ナイシトール 痩せる。 ナイシトールと防風通聖散のダイエット効果を徹底検証※口コミや効能まとめ

【脂肪燃焼】ナイシトールの効果を徹底解説!

ナイシトール 痩せる

今回の内容はこちら• ナイシトールの特徴 にも書いてありますが、 ナイシトールはお腹の脂肪細胞を活性化し燃やします。 そして、余分な脂を便と一緒に排出することで、ぽっこりお腹の改善効果が期待できます。 「最高かよ!」って感じですよね(笑) ただし抑えておくべきポイントがあります。 それは開発者の方の想いです。 から つまりダイエット目的の方よりも、 健康が気になる方への医薬品であることが分かりますね。 そして重要なことがもう1つ。 それは男性向けの医薬品であるということ。 僕の友人には辛い宣告となりそうです(笑) 後述するクチコミでも触れますが、女性でも効果があった(感じた)人はたくさんいるようです。 ただしという点から、基本は中年男性が対象であることを抑えておきましょう。 ナイトシールの成分や効果について 成分・防風通聖散について ナイシトールの主成分は、(ぼうふうつうしょうさん)です。 遥か昔、中国の漢方古典「精要宣明論」に記載されている歴史ある漢方薬ですね。 トウキ• シャクヤク• センキュウ• サンシシ• レンギョウ など200種類以上ある漢方薬から、生薬18種を選び抜かれ配合されています。 800年前から存在する漢方薬だそうですが、肥満への悩みって今も昔も変わらないんですね(笑) 効果・効能 ナイシトール効果は以下の通り。 (公式ページから引用しています)• 肥満症• 高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)• 湿疹・皮ふ炎• ふきでもの(にきび) 改めてから分かる通り、脂肪を便として排出し燃焼効果に期待がもてます。 (もちろん効果・効能については個人差があるのであらかじめ把握しておきましょう) 効果的な飲み方と注意 記載の通り、 ナイシトールは「空腹時」に 飲むのが最も効果的です。 服用タイミングを習慣化し、効果を最大限発揮できるよう生活リズムを整えましょう。 おなか周りも少しすっきりした様な…なかなかいい感じです。 (20代男性)• これを飲むようになって、今では1日1回は必ず出るようになりました(20代)• 飲んでもなかなか痩せる気配がしませんでした(30代女性)• 体質が違うのか一ヶ月服用で効果が小さいです(40代男性)• もう少しで一瓶飲み終わるけどリピートはしないと思います(40代女性) 実際に調べてみたところ 全体的に便秘が解消されたという方もいれば、逆にお腹の調子が悪くなった方もたくさんいるようです。 またダイエット効果としては、5キロ痩せたという声もあれば、全く変化を感じないという人も。 まぁ、僕の友人にとっては辛い宣告となりそうですが、期待が大きな方ほど低い評価をしていたように感じます。 でも今更ですけど・・・。 飲むだけで痩せるものなんて無いです。 もし仮に痩せたとしても、 経験上「自力で痩せた」という達成感がなければ、確実にまた太ります。 結局ダイエットの本当のゴールって、痩せたかどうかではなく維持できてるかどうかなので。 開発者の思いを紐解きつつ。 「今度こそ健康になりたい」と本気で考えている方は、一度試してみてはどうでしょうか? 以上、ナイシトールの特徴と3種類のクチコミを徹底調査してきました。 それではまた!.

次の

ナイシトールでは無理?!本気で脂肪を落としたい人必見!

