玉ねぎ 丸ごと スープ。 【みんなが作ってる】 玉ねぎ まるごと レンジのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

丸ごとたまねぎのチキンスープ煮 [簡単スピード料理] All About

玉ねぎ 丸ごと スープ

【材料】• 玉ねぎ…1個• 豚バラ薄切り…10枚• とろけるチーズ…40g• クリームチーズ…40g• A豚ひき肉…300g• A粉チーズ…10g• Aパン粉…10g• A卵…1個• A塩…少々• Aこしょう…少々• Aオールスパイス…小さじ1• Bケチャップ…大さじ3• Bウスターソース…大さじ3• B砂糖…大さじ2• B醤油…大さじ2 【作り方】• Bの材料を混ぜます。 玉ねぎを半分にし、左右から2枚ずつ取っておきます。 残った玉ねぎをみじん切りにします。 Aの材料と3の玉ねぎを合わせ、粘り気がでるまでよく混ぜます。 混ぜ終わったら、2で取っておいた玉ねぎ1つずつにひき肉を詰めます。 詰めたら真ん中をくぼませて、とろけるチーズとクリームチーズを入れます。 左右2つを合わせて1つにしたら、豚バラ肉で周りを巻いていき、フライパンで焼きます。 豚肉に焼き目がついたら、少量の水を入れ、蓋をして5分ほど蒸し焼きにします。 1のソースをかけてできあがりです。 【材料】• 玉ねぎ…2個• Aツナ缶…1缶(70g)• Aピザ用チーズ…50g• A塩こしょう…少々• パセリ(刻み)…少々 【作り方】• 玉ねぎは皮付きのまま、根元を切り落とします。 くり抜いた玉ねぎの中身は粗みじん切りにします。 ボウルに3の玉ねぎとAを入れて混ぜます。 耐熱容器に玉ねぎのカップを乗せ、4を中に詰めます。 2で切り落とした玉ねぎの上の部分を添えて、600wのレンジで約6分加熱します。 6をトースターで焼き色がつくまで約5分加熱します。 7にパセリをちらせば、できあがりです。 【材料】• 新玉ねぎ…2個• A椎茸…2個• Aマヨネーズ…大さじ1• ポン酢…大さじ2• こしょう…少々 【作り方】• 椎茸は根元を切り落として、みじん切りにします。 新玉ねぎを耐熱容器に乗せてふんわりとラップをし、レンジで600w、約5分加熱します。 ボウルにAを入れて混ぜます。 新玉ねぎの切り込みの中に5を入れて、再度ふんわりとラップをして電子レンジで600w、約3分加熱します。 器に盛りつけます。 ポン酢をかけて、こしょうを振れば、出来上がりです。 【材料】• 白米…1杯• 卵黄…1個• 豚バラ…70~100g• Aカレールー…1カケ• A砂糖…小さじ1• Aバター…10g• A水…100ml• 玉ねぎをみじん切りにして、にんにくをすりおろします。 みじん切りにした玉ねぎは耐熱容器に入れます。 豚バラをほぐし入れ、Aを全て入れてふんわりとラップをします。 レンジで600w、約4分加熱します。 加熱が終わったら一度取り出してラップを外し、しっかりと混ぜてほぐします。 次はラップせず、600wでもう1分加熱してから全体を混ぜます。 白米の上に盛り付けて、卵黄をのせたらできあがりです。 【材料】• A合いびき肉…200g• A有塩バター…10g• A牛乳…大さじ2• Aパン粉…大さじ3• Aこしょう…少々• Bケチャップ…大さじ2• Bウスターソース…大さじ1• B水…大さじ2• C卵…2個• C牛乳…大さじ3• C塩…ひとつまみ• パセリ(刻み)…少々 【作り方】• 玉ねぎはみじん切りにします。 耐熱容器に玉ねぎを入れ、ふんわりとラップをして600wのレンジで約1分加熱します。 2の加熱が終わったら水気を切り、粗熱をとります。 ボウルにBの材料を入れて混ぜます。 別のボウルに1の玉ねぎとAの材料を加えて混ぜます。 2等分にして空気を抜きながら、楕円形に形を整えます。 耐熱容器に6を乗せ、4をまわしかけます。 ふんわりとラップをし、600wのレンジで約5分加熱します。 耐熱容器にCを入れて、よく混ぜます。 再度ふんわりとラップをし、600wのレンジで約1分加熱します。 取り出してからバターを加えて混ぜます。 再度ラップをしてレンジで約1分加熱し、取り出して混ぜます。 器に8を盛り、上に12をのせます。 好みでパセリをかけたらできあがりです。

