レイン コート ワークマン。 レインウェアのメンテナンス方法をワークマンに聞いて、実際にメンテナンスをしてみたぞ!

『ワークマン』のレインウェアがコスパ最強!釣り・アウトドアで超使える|TSURI HACK[釣りハック]

レイン コート ワークマン

ワークマンが新しく発売するレインウエア「バイカーズ」。 発売時期は6月上旬から中旬ごろを予定しているとのこと(確実な発売日は未定)。 今回私が着ているのは、作業着の専門店ワークマンが新たに発売するバイク用レインウエア「バイカーズ」です。 衝撃的な価格でを販売しているワークマンは、またしてもコストパフォーマンス抜群な高機能製品に仕上げてきたのでしょうか? 気になるお値段は、上下セットで5800円(税込み)。 バイク用というくくりで見てしまえば、一般的にバイク用品メーカーが販売しているレインウエア(カッパ)は8000円~15000円程度なので、やはり手に入りやすい価格に抑えています。 しかし、バイク用レインウエア(カッパ)は一般的なレインウエア(カッパ)以上に様々な機能が求められるもの。 ただ安いだけでは、楽天やアマゾンで販売されている輸入物の格安レインウエア(カッパ)には勝てません。 先に発売されたイージスも、安いとは言え価格以上の防寒性能を持っているからこそユーザーに受け入れられてきました。 では、バイカーズはお値段以上の価値があるのか?今回は6月の販売開始に先駆けて実物をお借りできたので、雨天時に試着し、走行してみたインプレッションをお届けします。 また、初めてバイク用レインウエアをリリースするワークマンの商品部担当の方にお話を伺ったので、その製作秘話もお伝えしましょう! レインウエア「バイカーズ」の驚異的な防水性・防寒性 裏は全面メッシュ ジャケット、パンツどちらも内側にはメッシュが貼られているので、汗をかいたときに張り付くのを防ぎ、夏場の蒸れを緩和させる効果がありそうです。 しかし、透湿素材を採用しているレインウエアと比べれば、やはり熱気がこもる印象。 また、パンツが立体裁断で作られていないので、乗車時や信号待ちの際の足の上げ下げで突っ張ってしまいストレスを感じることもありました。 スクータータイプなどで使うには良いかもしれませんが、シート高が高いオフロードバイクなどで使うとストレスになる可能性があります。 この点は、次回生産時にはぜひとも修正して欲しいポイントです。 ただ、こうした課題があるといっても、やはり全体的に見てこの価格であれば非常にコストパフォーマンスに優れた製品。 またしてもこうした製品を実現できたのはなぜなのか?ワークマン東京本部へ伺い、商品部担当の方にお話を聞いてみました。 実際、どうなのでしょうか? 「私たちは作業着メーカーです。 そのため作業現場で使うことが出来ない製品を作ることはできません。 ですが、バイカーズに関しては新しいユーザー層を意識していないか?と言われれば嘘になります。 ただ、例えば膝パッドにしても、作業現場では膝を付いて作業をすることもあるので付属しています。 この点は今後改善される可能性はありますか? 「実は2016年モデルのイージスでは大幅に改善される予定となっています。 今まではマイナーチェンジでしたが、今回のイージスのアップデートはフルモデルチェンジの予定なんです。 「一言で言えば『最強』です。 ワークマンのレインウエアのラインナップ中で最強の位置づけのレインウエアを意識しました。 弊社のラインナップの中には透湿・防水ゴム手袋テムレスシリーズがあります。 今もバイクでも使えるグローブはあるのですが、より特化した製品が出来ればいいかなと」 八木氏 バイカーズは確実にお値段以上の価値がある 以前私が使っていた某バイク用品メーカーのレインウエアは1万円以上しました。 見た目は良かったのですが、透湿素材を採用していたわけではなく、バイカーズのように裏メッシュ構造で立体裁断も採用されていませんでした。 ワークマンが作る製品は現場の作業員が毎日使うもの。 そのため製造コストや販売価格に関しては、他の企業と比べても力を入れている印象があります。 そのワークマンが販売価格を気にせずに開発をスタートしたというだけあって、性能面は素晴らしいものがありました。 個人的には膝パッドやレインネックガードはいらないので、パンツにもう一工夫をしてほしかったところですが、今回も確実にお値段以上の価値がある製品!イージスのフルモデルチェンジに追随した、今後のアップデートにも期待したいところですね。

