ライオンキング 実写 吹き替え。 ライオンキング実写版の日本語吹き替え声優とキャストは?日本公開日はいつ?

ライオンキング実写吹き替え 鹿児島で見たから感想を書くよ!傑作で泣ける名作!

ライオンキング 実写 吹き替え

あらすじ アフリカの広大なサバンナで、動物たちの王であるライオンのムファサの子として生まれたシンバ。 いつか父のような偉大な王になることを夢に見て成長したシンバだったが、ある時、王位を狙う叔父スカーの策略によって父の命を奪われてしまった。 また、シンバ自身もサバンナを追われてしまい、シンバはいきついた緑豊かなジャングルで過去を忘れて穏やかに過ごすことに決める。 一方、スカーが支配するサバンナは次第に荒れていき、存続の危機が迫っており__ 『ライオンキング』は面白いの? 『スポンサーリンク』 あくまで管理人個人の感想ですが、一言で面白かったです。 予告で超実写化と銘打っている通り、 本物のライオンがしゃべって、歌って、 意志を持って仲間を守ろうとする様子がリアルに再現されています。 細部にまでこだわって作られているようで、アニメでは本物のライオンがしないような行動があったものを実写ではリアルな動きに修正されていて、フィクションであるとわかっていても迫力がありました。 ただ、物語の軸はアニメと同じなので、新しいものがほしい!という人には向かないかもしれません。 アニメに対してのリスペクトが高いので、アニメをそのまま実写映画化してほしいという人にとっては最高に楽しめる映画だといえるでしょう。 歌も吹替を観てきましたが、 忌避していたタレント俳優さんの吹替、歌声も悪くなかったです。 むしろかなり、うん、すごくうまかったのでびっくり。。。 ただ、ちょっと迫力に欠けた部分もなくはなかったので字幕のほうがよかったかもしれません。 そのあたりは個人個人どっちがいいか考えてから見るようにしてくださいませ。 ご参考までに。 学校で着てたのか子供の笑い声もよく聞こえるよい作品だと思います。 ただ、いい歳したおじさんが馬鹿笑いして、それを諌めるような咳払いがした時に、おじさんから舌打ちが聞こえたのは不快だった。 — ゆの yunoRW ライオンキング、ショタ(?)時代のシンバの歌声が良すぎて成長しないでってずっと泣いてた — こだかり kdkr22 ライオンキングIMAXレーザーGT 3D 池袋gdcsの開業が間に合ったことに感謝せずにはいられない初っぱなからフルスクリーンの大迫力映像ムサファのカッコ良さに痺れチビシンバの可愛さに悶える涙ボロボロ出て日々のモヤモヤなんて「ハクナ・マタタ! 夏休みの映画はこれで決まりかもしれませんね! ライオンキングのサウンドトラックを無料で聞く方法 映画を観て劇中歌や主題歌に興味を持った方は多いのではないでしょうか。 「サークルオブライフ」や「ハクナマタタ」をはじめとするライオンキングの劇中歌や主題歌はすべてサウンドトラックに収録されています。 ライオンキングのサントラは日本語版、英語版、日本語英語どちらも入っているデラックス版の3種類が販売されています。 上記させていただいたのはデラックス版なので日本語も英語もどちらも入っているバージョン。 日本語版はから。 英語版はから。 日本語英語どちらも2700円で、 デラックス版が1000円高いです。 全部タダで聴きたいんだけど! という方は、初回登録に限りですが、 AmazonMusicUnlimitedに登録すればタダで聴くことができるのでおすすめです。 シンバ:ドナルド・グローバー セス・ローゲン キウェテル・イジョフォー アルフレ・ウッダード ビリー・アイクナー ジョン・カニ ナラ:ビヨンセ ジェームズ・アール・ジョーンズ 現時点ではシンバとナラ役のみ配役されているキャラクターが公開されていて、 そのほかキャストについてはどのキャラクターを演じるのか公開されていません。 アニメーション『ライオンキング』視聴方法について 今回実写映画化された『ライオンキング』は、 もともとディズニーアニメーションとして人気を博した作品です。 アニメ版『ライオンキング』はこれまでに ・『ライオン・キング(1994年公開)』 ・『ライオン・キング2 シンバズ・プライド(1998年公開)』 ・『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年公開)』 以上3作品が公開されています。 個人的にライオンキング自体がジャングル大帝まんまだと思ってしまっている悪い節あるので私個人の意見は何も参考にならないかもしれません汗 ただ、歌はとてもよかったです! ではでは、映画をみるよー!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。 『スポンサーリンク』.

