石田 純一 退院。 石田純一が退院直後に散歩!マスクを外し堂々とクシャミ!【画像】

【芸能ニュース舞台裏】石田純一、退院しても抗議のメール殺到 明暗分けた初期対応のまずさ

石田 純一 退院

石田純一さんが5月12日退院 4月に新型コロナウイルスに感染した石田純一さんが5月12日に退院。 石田さんは仕事で向かった沖縄県で体調不良を訴え、東京に戻った4月14日入院していた。 退院後の石田さんが、電話でFNNの単独インタビューに応じた。 石田純一さん: 総合的に判断して、炎症とか肺炎とかもなくなったということで、退院させていただきました ーー1ヶ月近く? 石田純一さん: はい。 1カ月。 2週間過ぎてから快方に向かっていたようで、僕は全然辛くなかったですね。 最初のころ、気だけ張っていたので、全然大丈夫だと思ってたんですけど、あとで先生方に聞いてみると「いったんかなり悪くなりました」と言われたのでびっくりしているんですけども。 いわゆる集中治療室のところまで行ったというのは事実です。 それは何となく覚えてますけど 再び陽性になる可能性が… ーー今はどんな生活を? 石田純一さん: 自宅で経過観察という感じです。 体のいい隔離ですけれど。 子供たちも分かってきてくれて、接触しないで自宅にいます。 水回り、トイレとかお風呂とかをすべて別にして、僕だけ一つの部屋に閉じこもっています 石田純一さん: 退院だけじゃ十分ではなくて、言い方悪いけど、また陽性になる方、また感染する(ことがある)。 他から感染してくるんじゃなくて、自分でもう1回、いわゆるぶり返す。 それがたまにあるので、とにかく2週間だけは誰にも会わず、毎日検温とか血中酸素量、血圧測って報告するようになっている 「多大なご迷惑をおかけした部分は絶対否めない」 ーーなぜ直筆でコメントを? 石田純一さん: かなり批判が強いと。 いろんなことでお叱りを受けたり、反省しろと、そういうお話をいっぱい頂いたので、自分で心境を書かせていただきました僕が肺炎にかかったということで、他局ですけど、今まで撮っていたテレビ番組とかOAできなかったりとか、大変なんです本当に 石田純一さん: それからレギュラー番組も降ろせと、CMも降ろせと、そういうもういっぱいお叱りが来まして。 自分が肺炎になったことで、多大なご迷惑をおかけした部分は絶対否めないわけですし、不快な思いをさせてしまった方々にも、本当に深くやっぱり反省していることと同時に謝りたいです Live News it! 5月13日放送分より.

次の

石田純一 現状がヤバい!退院できない理由は?アビガン副作用?世間体?

石田 純一 退院

新型コロナウイルス感染者で、最も叩かれているのはだろう。 発症前後の自覚の無さすぎる行動、さらに感染ルートとなったと思われる女性に責任を押し付けるかのような言動に、大バッシングが巻き起こっている。 実は石田は4年前に続いて、7月の東京都知事選に色気を見せていたというのだが、ここまで嫌われてしまうとさすがに諦めざるを得ない。 コロナに感染するのは誰にでも起こりえることで、仕方がない。 しかしその直前に遊び歩いていて、反省もなかったとしたら……。 石田は緊急事態宣言が出された後の今月10日、自身が経営する冷麺店のコロナ対策のため沖縄に飛び、翌日にはゴルフ。 その最中に体調が悪くなり、13日までホテルで静養。 同日に飛行機で帰京し、14日に肺炎で緊急入院した。 「緊急事態宣言が発令され、日本全国が自粛している中、冷麺店の対策を取るためならば日帰りでも可能だった。 にもかかわらず泊まってゴルフをしたのだから、遊びに行ったと言われてもしようがない。 しかも体調が悪いのに飛行機にも乗ったとして、世間から批判された」(テレビ局関係者) さらに、間もなく緊急事態宣言が出されると日本中が緊迫していた5日にも北関東でゴルフを楽しんでいたことが発覚。 ラウンド後の食事会に参加した女性2人から感染したと見られているのだから、始末が悪い。 石田はスポーツ紙の取材に対し、「(女性の)うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と答えている。 今も本人は病床から表に出たがっているが、これだけ嫌われたのだから今後は仕事が激減するでしょう」と呆れるばかりだ。 これは本人にとっては大誤算だろう。 「4年前に出馬を示唆して騒がせておきながら結局断念した都知事選に、今回も色気を見せていた。 周囲には出馬について相談しており、本人は満更でもない様子だった。 しかし今回、醜態を晒してしまったことで、さすがに周りのブレーンも止める。 出馬表明すらできないだろう」(芸能プロ関係者) ゴルフや自分の都合ばかりを優先してしまったせいで、全てを失ってしまった。 とはいえ、持ち前のKYさと不屈の精神力で、近いうちに芸能界の中心に戻ってくるに違いない。 今は一刻も早く、元の体調に戻すことに専念してほしい。

次の

石田純一が荒んだ生活を送る?東尾理子と義父の怒りが要因か

石田 純一 退院

ひと際目立つ格好なのに、キョロキョロと周囲を気にして走っている男性を見て、思わず二度見してしまいました。 だって、退院したばかりのあのかただったんですから」 都内屈指の高級住宅街の住民が目撃したのは、新型コロナから復帰した(66才)だ。 この日は退院からわずか2日後で、時刻は人気の少ない夜8時30分頃。 「石田さんは肩で息をしていて、苦しそうに走ったり歩いたりしていました。 時折、マスクを外して豪快にくしゃみをするときもあって…正直、心配になりましたね。 まだ安静にしていればいいのに、わざわざ外に出てくるなんて。 ウオーキングは日課のようですが、マスクをつけてウロウロ歩いている姿は徘徊しているように見えました」(前出・目撃者) 自宅に戻ってきたのは、約1時間後。 3分ほどのストレッチで呼吸を整えると、玄関のドアをそっとあけて自宅に入っていったという。 4月15日の新型コロナウイルス感染の公表以降、石田にはいまだに批判の声が相次いでいる。 しかし滞在中に体調が悪化し、13日に帰京。 発熱があってもPCR検査すら受けられない人々があふれるなか、石田は体調が回復しないことから、14日に都内の病院を受診。 肺炎の症状があるためすぐに入院し、その後のPCR検査で陽性が判明した。 「石田さんは入院後に症状が悪化し、16日の朝からは人工呼吸器を装着。 一時は集中治療室への移動も検討されていたほどでした。 「説明とは裏腹に、沖縄入りの翌日は那覇から離れたゴルフ場でラウンドを楽しんでいたんです。 新型コロナが猛威を振るい始めた3月末のハワイ渡航。 緊急事態宣言直前の4月5日には、茨城県でゴルフに興じていたことが報じられた。 このゴルフが、さらに波紋を広げた。 「会社経営者ら男女8人とプレーした後、女性2人が加わって、夜には会食を楽しんだそうです。 いわゆる合コンなんでしょう。 この女性らも後に陽性反応が出ているので、石田さんはその場で感染した可能性が高いとみられています。 家族とは別の部屋で過ごし、会話はベランダ越し。 食事の際も、一緒に食卓を囲まず、それぞれの部屋のベランダに椅子を並べて食事を摂っている。

次の