ナルト 不人気キャラ ランキング。 『NARUTO

ワンピのキャラ人気投票が海外でも行われたんだけどwwwwww : ジャンプ速報

ナルト 不人気キャラ ランキング

海外でも多くの支持を集め、15年に渡る連載が最終回を迎えた人気マンガ『NARUTO -ナルト-』。 そして、劇場版『THE LAST NARUTO THE MOVIE』が、12月6日(土)より公開中です。 『NARUTO』の魅力のひとつとして、個性豊かなキャラクターを思い浮かべる人も多いと思いますが、女子に人気のキャラクターは一体誰なのでしょうか? そこで、働く女子に「好きな『NARUTO』の登場キャラクター」について聞いてみました。 今年11月に最終回を迎えたマンガ『NARUTO -ナルト-』の登場人物の中で、あなたが好きなキャラクターは? ・1位/うずまきナルト……24. 5% ・2位/はたけカカシ……9. 0% ・3位/春野サクラ……5. 2% ・同率4位/うちはサスケ/奈良シカマル……3. 0% ・同率6位/日向ヒナタ/うみのイルカ/我愛羅……1. 3% ・同率9位/ヤマト/犬塚キバ/ロック・リー/日向ネジ/綱手/桃地再不斬/ペイン……0. 「その他」と回答したものは除く。 忍者学校(アカデミー)のおちこぼれで問題児だったナルトが、過酷な運命を乗り越えて成長していく姿は、見ている私たちも応援したくなりましたね。 2位にランクインしたのは、作中のエリート忍者、「カカシ先生」こと、はたけカカシ。 いつもはエッチな小説を読んだりしているけれど、その強さは誰もが認めるところ。 完璧すぎないところが魅力を引き立てているのでしょうか。 3位はピンク色の髪と淡い緑色の瞳が印象的なヒロイン、春野サクラ。 一途に同じ班(チーム)だったうちはサスケを思い続ける姿は、片思いの経験がある女子なら共感してしまうはず。 まとめ 2015年8月には、ナルトの息子・ボルトを主人公とした映画が公開されることが先日発表されたばかり。 どんな新キャラが登場するのか楽しみですね。 有効回答数233件(22歳~34歳の働く女性)。

