彼氏 キス。 彼氏のキスを心理分析しちゃう!キスマークをつける男性やキスが多い男性の心理は?

今すぐあなたにキスしたい!彼氏のキスのサイン8つと注意すること

彼氏 キス

1:彼氏とキスしてますか? 一説には「キスをするとストレスが軽減されて健康にもいい」などと言われるほど、キスというのは、心にも体にも影響を与えるもの。 もし、「付き合いが長くなって、キスも長いことしてない……」という人がいれば、ぜひ、キスをおねだりしてみてください。 また、キスと言っても、その種類はいろいろありますよね。 当然、男性としてもさまざまあ心理状態で、キスをしています。 そんなキスの心理について、今回は紐解いていきましょう。 2:彼氏のキスが多い!キスでわかる男性心理 (1)相手の反応を見たい 「キスが多い」と自称する男性に、「なぜたくさんキスをしてしまうのか?」と直撃したところ、「相手のかわいい反応を見たいから」という答えが返ってきました。 キスをされている彼女の様子が見たい、要は彼女が大好き、ということのようです。 (2)相手が受け入れてくれるか確かめたい キスが多い彼氏は、「相手の反応を見る」という目的の中に、「相手が喜んでいるかどうかを知りたい」という心理を隠していることが多いです。 自分のキスが嫌がられていないか、彼女がキスによって多幸感を感じているかどうかを確認したい! 彼女が好きだからこそ、自分が好かれているかどうかをキスによって確認したいのです。 (3)自分の気持ちを伝えたい キスをするということは、相手のことを好きだという意思表示。 「セフレは本命じゃないから、キスはしない」という人もいるくらいです。 つまり、彼女にキスをたくさんするということは、自分の「キミが好きだ!」という気持ちを、たくさん伝えたいということです。 (4)相手を独占したい キスって、誰にでもはしませんよね。 やっぱりキスは特別な相手とだけするもの。 つまり彼女にキスをすることで「彼女にとって俺は特別な相手なんだ」「彼女は俺のものなんだ」と実感することができます。 キスは独占欲を満たすためのひとつの方法でもあるのです。 (5)キスをしないのは恥ずかしいから さて、世の中にはキスの多い彼氏もいれば、全然キスをしない彼氏もいます。 キスをしない心理のひとつは「恥ずかしい」というものです。 恥ずかしいからキスをしない、キスが少ないという男性の中には、どちらかの部屋に行くなどして、絶対に他の人に見られない環境になったら、途端にキスをし始めるというタイプの人もいます。 (6)自信がないからキスが少ない キスをしない男性心理にはもうひとつ、自分に自信がない、というものもあります。 これは、キスの多い彼氏が、相手から好かれているかどうか確認するためにキスをするのと、まったく同じ心理であるともいえます。 つまり、ある程度自信のある彼氏なら、相手がキスを受け入れてくれることで愛されている実感を持てます。 ですが、自信のない男性の場合、相手にキスを拒否されたら……と考えた段階で、キスができなくなってしまうのです。 (7)嫌われるかもしれない 嫌われるかもしれないから、キスをすることができないという男性もいます。 「付き合っているんだから、そんなことないでしょう」と思ってしまいがちですが、自分のキスに自信がなかったり、元カノに「キスが下手だ」「下手そう」と言われたことがあったり……。 いろいろな原因によって、キスをすると嫌われるのでは……という不安を抱えている人も。 中には、前にキスをしたときに「嫌がっているように見えた」など、彼女の態度が変な誤解を与えていることもあります。 なので、キスをしたかったら彼女側から誘うのもいいかもしれません。 3:彼氏がキスマークをつける心理7つ (1)所有権を主張したい そもそも誰かにキスマークをつけるときの心理は、男性の場合も女性の場合も「この人は自分のものだ!」というマーキングです。 別に持ち物というわけではないにしても、「自分だけの彼女だ」と彼女自身に対しても、世間対してにも主張するのが、キスマークなのです。 (2)自分が安心する 世間に主張するといっても、みんなに堂々と見える場所にキスマークをつけると、彼女から怒られてしまったりと、いろいろとまずいことがあるでしょう。 キスマークをつけて所有権を主張することは、結局、それを周囲にアピールするというよりも、自分が安心する意味合いが大きいといえます。 (3)他の男への牽制、嫉妬 キスマークは、脱いだら見えるようなきわどい場所に、こっそりつけることが多いでしょう。 その多くは幸せなものですが、中には、他の男に嫉妬するあまりキスマークをつける男性もいます。 もし彼女が脱いだときに、他の男のキスマークがついていたら誰も手出しはしないだろう……と考えるのです。 現実にそんなことがあるかどうかはわかりません。 ですが、想像上の嫉妬心だけでも、他の男を牽制するためにキスマークをつける男性もいます。 (4)両思いであることの確認 キスマークをつけられるのは女性にとって、多少の困りごとではあるものの、目立った場所につけられるのでなければ嬉しい……という面もあるかもしれません。 口では「もう~」なんて言っていても、うれし恥ずかし、なんだかんだで許してしまうのではないでしょうか? それが許されるのは、両思いだから。 