スワップ運用 南アフリカランド。 高金利通貨スワップポイント運用:南アフリカランド円のススメ

下げ止まったのか? 南アフリカランドのスワップ成績(6月21日週)

スワップ運用 南アフリカランド

次にメインのスワップポイントについて確認しましょう。 南アフリカランド円のスワップポイントについて 2019年10月23日現在 1万通貨あたり14円前後が相場ですね。 直近のトップはLIGHT FXです。 南アフリカランド円に関しては同じトレーダーズ証券が運営しているみんなのFXとは差があるのでこちらのほうがお勧めです。 メキシコペソとも共通しますが、南アフリカランド円もトルコリラの18円あたりと比較して、7円程度なので、これからさらに50%下落しても下落幅は3円から4円程度なのである程度リスクは限定されていると思います。 ただ、世界的に政策金利は下がっていくトレンドなので、南アフリカランド円もどんどんスワップポイントは落ちていくと思います。 その一方で通貨とし上昇していくか?というと、長期的には可能性はあると思いますが、直近は良くて維持かなと個人的には思っています。 南アフリカランド円の直近のチャート状況 直近4か月の動きは6. 7円~7. 8円とレンジで推移していますね。 高金利通貨全体に言えることですが、安値で購入して、上昇したところで利確。 これを繰り返しながらスワップもらいつつ為替差益も得るのが個人的には高金利通貨との良い付き合い方かなと思っています。 南アフリカランド円の運用方法の例を紹介! 南アフリカランド円でスワップポイント投資をするのであれば、安値で買って高値で売るを繰り返すのがお勧めです。 が、ここでは、ほかの通貨との比較のためにも持ち続けた場合のスワップについて紹介したいと思います。 ここでは資金100万円でレバレッジを2倍として年間利益、年利を紹介してみたいと思います。 南アフリカランドは個人的にはメキシコペソと同じくらいの信頼度かなと思っています。 個人的に投資するのであれば、レバ2倍で運用すると思います。 計算式は省略しますが、10万円で年間14783円のスワップポイントがもらえます。 年利でいうと14. レバ2倍でこの数字はメキシコペソと同じくらいですね。 レバ1倍ではないのでロスカットと付き合っていくことになりますが、いきなり半値に名なる可能性は低いと思います。 もちろん、絶対はありませんが。 お約束ですが、上の表は完全に皮算用です。 下記のリスクを未考慮です。 南アフリカランド円運用でのおススメFX会社 トルコリラを運用するのであれば、スワップポイントの観点から一択だと思います。 イメージ的にはメキシコペソと同レベルかなと思いますが、そうであれば、必要証拠金の少ないメキシコペソのほうが私はおすすめです。 分散投資として考えれば、メキシコペソと2つ並行して運用もありかなと思います。 以上になります。 本日もありがとうございました、enukuraでした。 最後に 下の人気ブログランキングのバナークをクリックして頂けると嬉しいです。 ご協力お願いします。

