スプラ ローラー メイン 性能。 【ギア攻略】スプラローラーのおすすめギアは?最新の人気ギア構成をご紹介【スプラトゥーン2】

【スプラトゥーン2】スプラローラーベッチューの評価/性能とおすすめ立ち回り|ゲシピ

スプラ ローラー メイン 性能

メイン性能アップのブキ別効果一覧 最初は覚えるのが大変ですが、だいたいグループ化できるので頑張って覚えておくましょう。 自分が使わなくとも相手にいる時注意になるので。 与えるダメージアップ ボールドマーカー、シャープマーカー、マニュ系 スプラマニューバー、スパッタリー、デュアルスイーパー、ケルビン、クアッドホッパー 、ローラー系 スプラローラー、ヴァリアブルローラー、ダイナモローラー、カーボンローラー 、スプラチャージャー、ソイチューバー、竹、リールガン系 L3、H3 、ボトルガイザー、クーゲルシュライバー、ハイドラント、プライムシューター、96ガロン 塗り性能アップ バケットスロッシャー以外のスロッシャー、ZAP、わかば 傘の耐久アップ パラシェルター、キャンピングシェルター、スパイガジェット 連写射撃の時間延長 バレルスピナー、スプラスピナー、ノーチラス ジャンプ撃ちのブレが少なくなる スプラシューター、52ガロン、ノヴァ以外のブラスター 射程が伸びる 4K、ジェットスイーパー、スクイックリン 筆移動速度アップ パブロ、ホクサイ 射程内でのダメージ拡大 ノヴァブラスター 最大ダメージ与える範囲拡大 、バケットスロッシャー 最大ダメージ与える射程拡大 メイン性能アップは1. 1〜1. 4くらいから効果がある メイン性能アップギアはある程度数を積まないと実戦で使えるものにはならないようです。 ブキにもよりますが、1. 1〜〜3. 0 2. 3 くらいは必要になりそう。 自分はマニュ系統を使いますが、1. 4積むと3発で99. 9ダメージとなり、敵インクダメージをくらってる相手には通常4発確定必要なところを3発確定で倒せることになります。 1にて2. 4必要になりました。。 復活時間短縮とおんなじくらいのギア量を占領していくイメージかと思います! 強そうなメイン性能アップギア積みのブキ まだ上位者の方達も探り探りだと思いますが、TwitterやYouTubeでみたり自分でも使ってみて強そうだと感じたメイン性能アップブキをいくつかご紹介します。 クーゲルシュライバー クーゲルシュライバーは弱体調整前は1. 0以上で疑似3確。 Ver. 1では1. 2以上で疑似3確となります。 スマブラのフェスで大暴れしました。 メイン性能アップを含めたクーゲルシュライバーヒューのおすすめギアはこちらで紹介。 ハイドラント ハイドラもメイン性能アップ1. 2で擬似3確を出すことができます。 スピナー使いで有名なまぎえーすさんも採用のギア。 オーバーフロッシャー 塗り性能アップですが、これが結構ぶっとく塗れます。。 