ダポキセチン 通販。 早漏防止薬は危険?!効果と恐るべき副作用

ダポキセチンとは?その効果と恐るべき副作用

ダポキセチン 通販

特徴 スーパーレビスマは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 レビトラとプリリジーの2成分が複合した医薬品でオレンジ色の丸い錠剤が特徴です。 効果 スーパーレビスマの主成分であるバルデナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は5~10時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、頭痛やめまい、鼻詰まり、消化不良などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではバルデナフィル20mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 特徴 スーパーシアスマは、レクメズ社が開発した勃起不全(ED)と早漏の治療薬です。 シアリスとプリリジーの2成分が複合した医薬品で黄色い丸形の錠剤が特徴です。 効果 スーパーシアスマの主成分であるタダラフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は最大36時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、タダラフィル20mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 スーパーバイスマは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で水色で菱形の錠剤が特徴です。 効果 スーパーバイスマの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 ED3種スーパーセット+ラブスマはレクメズ社が開発したEDと早漏の治療薬、女性不感症の治療薬です。 バイアグラ、レビトラ、シアリスにプリリジーの成分が複合したジェネリック医薬品と、ウーメラ(女性用バイアグラ)のジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。 効果 ED3種スーパーセットはそれぞれ主成分は違うものの、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンの量を減らすことで、射精感を抑え、早漏を防止します。 ラブスマについては女性器周辺が敏感になり性的刺激が受けやすい状態になります。 効果の持続時間はスーパーバイスマは4~6時間、スーパーレビスマは5~10時間、スーパーシアスマは最大36時間です。 副作用 主な副作用は、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではシルデナフィル100mg/ダポキセチン60mg、バルデナフィル20mg/ダポキセチン60mg、タダラフィル20mg/ダポキセチン60mg、シルデナフィル100mgが購入可能です。 オススメ!! 特徴 エクストラ・スーパータダライズは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 シアリスとプリリジーの2成分が複合した医薬品で黄色い丸型の錠剤が特徴です。 効果 エクストラスーパータダライズの主成分であるタダラフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は最大36時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、タダラフィル40mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 スーパーカマグラは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で緑色で三角形の錠剤が特徴です。 効果 スーパーカマグラの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 スーパーフィルデナは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で水色で菱形の錠剤が特徴です。 効果 スーパーフィルデナの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。 特徴 サビトラマックスは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 レビトラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で赤褐色の丸い錠剤が特徴です。 効果 サビトラマックスの主成分であるバルデナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は5~10時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、頭痛やめまい、鼻詰まり、消化不良などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではバルデナフィル20mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 オススメ!! 特徴 早漏3点セットは、早漏外用薬のクライマックススプレー、早漏治療薬のポゼット、EDと早漏治療薬のスーパーバイスマがセットになっており、低価格で購入できる商品です。 効果 クライマックススプレーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を解消します。 ポゼットの主成分であるダポキセチンは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンの量を減らすことで、射精感を抑え、早漏を防止します。 スーパーバイスマの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 副作用 主な副作用には、クライマックススプレーはかゆみ、かぶれ、発疹などがあげられます。 ポゼットは頭痛、口の渇き、めまい、吐き気などがあげられます。 スーパーバイスマは血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは、クライマックススプレー、リドカイン10%、ポゼット、ダポキセチン60mg、スーパーバイスマ、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 【7月末発送予定】 特徴 トップアバナは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 ステンドラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で緑色で三角形の錠剤が特徴です。 