次の

南アフリカランドに少額積立5ヶ月目。利確しました。【FXスワップ投資】

スワップ運用 南アフリカランド

南アフリカランド円のサヤ取り。 どのFX会社で行うのか? サヤ取りは単純にスワップポイントが高い会社と低い会社で同じだけ南アフリカランド円の買いと売りを同時に持つことで差額のスワップをタダ取りする手法です。 このような仕組みなので各社を比較して条件が有利なFX会社を選ぶ必要があります。 暇なあっきんはデータ収集の鬼なので各社のスワップポイントをしっかり記録しているのでそこから最適と思われるFX会社を選びました。 参考: 買いのスワップが高い「みんなのFX」 みんなのFXは安定的にスワップを10万通貨あたり160円出しています。 高金利通貨はどれも高いので完全にそのポジションを狙っているのでしょうね! みんなのFXの主な取引スペックは以下のとおりです。 取引単位が 1,000通貨単位と少ないのが特徴的です。 取引単位:1,000通貨• スプレッド:1. 未決済でもスワップを出金可能• 証拠金維持率100%以下でロスカット 売りスワップが一番安い「GMOクリック証券」 一番条件が良いのはGMOクリック証券です。 ちなみに、GMOクリック証券はトルコリラでも売りスワップが安定的に安いのでそちらの運用で使っています。 トルコリラは2ヶ月目にして早くもスプレッド分の手数料をスワップサヤ取り分で回収しています 参考: 売りスワップが安い「DMMFX」 DMMFXが過去実績では安定的に安い南アフリカランド円の売りスワップポイントを提示しています。 ちなみに、DMMFXの主な取引スペックは以下のとおりです。 取引単位: 10,000通貨• スプレッド:1. 未決済でもスワップを出金可能• 証拠金維持率100%以下でロスカット いくら入金して何通貨取引するか? さて、ここからが少し頭を使うところですね。 売りポジションを保有するDMMFXの取引単位が 10,000通貨なのでここを基準に考えます。 限られた資金の中でできるだけたくさんのスワップを受け取るには レバレッジを高くする必要があります。 ただ、その副作用として ロスカットになりやすくなります。 そうならなないためには南アフリカランド円がどれぐらい下落することを想定するかを決める必要があります。 南アフリカランド円の下落幅をチャートで調べた。 いざという時は即時入金を使えば即座に口座に資金が反映されるので1日あたりどれぐらい動くかをまずは見てみましょう。 最近とてつもない下落があったのでそこがひとつの目安となるでしょうね(笑) 1日で 0. 7円下落していますね〜。 考え方としてはこの0. 7円の下落に耐えられる余裕資金を口座にいれておくというのが普通でしょうね(笑) 1万通貨保有で0. 70円の下落に耐えるにはいくら必要? ここはサクッと計算しておきます。 1万通貨の購入を考えると 1 万円の必要資金が目安となります。 私の場合はお財布と相談して買いの口座と売りの口座で 3万円を入金して 3万通貨を保有することとします。 スプレッドによる取引コストを計算。 みんなのFXはスプレッドが1. 8銭(0. 018円)なので10,000通貨取引すると180円かかります。 DMMFXはスプレッドが1. 0銭(0. 010円)なので10,000通貨取引すると100円かかります。 両者合わせて 280円が1万通貨サヤ取りするのに必要な取引コストということです。 私の場合は3万通貨ずつ保有するので840円ということになります。 スワップを計算してみた。 各口座に10,000円ずつ入金するので合計20,000円が投資額です。 上記、スワップが一定であるとするならば20,000円が1年後に22,684円なので利回りで 約 13. 南アフリカランド円のサヤ取りを検討するためにどれだけ資金を投入したら毎月どれぐらいのスワップが入ってくるのかシミュレーションしてみました。 2円です。 受け取れるスワップ(差額)が10円だけだと見通しが甘そうなので5円の場合も想定しました。 また、各口座に3万ずついれて1万通貨をそれぞれポジション取りするには毎月6万投入する必要があります。 これだと少し現実的ではないので毎月3万投資する場合も想定してみました。 2ヶ月に1回6万貯まるのでその月に新規ポジションを増やしていく計画です。 また、運用していくとスワップが貯まるので貯まったスワップポイントが6万に到達したらその次の月に新規ポジションを増やすという工夫もしています。 以下が計算した結果です。 一番右の列の毎月3万投資してスワップ(差額)が5円だった場合だと、 24ヶ月後には 6,300円のスワップ収入という結果になりました。 よくあるスワップ投資のこれだけ増えますという表は 為替差益が一定の場合ですが、これはサヤ取りなので そもそも為替の値動きの影響を受けないというのが強みですね。 【ブログで公開!】サヤ取りで南アフリカランド円スワップポイント生活! おさらいします。 運用方法は値動きによって損も得もしないので純粋に南アフリカランド円のスワップポイントだけが増えていくというものです。 やることをまとめると以下のとおりです。 スワップが高いで口座開設• スワップが低いで口座開設• それぞれに毎月3万入金• みんなのFXでは3万通貨を 買う• やはりトルコリラのサヤ取りの方がパフォーマンスとしては良いですね〜。 比べるとよくわかります ということでデータ取っていくと色々見えてくるので楽しいですね〜。 引き続き様子を見守ります。

