まくべん。 「まくべん」から「G戦士」へ

大分駅 その他の駅弁|ウェブサイト駅弁資料館|Ekiben at Oita Station in Oita Pref.

まくべん

以前のセカンドコラムで「学力アップも子育ての内」から「まくべん」へという文章を書きましたが、ケンちゃんが高校生になったのを機会に、今度は「まくべん」から「G戦士」へという形で、一つのブログを紹介したいと思います。 ブログの名前は「受験勉強法Blog」です。 このブログの作者であるG戦士さんは、自分の受験勉強体験(家庭教師体験はあり)を元に、効率の良い受験勉強法をブログにまとめているのですが、指導のプロ(ここでは職業として受験指導に携わっているという意味です。 )ではないにも関わらず、これほど教育の本質を的確に見抜いていることには驚くばかりです。 G戦士さんが物事の本質を見抜く感性が高いことは、受験勉強法ブログ内のコラムの【評論編】に書いている社会・経済問題に関するコラムに目を通せば御理解いただけると思います。 そして、G戦士さんが受験勉強法ブログで書いている教育に関する本質は、私の経験則と合致しています。 ただし、この受験勉強法ブログを読むには、読み手の高校生本人が精神的に充分に成長していることが必要です。 この春、高校受験を終えたばかりの新高1生では、このブログに書かれている内容を適切に理解出来ないのではとも思います。 このブログの真意を汲み取るには、大学受験に本気になった高3生や予備校生のような精神の成熟が要求されるのではないでしょうか。 ですから、お母さん方は、すぐにこの受験勉強法ブログをお子さん(高1生)に紹介するのではなく、我が子が本気になりかけている時や挫折しかけている時にタイミングよく薦めるのが良いと思います。 お子さんがG戦士さんのブログの本質を理解出来るほどに成熟していれば、G戦士さんのアドバイスが、お子さん方の前に立ちはだかる見えない壁を突破するためのキッカケとなることは間違いありません。 ケンちゃんにも、受験勉強法ブログを正しく理解出来る時期が来れば、読ませようと思っています。 また、ケンちゃんが大学生になったら、G戦士さんの評論編のコラムも、是非、読ませたいと考えています。 (無料ブログサービスでは、よくあることです。 )また、なぜか記事本体がコメントとコメントの間に挟まれて表示されていて、とても読みづらい状態になっています。 (時々、G戦士さんが投稿して正常な状態に戻るようです。 ) 仕方がないので、G戦士さんが書いている電子書籍を紹介しますが、この書籍には受験勉強法は書かれているのですが、問題集の紹介のページがありません。 私自身は、G戦士さんの問題集のセレクトも大いに役立ったので、問題集の紹介が入っていないのはつらいところです。 問題集選びの参考にしたい場合は、頑張ってブログの記事を読んで下さい。

次の

胸腔鏡下醸膿胸膜又は胸膜胼胝切除術. なんて読むんでしょう??

まくべん

当初、このサイトを作った時は、このサイトを訪れていただくお母さんの層をあまり強く意識していませんでしたが、実際に多くの方が訪れていただくようになって、このサイトの訪問者の大多数が小学生の子ども達のお母さんであることが分かりました。 逆に言えば、中学生のお母さんは、あまり訪問していただいていないということです。 それは子ども達が中学生になると、あまりお母さんの言うことを素直に聞かなくなる(ある意味、親離れです。 )ので、お母さんが勉強のさせ方を知っても役に立たないからではないでしょうか。 ですから、現在、このサイトを訪れていただいているお母さん方の多くも、お子さんが小学校を卒業するのに合わせて、当サイトを卒業されることになると思います。 (ただし、中学校生活に馴染めていない中1生の間は、生活や学習のリズムが身につくまでフォローしてあげた方がよいでしょう。 ) それでは、ここからがこのコラムの本題です。 お母さんが、この「学力アップも子育ての内」を卒業したら、次は「まくべん」というサイトへ入学されることをお勧めします。 ただし、その「まくべん」というサイトの入学生はお母さんではなく、お子さんです。 この「まくべん」というサイトは、大人(先生やお母さん)が中学生に伝えたいことを、中学生が楽しく読める言葉で表現してくれている素晴らしいサイトです。 お母さん方には、まず、この「まくべん」というサイトの「勉強とはナンダ?」というところの第3話から第12話までを読まれることをお勧めします。 まくべん先生が、子どもたちの心をとらえる達人であることを理解していただけると思います。 お母さんに、お願いしたいことは、お子さんが中学生になった時に、このまくべん先生のサイトを楽しく読める程度の読解力を小学生の間に我が子につけてあげておいてほしいということです。 「まくべん」の中に、どんなに素晴らしいことが書かれていても、そこに出てくる漢字が読めなかったり、言葉の意味が分からなければ、まくべん先生の言葉を正しく理解することは出来ません。 そこまでは、この「学力アップも子育ての内」を活用して子ども達の学力を高めていただければ嬉しいです^^;。 以下のリンクから「まくべん」を訪問してみて下さい。

