専門性とはほど遠い初歩的な内容です。 あくまでも、カウンセリングやメンタルケアに関する趣味の知識を試す検定試験です。 これは多くある民間の心理系カウンセリングの資格全般にいえることです。 日本では、心理カウンセラーや心理職の専門家を募集する場合、臨床心理士であることが条件になっている場合がほとんどです。 関連資格: 臨床心理士も民間資格ですが、最も知名度が高く、心理学の専門職として社会的にも認められています。 臨床心理士になるには、大学で4年間と大学院で2年間の計6年以上は心理学を学ばなければなりません。 小・中・高のスクールカウンセラーとして働きたいのであれば、臨床心理士であることが条件になっています。 その臨床心理士であっても正規の職員としての採用は少なく、求人を奪い合っている状況です。 非常勤や契約社員として働く臨床心理士も多く、専門職としては給与面の条件は決して良くはありません。 メンタル心理カウンセラーの通信講座の会社では、資格を取れば医療関係へ就職が可能、カウンセリング業務に就ける、なんてPRしてますが、心理職のカウンセラーとして雇ってくれるところなどはまず考えられません。 臨床心理士でも仕事が少ない状況なのに、いわんやメンタル心理カウンセラーなど・・・論外ともいえます。 通信講座などで、わずか数か月間勉強して自宅でテキストを見ながら解答すれば誰でも合格できるような検定試験は資格とは認められません。 レベルが違いすぎます。 メンタル心理カウンセラーの資格を履歴書に書くのは本人の自由です。 書いて評価されるような資格ではないですが、むしろこういった根拠の無い怪しげな民間検定試験は履歴書に書かない方が良いと思います。 心理学とは関係のない会社に応募するのであれば、資格取得について「意欲的」と評価してもらえる可能性はあります。 しかし、カウンセリングに関わる仕事に応募するのであれば、このような資格を書くと逆に評価が下がります。 心理関係の資格について知識がある人から見れば、メンタル心理カウンセラーなどは資格とはみなさず、鼻で笑われる可能性が高いからです。 メンタル心理カウンセラーの将来性を徹底研究! この資格の活かし方 空いた時間に少し頑張ってメンタル心理カウンセラーの資格をとってもメリットらしいメリットはありません。 実用性も低く活かし方なども特にありません。 この資格を取れば友人に自慢くらいはできます。 趣味の延長でこの資格を取ることで満足感が得られるなら面白いかもしれません。 ただし役立つ機会は少ないでしょう。 子供に手がかからなくなったので何か資格を取りたい、自分のうつ病の闘病を活かしてうつ病を患っている人を救いたい、心の病を患っている人の役に立ちたい、などカウンセラーの資格を目指す理由は様々ですが、専門のカウンセラーになるのであれば臨床心理士あるいは国家資格の公認心理師の資格が必須です。 カウンセリングの専門職として必要なのは専門的な知識と技能、そして現場での臨床経験です。 大学で少しでも心理学を専攻して学んだ人であれば、メンタル心理カウンセラーなどの民間検定など興味さえ示さない程度のものです。 通信講座の受講料さえ支払えば数か月で取れる資格では何もできません。 心理系は怪しい民間資格の巣窟、ほとんどが資格商法 民間の団体が主催する心理カウンセラー系の資格は数えきれないほどたくさん存在します。 、、、、メンタルケアカウンセラー、メンタルヘルスカウンセラー、ケアストレスカウンセラー、メンタル総合心理カウンセラー、メンタル心理カウンセラー、メンタル心理ヘルスカウンセラー、上級心理カウンセラー、メンタルケア心理士、青少年ケアストレスカウンセラー・・・ナニが何だか分からないほどたくさんあります。 特に、メンタル心理カウンセラーを主催する日本能力開発推進協会という団体は数が多く、全部で14種類心理カウンセリングの資格を主催しています。 主催者サイト: これらの資格に共通していえるのは、どれも何も知らない素人をターゲットとした現代版資格商法みたいなものだということです。 中には本格的な勉強を要する資格もあるかもしれませんが、多くは心理学の専門職になれるような資格ではありません。 民間団体がお金儲けのために作った資格です。 受講料と受検料の収入が目的だけです。 取得したとしても役立つものではありません。 不登校訪問支援カウンセラーなどという資格がありますが、これは最短3か月で取得できます。 その程度の学習で得た知識で不登校の子供とその家族に対して指導まがいの行為をするのなら、あまりにも無責任な民間資格と言えます。 日本能力開発推進協会が怪しい団体とまでは言いませんが、こういった講座の受講はおすすめできません。 関連情報: 資格は無くとも誰でもカウンセリングの仕事はできる 心理系カウンセラーの通信講座の多くは、下記のようなうたい文句で受講生を募集しています。 