ナイシトール 痩せる

「お腹の脂肪を燃やす」というインパクトのあるCMで大注目の 「ナイシトール」。 小林製薬のストレートなCMはいつも印象的で 「買ってみようかな?」と興味を持たれる方も多いのではないでしょうか? ナイシトールは、漢方薬で有名な「防風通聖散」を主成分とした一般用医薬品です。 お腹の脂肪が多い方• 便秘気味の方 におススメです。 でも、医薬品というと副作用が気になるもの。 価格もサプリメントに比べて、当然割高です。 安全性は大丈夫?• 本当に効果はあるの? と購入を迷われる方も多いかと思います。 今回は、そんな疑問を解決しながら 「ナイシトール」の• ダイエット効果• 副作用• 口コミ などを丁寧にご紹介します。 ナイシトールとダイエットの関係 ナイシトールとダイエットの関係について、よくある疑問を解決していきましょう。 スポンサーリンク ナイシトールとは? 「お腹の脂肪を燃やす」というCMでお馴染みのナイシトールは、小林製薬の一般用医薬品。 2006年に発売され、06年度で35億円、翌年には50億円という大ヒット商品となりました。 現在は、• ナイシトール85a(お腹の脂肪が気になり始めた方に)• ナイシトールG(肥満症が気になる方に)• ナイシトールZ(本気で肥満症にお悩みの方に) とラインナップも揃い、ポッコリお腹に悩む方の救世主となっています。 ナイシトールは、漢方処方「防風通聖散」から抽出したエキスを錠剤にした薬です。 3種類のナイシトールの違いは、有効成分の量と飲む回数。 ナイシトールZは、ナイシトール85aの2倍の有効成分が含まれています。 ナイシトールを初めて摂取する方は、 「ナイシトール85a」から始めることをおススメします。 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)とは? ナイシトールの主成分である 「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」。 防風通聖散とは、漢方の古典である「宣明論」に記載されている、800年以上の歴史ある漢方薬です。 ダイオウ• カンゾウ• ボウフウ• トウキ• シャクヤクなど 18種類の生薬を配合しています。 肥満症で便秘がちの人によく用いられ、肥満体質を改善する効果があります。 肥満かどうかを確かめる方法は? ナイシトールは、肥満に焦点を当てた医薬品です。 ダイエットを開始する前に、ご自分のからだの体格指数を知っておくことは重要です。 肥満かどうかは、通常BMI(ボディマスインデックス)で判断します。 以下の計算式でBMIを計算しましょう。 5以下 低体重 18. 5~25以下 普通体重 25~30以下 肥満(1度) 30~35以下 肥満(2度) 35~40以下 肥満(3度) 40以上 肥満(4度) 欧米ではBMI30以上が肥満ですが、日本ではBMI25以上であれば肥満と判定されます。 正確なBMIを知ることは、正しいダイエットに繋がります。 肥満に当たらない数値である「BMI18. 5~25」以下を目指して、ダイエット計画を立てましょう。 肥満度とは別に理想体重についてはこちらで解説しています。 肥満はどんな問題があるの? 肥満は 「見かけ」だけの問題ではなく、むしろからだの中身に深刻な問題を抱えています。 糖尿病• 高血圧• 心臓病 などの 「生活習慣病」と呼ばれる病気、つまりライフスタイルが強く影響して発症してしまう病気と肥満との関連が近年問題視されています。 例えば、「肥満者は普通体重の人の約5倍、糖尿病にかかりやすい」と言われています。 厚労省の調査によれば、 「20歳以上で糖尿病の疑い、可能性がある人」は約2210万人。 糖尿病によって年間約1万4000人が亡くなり、人工透析を始める人が年間約1万5000人、糖尿病による視覚障害の発生は3000人にのぼります。 年々増え続け、糖尿病はもはや国民病であり他人事ではありません。 肥満は「病気がいつ発症するかわからない爆弾を抱えているようなもの」と認識しましょう。 ナイシトールは、そんな肥満に焦点を当てた医薬品です。 この機会に、ダイエットと同時に健康なからだを手に入れましょう。 ナイシトールの効果・効能は? パッケージに表示された 「お腹の脂肪を落とす」という大きな文字が特徴的なナイシトール。 医薬品であるナイシトールには、具体的な効果・効能が表示されています。 