次の

ライオンキング実写吹き替え 鹿児島で見たから感想を書くよ!傑作で泣ける名作!

ライオンキング 実写 吹き替え

下記クリックで好きな項目にジャンプ• 実写版「ライオンキング」の日本語吹き替え声優は? まずは物議をかもしている日本語吹き替えのキャストを確認していきましょう。 今作日本語吹き替えの声優に選ばれたのは以下の方達です。 ・シンバ役・・・賀来賢人 ・ナラ役・・・門山葉子 ・スカー役・・・江口洋介 ・ティモン役・・・亜生(お笑いコンビ「ミキ」) ・プンバァ役・・・佐藤二朗 まだ、発表されていないキャラクターも多いですが、主となるメンツはこの方達に決定したようです。 (発表され次第追記します) 主に舞台やドラマ、日本映画で活躍する俳優女優さんというメンツになっていますね~。 ここに異色の芸人さんがいるのがちょっとビックリですw 予想の斜め上を行く配役に若干戸惑っている方も多いのではないでしょうか? 世界のディズニーの関係者が選んだ人達ですので変なことにはならないと思いますが、ライオンキングファンとしてはかなりの違和感がw 誰が正解ということもないのですが、この謎の違和感は一体なんなんでしょうかね~。 とくにティモン役の亜生さんは芸人さんですが、良い方向のアクセントになってくれれば良いですが・・・。 2019年7月12日追記・・・ ほかのキャラクターの吹き替え声優さんも発表されました! キャラクターと担当声優さんは以下の通りです。 若さ溢れるヤングシンバ&ナラの吹き替えを担当しているのは下のお二人。 ・ヤングシンバ・・・熊谷俊輝さん ・ヤングナラ・・・小林星蘭さん 下の方で改めてお二人について書きますが、とにかく子供時代のシンバとナラの歌声が可愛すぎますw とくに主役のヤングシンバの吹き替えを担当する熊谷俊輝さんの歌声はかなり聴き応えがありそうです! ライオンキング実写版吹き替えの声優が最悪?がっかりしたとの声も 実は実写版「ライオンキング」の吹き替えが発表されてから、ツイッターにも多くの 不安や不満の声が呟かれています。 そっちの方が断然馴染みあるし、ライオンキングなんてずっと昔からあってファン付いてるんだからさ?? 絶対字幕でいきます。 このメンバーが悪いわけじゃない。 先程も書いたように誰が正解ということもないのですが、人気の俳優さんやお笑い芸人さんを選んでいることに引っかかります。 オーディションを受けた結果ということになっていますが、ここまで最近 人気の人達が揃うのもおかしな話ですw 今作のライオンキングはほとんどがCGのため歌の上手いミュージカル俳優&女優さんやプロの声優さんを想像していた人が多かったようですが、見事に今話題の芸能人ばかり。 本場アメリカのキャストでは、 俳優・歌手・作曲家など世界的に活躍する ドナルド・グローバーがシンバ役。 世界トップクラスの歌唱力を持つ 歌姫ビヨンセ・ノウルズが幼なじみのナラ役に選ばれました。 本場でのガチの人選があったからこそ、「日本ではどんな歌ウマガチ勢が選ばれる?」と皆さん期待していたようです。 日本語吹き替えで選ばれた人選が悪いとかではなく、ファンからしたら 「もっと上を目指せるよね?」ってことだと思います。 僕もライオンキングは子供の頃から観まくっているので、その気持ちがすごい分かります。 実力派揃いのアナ雪などの人選はかなり評判が良かったですが、ライオンキングでは早くも不満が多いのが気になります。 なぜ有名芸能人が選ばれるのか ディズニー映画の吹き替え役はオーディションを通して人選しているとのことです。 その理由とはいくつかあり、どれもシンプルなものでした。 その記事に書かれていた理由は簡単にまとめるとこんな感じです。 ・話題になる ・マスコミも取り上げる ・知名度があるので広報、宣伝がしやすい ・アニメファン以外の層も取り込める ・・・要は客集めということですねw 興味がない人も有名芸能人が吹き替えをするとなったら、作品に注目する可能性があり話題になりやすいですからね~。 また、映画は莫大なお金がかかるので、お客さんがこないと大赤字。 絶対に失敗できない制作側は、なんとしても映画を話題にしなくてはいけないので、有名芸能人の起用に走るのだとか。 一方でプロの声優さんを使わないのは、一般的な知名度が低い、顔出しNGなどがあるということで、非常に宣伝がしづらいということがあるようです。 ディズニーはオーディションでキャストを決めているということですが、少なからずこのような意図もあるのかもしれません。 キャスト俳優の声優としての評判は? もう選ばれてしまったのですから、文句を言っても今更くつがえることはありません。 潔く腹をくくって今回選ばれたキャスト達の声優としての評判を見ていきましょうw もしかして、実績がありすごい作品になるかもしれません。 ちなみに、評判が明確にでる主要キャラを演じる方たちを中心に書いています。 では順番に見ていきましょう! 賀来賢人 まずはシンバ役の賀来賢人さんから。 映画 ライオンキング プレミアム吹き替え版 にて シンバ役をやらせて頂くことになりました。 全身全霊で演じ、歌いました。 今まで見た事の無い映像美、スケールになっています。 かなり本格的な演技をすることで有名です。 気になる声優の評判ですが、まだ声優は未経験。 このライオンキングが初めてということのようです。 アフレコは難しいとよく聞きますが、いつもの演技を吹き替えでも発揮してくれれば評判も高くなりそうです。 実は賀来賢人さん歌もかなり上手いようで、それもディズニーのオーディションを突破した理由の一つかもしれません。 賀来賢人さんについては、映画公開後に追記していきます! 2019年8月9日追記・・・ 超実写版公開日になりちょこちょこと各声優さんの評判が上がってきました。 少しずつですがアップしていきますね! まずは主人公シンバの吹き替えを担当した賀来賢人さんの評判から。 ライオンキング観てきたぞ。 いくつかよくわからんカットがあったけどなにより映像がすごかったよ。 吹き替えのシンバの声がやっぱり宮本さんで慣れてると違和感強いかも。 でもみんな上手だったかなと思った。 ミュージカルを主にやっている方のようですが、2017年にスマホゲームの「レジェンヌ」で声優デビューしたようです。 現在、門山葉子さんの声優としての評判も情報が全くないので、こちらも映画公開後に追記していきます。 2019年8月9日追記・・・ 門山葉子さんの評判もSNSに上がってきていますね~。 「愛を感じて」の生歌もよかったけど、それ以上に「スピリット」に感動した。 何かを演じるという意味では声優も舞台も変わらないから吹き替えも全く気にならなかったし、ナラの芯の強さが声に良く出ていたと思いました。 イベントの様子はニュース参照 — おがT othercarrion SNSの評判通り門山葉子さんのナラはアニメよりも性格が強い雰囲気が出ていた感じがしました。 今どきの女性の強さを表現したかったのかもしれませんね。 アニメ版とはまた違ったナラでしたが、そこまで違和感はなかったかなと思います。 賀来賢人さんと同じく吹き替えの ナラの歌声はとても良かったです! 個人的には歌以外は可もなく不可もなくって感じでした。 (上から目線ですいませんw) 江口洋介 ディズニーヴィランズ(悪役)スカーを演じる江口洋介さんはベテラン俳優さんで、数々の映画やドラマなどに出演しています。 江口洋介さんは2017年3月18日に公開された「ひるね姫~知らないワタシの物語~」でモモタローという役で声優を務めています。 