カウンセラーの仕事は家事や育児の合間でお小遣い稼ぎにぴったり。 カウンセラーのお仕事を在宅ワークの副業としてトライ! それは無理ですって!マジで無理です。 誰も相談なんてしてきません。 明らかな誇大広告です。 ボランティアとして無料のカウンセリングであれば別ですけどね。 実は、この手のカウンセラーは誰でも開業できます。 自宅で開業するのは可能です。 法的にカウセリングの業務に資格は必要ありません。 実際に通信講座で取った資格でカウセリングをはじめる人もいます。 ホームページで集客を見込んでいるようです。 現実はどうかと言うと、まず有料での仕事はないと考えてください。 受講費用は26,000円(税別)、高いのか安いのか・・・ 某通信教育の会社でメンタル心理カウンセラーの講座を申し込むと、費用は26,000円(税別)です(36,000円のところをネットで申し込むと10,000円割引)。 ガイドブック、テキスト、DVD、その他いろいろ付いて、添削指導4回、無料質問サポートは何回でも受けられます。 ご丁寧に、「開業BOOK1冊」まで付いてきます。 こんなのが付いてくるとその気になっちゃいますよね。 8日以内であれば取り消して教材の返品は可能です。 価格も26,000円であれば結構良心的です。 カリキュラムを終了して、自宅で試験を受けて、晴れて合格すれば、それっぽい認定証のようなモノがもらえます。 一応は、「やった!資格が取れた」という達成感は得られるでしょう。 これがはたして高いのか安いのか、それとも妥当なのか・・・まぁ26,000円ですから、自己啓発の1つの手段と思えば妥当なのかもしれません。 メンタル心理カウンセラーに合格するには 現在民間の団体によるカウンセラーの通信講座は20以上あります。 そのどれもが試験を受けるためには通信講座の受講が条件です。 単純に言うと、お金を払って通信講座を受講して、試験に合格すれば誰にでも資格の認定状みたいなものを発行してくれるわけです。 ほとんどの講座は、試験は自宅で受験可能です。 時間無制限で、しかもテキストを見ながら解答できるので、内容を理解していなくても誰でもすぐに合格できます。 不合格になる方が不思議です。 メンタル心理カウンセラーをはじめ、カウンセラーに関する資格は民間検定であるため、法律的な根拠もありません。 極論を言えば資格でもなんでもありません。 就職や自宅での開業をサポートすることを売り文句にしている講座もありますが、ハローワークの求人票を印刷してくれるだけか、ホームページの作成を手伝ってくれる程度です。 見込み客の紹介などは当然ありません。 インターネットハローワークをご覧になられた人ならわかると思いますが、ハローワークの求人票は誰にでも印刷できます。 そこに履歴書を送付するように指導してくれるだけです。 しかし採用には至りません。 ホームページの作成支援を無料でしてくれても、ホームページの内容を書くのは自分です。 集客を増やすのは全くの別問題です。 個人の趣味でカウンセラーの資格を取りたいのであれば、どこか調べて最も良さそうな通信講座を申し込めば、最短2週間程度で取得できます。 心理系カウンセラー資格 無料の資料請求 この本の著者自身が自らのパニック障害を克服していく様子が詳しく書かれています。 職場・学校などの環境の変化、季節の変わり目、人生の節目、日常生活での不安やストレスの蓄積…など様々な要因で気持ちをうまくコントロールしずらい時におこなうと効果がある実用的な解消方法が収録されています。 具体的に17の方法が書かれており、誰でも手軽に実行できます。 しかも効果を得られやすいようです。 特にパニック障害とは何かがわかりやすく説明されています。 不安症、不安発作などに悩む全ての人におすすめの一冊です。 不安な気持ちやストレス、うつ気分など幅広くカバーした本です。 メンタルのことで苦しんでいる人が手に取ると、病気と向き合う際にとても勇気もらえる内容です。 筆者自身の体験談は、優しさと温かい思いでいっぱいです。 日々不安を感じている全ての人におすすめします。 種類 評価 参考書 産業カウンセラーが書いた、カウンセリングの現状とカウンセラーの選び方に関する本です。 カウンセラーといえば臨床心理士ですが、相談しても病気が悪化するだけ、単純に話しを聞くだけ、なんのアドバイスもなく助けにもならない・・・などなど評判は様々です。 産業カウンセラーとして臨床心理士とは違う現場での視点が参考になります。 決して専門家が読む本ではなく一般の人向けに読みやすく書かれています。 とはいえ、かなり骨のある入門書です。 カウンセリングを受ける人、カウンセリングをおこなう人、両方に参考になります。 カウンセリングが必要な人が身内にいる人もきっと参考になります。 種類 評価 参考書.