《効能・効果》 体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸証• 肥満症• 高血圧や肥満に伴う動機・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘• 蓄膿症• 湿疹・皮膚炎・吹き出物(にきび) 「肥満症」という言葉が気になりませんか? 「BMI25以上であると肥満と判定される」と前述しましたが、肥満の方が「肥満症」というわけではありません。 肥満症=医学的にみて減量の必要がある肥満 ナイシトールは、 「肥満症」でなくても、もちろん服用することができます。 「肥満症ではない方」が服用しているケースの方が多いのかもしれません。 ナイシトールは、ポッコリお腹が気になる中年男性をターゲットとしていますが、女性にも人気の高い商品です。 便秘の改善 は、男女問わずダイエッターにとって魅力的な効果といえます。 スポンサーリンク ナイシトールはなぜ人気に? 小林製薬ならではのストレートでわかりやすいCMは注目され、近年のメタボブームに乗って大ヒット商品となっているナイシトール。 人気の理由は8つあります。 漢方薬であり、効果がきちんと表示されている。 一般用医薬品なので、どこでも気軽に購入できる。 「ポッコリお腹を撃退できる」というダイエット効果。 頑固な便秘にも効果を発揮し、ダイエットしながら便秘の改善ができる。 ダイエットだけでなく健康維持にも気を配った商品。 空腹時に飲むだけという手軽さ。 錠剤になっているため、飲みやすい漢方薬。 新商品は1日3度の服用から 「1日2度の服用」になり、コスパが良くなり継続しやすい。 (ナイシトール85a) ナイシトールは「サプリメントでは効果が感じられない!」という方に大人気の商品です。 副作用が比較的少ないといわれる漢方薬であり、ドラックストアならばどこでも購入できる点は大きな魅力です。 さらに、新しくなった 「ナイシトール85a」は、服用回数が1日2回に減ったことでコスパが上がり、続けやすくなった点もポイントです。 ナイシトールで痩せた芸能人は? では、実際にナイシトールで痩せた芸能人はどんな方がいるのかをご紹介します。 森久美子さん 数々のダイエットにチェレンジして 「モリクミのダイエット法は必ず流行る!」と言われるほど影響力のある森さん。 森さんは「朝バナナダイエット」で大幅減量に成功したことで有名ですが、実は、その際にナイシトールも併用していたそうです。 他のダイエット中でも健康で元気な方ならば、併用することも選択肢の1つかもしれません。 ここからは、防風通聖散を飲んで痩せた芸能人をご紹介します。 9キロになり、6. 1キロの減量に成功しました。 宮根誠司さん 宮根さんは、防風通聖散を飲んで2週間で3キロの減量に成功しました。 健康管理• 体型維持 にシビアな芸能人も飲んでいる防風通聖散。 「芸能人が飲んでいるならば…」と安心感が得られますね。 防風通聖散はまさにナイシトールの主成分です。 ダイエットに上手く取り入れて、芸能人のように元気なスリムボディを目指しましょう。 ナイシトールの具体的な効果・効能 ここからは、ナイシトールの具体的な効果・効能をご紹介します。 脂肪の分解・燃焼を促進する ナイシトールの主成分である防風通聖散は、2種類の脂肪に作用します。 脂肪には代謝を低下させて太りやすくする白色脂肪細胞と、体温を上げて太りにくくする褐色脂肪細胞があります。 防風通聖散は、白色脂肪細胞を小さくすることでお腹の脂肪を落とします。 さらに、褐色脂肪細胞にも働きかけて、エネルギー消費に関与する遺伝子の発現を促し、脂肪燃焼を促進していきます。 また、薬理研究の結果、防風通聖散の中の6種類の生薬が脂肪の分解・燃焼に関与していることがわかっています。 これらの生薬を上手く配合したナイシトールは、肥満症への効果が期待できます。 デトックス効果によって、代謝アップ&便秘が改善する 防風通聖散には、体内の余分な水分や老廃物を便や尿として排出するデトックス効果があります。 つまり、ナイシトールを飲むことでからだの内側からキレイになることができます。 デトックスすることで• 血液のリンパの流れが改善され、基礎代謝がアップし痩せやすくなる。 便秘が改善される。 利尿作用で、むくみや水太りが改善する。 など、嬉しいダイエット効果が期待できます。 