次の

【丸ごと玉ねぎスープ】野菜の旨味濃厚凝縮【作り方/ASMR】

玉ねぎ 丸ごと スープ

志麻 志麻さんのプレミアムな作りおき テレビで話題沸騰! 「伝説の家政婦」志麻さん待望の処女作! いつもの冷蔵庫の食材が簡単! 贅沢レシピに大変身! にんじ んがキャロット・ラぺに、じゃがいもがピュレに、鶏肉をタンドリーチキンに、トマト缶はラタトゥイユに。 プロの味 を手早く簡単に家庭で再現するコツ&少ない材料で多彩な料理! もう献立に迷わない! 志麻さんのプレミアムな作りおき テレビで話題沸騰! 「伝説の家政婦」志麻さん待望の処女作! いつもの冷蔵庫の食材が簡単! 贅沢レシピに大変身! にんじんがキャロット・ラぺに、じゃがいもがピュレに、鶏肉をタンドリーチキンに、トマト缶はラタトゥイユに。 プロの味を手早く簡単に家庭で再現するコツ&少ない材料で多彩な料理! もう献立に迷わない! いつもの冷蔵庫の食材が簡単!贅沢レシピに大変身!もう献立に迷わない! 話題沸騰中の志麻さんが、ついに待望の処女作を発売!たちまち大きな話題となり、第6刷が決まった。 ふだんお家で食べたことのない「タンドリーチキン」、「農家の野菜スープ」、「ラタトゥイユ」、「豚肉のビール煮」、「お米のニース風サラダ」、「ローストビーフ」、「アッシ・パルマンティエ」、「ハヤシライス」、「メンチカツ」、「チョコレートムース」など、フランス家庭料理から、和洋中、エスニック、おやつまで秘伝のレシピが多数収録され、ふだん料理をしない人でも、手早く簡単に作れてしまうというから驚きだ。 冷蔵庫にあるふつうの食材が、なぜ、ワンランク上の「簡単!贅沢レシピ」に変身するのか? これさえ覚えておけば、平日多忙なお父さんお母さんも、尊敬の眼差しを浴びるかもしれない。 3時間で15品以上作るという志麻さんを、担当編集が直撃したレポートをお送りする。 (撮影:新居明子、構成:寺田庸二) 「玉ねぎレシピ」の注意点 には、 「にんじん」「玉ねぎ」「じゃがいも」「キャベツ」「トマト缶」「卵」など、素材別レパートリーが掲載されていますが、今回は、 「玉ねぎレシピ」を作るときに、注意すべき点について志麻さんに伺ってみました には、玉ねぎレシピが 4つ紹介されています。

次の

丸ごと玉ねぎスープは圧力鍋が簡単♪ 効果や作り方は?