次の

高金利通貨スワップポイント運用:南アフリカランド円のススメ

スワップ運用 南アフリカランド

9銭 1年間運用時の利益 21960円 みんなのFXもLIGHTFXと並んで高いスワップポイントを提供しています。 この会社はLIGHTFXと同じ高いスワップポイントと、狭いスプレッドで南アフリカランド投資ができるのが特徴です。 上記の2つの会社は、サービスが似ているので通貨ごとに口座を使い分けるということもできます。 すでにLIGHTFXで他の通貨を取引している方は、みんなのFXを使うと良いですよ。 \口座開設&取引で50000円もらえる/ 3位 JFX おすすめ度 使いやすさ A 安全性 A スワップポイント 60円 スプレッド 1. 0銭 原則固定 1年間運用時の利益 21600円 今週は、 JFXも高い南アフリカランドのスワップポイントを提供しています。 この会社は業界でも トップレベルのスワップポイントを提供していると共に、 スプレッドも最狭水準に設定されているのでスワップ運用に最適です。 また、 約定率が99. 9%を記録しているので、注文も滑らず確実に約定することができます。 そのため、スワップ運用していく方にはもちろんですが、 日常から南アフリカランドをトレードするという方にもおすすめのFX会社です。 10万円を超えるキャッシュバックキャンペーンを展開している会社ですので、まだ口座開設していない方は、是非この口座を開設して南アフリカランドを運用してみてください。 4位 ヒロセ通商 おすすめ度 使いやすさ A- 安全性 A スワップポイント 60円 スプレッド 0. 9銭 原則固定 1年間運用時の利益 21600円 次に紹介する会社は ヒロセ通商です。 この会社は スワップポイントも高く、スプレッドが小さいのでスワップ投資にも最適です。 システムが安定しているので、長期運用でも安心して運用することができます。 また、 取引できる通貨が50種類もあるので、南アフリカランド以外に取引したい通貨がある人はおすすめFX会社です。 現在は高額なキャッシュバックキャンペーンを行なっているので、まだ口座開設をしていない人は、この機会に口座開設を済ませてしまいましょう。 \口座開設&取引で50000円もらえる!/ 5位 GMOクリック証券(くりっく365) おすすめ度 使いやすさ A 安全性 A スワップポイント 59円 スプレッド 変動性 1年間運用時の利益 21240円 次に高いスワップポイントなのは、GMOクリック証券(くりっく365)です。 この会社はFXの取引高が国内1位ですので、初めてFX投資を始めるという人は、メインの口座にGMOクリック証券が非常におすすめです。 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月) スワップ投資をするのに重要なスワップポイントは高い上に、スプレッドもかなり狭くなります。 また、 GMOグループのセキュリティは業界でもトップクラスですので、長期保有も安心して使うことが可能です。 GMOクリック証券の詳細は下記から見れるので、口座開設をまだしていないという人は是非見てみてください! \口座開設&取引で最大30000円!/ アービトラージとは… 得られるスワップポイントが高いFX会社で通貨を購入し、支払うスワップポイントが低い会社で通貨を売り(両建て)、為替の値動きによる損失をゼロにして、スワップポイントの差だけで利益を得ていく方法 サヤ取り(アービトラージ)では2つの商品の市場での金利差や価格差によって利益を出すことができます。 サヤ取り(アービトラージ)を行うには基本的に同じ通貨を、同じ数量、同じ価格で売り・買いの両方で持ちます。 買いは、買いのスワップポイントが高い会社で買いポジションを保有。 逆に、売りは売りのスワップポイントが安い会社で売りポジションを保有します。 このようにする事で為替の変動リスクなしで、買いと売りの差分を利益として得る事ができるのです。 南アフリカランド円はサヤ取り(アービトラージ)でも、スワップポイントが高く比較的有利な条件になっています。 サヤ取り(アービトラージ)で稼ぐなら買いのスワップポイントが安定的に高い「 」で口座開設するのがおすすめ。 \当サイト限定!最大53000円もらえる/ サヤ取りのメリット• 為替変動のリスクを0にして投資ができる• スワップポイント以外の情報を追う必要がない 実際に考えられるメリットは2つあります。 1つは為替変動のリスクを0にすることができるということです。 サヤ取りでは同じ通貨量を両建てしますので、どちらが損失を出しているときはもう一方が同じ額の利益を出しているため為替変動の損益は0になります。 つまり、 どんなに下落しても損失がないというのがメリットです。 2つ目のメリットは スワップポイント以外の情報を追う必要がないということです。 FXをしている方はチャートに張り付いてトレードをしているイメージがありますが、 サヤ取りではポジションを保有するだけで利益が見込めるのでその必要はありません。 保有したらスワップポイントに関する情報を調べるだけで大丈夫です。 サヤ取り(アービトラージ)のデメリット それでは次に サヤ取り(アービトラージ)に関するデメリットを解説していきます。 具体的なデメリットは下記の通りです。 