次の

【NARUTO

ナルト 不人気キャラ ランキング

漫画・ナルトには数多くのキャラクターが登場し、物語開始時には故人になっているが 回想で出てくるという人物もいます。 そうしたキャラクターの多くが、派手な術を習得しており戦闘シーンを迫力あるものにし、読者が手に汗握る展開を作っているのです。 そんなナルトですが、多く登場する術の中でどれが最強なのか気になりますよね? ここでは、 ナルトの術で一番強いものをランキング形式で発表します。 スポンサーリンク 10位 「木遁・真数千手」仙人モードの柱間が出した木遁最強の術 ナルトに登場する術で10位にランクインしたのは、「 木遁・真数千手」という千手柱間が出したものです。 初代火影として時代を築き上げた柱間が、仙人モードになった際に出した術で、巨大な観音様を作り出します。 大きさは九尾をはるかに凌ぐもので、一つの小高い丘ほどですからインパクトは抜群。 作中で木遁の術は数多く登場しますが、どれも便利で強いという性能を持っていますが、真数千手はその中でも最強です。 しかしながら、攻撃面に特化している反面、応用は利きにくいというデメリットがあるので10位どまりとなります。 スポンサーリンク 9位 「穢土転生」死者を現世に蘇らせ意のままに操れる ナルトに登場する術で、特に読者を驚かせたのが「 穢土転生」という術で、9位にランクインしています。 生贄を使うことによって、死者を現世に復活させ、術者の意のままに操れることができますが人道面から「禁術」とされているのです。 使用できるのは、大蛇丸や千手扉間など限られた人のみであり、蘇らせる対象によっては戦局が大きく変わるでしょう。 最も厄介な術でありますが、無敵なほどの強さを誇っている訳ではなく、弱点が存在します。 その弱点とは、蘇った者についている「解除の印」を知っていれば解くことが可能というもの。 闘いに直接影響を及ぼすものの、復活させるのみでこの術が何かしらの攻撃をする訳ではないので、9位というランキングも納得ですね。 スポンサーリンク 8位 「求道玉」六道仙術を開花した者だけが使える秘伝の術 8位にランクインしたのは、うずまきナルトも使用している「 求道玉」です。 六道仙術を開花した者が得られる忍術で、血継網羅と呼ばれる火や水、雷などの性質変化を全て融合させた黒い球体を使って攻撃します。 この黒い球体は、形状を術者の意のままに操作が可能で、触れた部分を消失させるといった使い方も可能。 そのため、攻撃面のみならず防御面でも並外れた性能を発揮し、戦局を一気に有利に持っていけます。 弱点は、継続時間に限りがある点と、仙術チャクラの攻撃に関しては性質が似ているためか防御ができないという点です。 ただし、仙術チャクラという高度テクニックを扱える忍者は限られているので、とても強い術であることに変わりありません。 スポンサーリンク 7位 「完全体須佐能乎」須佐能乎の完全体で完成形の術 永遠の万華鏡写輪眼を開眼した者だけが習得できるのが、 完全体須佐能乎(かんぜんたすさのお)です。 須佐能乎の完成形であり、上半身だけでなく下半身まであって尾獣ほどの大きさがあり、さらに変形も可能。 空を飛べますし、無限月読の攻撃を防御できるという特典付き。 九尾に鎧を付けさせることも可能ですし、応用も十分なので7位というランクは理解できるでしょう。 使い勝手を考慮するならば、完全体須佐能乎は防御にも十分に利用が可能ですから多くの戦局で活躍すること間違いなし! スポンサーリンク 6位 「天之御中」自らの空間を別の空間に移動できる術 直接的にこの術が攻撃をする訳ではありませんが、相手の術を避けたり困惑させるには十分すぎる性能を持つ、「 天之御中」が6位にランクインしています。 大筒木カグヤのみが習得している大技で、溶岩、氷、酸の海、砂漠、超重力、始球空間の6つのどれかに飛ばせるのです。 一度でも移動させられると、カグヤの力を使わないと元の世界に戻ることができないため回避が不可能。 ただし作中ではオビトによって、サスケが救出させられたりしているので弱点がゼロという訳ではありません。 闘う場所が変わるだけなので、人によって迷惑と感じるかどうかが決まるという向きがあるものの、術の全容がハッキリしているかは不透明。 