蛇にピアス 吉高由里子。 映画『蛇にピアス』吉高由里子の舌ピアスは本物?撮影前に大怪我?!|エントピ[Entertainment Topics]

「蛇にピアス」の吉高由里子さん!!演技のためなら「裸をみて」!?濡れ場もすごい?

蛇にピアス 吉高由里子

意外と濡れ場が多い?吉高由里子のプロフィール! 映画「検察側の罪人」でキムタクや二宮和也さんと共演した吉高由里子さん。 今では、シリアスな役やひょうきんな役まで演じる演技派女優です。 吉高由里子さんを一躍有名にしたのは蜷川幸雄監督の映画「蛇にピアス」への出演です。 その映画で彼女は、濡れ場を見事に演じ切りました。 吉高由里子さんのイメージとは違います、意外にも濡れ場シーンが多いです。 そんな吉高由里子さんのプロフィールは、下記の通りです。 出身地:東京都• 生年月日:1988年7月22日(31歳)• 身長:158㎝• 血液型:O型• 所属事務所:アミューズ• デビュー:映画デビュー「紀子の食卓」• 受賞:2006年第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、2007年第32回日本アカデミー賞新人賞、ブルーリボン賞新人賞受賞、2013年第68回毎日映画コンクール女優助演賞など• 出演作品(映画):「蛇にピアス」「カイジ人生逆転ゲーム」「GANTZ」「横道世之介」「真夏の方程式」など• 出演作品(テレビ):「太陽と海の教室」「白い春」「東京DOGS」「ガリレオ」「花子とアン」「東京タラレバ娘」など 超エロい!吉高由里子の濡れ場といえば『蛇にピアス』 吉高由里子さんを有名にしたのは、映画「蛇にピアス」ですが、この映画では、吉高由里子さんが、ヌードシーンや濡れ場シーンを体当たりで演じています。 吉高ファンには、一度は観て欲しい映画です。 超エロいと思う人が多いのではないでしょうか。 吉高由里子、大胆ヌードで情事を表現!前貼りもなし? 映画「蛇にピアス」では、過激な濡れ場が多くあります。 当時10代で新人女優の吉高由里子さんの主演には、疑問視する人もいたのですが、実際の彼女の演技力は高いものがあり、世間の注目を浴びた作品になりました。 また、蜷川幸雄監督は、彼女の脱ぎっぷりを評価して主演抜擢を決めたという逸話があります。 また濡れ場の撮影には、吉高由里子さんが前張りなしでトライしたという情報もあります。 確かに、映画「蛇とピアス」では、吉高由里子さんは惜しみなくヌードを披露していることから、前張りを付けていなかったのではないかと思えるくらいです。 当時はまだ19歳?後ろ手に縛られSMプレイ? あるアイドル評論家が吉高由里子さんのことについて「蛇とピアスでは、惜しみなく裸体をみせています。 後ろ手に縛られ、身体の自由を奪う拘束セックスは、ドSな男性にはたまないでしょう」と語っています。 吉高由里子さんは、当時19歳です。 映画「蛇とピアス」で日本アカデミー賞新人賞やブルーリボン賞新人賞を受賞しました。 10代でヌード作品に出演した女優でNHK朝の連続テレビ小説のヒロインに抜擢されたのは、高橋洋子さん「北の家族」と吉高由里子さん「花子とアン」です。 