トイレが近くなることがあるかもしれませんが、デトックス効果とポジティブに捉えて、からだの内側をお掃除しましょう。 肌トラブルが改善する 防風通聖散のデトックス効果によって、腸内環境が整い便通が良くなると、肌トラブルが改善されます。 肌と腸は密接な関係があります。 腸内環境は1番外側にある肌に大きな影響を与え• 肌荒れ• 吹き出物、ニキビ• 発疹などの皮膚炎 などは、腸内環境の乱れが表面化したとも言えます。 ナイシトールは、便秘を改善すると同時に肌トラブルにも効果を発揮します。 美肌作りのためにも、便秘にならない健康な腸内環境を保ちたいですね。 ナイシトールの正しい飲み方 それでは、新しくなって注目度No. 1の 「ナイシトール85a」の正しい飲み方をご紹介します。 1回5錠、1日2回(食前または食間)飲む ナイシトールは、1日2回、 「食前または食間」の空腹時に飲みましょう。 食前:食事の約30分前• 食間:食事と食事の間で、食事の約2時間後 ポイントは、胃酸の多い空腹時に飲むということです。 飲み忘れが心配な方は• 起床時• 就寝前 など時間を決めて、ナイシトールを上手く生活習慣に取り入れていきましょう。 服用期間は1ヶ月間、その後は医師に相談 ナイシトールは医薬品のため、サプリメントのように永久に飲み続けることはできません。 効果を実感するまでの期間には個人差がありますが、• 便秘改善には1週間程度• 肥満症には1ヶ月程度 様子をみながら服用することが推奨されています。 1ヶ月以上続けて飲む場合は、医師または薬剤師に相談しましょう。 小林製薬は 肥満予防のためにはお薬を続けるよりも、食事や運動など生活習慣を見直すことで、健康的に予防されることをおすすめします。 と生活習慣の改善をすすめています。 食生活の改善と運動 リバウンドしないダイエットの基本は、食生活の改善と運動です。 小林製薬も 「薬を続けるよりも、生活習慣を見直して肥満予防をしてください!」と言っています。 それならば、ナイシトールを飲みながら食生活の改善と運動も同時に取り入れてみませんか? ダイエット効果が早く実感できるだけでなく、健康習慣が身に付き、リバウンドを防ぐことができます。 最初からハードルが高いと息切れしてしまいますので、ゆるく改善できる方法をご紹介します。 食生活の改善• よく噛んでゆっくり食べる。 栄養バランスを考えた食事を摂る。 (和食がおススメ)• 間食はできるだけ少なく、低カロリーのものに。 朝食>昼食>夕食のボリュームが理想。 ムダ食い、ながら食いをやめる。 就寝3時間前から食べないようにする。 「歩く」ことを意識した生活を送る。 自転車で移動する。 ウォーキングが面倒な場合は、ストレッチや踏み台昇降を自宅で行う。 短時間のウォーキングやエクササイズでもOK。 毎日積み重ねることが重要)• 頑張り過ぎてやめてしまうよりも、負担のない運動を毎日行う。 「これならばできる!」というものがみつかりましたのでしょうか? ダイエットのための生活改善は、自分のからだと向き合う良いチャンスです。 生活スタイルに合わせて、無理のない範囲で始めてみてくださいね。 ナイシトールの注意点 ナイシトールは比較的副作用が少ないといわれる漢方薬ですが、副作用の報告もあります。 安全に飲むために、必ず知っておきたい副作用の症状についてご紹介します。 副作用が出た場合は、ただちに中止する! ナイシトールは、以下の副作用の症状が出る可能性があります。 発疹、かゆみ• 吐き気、嘔吐、食欲不振、下痢、腹痛• めまい• むくみ、頭痛 特に注意したい重篤な症状• 間質性肺炎:息切れ、空せき、発熱などが急にあらわれたり、持続したりする。 偽アルドステロン症・ミオパチー:だるさ、しびれ、脱力感、筋肉痛が徐々に強くなる。 肝機能障害:発熱、かゆみ、黄だん、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振などがあらわれる。 これらの症状があわられた場合は、ただちに服用を中止しましょう。 重篤な症状の場合は、ただちに医師の診療を受けてください。 副作用は 「可能性がある」ということで、必ずあらわれる症状ではありません。 心配な方は医師や薬剤師に相談のうえ、購入しましょう。 また、「ナイシトール85a」は、パウチ50錠(5日分)税込み972円で販売されていますので、まずは自分の体質に合うかどうかをチェックしてから、本格的に取り組むことをおススメします。 