ミニロト抽選。 ミニロト当選番号速報 最新回抽選結果 | 確率をアップする法

当てるミニロト 「ミニロト予想ソフト」

ミニロト抽選

1等賞金は、約1,000万円(見込み賞金)で発売価格は1口200円です。 ミニロトのしくみ 「01」から「31」までの数字の中からことなる数字を5個選択して購入します。 抽選は、5個の「本数字」と1個のボーナス数字を選出され、1等から4等までの等級が決まります。 当選金額は発売総額と当選口数により毎回変動します。 しかし、1等的中者が毎回続出することで、根強い人気があります。 1等は(計算上)では約1,000万円ですが、その4倍の4000万円になった回号は下記の回号と当選数字です。 当選金は上限が4000万円と定められており、最近では第978回と第979回の二週連続それぞれ上限の1等4,000万円が出現しました。 ・また、「26」が本数字に3回、ボーナス数字に1回出現しているのがわかります。 この法則を覚えておくと、あなたもミニロトで4,000万円を手にすることが出来るかもしれません。 このように 1,129口もの当選者が多いのかは、抽選結果の本数字を見るときれいに「6」の倍数の番号であることがわかります。 06.12.18.24.30.(09) と言うことは、このような番号での購入方法では当選金額が低くなると言うことも覚えておきたい。 91 申込数字6個のうち4個が本数字に一致 4等 約1,000円 3. 91 申込数字6個のうち3個が本数字に一致• 1枚の申込カードで最高5通りの申込み、最高10口までの「まとめ買い」、最高5回先の抽選分までの「継続買い」ができます。 見込み金額「理論値」は確率計算上の数値であり、実際の金額ではありません。 (当選金額は発売額と当選口数により毎回変動します)• ボーナス数字は2等を決める時のみ使用します。 抽選は毎週火曜日、午後6時45分より原則、東京宝くじドリーム館で行われます。 ミニロト当選番号速報では抽選後、スピード更新中です。 ミニロト当選番号速報(過去のデータ一覧)• 当選番号速報!掲載データ数字については万全を期していますがデータに誤りがあればご報告をお願いします。 最終確認はみずほ銀行ホームページまたは、宝くじ売り場でご確認下さい。

次の

【新発想!ロト予想術】 ミニロト:予想シート(火曜日抽選)

ミニロト抽選

Contents• ミニロトの特徴について ミニロトは1から31の31個の数字の中から、異なる5個の数字を選んで購入する「数字選択式宝くじ」です。 5個の「本数字」1個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで1等から4等の当選が決定いたします。 31個の数字の中から当選するだろうと思う5個の数字を選び抽選を待つ!ただこれだけのことで、一瞬にして1000万円を手にする可能性があります。 ミニロトの抽選日時について ミニロトは毎週抽選が行われております。 週に一度の抽選日は、 「毎週火曜日」に抽選が行われております。 抽選時間は、 「18時45分~」から抽選開始となっております。 抽選日時の間違いには十分に注意して、しっかりと抽選番号を確認しましょう。 ミニロトの当選条件について 全ての宝くじに言えることですが、当選には全て条件というものがございます。 ミニロトも同じように当選条件というものが1等~4等までございます。 そのミニロトの当選条件について紹介していきます。 1等の当選条件 1等の当選条件は申込数字が本数字に5個全て一致していれば当選。 2等の当選条件 2等の当選条件は申込数字5個のうち4個が本数字に一致し、さらに申し込み数字の残り1個がボーナス数字に一致している場合は当選。 3等の当選条件 3等の当選条件は申込数字5個のうち4個が本数字に一致している場合当選。 4等の当選条件 4等の当選条件は申込数字5個のうち3個が本数字に一致している場合当選。 ミニロトの当選条件は上記のようなものになります。 この当選条件はしっかりと覚えておく必要がございますので、頭の中に入れておいてください。 スポンサードリンク ミニロトの確率について 皆さんもうご存知の方もいらっしゃると思いますが、まだわかっていないかのためにミニロトの確率についてご紹介させていただきます。 ミニロトの確率は他の数字選択式宝くじに比べて、高確率で当選しやすいと言われております。 ですので購入者も多数いらっしゃるということです。 911 約1. 911 約1万円 4等 3. 911 約1. 000円 ミニロトの確率は上記のようなものになります。 5個の数字を選びその後この数字が当選番号と一致していると、1000万円を手にすることが可能となっておりますので、非常にこれは喜ばしいことだと思われます。 皆さんにそのチャンスがございますので、しっかりと数字を選んで購入してみてはいかがでしょうか? ミニロトの足し算引き算方法 世の中には前回の当選番号を、足し算引き算するだけでミニロトやその他の数字選択式宝くじの次回の当選番号がわかる攻略方法があると耳にしたことがあります。 そこで今回は、その「足し算引き算方法」が本当にミニロトで使えるのかどうかを皆さんにお届けできればと思います。 足し算引き算方法の例題• 今回の当選番号(例) 03 04 16 19 31 (14)• 次回の当選番号(例) 03 15 18 20 25 (29) この上記の当選番号は過去に出てきた当選番号になります。 それでは足し算引き算方法をやっていきたいと思います。 毎回毎回このようなことができるのなら非常に便利な攻略方法ですが、結論的に言いますと、この攻略方法は使えない。 ということが言えます。 足し算引き算方法が使えない!? ボーナス数字を合わせた6個の数字の中の2個の数字を足したり引いたりする組み合わせは30パターンもあることがわかります。 ですので中には31を超えたり、数字がダブったりすることも頻繁にあります。 その他にも足し算引き算方法を使用できないというわけはありますが、結論的にこの方法を使用しても、当たりやすくなるということはありません。 実際にこの方法で高額当選できるのであれば、皆さんこの方法を使っていらっしゃると思いますし、宝くじ側も何か対策をしてくると思われます。 ですがこの方法に何か違う方法組み合わせていきますと、使えるようになり、また使っている方もいらっしゃるかもしれません。 ということでこの「足し算引き算方法」はミニロトには使用できない。 という結論になりました。