効果 トップアバナの主成分であるアバナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は3~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではアバナフィル50mg/ダポキセチン30mgが購入可能です。 特徴 プリリジーはMenarini Group社が開発した、早漏防止薬です。 世界で初めてとなる早漏防止の内服薬で、丸い錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているプリリジーは、 Menarini Group社が製造・販売している正規品です。 効果 プリリジーの主成分であるダポキセチンは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンの量を減らすことで、射精感を抑え、早漏を防止します。 効果の持続時間は3~5時間です。 副作用 主な副作用として頭痛、口の渇き、めまい、吐き気などがあげられます。 成分量 日本国内では30mg/60mgが処方されています。 当サイトでは60mgが購入可能です。 特徴 スーパーPフォースは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で水色で菱形の錠剤が特徴です。 効果 スーパーPフォースの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 シルディグラスーパーパワーは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で緑色で菱形の錠剤が特徴です。 効果 シルディグラスーパーパワーの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 スーパータダライズは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 シアリスとプリリジーの2成分が複合した医薬品で黄色い丸型の錠剤が特徴です。 効果 スーパータダライズの主成分であるタダラフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は最大36時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やすことで、射精を司る神経物質ノルアドレナリンの量を減らすことで射精感を抑え、早漏を解消します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、タダラフィル20mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 特徴 エクストラ・スーパーPフォースは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で水色で菱形の錠剤が特徴です。 効果 エクストラ・スーパーPフォースの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン100mgの購入が可能です。 【7月末発送予定】 特徴 スーパージェビトラは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 レビトラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で赤褐色の丸い錠剤が特徴です。 効果 スーパージェビトラの主成分であるバルデナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は5~10時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、頭痛やめまい、鼻詰まり、消化不良などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではバルデナフィル20mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 特徴 スーパーアバナは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 ステンドラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で緑色の丸い錠剤が特徴です。 効果 スーパーアバナの主成分であるアバナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は3~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではアバナフィル100mg・200mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 特徴 タダポックスは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 シアリスとプリリジーの2成分が複合した医薬品で黄色い丸型の錠剤が特徴です。 効果 タダポックスの主成分であるタダラフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は最大36時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではタダラフィル20mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 現在欠品中です。 類似商品は以下をご覧ください。 ・:スーパーバイスマはスーパーハードオンと同じ有効成分です。 ・:スーパーカマグラはスーパーハードオンと同じ有効成分です。 特徴 スーパーハードオンは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 バイアグラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で黄緑色で菱形の錠剤が特徴です。 効果 スーパーハードオンの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能です。 は世界で初めて開発された、内服用の PE(premature ejaculation:早漏症状)治療薬です。 現在は、などで有名なイタリアのメナリーニ(Menarini)社に販売権が委託され、ドイツ、スペイン、イタリアなどヨーロッパを中心に60カ国以上で認可されています。 日本ではまだ承認されていませんが、2012年に厚生労働省によって輸入が許可されています。 そのため、プリリジーを各病院やクリニックが海外より輸入し、国内で処方している病院やクリニックが増えており、今後も増え続けることが予想されます。 