彼女が自分のことを嫌いなら、本気で怒って、キスマークなんてつけさせてもらえないですよね。 つまり、キスマークをつけることは両思いであることの確認行為でもあるわけです。 (5)あとで思い出してほしい キスマークの場所にもよりますが、ふたりの時間が終わった後、自宅でひとりになってもふいにキスマークが視界に入ってくることがあるでしょう。 そんな、ふたりが仲良くした余韻を、ひとりになったときに彼女に感じてほしい……。 キスマークにはそんな心理が隠れていることもあります。 (6)浮気防止 浮気の心配がある女性を彼女にしている男性の場合、浮気防止のためにキスマークをつけておく、という人もいます。 彼女が浮気をしてもやっぱり大好き!という、愛情の証とも言えるのかもしれませんね。 (7)困らせてみたい キスマークをつけたときに、素直に喜ぶ女性もいますが、大抵は少し、しかめっ面をしてしまうものではないでしょうか。 男性というのは困ったもので、わざと彼女のしかめた顔を見たいという心理でキスマークをつけることもあります。 女性のしかめっ面って、彼とあることをしているときの表情とよく似ていると思いませんか……? そう、しかめっ面は男性にとって、ちょっとエッチな表情でもあるんです。 男性はキスマークをつけるとき、女性のその表情をちょっと楽しみにしているのかもしれません。 4:彼氏とキスするタイミングは?キスを上手に誘う方法5つ (1)ふたりきりになる キスの基本は、ふたりきりになることです。 もちろん、みんなの前で堂々とキスをしてくる彼氏もいますが、あくまでも女性側から彼のキスを誘いたい場合は、人がいないほうが雰囲気を作りやすいでしょう。 お互いの部屋など、ふたりきりになれる環境を確保することが大切です。 (2)体を寄せる ふたりきりになったところで、彼の「キスしたいな……」という気持ちを誘発するためには、ふたりの物理的な距離を縮めることも大切。 いくらふたりきりでも、体が離れていてはキスをしづらいですよね。 彼女の側からすり寄るようにすると、彼もその気になってきます。 (3)上目づかいで見つめる 体の距離が近づいたら、彼の顔よりもちょっと下に、自分の顔をもってきて、ちらっ……と(わざとですが!)上目づかいで彼の顔を見つめましょう。 上目づかいは、普段の生活では「すべきではないもの」として扱われるブリッコの表情。 それは、特別な人を誘うための顔だからです。 上目づかいで見つめられると、男性としては「キスして……」と言われているように感じるもの。 上目づかいは、特別ではない人を相手にしてはならないものですが、キスをしたいときに、特別な相手に対してならば、必要なエッセンスとも言えます。 (4)会話は途切れさせる ペラペラと会話をしていては、キスはできません。 キスをしたいなら、会話はわざとでも途切れがちにするのがいいでしょう。 ちなみに会話の内容も、あまり爆笑したり、お互いに話したいことがあふれるようなものにしないのが理想的。 できれば相手を褒めてあげるなどして、彼に「そんなこと言ってくれるなんて、こいつ、かわいいな!」と思わせることができると、キスへの移行がスムーズになります。 (5)目はそらさない 会話が途切れたときに、上目づかいで彼を見つめる……というのは、照れ屋さんの女性にとっては、ちょっと恥ずかしい行為に思えてしまうかもしれませんね。 しかし、恥ずかしいからといって、ここで目をそらしてしまっては、いろいろと台無しに! なぜなら、上目づかいに見つめていれば、あとは彼がキスをするだけ。 ですが、目をそらしてしまうと、彼としてはキスの前に「こちらを向かせる」というワンステップが入ってしまうからです。 目をそらしたところにキスをするなんて、男性からすれば、なんだかタイミングを逃した感じがしますし、こちらを向かせるのもひと手間。 第一、彼女から目をそらしたのですから、「嫌がられていたらどうしよう? こっちを向いてくれなかったら……」などと思うと、ちょっとやる気も失せてしまいます。 会話が途切れたときに、ちょっと唇を開いたまま彼から目をそらさずに見つめることができれば、キスを誘う表情としては満点。 あとはキスが始まるころあいに目を閉じるだけです。 あくまでもそらすのではなく、閉じるだけですよ! 5:キスの多い彼=彼女が大好きな彼 彼のキスの奥底に、どのような心理が隠されていたとしても、キスの多い彼氏というのは、彼女のことが大好きな彼氏であることに変わりはありません。 彼のキスが多いという人は、ときに「うざい!」と感じてしまうこともあるのかもしれません。 ですが、愛情がない人にキスはしないもの。 彼のキスにたくさんの愛情を感じながら、幸せなキスを楽しみましょう。 また、彼氏からのキスが少ない場合も、自信がない……ドキドキする……という気持ちを汲んで、上手にキスを誘ってみましょう! この記事を書いたライター 相川葵 A. Aikawa 女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動中。 本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)占い師。