佐藤二朗さんのプンブァはイメージがなんか出来る。 賀来賢人くんと門山葉子さんが愛を感じて歌うのか。 江口洋介さんはひるね姫のお父さんの声が上手かったからスカーももしかしたら… — Little? 。oO ひるね姫 の円盤視聴。 やっぱりこれ唯の夢落ちじゃいないよなぁ。 普通に良い作品だしなんでこう評価低いのか判らん。 あと江口洋介、ちゃんとアニメ向けのメリハリつけた演技してて旨い。 — 偽物 nisemono661119 『ひるね姫』73点。 『君の名は』かと思ったらトヨタだった(何言ってるか分からねえと思うが本当にそうなんだよ)なんでこんなストーリーにしたのかよくわかんないけど嫌いじゃないですこれ。 登場人物全員状況適応能力ありすぎワロタ。 あと声優初挑戦らしい江口洋介が普通に上手くてびっくりした。 — NORA nora912 「ひるね姫」みました?。 これは夢なの?現実なの???となって、ちょっと混乱しましたが、子供と一緒に見られるいい作品でした。 俳優さんがメインの声優を務められてる作品ってなかなか……なことが多いんですが、違和感なく、江口洋介さん、めっちゃカッコよかった!! —? C・>竹美 低浮上中 mimiko1004 江口洋介さんの 声優としての評判はかなり良いようですね~。 長年の演技がやはり光っているようです。 プンバとティモンはナイスな感じで、ハクナマタタも最高でした。 一瞬美女と野獣要素が出たりして…。 だがなぜスカー、スカーなぜ… — 蟻さん kurakura42 江口洋介さんが吹き替えを担当するスカーはかなり賛否両論ありますね~。 SNSの評判にもあるように、スカーというキャラクターに対する解釈がアニメ版とかけ離れています。 関連: 関連: 佐藤二朗 佐藤二朗さんも長年俳優さんとして活躍し、様々な映画やドラマで活躍されています。 独特な性格とクセのある演技で最近人気がすごい俳優さんです。 佐藤二朗さんは実はディズニー映画の声優は2回目なんです。 1回目の声優は2015年に公開された「インサイド・ヘッド」でビンボン役を演じています。 ビンボン役ではかなり評判が良く、今回のプンバァ役も不安がないという声が結構多いです。 インサイド・ヘッドのビンボンが佐藤二朗さんと知ってびっくりした めっちゃ上手い…… — ななお?? ただ佐藤二朗さんが演じるフラナガンは最高でした!! — みさっぺ@今夢中なバンドはnoovy misachi627 誰かと思ったらフラナガン佐藤二朗さんなのか。 うまいな。 これだけ評判が良いと佐藤二朗さんが演じるプンバァを観てみたくなってきますね! 2019年8月9日追記・・・ 佐藤二朗さんが吹き替えをしているプンバァの評判も見ていきましょう! ライオンキング良かった…開始5分でなんかもう感極まってウルウルした。 幼シンバのお腹パンパンな感じとかめっちゃ可愛いしムファサは威厳があってかっこいくて、プンバァとティモンも愛おしいしなにより吹き替えが思ったより良かった!! — まめ HumKORo プンバァの評判についてはまだ多くないので随時追記していきます。 個人的な評価するなら、佐藤二朗さんが吹き替えを担当したプンバァはかなり良かったです! アニメ版をリスペクトしつつ、佐藤二朗さんのプンバァをしっかり演じていたような気がします。 佐藤二朗さんのプンバァはかなり良かったと思いますので、 プンバァ好きの人は安心し観れると思います。 ただ、プンバァがリアルすぎてちょっと・・・w 関連: 関連: 亜生(お笑いコンビ「ミキ」) はい、問題はこの方です。 ティモンとプンバァといえばライオンキングの名脇役ですからね~。 佐藤二朗さんのプンバァへの不安は解消されましたが、亜生さんのティモンってどうなんでしょうか? 