世界ではすでに数百万人に使用されており、安全性や有効性は立証されています。 ただし、ED治療薬と同様に プリリジー自体に早漏を完治する効果はなくまた媚薬としての作用も無いためご注意下さい。 ダポキセチンとは? ポイント! SSRIの使用について 抗うつ薬の1種のセロトニン再取り込み阻害薬のSSRIは、気持ちをバランス調整する作用があり、そのため副交感神経が優位に立ちやすくする働きがあるため、早漏の症状にも利用されています。 抗うつ薬ということもあり怖いという意見もありますが、正しい用法用量を守って服用すれば危ない薬ではありません。 セロトニンは不安や興奮をおさえて精神のバランスを保ち、交感神経の亢進を抑制して副交感神経を優位に働かせます。 それによって勃起が持続され、早漏が回避されるのです。 早漏の原因は心因性である場合が多く、脳に作用して心を落ち着かせる働きのあるダポキセチンは、多くの早漏に悩む男性に効果を発揮する早漏防止成分といっていいかもしれません。 60mgを24週間継続して服用した場合• 早漏が軽度に改善:33. 早漏が中程度改善:27. 早漏が著名に改善:11. 成分量 服用前 服用後 30mg 平均54秒 平均3分41秒 60mg 平均54秒 平均4分11秒 ちなみに早漏の診断として用いられるIELT(Intravaginal Ejaculation Latency Time:膣挿入後から休まずノンストップで動き続けた際の射精までの時間)の項目では、 プリリジー60mgの効果は有効率70%程度、約6時間程の持続時間に対しおおよそ3倍もの射精時間が延長した事が確認されています。 短時間内に効果が現れるため、その後、24時間以内には体外にほとんど排出されるため残留される事は滅多にありません。 これにより早漏を長引かせる事が出来ます。 プリリジー60mgとフラセボ錠を服用した場合のIELT 服用時のIELT 初回服用 12週間~24週間性行為時に服用 早漏の改善程度 全体の改善率 プリリジー60mg 2. 5分 3. 8~3. 4分 2. 0~2. 効果の持続時間 お薬の効果の持続時間はおよそ5時間から6時間ほどです。 性行為の1~3時間前ほどに服用するのが好ましいでしょう。 ただし、服用前後の食事の有無によっては、持続時間も変わってきます。 空腹時に服用することで、持続時間も長くなります。 プリリジーの服用方法 次の方はプリリジーを服用できないので注意が必要です。 心不全や狭心症など心臓に疾患のある方、肝障害、腎障害のある方など• 恒久的ペースメーカー治療を受けていない2~3度の房室ブロック、洞不全症候群の方• 重度の虚血性疾患(狭心症、心筋梗塞)の方• 重度の心臓弁膜症の方• MAO阻害薬(抗うつ薬の一種)を内服中の方。 MAO阻害薬を中断後14日以内も含む。 MAO阻害薬はプリリジー内服後、7日間は再開してはいけない。 チオリダジンを内服中の方(チオリダジン内服中断から1日以内も含む)。 チオリダジンはプリリジー内服後、7日間は再開してはいけない。 SSRI、SNRI、3環系抗うつ薬、その他の医薬品でセロトニン作動性をもつもの(Lトリプトファン、トリプタン、トラマドール、リネゾリド、リチウム、セイヨウオトギリソウなど)を使用中の方。 中断後14日以内も禁忌。 プリリジーを内服したら、これらの医薬品は7日間は休薬しなければならない。 抗真菌薬や抗HIV薬など強力なCYP3A4阻害薬であるケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、テリスロマイシン、ネファンドン、ネルフィナビル、アザタナビルなど。 高度の腎障害をお持ちの方。 中等度~高度の肝障害をお持ちの方。 躁病、両極型うつ病をお持ちの方。 起立性低血圧や失神などの病歴がある方。 てんかんの発作を起こす危険性のある方。 20歳未満あるいは65歳以上の方。 プリリジーのジェネリックとは プリリジーは特許期間の満了を迎えていないことと、国内にて承認されていないことからダポキセチン成分を有する早漏防止薬の先発薬・ジェネリック医薬品を日本の製薬メーカーが製造する事はできません。 現在、日本で処方してもらえる商品はザガーロのみですが、海外ではジェネリック医薬品が数多く流通しております。 ジェネリック医薬品とは ジェネリック(英:Generic)とは、「一般的な」「総称」の意味を持つ英単語の1つです。 近年の日本では、医療費を抑えながら安心して使用することが出来る後発医薬品の名称として定着しつつあります。 また、インドなど一部の国では、医薬品に関する特許の法律が他国とは異なるため、特許期間が満了前の医薬品であってもジェネリック薬にあたるものが製造されています。 特にインドには世界的に見ても高い品質のジェネリックを製造している製薬メーカーが多く、実際にインド製のジェネリック薬は貧困に喘ぐアフリカなどの開発途上国の医療現場で使用され、多くの命を救っています。 その中にはである、と合わさって製造されている物もあり、バリエーションはとても豊富です。 海外ジェネリックの価格帯は、一般的に処方されている先発医薬品の約4割~8割程度となっています。 プリリジーの種類 先発プリリジー60mg 先発薬であるプリリジーは有効成分ダポキセチンが含まれており、早漏症状を改善します。 日本ではあまり見ない観音開きタイプのパッケージとなっており、1パッケージ6錠入りで中に取扱書が含まれています。 30mg. 60mg 社が販売するポゼットは、プリリジーと同成分が含まれているため同じ効果をもたらします。 1シート10錠入りで元のポゼットよりも価格もお手頃となっています。 EDだけでなく早漏にもなってしまった方におすすめです。 プリリジーの価格 プリリジー 60mg 1錠あたり2400円程度 ポゼット プリリジー 30mg. 60mg 1錠あたり150円~300円程度 スーパーバイスマ シルデナフィル100mg・ダポキセチン60mg 1錠当たり500円~ プリリジーのメリットとデメリット 決済が失敗する場合があります。 まれにカード発行会社の規制により、国をまたいだクレジット決済がエラーとなる場合がございます。 クレジット決済ができない場合には、カード発行会社にご連絡いただき、クレジット決済をしたい旨をお伝えいただくことで決済が可能となる場合がございます。 【ご注意ください】 本来、医薬品のクレジット決済はカード規約で禁止されています。 医薬品である旨を伝えてトラブルになったケースもあるようですので、ご連絡される際には「海外の通販サイトを利用したいので制限を解除して欲しい」という旨だけとお伝え下さい。 請求金額が異なる場合があります。 昨今は外貨の変動幅が大きく、元から円へのエクスチェンジ時に為替差益が発生しており、1~2%前後の手数料が掛かっております。 購入金額以外に、この為替差益がお客様の負担となりクレジット会社から請求される可能性がございます。 ご負担頂いた3%分を当サイトでは、次回購入時に利用頂けるポイントとして付与しております。 こちらをご理解の上で、クレジット決済をお願い致します。