注目の濡れ場シーンの動画はある? 映画「蛇にピアス」で吉高由里子さんの濡れ場シーンの動画です。 映画「ユリゴコロ」で吉高由里子さんは、夫役の松山ケンイチさんと煎餅布団でのセックスシーンという濡れ場を演じています。 もっとエロいのは、娼婦役の吉高由里子さんが、調理場でセックスをするというシーンです。 「検察側の罪人」で二宮和也と濡れ場を演じるも体位が謎? 吉高由里子さんが映画「検察側の罪人」で二宮和也さんと濡れ場を演じました。 その濡れ場のことがネットに上がっています。 吉高が二宮の自室を訪れると、彼女のほうから強引にキスして二宮を驚かせる。 そしてシーンが変わると、2人が裸でシーツを羽織った状態で寝転がる姿が映し出されます。 シーツを羽織ってトークする2人ですが、横並びではなく頭の向きは真逆。 仰向きになり開脚した状態でお互いが相手に足を向けているのです。 観客からは『どうやったらあんな体勢に? と考えさせられた』『生々しかった』『気持ち悪い』といった感想が聞かれます (引用:Rakuten News) 「わたし、定時で帰ります。 」でも濡場を演じた?視聴率確保のため? 吉高由里子さんは、TBS系で放送された「わたし、定時で帰ります」では、過激な濡れ場も辞さないとの意気込みで臨んだそうです。 その理由は、彼女が出演した前作「正義のセ」(日本テレビ系列放映)の視聴率が9. 8%と振るわなかったので、何としても視聴率を2桁にしたかったみたいです。 しかし、実際には、中丸雄一さんとのキスシーンがあっただけです。 2012年3月に公開された映画「僕らがいた前編」で矢野元晴役の生田斗真さんと高橋七美役の吉高由里子さんがバス停でキスをするというシーンがありました。 初日舞台挨拶で、そのシーンの事を、生田斗真さんは「道路の向こうに200人くらいのギャラリーがいて、メチャ見られていた」、吉高由里子さんは「メチャ晒し者でしたね」と語りました。 「東京タラレバ娘」では強引なキスにきゅん! 日本テレビ系で放送された「東京タラレバ娘」第7話で酔った倫子役の吉高由里子さんは、早坂役の鈴木亮平さんにいきなりキスをします。 その後、鈴木亮平さんがさんに強引なキスをするというシーンがありました。 ネットでは、このシーンをみた女性ファンが「ああああ~!タラレバ~」「早坂さんにメチャメチャ萌える」「早坂さんのキスが良かったぁ!」「早坂さんの破壊力が半端ない」など絶叫しました。 演技派俳優・吉高由里子の今後の活躍に期待 吉高由里子さんは、2019年9月2日「人生1回しかないですよ。 悔いなく生きましょう!」とツィートしています。 このツィートに吉高由里子さんの映画・ドラマ・CMでの全力で演じ切る彼女の女優哲学を感じます。 吉高由里子さんは、今回紹介したように濡れ場シーンやキスシーン、ラブシーンにも体当たり演技で臨んでいます。 そんな吉高由里子さんの演技に世代を超えたファンが女優魂を感じると思います。 これからの吉高由里子さんの演技に益々期待したいと思います。 あなたにオススメ.