調べてみたら、亜生さんは声優としての経験があるとのこと。 この映像を観た人からは早くも高評価の声が・・・。 歌も普通に上手いし、これは本当にダークホースとなってしまった感がありますね~。 SNSでも絶賛のコメントが多く、亜生さんの声優としての質の高さが分かります。 今日のディズニー実写の中で一番忠実に作られてた。 最高でした。 個人的に亜生さんのティモンと佐藤二朗さんのプンバァの良さをぜひ観てほしいと心から思います。 映画 ムファサです。 愛を込めてやらせていただきました。 ぜひご期待ください 本日 新たな日本語版予告も解禁 — 大和田 伸也 oowadashinya 大和田伸也さんはアニメのライオンキングでもムファサ役を演じていますので、今の所唯一の続投声優さんということになります。 大和田伸也さんは俳優のほかにも、劇場版アニメやゲーム、海外ドラマなど多くの吹き替えをやっています。 俳優としても声優としても実績がありますし、大和田伸也さんに関しては何も心配ないですね! ツイッターには早くも喜びの声が沢山呟かれています。 大和田伸也さまがムファサァァァア!!!!!! あああああむちゃくちゃ嬉しいムファサのあの貫禄、気品溢れる感じが大和田伸也さまのええ声とほんと、ぴったりで、ほんと、叫んだわ。 8月9日追記・・・ アニメ版からの続投でムファサの吹き替えをした大和田伸也さ評判はどうでしょうか? そういや、最近動物系の動画で泣いちゃう歳になったから、ライオンキングかなり涙してしまった アニメ版は涙しないんだけど、CGがリアルすぎてうぅーってなってしまった。 「ムファサの吹き替えはあんたしかいないよ・・・」というのが満場一致の意見でしょうw 想像通りのムファサで、声が観ている人の心の奥に響いてきて心が揺さぶられるのが分かります。 カラオケバトルなどのテレビにも出演しているので知っている方も多いかもしれません。 小林星蘭さんはタレントや女優、声優として幅広く活躍する14歳。 超実写版・ライオンキングの公開まであと僅かですが、2人が吹き替えを担当するヤングシンバとナラの最新映像が公開されました! 透き通るかわいい声と素晴らしい歌声が最高ですね~。 SNSでも早くも高評価の意見が多いようです。 熊谷俊輝さんの歌声はもちろん凄いのですが、ヤングナラの吹き替えを担当した小林星蘭さんの歌声も個人的には良かったです。 正直2人ともセリフでは棒読み感がたまに出ていましたが、歌唱力でそれらをカバーしている感じですねw 声質もアニメ版のヤングシンバとヤングナラに似ていたので、違和感はあまり感じませんでしたよ! 関連: 2019年8月9日追記・・・吹き替え版のライオンキングは思っていたほど最悪ではなかった? 公開前は落胆と不安の声が多かった実写版ライオンキングの吹き替えですが、観てみると意外に悪くありませんでした。 吹き替え全体の評判もそこそこ良いようで、皆さん思っていたよりも楽しめているようです。 ただ、ムファサとティモンとプンバァに関しては、 今回の吹き替えのキャストで良かったので、吹き替えでも楽しめるのは間違いないです。 僕は吹き替えのあとに字幕版もはしごして観てきたので、各おすすめポイントを比較した記事も書いて後ほどアップします。 江口洋介さんや佐藤二朗さん達は声優としての評判も良いので、記事を書いている内に観たくなってきましたw しかし、声優未体験の方もいるので公開されるまでどうなるか分かりませんね~。 大好きなライオンキングだけにこのキャストで良かった~ってなることを本当に願っていますが一体どうなるでしょうか。 ジャングル大帝レオとの関係もなんかまた再燃しているようですし、色々と話題になりそうですw 公開後はすぐに追記していきますので、評判の方も是非楽しみにしていてください! 関連:.