かなり厄介な術であることは確かですし、物語のラスボス的な存在であるカグヤしか使えないというのも、大きな特徴です。 スポンサーリンク 5位 「輪墓・辺獄」もう1人の自分を現世に呼び出し攻撃する うちはマダラが使用した、「 輪墓・辺獄」は一対一で使われるとかなり恐ろしい術であると、本作で明らかにされています。 輪墓と呼ばれる世界にいるマダラを現世に呼び出し、一緒に戦うことが可能です。 この輪墓という場所は、目視はおろか感知もできない特別な空間に存在し、一緒に精神世界の様相を呈していると考えられます。 物理攻撃は効きませんし、尾獣を一撃で倒すなど戦闘力は恐ろしいほど高いのも特徴。 輪墓にいるマダラを攻撃するには、仙術チャクラを用いた攻撃のみなので限られた者しか倒せません。 輪廻眼を持つ者しか対等に戦えないという点を考慮すると、相当強い術なので5位にランクインしています。 スポンサーリンク 4位 「インドラの矢」天変地異を起こせるサスケ最強の術 うちはサスケが持っている最強の術である、「 インドラの矢」が4位にランクインしています。 このインドラの矢は、九体の尾獣からのチャクラ供給を得て、完全体須佐能乎と融合しインドラの姿になったサスケによって攻撃可能です。 天変地異を引き起こすほどの威力であり、矢があたれば一撃必殺と言えるほどですからトップクラスの術であることは間違いありません。 ただし雷属性限定というネックがあり、トップ3に入るほどかといえば疑問符が付きます。 それでも第二の主人公とも言われるサスケ最強の技の名に恥じない、素晴らしい力を持った術と言えるでしょう。 スポンサーリンク 3位 「神威」人あるいは物を別空間へ移動させる術 万華鏡写輪眼によって発動が可能となった 神威という術が、3位にランクインしています。 ナルトに登場する術の中で、特異と位置づけされており、別の時空間に人や物を移動させることができ、一度入ると通常のものは外に出るのが不可能となるのです。 現実世界とは別の、恐らく「並行宇宙」に移動させており、こちら側で認識するのは不可能。 体の一部分だけを取るという応用も可能なので、攻撃にも防御にも使用することができるため、非常に有能な術とも言われています。 カカシとオビトの2人しか使えない特別性も加味され、もし使えればほぼ全ての術を無効化できるため最強クラスの能力です。 スポンサーリンク 2位 「尾獣玉螺旋手裏剣」分身して攻撃するナルト最強の術 ナルトが9人に分身し、一尾から九尾までの尾獣からチャクラをもらって攻撃をしかける 六道仙術。 それぞれの性質を反映しているため、非常に強力で螺旋丸系の中では最強で、ナルトが今までに出した技の中で一番強いです。 物語でも次に紹介する1位を除けば、最強とも言われるもので、相手の性質に応じて弱点となるものを選ぶことができます。 応用が利きやすいので、サスケのインドラの矢よりも、こちらのほうが強いとの意見は多いです。 スポンサーリンク 1位 「無限月読」膨大なチャクラを使い全人類を幻術にかける究極術 ナルトに登場する術の中で、圧倒的な強さを誇るのが「 無限月読」です。 輪廻写輪眼によって幻術を引き起こし、十尾の人柱力の膨大なチャクラを使って月に輪廻写輪眼を投影します。 これによって全人類全てを幻術にかけることができ、大筒木カグヤが望む人類の平和の実現が可能です。 ナルトの物語は、カグヤが復活してこの術を発動するために存在したようなもので、ストーリーのハイライトを飾る大技と言えるでしょう。 一度でも術にはまれば、自分でどうにかできるものではなく、完全体須佐能乎でしか防ぐことができません。 幻術の中ではもちろん、作中の術の中でも最強の術として広く認識されています。 まとめ ここでは、 ナルトの術で一番強いものをランキング形式で発表しました。 物語序盤は成長過程にある面々なので、術はそれほど強くありません。 第二部に突入しそれぞれが修行から終えたとき、術はよりパワーアップし六道仙人モードなどが追加されるともう一段階強化されます。 トップ10を見てみると、物語後半で初登場した術ばかりが並んでいるので、最終章に向けて敵がどんどん強くなっていると理解できるでしょう。 ナルトの物語は終わり、現在は新連載として「ボルト」がスタートしていますので、新しい術が次々と登場するはずですから注目したいですね。