次の

【コスパ最強】ワークマンのレインウェアが釣りにおすすめな3つの理由

レイン コート ワークマン

購入の動機 自転車通勤を2019年11月から始めて、雨の日は電車と徒歩で通勤をしていました。 このため電車代が往復で600円ほどかかってました。 自転車通勤で申請を出しているので、電車代は会社から支払われないので損をしているなと感じていました。 電車代を浮かせるため、通勤時間を短縮するために今回レインコートを購入に至りました。 ワークマン透湿レインスーツSTRETCHを選んだ理由 レインコートを買おうと調べると防水性と透湿度がある程度高いものが必要であることがわかりました。 防水性:10,000mmあると大雨に耐えられる。 数字が大きいほど防水性が高い。 数字が高い方が良いが値段も高い。 防水性と同じで、数字が大きいほど透湿性が高い。 数字がおおきくなると値段も高くなる GORE-TEXが使われているレインコートが防水性・透湿度も高く高機能ですが、金額が高いため見送りました。 どんな製品でも他社より安めのワークマンを調べるといくつかのレインコートが有りましたが「透湿レインスーツSTRETCH」が自転車向けになっているなと思い、以下のような理由で購入に至りました。 値段がお手頃(¥4900、2020年4月現在)• 自転車通勤で使用するため朝早く、夜遅く日が出てない雨の日に使うため、目立つ色を選びました。 上着は背中が長めになっており、ポケットが3つ(左胸元・両脇腹)についています。 ポッケにはチャックが付いていますが防水性はないチャックですが、生地の折込がついているためポッケの中身が濡れないようになっています。 前のメインのチャックは防水仕様のチャックになっています。 ズボン側にはポケットはありません。 裾を絞ることができるようになっているため自転車のチェーンリングやチェーンに当たらないようにすることができます。 収納袋がついているので折りたたんで持ち運ぶことができるようになっています。 収納袋にしまっても少し大きめのサイズになってしまうため、リュックやカバンなどに入れる必要はあります。 透湿レインスーツSTRETCHを使用してみて 実際に購入してから1カ月ほど(3月と4月)ですが片道20〜30分の通勤で5往復使用してみての感想です。 主な感想は以下の通りです。 ザーザーぶりの雨の中でもレインコートの中に染みてくることはない• 20〜30分くらい自転車を漕いでいるが汗は蒸発していく• 雨が降っていても快適に通勤ができるようになった• 不満点として、フードはついているがヘルメットの上にかぶることができない 満足している点 雨水を弾いている様子 耐水性と透湿度に関して満足しています! ザーザーぶりの雨の中通勤をしましたが、レインコートの中に着ている服が濡れることはなく、汗で服の中が蒸れて不快感を感じることはありませんでした。 雨の中自転車で走っているのに濡れずに服が水を弾いていく様子を見ていると面白くて、通勤が楽しくなりました。 現在は使用している季節が春なので気温がそこまで高くない状態です。 今後は気温が高くなる夏場に蒸れないといいなと思っています。 不満点 現状の不満点としては、ヘルメットをかぶっているとフードをかぶることができないことです。 これは人によって使用してるヘルメットのサイズが違うため一概には言えないですが僕の場合はヘルメットが大きいみたいです。 ヘルメットによる安全性を優先しているため、ヘルメットと頭が多少濡れるのは仕方ないと思って現在はフードはかぶらずに使用しています。 電車代の元をとる 透湿レインスーツSTRETCHの購入金額が「4900円」 電車代は1回「300円」かかります。 往復「600円」になります。 このため、雨の日に5日間出勤すると元が取れる計算になります。 5日だけで元が取れるとなるとかなりコストパフォーマンスはよいです。 なので、僕は5日間雨の日に出勤したので元を取ることができました。 まとめ 8回雨の日に自転車通勤をすると元が取れる 自転車通勤を2019年11月から始めて、雨の日は電車と徒歩で通勤をしていましたが自転車の方が通勤時間が掛からないため購入しました。 ワークマンレインコート「透湿レインスーツSTRETCH」を購入した理由は以下の通りです。