次の

ライオンキング実写版(2019)動画を無料フル視聴!日本語吹き替え&字幕版!

ライオンキング 実写 吹き替え

しかし、現実のライオン世界は映画と事情がかなり違うようです。 それでも映画の魅力は変わりませんので比べてみましょう。 — ナショナルジオグラフィック日本版 NatGeoMagJP ライオンキングの実写版がいよいよ公開となりました。 アニメの原作からファンなので、必ず公開日にみたい!と思う私と同じ想いの人も多いと思います。 率直な感想・評価としては以下になります。 吹き替え版でも楽しめた。 超実写の意味を体感できる。 ストーリーは原作を忠実に再現。 この3つにまとめました。 それぞれ紹介していきます。 吹き替え版でも楽しめる。 率直な感想を述べると個人的には全然ありでした。 原作のアニメライオンキングほどのコメディーさはないものの、動物が喋ることに違和感を感じないほどで、声優の抜擢や指導がかなり良かったのではないでしょうか。 やはり声が気になったり、いまいちだとせっかくの大作も台無しになってしまいます。 悪くても、 吹き替え版に関しては気になりませんでした。 超実写の意味を体感できる。 (映像美・楽曲も最高) 今度のライオンキングが自然に「実写版」と言われているのが地味にすごいなと思っている今日この頃。 私も予告見たときは間違いなく「実写版」と思った。 公式はなんと言ってるのかなと思って見てみたら「超実写版」とのこと。 なるほど。 最近は映画館に行くたび映像の進化に驚かされる。 — 安保里香(あんぽりか) porygo 今作は全てフルCGで撮影が行われています。 製作者側からも、超実写と言われるほどだったので、どういうことなのか気になっていました。 実際に観てみると、超実写は納得でした。 今まで動物などが登場するCG作品は数多く存在しますが、 一味違うことを体感することができます。 動物たちの目線や息遣いまで、忠実に再現し、まるでそこに自分がいるように感じるまさに超実写。 最先端のCG映画でした。 VRでみなくても、映像だけで空気感も感じることができる、CG映画の歴史を変える作品であることは間違いないと確信しました。 ストーリーは原作を忠実に再現。 よって、原作ファンも期待外れする事がなく、アニメをパワーアップさせた作品であることは間違いありません。 原作を観た事ない人でも全然楽しめる作品であることは間違いなく、さらにファンも失望させない傑作です。 つい、実写化すると色々設定変更でいまいちになる事がありますが、ライオンキングは問題ありません。 面白いのかつまらないのかについて 「ライオン・キング」映像はすごい。 CGか実写か分からないくらいすごいけど、ストーリーはオリジナルのアニメ版からほとんど変わってないから新鮮味がない。 実写オリジナルのストーリーでも良かったのではと思うが、まあ面白かったのでいいです。 曲はどれも名曲で、特にオープニングは鳥肌。 原作のアニメ・ライオンキングが苦手な人はもちろん、つまらないかもしれません。 ですが、原作を少しでも好きな人は必ず観ても損しない面白さでした。 ストーリーはそのまま、超実写でさらに壮大感・映画界の革新を体感する事ができる作品になっています。 もし、足を運ぼうか悩んでいる人は失敗しない作品になります。 個人的にもかなりおすすめの作品です。 フルCGの迫力がスゴかった。 動物毎の独特な動きを再現してるのにカートゥーン調なとこも随所に見られて面白い。 子供は本物が動いてると錯覚するんじゃないかな~😎 — どうげき。 ryugainai 実写版ライオンキングの感想: ・画面綺麗。 ・リメイク曲は楽しめる。 ・多少割愛した原作パーツがある。 ・アニメ版と違う擬人的な仕草で動物の感情を表現してる。 ・キャラ設定は補完されてる。 ・シンバの生存は「Circle of Life」の概念で伝う。 うんこ偉い。 ・シンバㄘんㄘんついていない。 【感想】 ・大好きライオンキング ・実写化すごい ・動物みんな同じに見える😂 ・英語分からない 字幕があると分かること多いけど 字幕ないとやっぱきつい 課題はリスニングとボキャだな もう一回観たい🦁 — ゆきみ バギオ(フィリピン)🇵🇭滞在中 moe0424ch1 「ライオンキング」の関連記事.

次の