玉ねぎ 丸ごと スープ

もくじ• 淡路島から東京の我が家にたくさんの贈り物が届きました! 東京の我が家に届いたのが、こちらの 瀬戸内海の名産品の数々です! 採れたてのわかめに、たこちりめんじゃこ、海鮮のせんべいに玉ねぎスープ、そして淡路島産の玉ねぎがどっさり! 私がブログを運営している上で師匠と呼ばせていただいている、レッサーパンダのアイコンで有名な淡路島の帝王のんくらさん()から、こんなにステキな品々を贈っていただきました。 実は以前お会いした時に私が忘れ物をしてしまい、郵送していただいたのですが、こんなビックサプライズまで入っていたのです。 本当にありがとうございます。 メチャクチャにうれしいです。 (イラストは次女が書きました〜) こちらが今回贈っていただいた淡路島産の玉ねぎです。 こんなにたくさんの新鮮な玉ねぎを贈っていただけるなんて、皮を剥く前から涙が出ちゃいそうです。 淡路島産の玉ねぎは1年中手に入りますが、 「早生(わせ)」「中生(なかて)」「晩生(おくて)」と大きく分けて3種類あり、収穫の時期が異なっています。 早生(わせ):3月下旬〜5月初旬• 中生(なかて):5月〜7月• 晩生(おくて):6月下旬から翌年3月 今回は5月初旬に届いたので、早生と中生の中間ぐらいですね。 いわゆる「新玉ねぎ」と呼ばれる種類です。 この時期の玉ねぎは甘みが強く、とっても水分量が多くてやわらかいので、生でも食べられるので、料理のレパートリーが広がります。 しっかりと乾燥された晩生と違い、あまり日持ちしないので早めに食べる必要があります。 「私、玉ねぎスープが飲みたい!」 子供達のリクエストにより、スープからチャレンジです。 みずみずしい玉ねぎを使って、早速オニオンスープを作ってみましょう! 淡路島産の玉ねぎで簡単に作れる丸ごとオニオンスープレシピ! オニオンスープって、とっても難しそうじゃないですか? でも今回はスライスもせず、フライパンでじっくりと炒めもせず、オーブンで焼きもせず、丸ごと1個を使って簡単にパパッと作ってみたいと思います。 玉ねぎの皮を剥いて両端を落とし、十字に切り込みを入れたら、玉ねぎを丸ごとお皿に入れてラップをし、電子レンジで約5分間温めます。 ベーコンやハム、ソーセージなど 冷蔵庫にあるものでOKです! 今回はソーセージがありましたので、1口サイズに切って小鍋で炒めます。 小鍋に水600ccを入れて、固形コンソメを2つ入れます。 電子レンジでチンした玉ねぎを入れて、約3分ぐらい煮込みます。 塩、こしょうで味を整えたら完成です。 煮込みすぎるとやわらかい玉ねぎがドロドロに溶けてしまいますので、要注意です。 淡路島産の玉ねぎで作った、丸ごとオニオンスープの完成です。 見ているだけで、みずみずしさが伝わってきますよね。 メチャクチャに甘〜い!やわらか〜い! 玉ねぎのエキスがギュッと濃縮されていて、ジューシーで甘みたっぷり!口の中ですぐにトロトロに溶けてなくなってしまいました。 子供達も「おいしい!おかわり〜!」と言って、あっという間になくなってしまいました。 子供の舌は正直ですので、本当においしかったのでしょう。 これはやっぱり生で食べないともったいないと思い、早速サラダも作ってみました。 淡路島産の玉ねぎで簡単に作る!新玉ねぎサラダとドレッシング 玉ねぎは皮を剥いて、スライサーでスライスします。 断面がすばらしく素敵です! こんな肌に、私ももう1度生まれ変わりたい(汗) しかもほとんど目に染みません。 これは料理をする人にとっては、メチャクチャにありがたすぎる! スライスした玉ねぎは、水で少しさらします。 でもほとんど辛みがない玉ねぎは さらさなくてもOKです。 今回はササッとさらし、手でギュッと絞って水分をとばします。 サラダにかけるドレッシングも、今回淡路島産の玉ねぎで作ります。 淡路島産の玉ねぎで作ったドレッシングの完成です〜!甘みたっぷり! 冷蔵庫にある野菜を一緒に盛り付けて、かつおぶしと白ごまを上からふりかければ完成です。 シャッキシャキで、自然の甘みたっぷり! 生の玉ねぎは、本来のおいしさをそのまま味わうことができます。 このまま何もかけなくても甘くておいしいし、ドレッシングをかけることでさらにおいしさがアップ! これ、 血液サラッサラになること間違いなしです。 ヘトヘトに疲れていた体が、じんわりと癒されていきました。 一気に若返った感じがして、淡路島のおいしさをギュッと味わうことができました。 淡路島産の玉ねぎの甘さに感動!たまちゃんスープをぜひお試し! もう、言葉なんていらないかもしれません。 メッチャクチャに甘くて感動しました。 玉ねぎはスーパーで1年中出回っていますが、ちょっと産地が違うだけでこんなにもおいしさが違うのですね。 これからは淡路島産の玉ねぎを目当てに買おうかと思いますが、なっかなかスーパーに売ってないのですよね。 悲しい・・。 作るのもめんどくさい、でも淡路島産の玉ねぎは試してみた〜い! そんな方にぴったりなのが、淡路島のご当地キャラクター「たまちゃん」のイラストがかわいい「淡路島産 玉ねぎスープ」です。 粉末スープを入れたら、後はお湯を入れるだけ! ビックリするぐらい簡単なのに、 瀬戸内海の自然の恵みがギュッと凝縮されています。 おひとりランチに添えるだけで、お昼から 心の底からポカポカになれますよ。 我が家からなくなったら、ぜひお取り寄せしたいと思います。 甘くてみずみずしい淡路島産の生の玉ねぎを使って、ぜひ 自然たっぷりの健康料理を作ってみてくださいね。 あまりのおいしさに、玉ねぎでいつもとは違う 「感動の涙」が出てしまいますよ〜!.

次の