次の

2020年の募集詳細(全国)

求人 心理カウンセラー

『カウンセリングサロン オフィストウカイ』へご登録希望の方へ カウンセリングは相談者の人生に大きな影響を与えます。 「言葉で人を殺す事も出来れば人を救う事も出来る」 言葉の影響力を理解している方でなければ務まりません。 カウンセリングは傾聴が基本です。 意見を押し付ける事は出来ません。 ご相談者の中には心療内科に通院している方もいます。 睡眠障害、摂食障害、自傷行為、自殺未遂や『今から死にます!』などの電話が掛って来る事もあります。 カウンセラーという仕事は決して楽な仕事ではありません。 オフィストウカイはご相談者、カウンセラー、本部の三者が信用、信頼で成り立っております。 JMCN日本心理相談カウンセリング協会認定サロンでは『 相談料金を後払い』にしております。 後からご相談者が料金を支払ってくれない場合もあるかもしれませんが 予約不要でまずはご相談をしてもらう事が大切だと考えております。 JMCN日本心理相談カウンセリング協会直営 カウンセリングサロンオフィストウカイの特徴は 『まずは相談。 お支払いは後で』というスタイルです。 お金に固執する方。 この様な方はJMCN日本心理相談カウンセリング協会及び カウンセリングサロンオフィストウカイでは受け入れる事は出来ませんのでご辞退下さい。 当社の活動理念を理解し共に悩んでいる方の為に協力し合い活動出来る方。 オフィストウカイと共にカウンセラーとして社会で活躍してみませんか? 全国募集!あなたを必要としている方が全国にいます。 《 オフィストウカイ専属カウンセラー》 よくある質問は をご覧下さい。 認定カウンセラーの資格は持っているがカウンセラーとして活躍できていない方。 せっかく頑張って取得したカウンセラーの資格を生かしたい方。 資格は持っていないが悩んでいる方達の為にカウンセラーとして仕事がしたい方。 自由な業務時間で在宅での仕事を希望の方。 今の仕事と兼業(副業)可能。 当社がカウンセラーさんの為のサポートを致します。 カウンセリングサロンオフィストウカイに在籍( 専属登録)し 在宅での業務を希望する方、および オフィストウカイの相談室(静岡県沼津市)で面談できる方を対象。 《 ご 説 明 》 お仕事の内容 当カウンセリングサロン『オフィストウカイ』専属カウンセラーとして 電話相談や面会相談などの相談、カウンセリング業務及び営業をお願いします。 まずは当社が運営する相談窓口をご覧ください。 《勤 務》 【業務場所は自由です】 ご相談者からの電話を待機して頂く場所は自由です。 ご自宅で構いません。 相談業務専用の電話番号(携帯電話で構いません)を自分で用意して頂き ご相談者からの電話を待機して頂くので在宅業務が可能です。 ご相談者から直接、カウンセラーさんの電話番号にお電話が掛かってきます。 【業務日時は自由です】 ホームページに公開する業務可能な日時、曜日、時間帯を事前に伺いますが 自由に業務を行って頂いて構いません。 *業務時間中に電話に出られなかったとしても業務時間外に電話に出て業務を行ったとしても構いません。 ただしあまりにもお約束した業務時間内に電話に出て頂けない方は登録を解除いたします。 【雇用形態】 オフィストウカイとの雇用契約は正社員、パート、アルバイトとは異なり登録制( 専属契約)となります。 *既に自身でカウンセリング業務を行っている方、 また他のカウンセリングサロンとの兼業は出来ません。 *個人事業主として各自、確定申告が必要となります。 【費用】 登録手数料、ホームページ作成料等:初期費用…3万円 オフィストウカイ名称使用権利、管理費等:月…3千円 【報酬】 担当して頂いた相談者との相談時間に応じた 完全歩合制となります。 ご相談者から 入金された金額の 50%をお支払い致します。 *報酬は売上の50%ではなく入金された金額の50%です。 *クライアント様から入金が無かった場合は報酬は支払われません。 