次の

彼氏がキスだけで勃起する?勃起している時の男性心理って?

彼氏 キス

引用: 恋人同士が付き合い始めてから、どれぐらいの時間でキスをするかはそのカップル次第ですが、男性も女性も付き合い始めてから二人の時間が長くなっていくたびに「いつ、キスをされるんだろう?」「いつキスができるんだろう?」と、不安になったり気になってくるのは普通の反応です。 男性と女性では恋愛で「感じる部分」が違います。 恋愛において、男性が心配していることと女性が心配していることも違ってきます。 例えば、キスによって彼氏が興奮してしまった時、 どんなことが起こっているのかを知りたくないですか?いろいろなケースが個人個人あると思いますが、彼氏の中でどんなことが起こって興奮しているのかを知ると、彼氏がより愛しく可愛く感じるようになるのではないでしょうか。 そしてそんな状況を上手に利用すれば、彼氏を彼女に夢中にさせる方法もあるかもしれません。 キスで立ってしまう男性心理とは? 引用: 「その」事態に陥っている彼氏は、もしかしたらものすごくパニック状態かもしれません。 彼氏の表情や態度から「早くおさめたい」「彼女に気付かれたくない」というような様子が見て取れたら、彼女として取る行動は一つ。 できるだけ自然にさりげなく「気付かないふりをする」です。 前述のように、彼氏にとって彼女とのキスは色々な反応を呼び起こすほどに刺激的だったのです。 ただ、男性心理としてそういった生理現象は大好きな彼女に「見せたくない」と思っている場合も多いようです。 どちらかというと、「恥ずかしい」よりは「カッコ悪いところを見せたくないという気持ちのほうで必死」が強いかもしれません。 なので、彼氏のために「そういうシチュエーション」になっていることを見ていない・気付いていないふりをとにかく徹底しましょう。 刺激をこれ以上与えないためにも、その時は彼氏からそっと少し体を離してあげるなどの対処も、彼氏の様子をみてさりげなくしてみるのもいいかもしれません。 または女性側から「自分の気持ちを落ち着けたいから…」というような形で、ちょっと離れてみたり、あくまで自分の恥ずかしさから来る行動という感じにすると、彼氏も安心して落ち着けるのではないでしょうか。 【2】辛そうにしていたら、彼氏の気持ちをそらすためのサポートをする 引用: 上記の対処と同時に、「そう」なっている彼氏を落ち着かせるために彼氏の気持ちをそらしてあげるサポートも効果的かもしれません。 映画の話や、天気の話、昨日のニュースの話など…特に何でもない意味の特に無いような話題を出して、彼女のほうから話して彼氏の相槌を待つようなスタイルだと、彼氏も相槌を打ちながら気持ちを落ち着けやすいのではないでしょうか。 また、前述のように刺激を抑える意味であまり接触はしないほうがいいかもしれません。 でも露骨に避けるとデリケートになっている彼氏に「嫌われてしまったかも」と不安に思われる場合もあるので、さりげなく彼を褒めたり良いところを話してみて好意を示して、話題などでフォローしてみるのはどうでしょうか。 たたでさえ混乱と辛い状況で不安になっている時に、彼女の優しい言葉があれば、彼氏が惚れ直すかもしれません。 【3】彼氏が次の段階に進みたいけれど、彼女が望んでない 引用: さて一方、キスの後に次の段階に進みたいと男性だけが思っている時、今度は女性が冷静になる必要があるでしょう。 情熱だけに突っ走ってしまった結果、辛い思いをするのは女性側が多いからです。 特に、女性側がその時望んでいない場合には尚更慎重にならなくてはいけません。 彼氏が「そう」なった流れで彼女と次の段階に進みたいと思っているようなら、前述のように彼氏の気持ちを冷ますように試みてみるべきでしょう。 彼氏が彼女を大切に思っているなら、彼女の態度で冷めようとしてくれるかもしれませんが、男性の生理現象は自身で止めずらい場合が多いので、できるだけ彼氏の気持ちを傷つけずに彼氏に冷静になってもらい、その場を回避する対処をしてみるのも手です。 