次の

プリリジー通販|ダポキセチン|早漏防止薬|お薬なび

ダポキセチン 通販

ダポキセチン Dapoxetine は18歳から64歳までの男性の 早漏(PE)を治療するために使用される医薬品です。 SSRI セロトニン再取り込み阻害薬 という医薬品のクラスに分類される抗うつ剤の一種です。 男性が性行為を行う時に射精のタイミングを遅らせることで、早く射精しすぎてしまう男性の性的満足感を高めることができます。 効果は、錠剤を服用してから最大4時間まで続きます。 これまでの数々の研究において、ダポキセチンが射精までの時間をおよそ3〜4倍ほどまでに延長させ、男性が射精をよりうまくコントロールできるようにサポートしたことが報告されています。 2 ダポキセチンの開発経緯 もともとダポキセチンは抗うつ剤として開発されましたが、他の抗うつ剤とは異なり、体内で速やかに吸収され、代謝・排出されます。 この短時間作用型の特性により、ダポキセチンは抗うつ薬としてではなく早漏の治療に適しており、より安全に使用することができます。 ダポキセチンが早漏治療薬として開発される以前は、SSRIクラスの抗うつ剤が早漏防止のために適応外で使用されることは珍しくありませんでした。 3 ダポキセチンの承認国 ダポキセチンは世界50か国以上で販売および承認されていますが、日本やアメリカなどの国々では承認されていません。 ダポキセチンは2009年から2010年にかけてイタリア、スペイン、メキシコ、韓国、ニュージーランドで承認されました。 その後、イギリス、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、フィンランド、スペイン、ポルトガル、イタリア、フランス、ロシア、マレーシア、フィリピン、アルゼンチン、ウルグアイなどの国々で承認され販売されています。 早漏(そうろう)とは、男性またはパートナーの方が望むよりも早く我慢できずに射精してしまう症状を指します。 早漏が時々起こることはよくありますが、頻繁に生じる場合、男性自身とパートナーにとって問題とみなされることがあります。 早漏は最も一般的な男性の性的機能不全の症状であり、アメリカでは18〜59歳の男性のおよそ20%に影響を及ぼしていると推定されています。 日本ではもっと多く、男性のおよそ半数が早漏で悩んでいるとされています。 しかし、医学的に早漏と診断されるためには女性の膣に挿入する前、または挿入してから1〜2分以内に射精してしまう人、また、このような症状が6ヶ月以上持続している人にのみに診断されます。 このような厳密なカテゴリーに入る人は1〜3%と低くとどまっています。 早漏の主な原因は心理的であると考えられていますが、身体的な要因から引き起こされることもあります。 射精は2種類ある自律神経の内の交感神経によりタイミングが調整されます。 自律神経は運動神経と異なり、眠りや射精、あがり症など、私達の意志の力で完全にコントロールすることができない機能を司ります。 自律神経に大きな影響を与える神経伝達物質の中にセロトニンという物質があります。 セロトニンは神経系の間でメッセージを伝える役割を果たします。 早漏は自律神経の交感神経が何らかの理由で過剰に刺激され、通常よりも早く射精の司令が脳から伝達されてしまうために引き起こされる症状です。 交感神経は緊張、恐れ、不安、ストレス、興奮、性的興奮などを感じているときに優位になります。 一方、副交感神経はリラックスしている時、休んでいる時、眠っている時に優位になります。 性行為の際は、まず勃起するときにはリラックスしている時に優位になる副交感神経が優位になっています。 それから、射精にいたるまでに交感神経に性的刺激が伝わり、ある一定のレベルまで刺激が伝わると、副交感神経から交感神経に切り替わり、脳から射精の司令が神経系を通して伝わります。 脳内興奮物質であるノルアドレナリンの分泌は交感神経を優位にします。 