またカウンセラーさんもオフィストウカイに支払う必要はありません。 (電話相談・面会相談ともに同額) *当サロンはご相談者から10分間…1,000円のご相談料金を頂いております。 【例:60分のご相談で売上6,000円の場合】 ご相談者には後日、当サロンの口座に6,000円を振り込んでもらいます。 当サロンにて入金確認出来ましたら入金額6,000円の50%(3,000円)が 担当カウンセラーさんの報酬額となります。 (一か月毎の集計で月払いとなります) 面会でのご相談の場合は直接相談者からご相談料を頂いて下さい。 出張面談での交通費などはご相談者に別途請求しても構いません。 交通費などを除いたご相談料金の50%を当サロンにお支払い下さい。 ご相談者からの入金額を当社とカウンセラーさんとで公平に半分づつ分け合うシステムです。 【サポート】 ご登録後、カウンセラーさんのプロモーション活動に必要な事柄やホームページなど広告に掲載する 情報、プロフィールの公表をどこまでして良いか、業務可能時間等をお聞きし打ち合わせを重ねていき カウンセラーさんへご相談のお電話が掛かって来る様にマネジメント及びサポートしていきます。 オフィストウカイのホームページ上での告知やカウンセラーさん専用ホームページを作成致します。 有料サポートとして当社が作成したカウンセラーさんのホームページを国内の検索サイトに 登録申請を行う事も可能です。 また、ご質問やご相談も24時間サポート致します。 やる気が感じられる方、頑張っている方は営業サポートも致します。 【その他・メリット】 カウンセラーさん自身の営業活動も可能です。 オフィストウカイ専属カウンセラーとして活動可能。 当社オフィストウカイの住所で名刺を作成して構いません。 広告掲載・ちらし等の配布をしても構いません。 *掲載内容は審査が必要です。 共同広告などで広告経費を節約する事も可能です。 (当社の広告を入れる事によって広告費の一部を負担します。 ) オフィストウカイ本部からの業務連絡ページを用意しております。 カウンセリング業務を行っていてイタズラ電話や悪質な電話が掛って来る事もありますが その様な方の電話番号などを記載しております。 在籍カウンセラーさんも自由に書き込み出来ます。 《 条 件 》 当社の活動理念を理解し共に悩んでいる方の為に協力し合い活動出来る方。 ご登録に際し登録費用や月々の管理費(会費)が発生致しますが当社の社会貢献活動に掛かる費用の 一部を負担して頂く事に対してご理解とご協力を得られる方を全国から募集致します。 社会貢献事業としての当社の企業理念及び趣旨を理解賛同して頂ける方。 カウンセリングサロンオフィストウカイ(相談窓口)の普及活動に協力して頂ける方。 *積極的に自身の営業等を行ってくれる方。 社会人として誠意ある対応が出来る方。 *報告・連絡・相談・時間を守るなど当たり前に出来る方。 相談者の立場を理解し親身に相談者の話を聴く事ができる方。 カウンセリングについて知識のある方。 ボランティア精神を持ち真剣に取り組める方。 ご相談者からのお電話は深夜に掛って来る事が多いです。 同居されている方の理解、協力が必要になります。 安定した収入や高収入を約束する事は出来ません。 手軽な副業だからと安易な考えの方はお断り致します。 業務上知り得る情報を悪用せず 自己責任の元に管理運営できる方。 *相談者の個人情報や相談内容について絶対に秘密を守れる方。 ご相談者とのトラブル等はカウンセラーさん自身の責任となります。 ご相談者は直接カウンセラーさんの電話番号に掛ける事になっている為 カウンセラーさん専用の電話番号(携帯電話可)をご用意できる方。 男女性別不問。 20歳以上であれば年齢制限はありません。 心身ともに健康な方。 カウンセリング業務は精神的に強くなければ務まりません。 いたずら電話、無言電話、嫌がらせ、セクハラなどもそうですが 自殺志願、薬、リストカット等の自傷行為中などの電話にも冷静に対応できる方。 