ただ、拒絶されたという気持ちは男性をナーバスにしてしまうので、今後の関係上できるだけのフォローをしてみてください。 「今は難しい」「場所が」など、彼氏ではなく時間や場所などの他の問題であることなどに置き換えて、分かりやすく説明してみるのも良いかもしれません。 できるだけ彼氏を傷つけないような説明を見つけましょう。 【4】彼氏は落ち着きたいけれど、彼女が次の段階に進みたい 引用: 女性側だって彼氏との関係をもっと進めたい、と思う場合もあるでしょう。 昨今のアクションに消極的な草食系の男性が多くなってきていることから、女性からのアプローチも時には有効です。 今回は既に彼氏はキスで反応していますが、なかなか次に進んでくれない…そんな場合は、彼女が彼氏の「その」状況を上手に利用する、という対処もあるでしょう。 男性心理として、女性にリードされるのを嫌う人もいますので、そのあたりは彼氏を常日頃から観察しておけばいざという時の攻略法も見つけられるのではないでしょうか。 彼氏の気持ちやパーソナリティに合わせた、彼女からのアプローチ方法を想定しておくのも良いかもしれません。 一番大事なのは彼氏の気持ちに添う事でしょう。 【5】彼氏も彼女も、次の段階に進みたい 人気の記事• キスしなくてもキスの感触を味わえる?【2019年最新】 キス、と聞いただけで頬がポッとしちゃうなんていう人は […]• 彼氏を興奮させるにはキス声が効果的? みなさんは、"キス"に自信がありますか? 彼氏・彼女同士だったら […]• ベストポジションでキスがしたい! 彼氏は好きだけどいつものキスはもう飽きちゃった…。 そんな経験はありませんか […]• キスの味で相性がわかる? ファーストキスはレモンの味、ということはよく言われています。 キスをした時に […]• キスをしたがる男性心理とは? 何度も何度もキスをしたがる彼氏。 または付き合ってもいないのに何故かキスをしたが […]• 最近キスしていますか? しばらくキスしてないなぁ、なんて方は以外と多いのではないでしょうか。 仕事が忙しくてそ […]• パコるとは? みなさんはパコるという言葉の意味をご存知ですか? パコるとは、ネット上で知り合った男女が […]• カップルになるとお互い顔が似てくる? お似合い夫婦や長く付き合っているカップルは「顔が似ている」と指摘される […]• お似合いカップルになりたい! お似合いカップルとは? みなさんも、付き合ったら周りから『お似合いカップ […]• 李英俊さんとは?【バリューマネジメント】 第二回勉強会が開催されました! […]• ロールキャベツ系男子とは? 草食系、肉食系、オタク系... 世の中に色んな男子はいるようですが、最近は「ロール […]• […]• お風呂に入るのがめんどくさい人必見! 普通はお風呂に入るのが当然…ですが、疲れて家に帰ってきた時に「お風呂に […]• 合コン後気になる人へラインする! 楽しい思い出になった当たりの合コン、無事に気になる人のラインもゲット。 しか […]• 【手相】金星帯 金星環 って何? 手相占いで金星帯 金星環 […]• 4歳児育児に悩んでいる人必見! 子供がだんだん大きくなっていくのは、お母さんにもお父さんにも大変喜ばしいこと […]• ぱにょ(星見蒼人)とは?【性欲まみれの】 逮捕されたミュージシャン星見蒼人 […]• 引き寄せの法則は嘘で宗教チック? 本来、人間は望むことや状況など引き寄せる能力を持っています。 しかし、人は備 […]• 飲み会の挨拶は緊張してしまうもの。 颯爽と飲み会で挨拶してみたい人は多いと思います。 できればちょっとみんなを […]• ホワイト国とは? 最近、ホワイト国という言葉をよく聞く聞きますよね。 「ホワイト国ってよく聞くけど詳し […].