次の

ワークマンのレインコートがすごすぎ!低価格・ファッショナブル・高機能!

レイン コート ワークマン

写真 掲載:mamagirl 梅雨の時期が近づく今、レインコート情報をしっかりチェックしておきましょう。 ・ワークマンってどんなブランド? 出典:mamagirlLABO shiidamu さん ワークマンは、ワーキングウェア=作業服を専門として扱っているお店です。 作業服以外にも、働く人のための安全靴やレインウェアなども扱っています。 また、ワークマンの商品の中でも、一般向けの高機能ウェアの取り扱いに特化した『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』というお店もあり、普段着として使用する人たちも増えてきているんです。 キャンプや釣り、バイクやゴルフなどのアウトドア用としても注目されています。 安いのにファッションとしてもイケていて、かつ高機能と、コスパのいい商品が多いのです。 子どもがいると、自分のおしゃれにかける金額が気になるところですよね。 そんな悩みも解決してくれて、作業着からできているので機能性も高いことで注目を浴びているんですよ。 視界が悪いので、車だけでなく自転車からも見えにくくなっているので、目立つ色の方がベターです。 ポンチョやロングコート、上下セットのレインスーツなどを選ぶとズボンまで濡れるのを防げますよ。 ・フードは前が見えやすいものを 保育園の送迎などで自転車に乗ることも多いママたち。 傘を持って運転するのは危険なので、フードは必須ですよね。 しかし、前が見えにくいフードだと運転が危なくなってしまいます。 フードつきのレインコートを選ぶなら、フードの前面が透明になっていたり、見えやすい作りになっていたりするものを選びましょう。 ・耐水性と透湿性、動きやすさもチェック! せっかくのレインコートも、水が染みてしまうと意味がなくなってしまいます。 逆に耐水性に優れていても、レインコートの中に湿気がこもると蒸し風呂状態に…。 透湿性も重要なチェックポイントになります。 また、傘を差さずに動きやすくするためのレインコートが、着ることで動きにくくなってしまっては本末転倒です。 身動きがしやすいように、着たときに余裕があるかもチェックしておきましょう。 リュックを背負ったままでも着用できるレインウェアなので、登山などのアウトドアでも活躍してくれますよ。 ・普段着にも使えるシンプルレインコート 出典: ruchiminさん オンラインショップでも入荷待ちになるほど人気があるのが、「レディース高撥水フーデッドロング」2,900円(税込)。 シンプルなベージュ、カーキ、ネイビーの3色展開になっているので、春アウターとして普段使いもできる優秀なレインコートです。 ダブルファスナー仕様なので、自転車に乗るときなど下を少し開ければ足も動かしやすく快適に着られます。 汚れが落ちやすいので、キャンプなどのアウトドアにも使えるレインウェアです。 風を通しにくい仕様になっているので、肌寒いときのランニングなどにも使えますよ。 ワークマンでは公式オンラインショップがあるので、とっても便利ですよ。 時間がなくてお店に行けない…という方も、店頭受け取りなら手数料や送料が無料になるので、自宅でゆっくり買い物をしてお店には受け取りに行くだけの短時間で済みます。 また、『Amazon(アマゾン)』や「楽天市場」などのネット通販では、他にもさまざまなレインウェアの取り扱いがあります。 気になる方はチェックしてみてくださいね。

次の