次の

蛇にピアスの吉高由里子と井浦新(arata)の絡みが悩殺な件

蛇にピアス 吉高由里子

先にこの2人が共演している、横道世之介を鑑賞していたので、こちらの作品をみて、2人は良い役者さんに成長されたんだなぁと感じました。 吉高由里子さん初主演でこの役は、女優さんとしてのハードルが高いように感じるけれど、どんな役でもやってやろうと思っていそうな心意気を感じる役でしたね。 井浦新さんがすごく素敵なので、この作品の中でもやはり魅力が満載でした。 なにより声ね。 身体中ピアスと刺青だらけやのにセクシーって、さすがね。 裸のシーンもお尻まで美しくて惚れ惚れします。 とりあえず、作品が何を伝えたかったのかが今ひとつ私には理解して、消化できなかったのが残念。 裸を曝け出して、頑張ったであろう吉高さんを思うと、もう少し中身の詰まったストーリーであって欲しかったのだけど まぁ、私が読み解けなかっただけなんかもやねんけどね 舌にピアスを開けたり、体に刺青を彫ることは大したことではないけれど、その痛みを感じないと生きてる気がしない、または、その痛みで別の痛みや不安を解消しているのであれば、もうそれはドラッグ中毒と同じだと私は思っています。 そんな中での、アマとの生活はきっとルイにとってどこか不安ではありながらとても暖かいものだったんじゃないかな、、、だから、シバさんとの刺激的なSEXが必要になっちゃったんではないのかなー。 弱いなー、折れちゃいそうになる心をギリギリで保ってる感じがあのボーッとしたうつろな瞳をみていると伝わってきて少し心が痛みました。 若い頃に鑑賞してたらもっと感情移入してたな。 下手したら私も舌にピアスを開けてみようと思っていたかもなw 高良健吾さんも、見た目パンクの癒し系がそのままな感じで好感がもてたのに。 あんな最後になっちゃって、、、かわいそうに。 でも、この役ピッタリでしたね。 素敵でした。 痛みや快楽というのは人によって感じ方が違うとは思うけど、命までさらってしまうのは違うよね。 またこのメンバーでの作品を見る機会が訪れると嬉しいなと思いました。 ネタバレ! クリックして本文を読む 最初に観たときは、本当に舌ピアスしたのかと思ってしまった・・・この子の女優生命はもうだめだぞ!なんて余計な心配をしてしまった。 さすがに刺青に関しては、最近のニセタトゥー技術は凄いことは知っていたが・・・録画して繰り返しチェックしてみて、ようやく舌の違いがわかった。 かなりアンダーグラウンド。 と言っても、警察が捜査に来たときにはお咎めナシだったようだし、合法的なタトゥー屋だったのだろう。 劇場では予告編しか見てないが、ARATAの存在感溢れるピアス顔にビックリしてしまうほどの男。 そんな隠微な感覚に訴えてくる作品だ。 ストーリーとしては、アマが絡んできたチンピラに対して殴り倒したことが原因で、その後、その暴力団員(藤原竜也)が死亡。 アマは知らないままだったが、徐々に捜査の手が伸びてきて、ある日、アマが行方不明となり、暴行を加えられて死亡したことがわかった。 アマを殺したのは暴力団の報復?それとも、ルイを独り占めしたくなったシバが殺してしまったのか?最後までわからないままだが、殺した犯人であってもシバと付き合っていこうとするルイのドエス心がまたわかんない・・・.

次の

吉高由里子“完脱ぎ”映画『蛇にピアス』~売れっ子前夜の衝撃フルオープン! (2020年1月19日)