次の

キスで分かる彼氏の8つの性格とは?

彼氏 キス

年上彼氏との夜ってどんな感じ? 年上の男性は大人で落ち着きがあり、いくつになっても女性にとっては憧れであり、魅力的な存在であると思います。 そんな年上彼氏と付き合うと、デートはもちろん、夜もロマンチックで素敵な時間を過ごすことができるそうです! そして期待してしまうのが、年上彼氏と過ごす ロマンチックな夜…。 どんなものなのかご紹介していきます。 気遣いができる! 年上彼氏は、余裕たっぷりで 気遣いがよくできます。 「大丈夫?」などと、常に女性のことを考え優しくしてくれます。 行為が終わったあとも腕枕をしてくれたり、褒めてくれたりと気遣ってくれます。 女性の喜ぶことをするのが上手な傾向があります。 気遣いができて優しい年上彼氏なら、安心して身を委ねることができますよね! やっぱり年上の彼氏は同年代や年下で気遣いや何をやるにしてもスマートです。 大人の男性ならではの余裕や優しさにキュンとしちゃいます。 エッチの時も常に私のことを考えてくれている気がして愛を感じます。 過去に色々と学んでいるのかベッドでのマナーもお上品なイメージが勝手にあります。 じっくり優しく… 年上彼氏との夜で物足りないなんて思うことはありません。 時間をかけて じっくり優しく愛してくれることでしょう。 女性のほうからは、「まだしてほしい…」とはなかなか言いづらいものですよね。 けれど、年上彼氏はそんな女性のことを理解しているので、女性の反応を見ながら満足するまで愛してくれます。 彼自身もちゃんと感じてくれるので、「わたしじゃ満足できないかな…」と不安に思うことも少ないそうです。 キスのポイント 年上の彼氏にうざがられたり子どもっぽく思われたりするのが嫌で、キスしたいと思っても言えないことがあるのではないでしょうか。 しかし、彼からしたら「どうしてしてくれないのかな…」と疑問を持たせてしまい、不安にさせてしまうこともあるようです。 ここでは、 年上彼氏とのキスのポイントをご紹介したいと思います。 そんなときには、 ボディタッチで「大丈夫だよ」ということをアピールしましょう!ボディタッチをたくさんして、キスしていいことをアピールすれば、いいムードになりしっかり対応してくれます。 子犬のような潤んだ目で見つめると、彼も応えてくれるはずです!10秒ほど見つめればきっと彼も安心して、キスをしてくることでしょう。 そんなときには 「寂しい…」と声に出して言うことで、彼にキスしてもらえるかもしれません! 年上の彼からすると、素直に気持ちを言ってくれる彼女に対して愛おしさを感じるそうです。 部屋の中や人のないところでぜひ試してみてください。 日頃からしっかりと リップケアをするようにしましょう! ベタベタなのはNG!化粧感のない、さらっとナチュラルなぷっくりくちびるにするのがベストな仕上がりです。 色つきリップで香りのあるものをつけるのがおすすめです。 彼がキスしたくなるくちびるを目指しましょう! エッチのポイント 余裕のある年上彼氏との夜はキュンとさせられることが多く、 幸せを感じることもいっぱいあると思います。 でも、自分だけでなく 彼をキュンとさせてみたいとも思いますよね!ここでは、年上彼氏をキュンとさせるテクニックについてご紹介していきます。 年下女子の恥じらう姿はたまらないそうです。 褒められて伸びる人は多いですよね。 年上彼氏と夜を過ごすデメリット&注意点 年上彼氏には多くのメリットがありますが、一方で デメリットや注意点もいくつかあるので、ここでご紹介していきます。 男性はカッコイイ自分を彼女に見せたいと思っていて、女性の前で恥をかくことは屈辱的だと感じる人が多いようです。 年上彼氏と年下彼女の場合はなおさら、男性は彼女にカッコイイところ、良いところを見せたいと思うでしょう。 年上の彼氏はプライドが高いため、とにかく褒めることが重要です。 これでもかというくらい褒めるとより良いムードになると思います。 また、彼が年上だと肉体的にも精神的にも疲れやすいということもあると思います。 もしかしたら女性が満足できないで終わってしまうこともあるかもしれません。 そうならないために、精のつくものを食べさせてあげて一緒に夜を楽しく過ごせるようにしましょう。

次の