服用する前に、医師や薬剤師に相談しなければならない方! 以下の方は、医師や薬剤師に相談してからナイシトールを服用しましょう。 医師の治療を受けている方• 妊婦または妊娠していると思われる方• 虚弱体質の方(からだが弱い、体力が衰えている)• 胃腸が弱く下痢しやすい方• 発汗傾向の著しい方• ご高齢の方• 今までに薬で発疹、かゆみなどを起こしたことがある方• むくみ、排尿困難の症状がある方• 高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の診断を受けたことのある方 ナイシトールは一般用医薬品のため手軽に購入できることがメリットですが、消費者が自分で選べるということは、安全に関するリスクも負うことになります。 「痩せるから」と安易に飛びつかず、自分の体質に合っているかを確認してから購入してくださいね。 ナイシトールの口コミ 最後にナイシトールの口コミをまとめました。 《成功例》 ・5日間で1kg痩せた! 便秘が気になるのと、お腹周りのお肉がつきすぎて気になったので、お試し用を購入しました。 まだ飲み始めて5日目ほどですが、効果は-1kg! 毎日ちょっとした筋トレとマッサージを一緒にやってます。 それ以外は食事も油もの、甘いものを食べ過ぎないように注意する程度。 ・1週間で体脂肪が3%落ちた!お通じが良くなった ひどい便秘に悩まされ続けて、口コミを参考に一番小さいビンを購入しました。 これ、凄いです!全然お腹痛くならないのに、スッキリ出ます! そしてダイエット時、体重は落ちるのに体脂肪が減らなかったのが、1週間で3%体脂肪率落ちました! ・2週間で2kg痩せた!肌がキレイになった 男性です。 2週間続けた結果、肌がキレイになりました。 出すもの出すからキレイになったようです。 体重も不規則な時間の食事なのに2kg減です。 私は飲み始めて3瓶目に入ります。 特に何もしていないのに、5kg落ちました。 お腹もスッキリで大満足! ・痩せやすくなった!便秘も改善 毎日、飲んでます。 私は年齢的にもお腹の贅肉がとれにくいし、むくみも気になりだしたので飲み始めました。 私の場合は、代謝が良くなって痩せやすくなった気がします。 便秘も改善。 飲まないと太り続けていたのかな…と思うとゾッとします。 《失敗例》 ・気持ち悪くなった! 3瓶目に手をつけた頃、飲むとムカムカ気持ち悪くなりました。 漢方なので体質に合わない人もいるようで、どうやら残念なことに私には合わなかったようです。 ・下痢になる! 飲むとお腹が下ってしまいます。 いつも便秘気味なので初めのうちは良かったのですが、下痢が続いて仕事にも影響が出るようになったので飲むのを中止しました。 ・体重や体型に変化ナシ! 1瓶飲み終わったのですが、体重や体型に変化はないです。 もともと便秘ではないのでこのタイプは合っていないのかも。 友人は、これでおなかが相当すっきりしたといっていました。 口コミのまとめ いかがでしょうか? ダイエット効果を実感できる期間には個人差がありますが、成功した方の多いダイエット商品だと感じました。 成功した方が口コミで友人に伝え、またその友人が友人に伝える。 そんなリアルな口コミの力も、大ヒットの理由かもしれません。 お腹スッキリ• 便秘改善 の口コミが多いのも特徴で、商品の効果・効能通りといっていいでしょう。 失敗の口コミにあるように、副作用で体調を崩してしまった場合は即中止してください。 無理に飲み続けることは、大変危険です。 また、 「痩せない」と感じられた場合は、無理のない範囲で食生活の改善と運動を取り入れていきましょう。 からだを少し動かすことは、ダイエット中の良い気分転換にもなります。 生活習慣を整えながら、ナイシトールでダイエットを成功させたいですね。 ナイシトールのまとめ ナイシトールは、ドラッグストアでいつでも購入できる漢方薬。 食前・食間に5粒飲むだけで、ポッコリお腹を撃退しながら便秘も解消してくれます。 まずは少量パウチを購入して、自分の体質に合うかじっくりチェックしてから本格的に挑戦してください。 また、ナイシトールに食生活の改善&運動をプラスすることで、より早く、より健康的に痩せることができます。 大切なからだのために、ナイシトールで健康習慣を始めてみませんか? rerereflow.