蛇にピアス 吉高由里子

特に目立った意見をみていくと、ガリレオでの柴崎コウさんや、朝ドラでは仲間由紀恵さん。 それから 東京DOGSでは小栗旬と水嶋ヒロに脚光が浴びていたようでなかなか上手くいかなかったみたいです。 実際にコミカルなキャラクターだったり、蛇にピアスのような芸術的で独特な世界を演じなければならないときなどに力を発揮するようですね!クセが強くて、なんだかついつい見てしまう。 そんな演技が吉高由里子さんの魅力のひとつなのは間違いないですね!! 4、吉高由里子さん「蛇にピアス」は濡れ場の演技がやばい!? 吉高由里子さんを一気にスターにした濡れ場 吉高由里子さんの代表作といえば「蛇にピアス」を思い浮かべるひとは多いと思います。 その理由の一つに純文学作品原作でありながら、物語の趣向上過激な性描写、暴力描写が頻繁に演じられていることにあります。 目を引くのはセックスのシーン。 吉高由里子さんの演じる女の子は生きる実感をもてず彼氏との暴力的なセックスにだけ快楽を覚えます。 当然、その過激なシーンを吉高由里子さんも果敢に演じており、正直直視するには過激すぎる描写が多いのですが完璧に演じきっていらっしゃいます。 売り出し中で当時まだ20代前半にもかかわらず、一糸まとわぬ姿を披露したその様子にファンからは「かっこいい!」と賞賛の声もあがっているほど。 本当に行為をしているんじゃないの!? 本当に行為をしているんじゃないの!?あまりの演技の力の入りようにそんな声もネットでは上がっています。 現に、俳優さんと抱き合うシーンは迫力満点の演技を披露しています。 当然、そうではなく、両俳優さんの迫真の篭った演技のなしえる業です。 どんなシーンも完璧にこなす、吉高由里子さんの魅力ですね! 作品の多くが性描写、暴力描写となっていた「蛇にピアス」ですが出演するにあたって、吉高由里子さんと蜷川幸雄監督との間に、また吉高由里子さんのかっこよさを裏付けるエピソードがあります。 「蛇にピアス」の監督だった蜷川幸雄さんは多くの俳優から怖さのあまり鬼と称されていることで有名ですが、吉高由里子さんは「ほとんど裸の映画なのに、裸を見ないで撮れるんですか?」と啖呵をきってその場で脱いでしまったとか。 蛇にピアスの蜷川幸雄監督はその熱意に降参!? 監督も男ですからすぐに「わかった、みせてよ」とは言ったものの、手で目を覆い隠してしまったそうです。 後にこのエピソードをテレビで語った際、「(脱ぐ脱がないで躊躇するなんて)下衆かなと」とも語っています。 鬼をもたじろがせる、女優・吉高由里子さんの熱意、度胸。 すさまじいの一言にすぎます。 彼女の可愛いルックスの裏に隠されたそんな一面が今もなお、多くのファンを魅了してやまないエネルギーなのかも知れません。 濡れ場はエピソードはネットでは有名! 吉高由里子さんの実績を語るとこの濡れ場エピソードは大変有名です。 実際にスタイルがいいとか、もっと違う作品で濡れ場をみたいなんて声も上がっているようですが、今回はあえて取り上げません。 しかし、その濡れ場も辞さない強いハートが多くの人々の心をつかんでいるのは間違いないようですね!! プロフィール• 生年月日 1987年11月12日(30歳)• 出生地 熊本県熊本市中央区• 身長 176cm• 血液型 O型• 職業 俳優 高校生の時に、熊本のタウン情報誌『クマモト』にスカウトされ、素人スタッフ兼モデルの一員として活動を始めたそうです。 元から俳優志望で副編集長の紹介で東京進出を果たしたのだとか。 デビューはドラマ『ごくせん』。 その後も活動を続け2013年、主演映画 横道世之介 で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞しています。 ちなみに「蛇にピアス」でのその代名詞とも呼べるスプリッドタン(割れた舌)は特殊メイクを使用したとの事です。 7、撮影前に吉高由里子さんを襲った交通事故でアゴ粉砕!! 吉高由里子さんは蛇にピアスで大ブレイクしました。 しかし、その道は決して楽なものではなかったようです。 と、いうのも蛇にピアスのキャスティングが決まった後、撮影直前に交通事故にあっています。 この事故で、看護師には鏡も見せて貰えなかった程の大怪我を負う吉高由里子さんでしたが、幸いにも怪我は回復に向かい、後遺症もなかったとのこと。 ICUに運ばれると、生きたいと強く願うようになりました。 するとそれからしばらくすると40度の熱が出たのだそうです。 やがて半年かかるはずだった怪我が1ヵ月半という驚異的なスピードで回復したのだとか!そんなキュートなルックスもそのままに復帰の目途もたったときでした。 スタッフからの「待っている」 一緒に撮影をするスタッフの人々から「待っています」と声をかけられたのだそう。 それまで人に感謝の気持ちを持たずにすごして来たと語っていた吉高由里子さんでしたが、このエピソードを切欠に、人への感謝が芽生えたのだそうです。 事故に遭う前、吉高由里子さんは、生きること自体に執着が無かったのだともかたったといいます。 生きるということは、朝起きたら生きてたって感じの繰り返し。 この経験も、どこか作品とリンクしていて、影響を及ぼしたのかもしれませんね。 8、吉高由里子さんと相手の関係は!?結婚はしている? 蛇にピアス公開から5年たった2013年、横道世之介で二人は再び共演を果たしました。 以前とは全く趣旨の異なった作品での共演で果たして戸惑いや、難しさなどはなかったのでしょうか?これについて高良健吾さんは5年前に会っていたからこそ、予定調和もなく吉高由里子さんとだから出来る演技が出来た、という旨の発言をしているようです。 それに対し、吉高由里子さんも、まだ未熟だった時期に出会い色々見せ合ってきた仲だから信頼関係が気づけるのだということを言っていてお互いの信頼関係を強調しています。 どうやら交際関係はないようですが、お互いが切磋琢磨し成長し合えるような仕事仲間なのかも知れません。 これからもお二人の活躍に期待せざるを得ませんね!.

次の