セロトニンはノルアドレナリンの働きを抑制させ、脳神経をリラックスさせる神経伝達物質です。 ダポキセチンはセロトニンが再取り込みさせることを阻害し、脳内のセロトニンレベルを上昇させることができます。 この作用により、射精までの時間を延長させ、早漏(そうろう)を治療するサポートを行います。 プリリジー(Priligy)は有効成分ダポキセチンを含む早漏を治療するための新薬の商品名です。 もともとはシアリスの製薬会社であるイーライ・リリー社(Eli Lilly)によって開発されていたダポキセチンは、2003年にジョンソン&ジョンソンに売却され、ジョンソン&ジョンソンの製薬部門であるヤンセン製薬によって開発されました。 2004年にはアメリカのFDA(米国食品医薬品局)への新薬申請として提出されましたが、副作用が懸念され承認されませんでした。 2012年にイタリアの製薬会社であるメナリニ(Menarini Group)がプリリジーの販売権を獲得し、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ、中東などの地域の国々でプリリジー30mgと60mgを販売しています。 日本ではプリリジーは承認されていません。 1)ポゼット Poxet インドのサンライズレメディー社が開発販売しているプリリジーのジェネリック医薬品です。 30mg、60mg、90mgが提供されています。 プリリジー ジェネリックとしては最も有名なお薬です。 プリリジーと同様に、ダポキセチンを含む医薬品は日本で承認されていないので、病院やクリニックでは購入することができません。 日本からは医薬品の個人輸入代行サービスのサイトを通して購入することができます。 2)ウェストキセチン( Westoxetin ) エジプトに本社を構えるウェスタン社(Western Pharmaceutical Industries)が開発販売しているプリリジーのジェネリックです。 1)スーパーカマグラ(Super Kamagra) 有効成分:シルデナフィル100mg + ダポキセチン60mg 早漏治療薬であるダポキセチンに、ED治療薬であるシルデナフィルを配合した スーパーカマグラというお薬があります。 またED(勃起不全)を患っていると早漏にもなりやすいということも報告されています。 早漏(そうろう)を防止してEDも治療したい男性には2つの症状を同時にサポートする併用治療薬 スーパーカマグラを推奨することができます。 シルデナフィルはバイアグラに含まれている有効成分であり、バイアグラと同等の勃起力サポートの効果を得ながら、早漏治療効果も得ることができます。 スーパーカマグラはカマグラゴールドと同じく、インドの大手グローバル製薬会社 アジャンタファーマ社(Ajanta Pharma社)が製造販売しています。 1 併用禁忌薬 ・モノアミンオキシダーゼ阻害薬(MAOI) 抗うつ薬や抗パーキンソン病薬として使用されるMAOIとの併用はできません。 ・チオリダジン塩酸塩 統合失調症やうつ病、神経症の治療に用いられるチオリダジンによる併用治療はできません。 ・抗うつ薬 セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)、セロトニン-ノルエピネフリン再取り込み阻害薬(SNRI)、三環系抗うつ薬(TCA)は併用できません。 *これらのお薬の治療を中止した後14日以内はダポキセチンを服用することができません。 同様に、ダポキセチンを服用後7日以内に上記のお薬を服用しないでください。 2 併用注意薬 ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、テリスロマイシン、ネファザドン、ネルフィナビル、アタザナビルなどの CYP3A4阻害薬の併用治療は避けてください。 上記の他にも併用禁忌薬と注意薬がありますので、服用している全ての医薬品とサプリメント、漢方薬などのリストを医師または薬剤師に見せて相談してください。