当社との業務連絡が円滑に行える方。 全国地域関係なく募集致しております。 原則、JMCN日本心理相談カウンセリング協会本部にて面接を行います。 カウンセラーの資格の有無・経験は問いません。 【希望】 恋愛相談・離婚問題・夫婦問題・子育ての悩み・精神ストレス・鬱などのご相談に対応して頂ける方。 真剣に当社専属カウンセラーとして長く頑張って頂ける方。 カウンセリングの勉強、心理カウンセラー等の資格を取得された方。 資格などは無いが自分自身が辛い経験をし今悩んでいる方の為に力になりたいと思っている方。 メンタル心理カウンセラー・法律相談の出来る行政書士・離婚カウンセラー 人生相談員・恋愛相談員・性. SEX. 性癖等の相談員やオフィストウカイ及び東海リサーチの 認知度アップに貢献して頂ける方も希望しております。 当社と提携して頂ける業者様も募集しております。 【ルール及び禁止事項】 カウンセリングサロンオフィストウカイ規約及びルール ルール ・プロのカウンセラーとしての自覚を持ち業務を務める事。 (責任感を持って業務に取り組んで下さい。 ) ・クライアント様から他の在籍カウンセラーへのクレーム等の情報を得た場合は本部にお知らせ下さい。 ・ご自身が決めた業務時間内では出来る限りクライアント様からの電話に出る事。 (長期間又は旅行などで業務を休む場合は本部に連絡を下さい。 ) ・性的な相談は直接受けてはいけません。 (必ずアクティブハートでの事前受付、事前入金が必要です。 ) ・性の悩み相談室アクティブハートで対応して頂ける方は本部に登録して下さい。 ・「業務連絡ブラックリスト掲示板」を活用し本部からの連絡事項の確認を行う事。 (パスワードは適切に管理し定期的に掲示板をチェックして下さい。 ) ・性的な内容、悪戯、無言電話等の情報はブラックリスト掲示板に記載するか本部に連絡下さい。 ・本部からの一斉送信メールを無視せず指示に従う事。 (本部からの連絡事項など全て掲示板に掲載致します。 ) ・未納者に対し連絡する場合は必ず本部で入金確認を行ってからにして下さい。 ・定期的にオフィストウカイのホームページ(代表ブログ等も)をチェックして下さい。 (ご自身が在籍している本部に興味を持って下さい。 本部の考え、事業の方向性を確認して下さい。 ) ・カウンセラーご自身のホームページが存在しているかを確認して下さい。 (本部が在籍カウンセラーを一方的に契約解除する場合、カウンセラーのページを予告なく削除致します。 ) ・契約解除を希望の方はせめて一週間前までに必ず本部にご連絡下さい。 《禁止事項》 ・クライアント様の問題を敢えて解決させず時間及び期間を長引かせる行為。 (利用料金を多く支払わせようとする行為。 ) ・クライアント様の精神状態を敢えて悪化させる行為。 (カウンセラーと言うより人間として失格です。 ) ・クライアント様を敢えて依存状態にさせる行為。 (利用料金目当て、クライアント様をコントロールする行為。 ) ・クライアント様に対し個人的感情を抱く行為。 ・クライアント様へのメール、電話等での営業行為。 (最近どうですか?等の誘いは禁止。 必要であればクライアント様から連絡があるはずです。 ) ・規定料金(10分…1,000円)以上の請求。 ・宗教・マルチ・ネットワークビジネス・セミナー・自身の事業などの宣伝、広告、勧誘 または悪質な霊感商法的物品販売。 ・金銭利益だけを追求する行為全般。 ・利用料金の着服、本部指定口座以外(自身の口座など)へ振り込ませる行為。 (着服した場合は警察に横領事件として被害届を提出。 ) ・本部、在籍スタッフ以外への個人情報及び相談内容の漏洩、悪用。 (例え家族でもNG。 ) (こんな相談を受けた事がある。 など…。 自分の事も話されるのではないかと不安になります。 ) ・ブラックリスト掲示板の内容漏洩。 (口外禁止。 オフィストウカイの内情を口外しないで下さい。 ) ・治療行為、法律相談、仲介、代行、その他違法行為。 ) ・類似の在宅カウンセラー登録会社等との契約。 (専属契約の為NG。 ) ・無断でHP・ブログ等を開設し個人でカウンセリング相談の受付及びカウンセラーの活動。 (専属契約の為NG。 ) ・無断でHP・ブログ等を開設しカウンセリングルーム等の開設、開業、運営。 (専属契約の為NG。 上記に違反した者、欠格事由の虚偽申告者は除名処分とし違約金及び実損害金の支払い義務が生じます。 【ご登録方法】 まずは代表勝俣までお電話下さい。 電話連絡後「履歴書」「職歴書」「住民票」を郵送でお送り下さい。 *必ず電話連絡をした後に書類を送って下さい。 書類審査、面接、JMCN認定試験(筆記試験)に合格後、本登録となります。 【ご登録の流れ】 このページやをご覧頂いてからお電話下さい。 *面接時に持参でも可。 また、住民票は合格してからでも可。 *遠方の方などは省略可。 その場合は提出書類とお電話での応答で選考致します。 *印鑑持参可能な方で合格者は面接時に契約書作成提出可。 *印鑑持参、受験(採用試験)費用5,000円納付可能な方で合格者は 面接時に契約書作成提出及びJMCN認定試験手渡し可。 *合否判定には一週間程度掛る場合があります。 *不合格でも頂いた履歴書等の提出書類は返却致しません。 以下、合格者のみ。 *面接時に手渡しも可。 *印鑑持参の方は面接時に記載提出可。 *提出期日は約2週間です。 指定期日にJMCN本部までお送り下さい。 *ポストに投函した事をメールでご連絡下さい。 *指定期日までに書類が届かなかった場合は不合格となります。 *納付期日は約2週間です。 指定期日以内に納付して下さい。 *納付した事をメールでご連絡下さい。 *指定期日までに納付が無かった場合は不合格となります。 *指定期日までに契約書類の不備、JMCN認定試験(採用試験)受験料の納付などの確認。 *JMCN認定試験受験料納付済みであっても契約書類が指定期日までに届かなかったり、 書類の不備が有る場合は不合格とし受験料の返還は致しません。 以下、合格者のみ。 *印鑑、JMCN認定試験受験費用5,000円持参の方、面接時に手渡しも可。 *提出期間は約2週間です。 指定期日以内にJMCN本部までお送り下さい。 *ポストに投函した事をメールでご連絡下さい。 *期日までに提出されない場合は不合格となり受験料は返還致しません。 *合否判定には一週間程度掛る場合があります。 *不合格の場合でもJMCN認定試験受験料は返還致しません。 以下、合格者のみ。 *提出期日は約2週間です。 指定期日以内にお送り下さい。 *指定期日までに本登録費用(25,000円)をお振込下さい。 *ポストに投函した事をメールでご連絡下さい。 *本登録費用(25,000円)入金確認後、業務連絡掲示板のパスワードを教えます。 *正式に登録後、ホームページが公開されるまで1カ月程掛かる場合があります。 よくある質問はをご覧下さい。 募集職種 電話相談員 心理カウンセラー 募集対象 心身共に健康な20歳以上の男女(資格の有無不問・経験不問) 勤務地 全国地域(在宅勤務)又はオフィストウカイ本部 登録料 30,000円(受験料5,000円+HP作成費用25,000円) 月会費 3,000円 応募方法 必ず電話連絡後、 履歴書(写真付き)、職務経歴書、住民票を 郵送でお送りください。 担当者 勝俣淳一(9時〜21時) 募集期間 募集中。 JMCN日本心理相談カウンセリング協会では まだカウンセラーとして自信が無いという方の為の スクールを開催しています。 詳しくはをご覧下さい。 JMCN日本心理相談カウンセリング協会では オフィストウカイ専属カウンセラーの募集だけでなく 『JMCN認定サロン』や『JMCN加盟サロン』も募集しております。 詳しくはをご覧下さい。 元JMCN認定サロン『 』でも在籍カウンセラー等を募集中です。 また在宅電話占い師、ヒーラー、セラピスト等も募集中です。 詳しくはをご覧下さい。

次の