次の

ミニロト当選番号速報 最新回抽選結果 | 確率をアップする法

ミニロト抽選

Contents• ミニロトの特徴について ミニロトは1から31の31個の数字の中から、異なる5個の数字を選んで購入する「数字選択式宝くじ」です。 5個の「本数字」1個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで1等から4等の当選が決定いたします。 31個の数字の中から当選するだろうと思う5個の数字を選び抽選を待つ!ただこれだけのことで、一瞬にして1000万円を手にする可能性があります。 ミニロトの抽選日時について ミニロトは毎週抽選が行われております。 週に一度の抽選日は、 「毎週火曜日」に抽選が行われております。 抽選時間は、 「18時45分~」から抽選開始となっております。 抽選日時の間違いには十分に注意して、しっかりと抽選番号を確認しましょう。 ミニロトの当選条件について 全ての宝くじに言えることですが、当選には全て条件というものがございます。 ミニロトも同じように当選条件というものが1等~4等までございます。 そのミニロトの当選条件について紹介していきます。 1等の当選条件 1等の当選条件は申込数字が本数字に5個全て一致していれば当選。 2等の当選条件 2等の当選条件は申込数字5個のうち4個が本数字に一致し、さらに申し込み数字の残り1個がボーナス数字に一致している場合は当選。 3等の当選条件 3等の当選条件は申込数字5個のうち4個が本数字に一致している場合当選。 4等の当選条件 4等の当選条件は申込数字5個のうち3個が本数字に一致している場合当選。 ミニロトの当選条件は上記のようなものになります。 この当選条件はしっかりと覚えておく必要がございますので、頭の中に入れておいてください。 スポンサードリンク ミニロトの確率について 皆さんもうご存知の方もいらっしゃると思いますが、まだわかっていないかのためにミニロトの確率についてご紹介させていただきます。 ミニロトの確率は他の数字選択式宝くじに比べて、高確率で当選しやすいと言われております。 ですので購入者も多数いらっしゃるということです。 911 約1. 911 約1万円 4等 3. 911 約1. 000円 ミニロトの確率は上記のようなものになります。 5個の数字を選びその後この数字が当選番号と一致していると、1000万円を手にすることが可能となっておりますので、非常にこれは喜ばしいことだと思われます。 皆さんにそのチャンスがございますので、しっかりと数字を選んで購入してみてはいかがでしょうか? ミニロトの足し算引き算方法 世の中には前回の当選番号を、足し算引き算するだけでミニロトやその他の数字選択式宝くじの次回の当選番号がわかる攻略方法があると耳にしたことがあります。 そこで今回は、その「足し算引き算方法」が本当にミニロトで使えるのかどうかを皆さんにお届けできればと思います。 足し算引き算方法の例題• 今回の当選番号(例) 03 04 16 19 31 (14)• 次回の当選番号(例) 03 15 18 20 25 (29) この上記の当選番号は過去に出てきた当選番号になります。 それでは足し算引き算方法をやっていきたいと思います。 毎回毎回このようなことができるのなら非常に便利な攻略方法ですが、結論的に言いますと、この攻略方法は使えない。 ということが言えます。 足し算引き算方法が使えない!? ボーナス数字を合わせた6個の数字の中の2個の数字を足したり引いたりする組み合わせは30パターンもあることがわかります。 ですので中には31を超えたり、数字がダブったりすることも頻繁にあります。 その他にも足し算引き算方法を使用できないというわけはありますが、結論的にこの方法を使用しても、当たりやすくなるということはありません。 実際にこの方法で高額当選できるのであれば、皆さんこの方法を使っていらっしゃると思いますし、宝くじ側も何か対策をしてくると思われます。 ですがこの方法に何か違う方法組み合わせていきますと、使えるようになり、また使っている方もいらっしゃるかもしれません。 ということでこの「足し算引き算方法」はミニロトには使用できない。 という結論になりました。

次の