次の

【NARUTO

ナルト 不人気キャラ ランキング

初代火影・千住柱間と幼い頃から永遠のライバルであり、終末の谷の戦いで死んだとされています。 その戦いで柱間の体の一部を奪い、自身の体へ移植することにより死の直前に輪廻眼を開眼します。 これにより外道魔像を口寄せし、培養した柱間細胞を取り込み生きながらえるが、第三次忍界大戦後に死亡。 忍者アカデミーの卒業試験で、同期を一人残らず殺したことにより「血霧の里」と呼ばれるようになった第一人者でもあります。 「断刀・首切り包丁」を扱う霧の忍刀七人 衆の一人だったが、水影暗殺を目論み抜け忍となります。 作中序盤、霧隠れの殺し屋の依頼でタズナの始末を試みるも、護衛に当たっていたカカシ率いる第七班と戦います カカシとの戦いで追い込まれるも、同じく霧隠れ抜け忍である少年白により助けられ、再度カカシと勝負。 戦いの終盤、雇い主である殺し屋に裏切られ、大人数相手に一人で戦い命を落としました。 白 NARUTO 個人的 名場面ベスト3 【第3位】 再不斬編 再不斬とナルトが対立するが そこにガトーが現れ 再不斬を守って死んだ白を侮辱 再不斬はナルトからクナイを 受け取って1人でガトーの集団に 突っ込んでいく 再不斬はガトーの首を刎ねる 再不斬はガトー一味により死亡 アカン語りきれんorz — きゃのん男爵 3150Canon 血継限界である氷遁を扱う雪一族であり、父が母を殺し、その父に殺されかけたが返り討ちにした過去があります。 誰にも必要とされていないと絶望します。 そんな時に白の血継限界に惹かれた霧隠れの抜け忍・再不斬と出会い、初めて自分のことを必要としてくれた再不斬の部下となります。 霧隠れの抜け忍を始末する追い忍と呼ばれる特殊部隊に所属していた経歴を持ちます。 再不斬と共にカカシ班と戦闘中、カカシが再不斬に向けて放った雷切の盾になり命を落としました。 第三次忍界大戦で両親を木の葉隠れの忍によって殺されてしまい、幼い頃から友である弥彦と小南と共に生活をします。 ある時、木の葉隠れ伝説の三忍と呼ばれる自来也と会い、弟子になり数年間の修行をします。 成長した三人は、弥彦を筆頭に戦闘に頼らない平和を目指す集団「暁」を結成し、瞬く間に拡大し 主導権を握られることを恐れた雨隠れの長・半蔵に交渉を持ちかけられるが、罠であったために弥彦を失います。 そこから輪廻眼の本当の力を発揮し、「暁」の影のリーダーとなった人物です。 九尾であるナルトを捕獲するため、長門率いるペイン六道は木の葉隠れを襲撃するも、仙人の力を得たナルトによって全滅。 仙人モードによって遠くから操っていた長門の居場所を突き止められ、ナルトと直接話し合うことになり、本当の平和をナルトに託すべく「外道輪廻転生」によって己の命と引き換えに殺めた者たちを蘇生させました。 暁について詳しく知りたい方は「」にまとめてあります。 第三次忍界大戦後、弥彦と長門と共に自来也の弟子です。 長門の死後、ナルトにその夢を託すことになります。 紙を自在に操る能力で、作中では戦闘シーンはあまり描かれなかったが、マダラ オビト との戦いで敗れはしたがイザナギを使用させるまで追い込んだ実力者です。 うちはイタチ なんか急にねイタチの気持ちを考えてたら涙出てきたの 大好きな弟に恨まれることを承知で木ノ葉のためにうちはのみんなを殺し自分の好きな人も両親も殺した そして最後は大好きな弟に憎まれ殺される イタチが幼くして優秀だったためにこんなことをしなくてはならなかったなんて可愛そうだよ — 橘 さき 🐬 makkachinsaki サスケの兄であり 8歳の時に写輪眼を開眼、13歳の時にはすでに暗部の部隊長を務めます。 まるで火影のような考え方を持ち、里を思う気持ちが誰よりもあったために里とうちはを結ぶ二重スパイとなり、ダンゾウの命により一族抹殺へと動きました。 深い憎しみにより力が増すうちはの血継限界を利用し、サスケを自らのシナリオ通りに強くするよう策略します。 成長したサスケに万華鏡写輪眼を与えるため、サスケと戦いサスケに殺されることを決め、薬で延命までして実行した人物です。 水の国の大名殺しや国家破壊工作などの重罪を犯し抜け忍として「暁」のメンバーとなり、木の葉隠れの抜け忍であるイタチとツーマンセルを組みます。 第三次忍界大戦を前にマイト・ガイとの戦いで捉えられ、暁の情報を探られようとしたところ舌を噛み千切り意識を取り戻し、自ら口寄せした鮫に食われて死亡しました。 相手の血を舐めると対象者の体がリンクし、自身の体を自傷することによって相手にダメージを与える能力があります。 角都とツーマンセルを組み、人柱力である二位ユギトを確保し懸賞金を獲得するため木の葉の地陸を捕まえます。 換金しようとしたところを木の葉隠れの猿飛アスマ、コテツ、イズモ、シカマルに足取りを捕まれたがアスマを倒します。 