ガラパイア。 [B!] 第二次世界大戦時代、米兵士の間で流行した拳銃のグリップに恋人の写真を忍ばせる「スイートハート・グリップ」 : カラパイア

華麗なるリベンジ 韓国ドラマ

ガラパイア

地球に接近する軌道を持つ天体「地球近傍小惑星」の中でも、地球より軌道半径が大きい地球横断型小惑星を「アポロ群」という。 地球に大きく接近することから潜在的に脅威があるとされるグループだ。 今年の9月初旬頃、このグループに属す小惑星「2011 ES4」が月よりも近い距離を通過するそうだ。 7メートル、秒速8. 5キロで宇宙をぶっ飛んでいる。 NASAによれば、そんな代物が9月1日23時49分(日本時間)に地球をフライバイする予定だという。 そのときの地球との距離は0. 地球と月との距離が38万4400キロなので、どれだけすぐそばを掠めていくか分かるだろう。 サイズが小さいため脅威とはみなされていないが、その距離だけなら「潜在的に危険」とNASAがみなすものだ。 3AU未満の軌道を持つ小惑星・彗星」なのだという。 専門家は今回の接近で再び目にできるのではないかと期待しているそうだ。 また9月の接近によるリスクはないそうだが、2011 ES4は2055年にも再び地球に接近するようだ。 このときは7万1000回に1度衝突するリスクがあると推定されている。 ちなみに2020年、潜在的脅威を持った地球横断型小惑星(アポロ群)は2011 ES4を含めて3つあり、9月10月、11月と3か月連続となっている。 2020年に地球に大接近する小惑星(通過日は変動する可能性あり) 2011 ES4:2020年9月1日 2001 GP2:2020年10月3日 2010 JL88:2020年11月6日 以下ネットの反応.

次の

[B!] 高齢の人ほどマスク着用などコロナ感染予防対策をしていないことが日本を含む27か国の調査で判明(英研究) : カラパイア

ガラパイア

net 地球に接近する軌道を持つ天体「地球近傍小惑星」の中でも、地球より軌道半径が大きい地球横断型小惑星を「アポロ群」という。 地球に大きく接近することから潜在的に脅威があるとされるグループだ。 今年の9月初旬頃、このグループに属す小惑星「2011 ES4」が月よりも近い距離を通過するそうだ。 7メートル、秒速8. 5キロで宇宙をぶっ飛んでいる。 NASAによれば、そんな代物が9月1日23時49分(日本時間)に地球をフライバイする予定だという。 そのときの地球との距離は0. 地球と月との距離が38万4400キロなので、どれだけすぐそばを掠めていくか分かるだろう。 サイズが小さいため脅威とはみなされていないが、その距離だけなら「潜在的に危険」とNASAがみなすものだ。 3AU未満の軌道を持つ小惑星・彗星」なのだという。 専門家は今回の接近で再び目にできるのではないかと期待しているそうだ。 また9月の接近によるリスクはないそうだが、2011 ES4は2055年にも再び地球に接近するようだ。 このときは7万1000回に1度衝突するリスクがあると推定されている。 ちなみに2020年、潜在的脅威を持った地球横断型小惑星(アポロ群)は2011 ES4を含めて3つあり、9月10月、11月と3か月連続となっている。 net.

次の

[B!] 第二次世界大戦時代、米兵士の間で流行した拳銃のグリップに恋人の写真を忍ばせる「スイートハート・グリップ」 : カラパイア

ガラパイア

この記事には 内容が含まれている可能性があります。 やでの議論にご協力ください。 ( 2019年7月) パルモは日本のブロガーである。 ブログがまだ一般的でなかった黎明期に「ザイーガ」「カラパイア」などの海外の事象を紹介するを開設・運営し、日本のに影響を与えた。 1月まで5年ほどにいた。 失恋をきっかけに恋愛ポエムが書きたくなり、ちょうどブログが普及し始めた時期だったため、「バナナと黄色い理由」というコラム・的な日記サイトを始めた。 、 2004年1月からに移り正式に開始した。 「ザイーガ」更新のために毎日約200件のサイトをチェックし、日に10件ほどの記事をアップしていた。 2007年に「ザイーガ」でアワードを受賞し、「扱いが難しいギリギリラインのネタも、全ては『人間』の所業として捕らえ、うまく緩和させている」、「海外のユニークな写真/動画/ゲームなどを、独自の視点の口上で毎日お届け」というスタイルを完成させたと評価された。 2008年2月時点で1億アクセス近くにまで到達した。 パルモはザイーガについて、「私も含めて、自分が持っている価値観は絶対じゃないということ。 それを知ってもらうきっかけに、世間で忌み嫌われるような『毒』の側面を見せたいんです。 」と述べている。 2007年12月に、生物や超常現象、科学などを紹介する姉妹サイト「カラパイア」を開始。 パルモは「不思議と謎の大冒険!カラパイアは地球から宇宙の果てまで、わくわくドキドキする情報を集めて紹介するエンターテイメントサイトです」と紹介しており 、「管理人パルモのアンテナにピピーンときた情報を闇鍋方式で日々お伝えしているサイト(中略)それらすべてを見ていただくことで、これまで食わず嫌いだったものにも視野を広げ、ハイパービジョンな体質改善に役立てていただくと言うのがカラパイアの趣旨の一つ」と述べている。 2012年にライブドアの「ブロガーランキング」(2ちゃんねるまとめブログは含まれないランキング)で2位 、2015年時点で1日あたり約100万PVだった。 カテゴリーは、「動物・鳥類」、「昆虫・爬虫類・」、「水中生物」、「植物・菌類・」、「料理・健康・暮らし」、「人類」、「変形・変体生物」、「絶滅・絶滅危惧種生物」などで、専門的な記事のための翻訳スタッフとして翻訳家の三浦玲子がいる。 生物に特化したオピニオン/ニュースメディアは2015年時点で非常に珍しく、他とはっきり差別化されている。 漫画家のは、「カラパイア」の不思議生物の記事が好きで愛読している。 また、初代ギズモード編集長の清田いちるも、でカラパイアのセンスが突出していることを取り上げている。 このサイトの著作権は、2017年時点では株式会社ミンキュア(2015年10月設立 )に帰属している。 「カラパイア」の記事は、2017年時点でで配信されている。 「カラパイア」では闇鍋風に多様な情報を配信しているため、2016年夏から、日々の疲れを癒せるようなかわいらしい動物の動画を中心とするまとめサイト「マランダー」を開始した。 マランダーは「もうたまらん、ダーッ!」から取った言葉である。 参考文献 [ ]• 『中の人 ネット界のトップスター26人の素顔』 、2012年。 脚注 [ ].

次の