メイン性能アップに伴うテクニックも特に必要はないので。 敵にいると厄介だろうなー。。 だいたい1個くらいでもかなり塗りが強くなるので、エリアやナワバリではオススメです。 スプラシューター ジャンプ撃ちがシャープマーカーの性能に近づくのでシンプルに強い。 使うかはわかりませんが、ねっぴーさんも推してました。 スシコラは1. 2くらいがオススメのようですね。 スシコラはスペシャル性能アップもつけておきたいので、ギアを要検討しないとですね。 竹 使い手がそもそも少ないので、どこまで流行るかですがメイン性能アップ3. 4により擬似1確で使えます。 元々ギアがカツカツになるブキではなさそうなので 違ってたらすみません。。 これはアリかも。 マニューバー ここまでのアプデで色々調整が入りギアがカツカツなので要検討ですが、擬似3確はかなり強いと思います。 スライド撃ちで3確はそこまで意味ない気もしますが、立ち撃ちで3確だとスプラシューターと同じ能力値になるのでかなり良いです。 復活時間短縮の代わりに積むか、スペシャル用のギアを削るかですねー。 マニュコラよりもマニュベッチューのほうがギア相性良さそう。 ヒーローマニューバーはクイボ命がだからギアがきつそう。。 0以上で疑似3確ができましたが、さすがに強すぎたようで。。 Ver. 1では2. 4か3. 1以上必要となります。 マニューバーのメイン性能アップを含めたギアについては下記にて紹介。 アプデから1週間くらい経ってからやっと新しいギアできました!エリアの最高XP更新できたので、2. 4でカツカツになっても採用する価値はありそうです。 元々自分は復活時間短縮あまり使ってなかったので大丈夫かな。。 デュアルスイーパーとクアッドホッパー 擬似3確まではいきませんが、1. ちなみにどちらのブキも、さらにメイン性能アップギアを積んで3. 6か2. 9にすると3発で99. 9ダメージとなり、擬似3確が可能です。 クアッドは弱そうですが、デュアルスイーパーは強そうですので下記記事にて紹介。 H3リールガンD H3リールガンもメイン性能アップで擬似3確が出せるようになります。 2必要です。 逆にメイン性能アップほぼ意味なさそうなブキ ジェットスイーパー、筆系、スプラチャージャー、4K、ZAPあたりはほぼ意味がなさそうです。 今後アプデで調整入るのかはわかりませんが、、 メイン性能アップギアまとめ まだ実装されたばかりなので、これから活用例が増えてくると思いますが、メイン性能アップギアの役割は弱体化してしまったブキをギアで復刻できる、使用頻度が低いブキを強くさせる、スペシャル以外の対戦や打開などを活発化させる、といったところかと予想しています。 前衛ブキは復活時間短縮やステルスジャンプ、対物強化ではなくメイン性能アップギアを選択する人も出てきそうですねー。 スプラトゥーン2のこれからの流れが楽しみです!.