次の

ダポキセチン|早漏の悩みならユナイテッドクリニック上野駅前院【医療法人社団淳康会・医療法人社団康英会】

ダポキセチン 通販

ダポキセチンの効果と見過ごせない副作用 さて、まずダポキセチンの効果と副作用について述べていきます。 効果のある人が多い以上、粗悪品ということはありません。 しかし、薬であるからこそ反作用からは逃れられません。 そこでまずは、ダポキセチンの効果からお伝えしていきます。 ダポキセチンの効果時間 ダポキセチンを毎日飲む人と、スポット的に飲む人は効果が違います。 飲んでから3~5時間ほど効果があることは共通していますが、 前者は射精に至るまで5分くらい、後者は射精するまで2分くらいが平均のようです。 ダポキセチンは 抗鬱剤として使われていたSSRIの薬で、脳内でセロトニンを増やす効果があります。 セロトニンが興奮を抑えてリラックス効果を高めるのは、こちらの記事でも述べています。 参照: ダポキセチンは原則的に、1ヶ月程度飲むことで本当の効果を発揮するとのことなので、毎日飲むことを推奨されています。 現代社会はストレスが多いので、いつ誰が心因性早漏になるかわかりません。 ダポキセチンは不安と緊張を緩和させる効果があるので、薬を飲みながらストレスを解消するアクションを取るとより状態はよくなります。 オナニーの方法を変えてみるのもストレス解消の一種なので、こういったやり方も試す価値はあるでしょう。 参照: ダポキセチンのヤバい副作用 先ほど述べた抗鬱剤のSSRIに含まれていた成分なので、 長期的な服用は射精障害と性欲の低下が挙げられます。 たまに 「長期的に飲むと体が順応して副作用が少なる」という意見を見かけますが、本当かどうかはわかりません。 確かにそういう人もいるでしょうが、 副作用が蓄積された結果EDになる人だっているはずです。 薬の効果は徐々に体に溜まっていくものですが、それに応じて副作用も積み重なっていくものです。 気付いた時には、満足に勃起しなくなっていたり、射精したいのにできなくなったら、早漏どころではなくなると思います。 ダポキセチンを売りたいがために、 「長期間飲み続けないといけない」「副作用は大丈夫」という無責任な意見もあるので、見極めてほしいと思います。 なお、ダポキセチンの効果そのものとは関係ないですが、保険適用外なので費用がかさむこと、偽物が大量に出回っていることも注意を払いましょう。 ダポキセチンは市販?それとも通販購入? ダポキセチンは、プリリジーやポゼットに含有されている有効成分とは、冒頭にお伝えした通りですが。 調べた限りでは、ダポキセチンは市販になさそうです。 そもそも2009年に欧米の製薬会社が開発したプリリジーは日本未認可ですし、プリリジーのジェネリックであるポゼットも同様の対応です。 したがって、一部の専門クリニックは個人輸入で処方している現状で、市販では入手できず通販で購入するのがセオリーです。 参照: ダポキセチンを毎日食事後の服用も吐き気も遠慮したい ダポキセチンは薬なので毎日食事後の服用を、メーカー側は推奨しています。 まさか製薬会社が 「気の向いた時の服用でいいですよ」とは言いません。 ただ、お伝えしている 性欲低下以外にも、吐き気といった副作用も存在します。 食事の後に飲む手間と、人によっては襲われる吐き気。 飲まないに越したことはありません。 では、この2つの問題を解決する方法はないのでしょうか。 ダポキセチンに頼るのをやめる 身もふたもない話ですが、ダポキセチンをやめれば毎日の食事後の服用も吐き気の問題も、体験しなくてすみます。 私から言わせれば、抗鬱剤に使われている成分の薬を飲む時点で、邪道としか言えません。 早漏以外はいたって健康な人間が、そんな薬を中長期的に飲んだらどんなことになるか。 想像したら背筋に冷たいものが走ります。 メーカーも販売者も、アリバイ作りに副作用を申し訳程度に述べるでしょうが、基本的にはダポキセチンの効果効能を全面的に押し出します。 だからこそ、最初からダポキセチンを飲まない、今飲んでいたらパタッとやめる。 そういう決断が必要じゃないかと考えています。 早漏は安全に自力で治せる 過敏性早漏にしても、衰弱性早漏にしても、サプリは必要なものの副作用はありません。 今なら早漏対策しながら、増大を考えている人も増えています。 参照: 同様に心因性早漏にしても、体に負担がかかる薬とは無縁な方法はあります。 参照: 今のご時世、正しい早漏対策を知っているか知らないか、それだけの話です。 早漏別にそれぞれの対策は確立しています。 もちろん、実践しないと早漏のままですが、早漏解消した人は私も含めて実践しきった人です。 まとめ ダポキセチンの効果と副作用をメインにお伝えしてきました。 ダポキセチンは優れた成分である一方、人によっては深刻な反作用をもたらします。 このリスクを抱えたくない人は、危険性のない方法で早漏改善トレーニングやサプリを試してみることを推奨します。

次の