その後、能力を分析したシカマルと一対一で再度戦うも、シカマルの頭脳が上回り奈良家の土地で敗北。 角都 会人と師匠の配置を見てて、なんか既視感と思ったら、角都でした NARUTO — TeleSco(テレスコ) Telesco910 滝隠れの抜け忍であり「暁」のメンバー。 初代火影・千住柱間を暗殺する任務を失敗し、里から汚名をきせられたため、禁術・地怨虜により上役の心臓を奪い抜け忍となります。 また、その禁術により現代まで生きながらえることになります。 アスマを殺した戦いの後、カカシ率いるチョウジ、いのと戦います。 角都の優勢であったが、新術の修行を終えたナルト、ヤマト、さらにはサクラ、サイが合流。 新術を試したいとのナルトの意見を受けれ、一対一で戦うも風遁・螺旋手裏剣によって敗北します。 両手にある口に練った粘土を食わせることによって発動する起爆粘土を使用します。 スポンサーリンク サスケが大蛇丸を倒したことにより勝負を仕掛けるも、最期は自身が起爆剤となり爆発死します。 赤砂のサソリという通り名を持ち、傀儡を用いて戦闘しています。 両親の傀儡を始め、三代目風影の傀儡、自分自身をも傀儡へと変え、約300もの傀儡を有する。 作中、風影奪還任務において、サクラと実の祖母であり傀儡の術を編み出したチヨバアと対戦し、優勢であったものの祖母を手に掛けることを躊躇した隙を突かれてしまい敗北。 暁のメンバーについて詳しく知りたい方は「」にまとめてありますのでそちらをご覧ください。 オビト オビトがイケメン過ぎだったね〜 — 天才造形師 pein7239 木の葉隠れの忍で、四代目火影・波風ミナトの元部下でありカカシの同期。 第三次忍界大戦において死んだとされたが、うちはマダラの「月の眼計画」によって生かされます。 マダラの死後、お面を被りマダラとして行動します。 「暁」結成を影で促し、リーダーである長門に指示を出し尾獣を集めていました。 第三次忍界大戦におけるナルトとの戦いの中で、火影を目指していた昔の自分をナルトに見るようになり、次第に元の心を取り戻すようになります。 目が覚めたオビトはナルトと共にマダラに応戦するも、最期はナルトを庇い死亡。 人体実験により他社の肉体へと入れ替わることにより永遠の体を手に入れました。 写輪眼を持つサスケの肉体を欲し、呪印を与え自身の弟子として力を付けさせるも、転生の儀式の際にサスケの瞳術にはまり乗っ取られてしまいます。 後にイタチにより封印されるも、いまだに生存しています。 三忍については「」にまとめてありますのでそちらをご覧ください。 剣術を得意とし、影分身を使用した「三日月の舞」を扱えます。 木の葉と砂の中忍試験の際、大蛇丸の側近である薬師カブトと密会をしていた砂隠れ上忍バキとの戦闘により死亡。 かつては五代目火影・綱手と好敵手であるほどの実力者。 風影奪還任務の際にナルトと会い、我愛羅との友情を目の当たりにしたチヨばあはこれからの里の未来が変わると確信。 尾獣を抜かれた我愛羅に己の命と引き換えに傀儡にすら命を吹き込む転生忍術を施し死亡。 弥彦 they deserved better 🙁 [ ] — naruto pics 🍥 shippudenpics 第三次忍界大戦で伝説の三忍自来也と会い弟子になる。 数年の修行の末成長した弥彦は、武力のない平和を実現するため「暁」を結成しリーダーとなります。 組織を拡大するも、里の主導権を奪われることを危惧した半蔵によって命を落とすします。 縄樹 i miss seeing them together 🙁 cutest siblings [ ] — naruto pics 🍥 shippudenpics 木の葉隠れの下忍で綱手の弟。 祖母に当たる初代火影・千住柱間に憧れ、火影を目指す少年だったが、12歳の誕生日に戦死してしまう。 胸に刻まれた傷は一人で八尾の暴走を止めた際に付いた唯一の傷です。 突然里から姿を消したが、後にサソリの傀儡として見つかったため、サソリによって殺されていました。 我愛羅の出産時に急激に衰弱し命を落とします。 夜叉丸 5月23日 夜叉丸 砂隠れの医療忍者。 加瑠羅の弟で、三兄弟の叔父。 我愛羅の世話係にして、彼が唯一心を開く存在だった。 我愛羅に痛み、愛情の概念を教える。 — ナルト NARUTO abu2e 砂隠れの医療忍者であり加瑠羅の妹。 我愛羅の世話係として日ごろから付き添い、我愛羅が唯一心を開く人間でした。 それゆえ、四代目風影から守鶴が暴走するか見極めるために我愛羅を暗殺する命を受け、実行するも反撃され死亡します。 まとめ 今回はNARUTOで死亡したキャラクターについて詳しくまとめました。 死亡したキャラクターの中には、色々の原因がありましたね。 その他の死亡キャラについて知りたい方は「」にまとめてありますので合わせてご覧ください。

次の