次の

【ギア攻略】スプラローラーのおすすめギアは?最新の人気ギア構成をご紹介【スプラトゥーン2】

スプラ ローラー メイン 性能

メイン性能アップのブキ別効果一覧 最初は覚えるのが大変ですが、だいたいグループ化できるので頑張って覚えておくましょう。 自分が使わなくとも相手にいる時注意になるので。 与えるダメージアップ ボールドマーカー、シャープマーカー、マニュ系 スプラマニューバー、スパッタリー、デュアルスイーパー、ケルビン、クアッドホッパー 、ローラー系 スプラローラー、ヴァリアブルローラー、ダイナモローラー、カーボンローラー 、スプラチャージャー、ソイチューバー、竹、リールガン系 L3、H3 、ボトルガイザー、クーゲルシュライバー、ハイドラント、プライムシューター、96ガロン 塗り性能アップ バケットスロッシャー以外のスロッシャー、ZAP、わかば 傘の耐久アップ パラシェルター、キャンピングシェルター、スパイガジェット 連写射撃の時間延長 バレルスピナー、スプラスピナー、ノーチラス ジャンプ撃ちのブレが少なくなる スプラシューター、52ガロン、ノヴァ以外のブラスター 射程が伸びる 4K、ジェットスイーパー、スクイックリン 筆移動速度アップ パブロ、ホクサイ 射程内でのダメージ拡大 ノヴァブラスター 最大ダメージ与える範囲拡大 、バケットスロッシャー 最大ダメージ与える射程拡大 メイン性能アップは1. 1〜1. 4くらいから効果がある メイン性能アップギアはある程度数を積まないと実戦で使えるものにはならないようです。 ブキにもよりますが、1. 1〜〜3. 0 2. 3 くらいは必要になりそう。 自分はマニュ系統を使いますが、1. 4積むと3発で99. 9ダメージとなり、敵インクダメージをくらってる相手には通常4発確定必要なところを3発確定で倒せることになります。 1にて2. 4必要になりました。。 復活時間短縮とおんなじくらいのギア量を占領していくイメージかと思います! 強そうなメイン性能アップギア積みのブキ まだ上位者の方達も探り探りだと思いますが、TwitterやYouTubeでみたり自分でも使ってみて強そうだと感じたメイン性能アップブキをいくつかご紹介します。 クーゲルシュライバー クーゲルシュライバーは弱体調整前は1. 0以上で疑似3確。 Ver. 1では1. 2以上で疑似3確となります。 スマブラのフェスで大暴れしました。 メイン性能アップを含めたクーゲルシュライバーヒューのおすすめギアはこちらで紹介。 ハイドラント ハイドラもメイン性能アップ1. 2で擬似3確を出すことができます。 スピナー使いで有名なまぎえーすさんも採用のギア。 オーバーフロッシャー 塗り性能アップですが、これが結構ぶっとく塗れます。。 メイン性能アップに伴うテクニックも特に必要はないので。 敵にいると厄介だろうなー。。 だいたい1個くらいでもかなり塗りが強くなるので、エリアやナワバリではオススメです。 スプラシューター ジャンプ撃ちがシャープマーカーの性能に近づくのでシンプルに強い。 使うかはわかりませんが、ねっぴーさんも推してました。 スシコラは1. 2くらいがオススメのようですね。 スシコラはスペシャル性能アップもつけておきたいので、ギアを要検討しないとですね。 竹 使い手がそもそも少ないので、どこまで流行るかですがメイン性能アップ3. 4により擬似1確で使えます。 元々ギアがカツカツになるブキではなさそうなので 違ってたらすみません。。 これはアリかも。 マニューバー ここまでのアプデで色々調整が入りギアがカツカツなので要検討ですが、擬似3確はかなり強いと思います。 スライド撃ちで3確はそこまで意味ない気もしますが、立ち撃ちで3確だとスプラシューターと同じ能力値になるのでかなり良いです。 復活時間短縮の代わりに積むか、スペシャル用のギアを削るかですねー。 マニュコラよりもマニュベッチューのほうがギア相性良さそう。 ヒーローマニューバーはクイボ命がだからギアがきつそう。。 0以上で疑似3確ができましたが、さすがに強すぎたようで。。 Ver. 1では2. 4か3. 1以上必要となります。 マニューバーのメイン性能アップを含めたギアについては下記にて紹介。 アプデから1週間くらい経ってからやっと新しいギアできました!エリアの最高XP更新できたので、2. 4でカツカツになっても採用する価値はありそうです。 元々自分は復活時間短縮あまり使ってなかったので大丈夫かな。。 デュアルスイーパーとクアッドホッパー 擬似3確まではいきませんが、1. ちなみにどちらのブキも、さらにメイン性能アップギアを積んで3. 6か2. 9にすると3発で99. 9ダメージとなり、擬似3確が可能です。 クアッドは弱そうですが、デュアルスイーパーは強そうですので下記記事にて紹介。 H3リールガンD H3リールガンもメイン性能アップで擬似3確が出せるようになります。 2必要です。 逆にメイン性能アップほぼ意味なさそうなブキ ジェットスイーパー、筆系、スプラチャージャー、4K、ZAPあたりはほぼ意味がなさそうです。 今後アプデで調整入るのかはわかりませんが、、 メイン性能アップギアまとめ まだ実装されたばかりなので、これから活用例が増えてくると思いますが、メイン性能アップギアの役割は弱体化してしまったブキをギアで復刻できる、使用頻度が低いブキを強くさせる、スペシャル以外の対戦や打開などを活発化させる、といったところかと予想しています。 前衛ブキは復活時間短縮やステルスジャンプ、対物強化ではなくメイン性能アップギアを選択する人も出てきそうですねー。 スプラトゥーン2のこれからの流れが楽しみです!.

次の

武器射程比較(射程管理)