サヤ取りのデメリット• 大きな資金量が必要になることがある• 資金管理には気を使わないといけない サヤ取りは売りの買いの両方のポジションを保有することになるので、 普通に売買をするときに比べて2倍の資金量が必要になります。 そのため資金量の少ない初心者には難しいかもしれません。 少ない資金量でスワップ収入を得ていきたいという方は 次に紹介するドルコスト平均法を参考にしてみてください。 また、サヤ取りでは為替変動に合わせて資金量を調整していかないとFX会社から強制ロスカットをされる可能性があります。 定期的に資金管理をしていれば問題ありませんが、 完全放置で運用とすると為替の動きによってロスカットされていることに気がつかないということも考えられるので注意していきましょう。 サヤ取り(アービトラージ)でどれくらい稼げるか検証 それでは実際に サヤ取り(アービトラージ)でどのくらい稼げるか検証していきたいと思います。 これからサヤ取りで稼ぎたいと考えている方は参考にしてみてください。 サヤ取りの例 LIGHT FX:平均スワップ150円(買い) セントラル短資FX:平均スワップ100円(売り) LIGHTFXはスワップポイント(買い)のスワップポイントが高く、セントラル短資FXではスワップポイント(売り)が低いのでサヤ取りには最適な組み合わせです。 通貨量 収益(年間) 10万通貨(両建て) 18000円 50万通貨(両建て) 90000円 100万通貨(両建て) 180000円 こちらが実際に年間でサヤ取りをした時の収益表になります。 10万通貨でも両建てしてポジションを保有するだけで 年間に18000円の収益になるのは驚きですね。 もちろん 通貨量を上げると保有しているだけで20万近くの収益も得られる計算になります。 これからサヤ取りでスワップ投資を行なっていきたいという方はこちらを参考にして始めてみてください。 買いの口座におすすめな LIGHT FXは下記から口座開設をすることができます。 \当サイト限定!最大53000円もらえる/ ドルコスト平均法とは… 一定期間内における購入金額を設定し、その期間ごとに同じ額を繰り返し投資していく方法。 例えば、月に5万円分投資するとしたら、毎月5万円を同じ通貨に投資します。 同じ額を投資することで、対象通貨が高い時には少なく、安い時には多く買う事になります。 そのため、平均購入単価を下げる効果があるのです。 金利で利益を狙うという単純な方法ですが、ドルコスト平均法によって 保有ポジションを時間的に分散させて、価格変動時のリスクヘッジをすることができます。 ドルコスト平均法のメリット それでは次に ドルコスト平均法のメリットを具体的に解説していきます。 この投資法のメリットは下記の通りです。 ドルコスト平均法のデメリット• 長期的に下落する投資先には向かない• 短期的に大きく稼ぐことができない ドルコスト平均法は長期的に投資額を増やしていく方法になるので、 短期的に大きく稼ぎたいという方にはおすすめできません。 数ヶ月から数年かけて資産を伸ばしていくので、長期的な資産運用を考えている方に最適と言えます。 また、購入から徐々に資産量を増やしていくという特徴から、 為替が下落し続けると資産量が伸びていきません。 南アフリカランドは新興国通貨であるため下落し続けるということはないと思いますが、投資法の注意点として覚えておきましょう。 ドルコスト平均法でどれだけ稼げるか検証 それでは次に ドルコスト平均法でどれだけ実際に稼げるか検証していきます。 これから投資をしようと思っている方は是非参考にしてみてください。 投資例• レバレッジ3倍運用:約20%(年利予測)• 月5万円ずつ投資• 5年間長期的に積立を想定 レバレッジは安全面を考えて3倍に設定して 月に5万円ずつ投資すると下記のように資産額を予測できます。 年数 原資 資産額(予測) 1年後 60万円 72万円 3年後 180万円 230万円 5年後 300万円 374万円 5年後には原資の300万円が374万円まで増えているので、非常に魅力的ですね。 もちろん複利で増えていきますので、 年数を増やせば増やすほど投資家にとって有利ということがわかります。 これから投資を考えている方は南アフリカランドのドルコスト平均法で投資してみてください。 \当サイト限定!最大53000円もらえる/ 南アフリカランドの最新状況 価格が上昇中!! トルコリラが乱高下を繰り返す為替になっているのに対し、南アフリカランドは上がり基調になっているのが嬉しいですね。 南アフリカランドの政策金利は現在6. 0のインフレ率よりも高い状態が続いているので、 通貨にお金が集まりやすくなっています。 そうしたことからも、南アフリカランドはこれからも通貨価値があがる可能性が高いと言うことができます。 また、 投資格付けも「投資適格級」という評価になっていますので、高金利通貨に投資をするなら、南アフリカランドがおすすめです。 南アフリカランドのスワップポイントまとめ 南アフリカランドは長期運用時のスワップポイントがとても大きく、トルコリラなどの他の高金利通貨と比べると比較的低リスクで運用できます。 サヤ取りや、ドルコスト平均法などを使ってリスクを減らすことも可能。 低めのレバレッジを保っていれば大きく損をする可能性も低いですよ。 主要通貨と高金利通貨の両方ともスワップポイントが高い「 」で口座開設するのがオススメ。 まだ開設していない方は今のうちにしておきましょう! \当サイト限定!最大53000円もらえる/.

次の