次の

ナイシトールZを1カ月使ってみた感想。

ナイシトール 痩せる

こんにちは、のだめです。 ダイエット目的でナイシトールZの服用をはじめてから2週間が経ちました。 ナイシトール を飲み始めたのは、知り合いが服用した際に、1ヶ月で18kg減という劇的な効果があったことを知っていたからでした。 身近な人が劇的な減量に成功したことで俄然期待して飲み始めました。 結論から言うと、 期待していたほどの劇的な効果は得られていないが、腸内環境の変化と排便リズムに変化はある、です。 数値的に見ても友人の1ヶ月18kg減には遠く及ばず、2週間で1.2kg減なので、友人の数値と比較すると遠く及ばないのですが、自分の身体の変化を見てみると一定の効果はあったと感じました。 ですので今回はナイシトールの服用開始から2週間で分かったことを記していこうと思います。 1.食間は食事と食事の間であって食事中ではありません 食間という字面から『食事の間』と捉えて食事中にと勘違いする方もいますが間違いです。 ただしくは食事と食事の間という意味です。 ナイシトールの服用欄にも、食間(空腹時)とあるので普通は間違えないとは思うのですが、私は字面を見て勝手に判断してしまい間違いました。 ちなみに食前・食間・食後のタイミングは以下の通りです。 食前は食事の20〜30分前• 食間は食後2〜3時間(空腹時)• 食後は食事の20〜30分後 以上のように服用にはタイミングがあります。 このタイミングがずれることで薬が本来持っている効果を受けられなかったり、副作用などが起きたりします。 「たいして変わらんじゃろ」という思い込みはなるべく避けたほうが良いでしょう。 2.副作用で下痢や腹下しがあるが、人による ナイシトールの副作用に、胃の不快感、激しい下痢、腹痛といったものがあります。 重症化すると肝機能障害なども起こるため服用にはある程度注意する必要がありそうですが、服用から2週間が経っての自身の体調をみるに、現在このような副作用は起きていませんのでもうしばらく服用を継続するつもりです。 そもそもナイシトールは18種の生薬を配合した「防風通聖散」という漢方薬なので、これらの生薬が身体に合わないということはあるかもしれませんが、そうでないのならただちに副作用が起きるとは言えないのかもしれません。 明らかに水気のないカッチカチのうんちやその逆の下痢っぽいうんちといったように両極端なうんちだったのですが、現在は水分多めの柔らかいうんちに変わりました。 食べているもの自体はナイシトールの服用前後でそこまで大きく変えていないため、ナイシトールが正常に機能している結果だと思っています。 4.1日300円と考えてもやはり高いと思う ナイシトールは主に以下の3つの種類で販売されています。 (かっこの金額は税込額です)• 105錠( 7日分):2100円 (2310円)• 315錠(21日分):6000円 (6600円)• 420錠(28日分):7500円 (8250円) 上記のとおり7日分より21日分、21日分より28日分とまとめて購入すると安くなっていきます。 しかしお試しで1ヶ月やってみようという場合には28日分と7日分を買う必要があるため、9600円(10560円)が必要になってきます。 高額商品の販売などで、金額総額をみると高く感じるものでも1日単位で見ればそうでもないといったような金額トリックがありますが、それでも1日およそ300円という金額です。 この金額を安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれだとは思いますが私自身は高いと感じています。 そのためある一定の期間で結果を出したいと思います。 あまり高いと感じない方で、特に副作用もないのであれば健康維持のために飲み続けるというのはありかもしれません。 