次の

中学3年生の三者面談!高校受験を控えての注意点は? [高校受験] All About

まくべん

幕ノ内勉強新聞「まくべん」 おかげさまで13周年 中学生のための勉強情報ならここにある。 勉強大嫌い少年少女と勉強大好き少年少女よっといで!! ここは中学生のための勉強情報のガラクタ箱・・・ いや,幕ノ内弁当箱。 ぼちぼち増えます…中学生の勉強情報! 現在までの入場者数は [PR] 人である。 カウンターの数字に上にカーソルを合わせると過去6日間の入場者がわかるのである。 ついでに広告まで出てしまうが…(汗) : 「月は東に日は西に」 ~名句を科学的視点から読み解く~ : 「今のアナタは,今のアナタではない…としたら」 ~ちょっと想像していただきたい~ :「定期テスト勉強は毎日の復習が直結している」 ~次の次くらいの定期テストのために~ :小科学実験「赤外線を見てみよう」 ~テレビやエアコンのリモコンを使ったお遊び~ :「究極の『学びの姿』は『ひとり学び』」~めざすは「ひとりで答を導き出すこと」である~ :「そもそも「覚える」とはナニか?その3」~「断片的な知識」が「知識」に変わるとき(後編)~ 「まくべん」からのごあいさつである。 当HPのねらいや目的が書いてある。 「まくべん」使用上の注意である。 初めての人は必ず読んで欲しい。 でないと 取り返しのつかないことになる可能性もある。 めったにないと思うが,念のためである。 「初めてのご来場者」や「自分の悩みや問題がハッキリしている人」は,こちらからどうぞ。 整理した時期が,とても古いので,新しい記事はリンクされていないのである。 「どうして勉強するんだろう」「どうしたら勉強できるようになるんだろう」 そんな疑問や勉強するときの心構えをつらつらと・・・書いている。 「まくべん」が,あちこちで集めた勉強法を紹介している。 オリジナルもある。 勉強に関する「小ネタ」特集である。 「お馬鹿な話」が眠っている。 あまり役には立たないが,息抜きくらいにはなる。 よりよく生きるための考え方や,技能を紹介している。 参考になれば幸いである。 即戦力・・・ならぬ即点力を狙った,イッパツ情報が眠っている。 情報量は極めて少ない。 まくべん読者の意見や質問,ご感想などの交流の場である。 (掲示板 勉強にお役立ちのリンク集である。 リンク切れも多いので要注意! まったくたいしたことは書いていない。 どうしても・・・という方はどうぞ。 (更新完了のお知らせ以外は,たまにしかつぶやかない。 まくべん検索エンジン まくべんサイト内の検索ができるのである。 どうも,具合がよくないのである。 イッパツではエラーになる場合,お手数をおかけするが, ジャンプ先でもう一度「検索ワード」を入力していただきたい。 Web検索はコチラである。 synapse. リンク先は上記バナーかURLでお願いしたい。 リンクの際はメールなどもらえると,「まくべん」の今後のやる気につながる・・・と思う。

次の