5.意外と飲みづらい(1錠が大きい) これまでカロリミットや内脂サポートなどもダイエットサプリを体験してきましたが、これらのタブレットよりもナイシトールの1錠は大きいです。 それを1日3回5錠ずつ服用するわけです。 まとめて口に含んで水と一緒にごっくんしてもたまに飲みきれずに口中に残ることがあります。 ですから大きいのが苦手な方やカプセル型じゃないと飲めない方は注意する必要があります。 6.食事療法だけでは限界を感じる ダイエットをする上での大前提として『摂取カロリー < 消費カロリー』であることが求められます。 食べる量やモノが多すぎればいくらナイシトール を服用しているからといっても痩せることはなかなか難しいです。 過度な食事制限は身体への反動が大きいのは過去に何度も経験しているため今回は食事を抜くなどの極端な食事制限はしていません。 代わりに以前試していた加圧シャツを再度実践することにしました。 写真のように奥にあるシャツがいつも着ているシャツです。 手前の白いシャツが加圧シャツです。 写真を見れば一目瞭然ですが大きさが全然違います。 加圧シャツは生地が伸びるため私のような巨体でも着ることは可能ですが、お腹周りを中心に絶妙な圧迫感があります。 食事をしていない状態で圧迫を感じるので、食後はかなりの圧を感じます。 そのため少しでもこの圧を和らげようと自ずと食べる量を抑制できると考えました。 予想は見事に的中して、お腹周りの圧を嫌って食べる量が減りました。 7.筋トレ(スレンダートーン)も活用 以前アプリの不具合と交換パッドでトラブルがあり使わなくなっていたのですが、今回のダイエットを機に押し入れの奥から取り出してきました。 改めてアプリをダウンロードすると問題なく利用できたことから使用を再開しました。 現在は朝起きてから朝食までに1時間、夜帰宅してから晩ご飯を食べるまでの1時間の計2時間EMSトレーニングを行っています。 食後などお腹に食べ物が入っている状態でスレンダートーンをやるとお腹がよじれるほど苦痛を感じるため、必ず空腹時に行っています。 起床してからの1時間と夜帰宅してからの1時間はどちらも食事を作ったり身嗜みをととのえたりする時間などで使うため、その時間を効率的にできるようにベルトを巻いてトレーニングをしています。 3年前はレベル60前後が限界でしたが現在レベル80まで上がっています。 最大レベルは150なので、まだまだですが、こちらも継続していきたいと思います。 まとめ 知り合いが1ヶ月で18kg痩せたという、その数値だけを見て「ナイシトール を飲んでそんなに痩せるならきっとすごい効果があるに違いない」と思ってはいけないということです。 その知り合いの言う『ナイシトール を飲んで1ヶ月で18kg痩せた』と言う言葉の背景には過酷なトレーニングや極度の食事制限などを併用した可能性も当然あります。 その知り合いがみるみる痩せていくのを実際目の当たりにしていていましたが、その痩せ方は異常とも思えました。 日に日にげっそりと痩せていく姿を目にしていたので。 ダイエットをする目的をあらためて考え、「健康的に痩せる」ということを忘れてはならないと感じました。 今回、ナイシトール の服用を開始してから2週間が経った時点で感じたこと7つについてまとめてみました。 現時点では思ったほどの減量結果は出ていないのですが、うんちの質の変化など明らかに服用前とは変わってきている点もあるため、今後も3ヶ月を目処に服用を継続してみようと思います。 目標は見違えるほどのダイエット成功ですが、健康的に痩せるということを前提に今後もダイエットを継続していこうと思います。 ではでは、今日はこのへんで。 heyaganodame.

次の