スプラ ローラー メイン 性能

今回の目次• スプラローラーの性能 スプラローラーはランク3で解放され、序盤から使うことのできるローラータイプの武器です。 超初心者からガチプレイヤーまで、広い範囲のプレイヤーが愛用している武器になります。 今作からは 縦振りが追加され、前作に比べて遠くの敵に対しても攻撃ができるようになったため、より広範囲な立ち回りができるようになりました。 それではスプラローラーの性能を詳しく見ていきましょう。 メインウェポンの性能 メインウェポンは 1発で敵を倒すことができ、遠くの敵には 縦振りで牽制し、ローラーをコロコロすることで足場を確保することもできるというとても万能な武器です。 さらに、振ったときの塗り範囲も広いので、 キルだけでなく塗りもしっかりとこなせます。 横振りの射程が短いのがネックですが、縦振りでカバーすることができるのであまり気になりません。 ただし、縦振りは横振りよりも振り切るまでの時間が長いのでそこは注意です。 サブウェポンの性能 サブウェポンは転がりながら塗ってくれる カーリングボムです。 足場を確保しながら進むことが苦手なローラーと相性抜群です。 また、Rボタンを長押しするとチャージすることができ、カーリングボムが転がる距離も変わるので、うまく調整すると敵を倒すこともできます。 スペシャルウェポンの性能 スペシャルウェポンは スーパーチャクチです。 メインで戦っているときに、危なくなったらスーパーチャクチを使って敵を倒すことができます。 さらに、味方にスーパージャンプをしてスーパーチャクチを使うことで、着地狩りをしようとしている敵を倒すこともできます こちらも接近戦が得意なローラーと相性抜群です。 スポンサーリンク スプラローラーの立ち回り・動き方 カーリングボムで敵に近づいてローラーでキル! スプラローラーは、カーリングボムで敵に近づいてローラーでキルをするというのが基本的な動き方になります。 しかし、ただ相手の正面に向かってボムを流しても、相手に撃たれてやられてしまうのだけなので、 相手の横をすり抜けるようにボムを流すことで相手をうまく倒すことができると思います。 潜伏しながら相手を待つ! ローラーの1発で倒せるという特性を活かして、敵が来そうなところで潜伏し、敵が来たらローラーでキルをするという動き方も強いです。 特に、敵陣では相手が油断していることが多いので、こっそり潜伏するのが成功しやすいです。 しかし、ローラーはそこまで機動力が高くなく、潜伏場所をあぶりだされてしまうとあっさりやられてしまうことがあるので、やりすぎには注意しましょう。 敵がいそうなところにカーリングボムを流す! これはちょっと難しいテクニックですが、敵がいそうなところ、あるいは敵が潜伏しているところにカーリングボムを流して敵を倒すというものがあります。 カーリングボムのチャージをうまく調整すると、タイミングが合えば成功しますし、逃げられてしまってもその場所から敵を動かすことができるので、射程の短いローラーでは有用なテクニックになります。 ピンチになったらスペシャル! スプラローラーはその武器の性質上、敵に囲まれてピンチになるケースがよくあります。 なので、ピンチになったときにスペシャルのスーパーチャクチを使うと、相手を自分から遠ざけることができますし、運が良ければ倒すこともできます。 スプラローラーは塗りが強く、スペシャルが溜まりやすいので、ピンチになったらガンガン使っていきましょう! スプラローラーのおすすめギアパワー 『インク効率アップ(メイン)』(メイン効率) スプラローラーはメインの塗りが強いため、塗りを担当することが多いのですが、ローラーでずっと塗っていると、インクが切れてしまうことがあります。 メイン効率をつければ塗れる範囲が増え、より相手を不利な状況にすることができるようになります。 『インク効率アップ(サブ)』(サブ効率) カーリングボムで立ち回りの範囲を広げられるので、ボムを多用します。 サブ効率をつけることでボムを使った後のインク量が増えるので、ちょっとインク回復してもう一回ボムを使うもよし、そのままローラーで沢山塗るもよしと、立ち回りのさらなる拡大が見込めます。 『イカニンジャ』(イカニン) ローラー系とイカニンは相性抜群! しぶきを出さなくなるので、相手に こっそり近づきながらローラーの一撃で仕留めるという動きができるようになります。 『イカダッシュ速度アップ』(イカ速) イカニンをつけるとイカダッシュ速度が下がってしまうのですが、イカ速をつけることでさらに速度を上げることができます。 こっそりと、でも素早く近づいてくるローラーは恐怖以外の何ものでもありませんw。 『メイン性能アップ』(メイン性能) ローラーの横振りの射程はかなり短く、少し遠い敵だと横振りを当てても倒せないことがあります。 メイン性能をつけることでダメージ量があがるので、相手を倒す確率を上げられるほか、相手をひん死の状態にして、サブ・スペシャルや味方の追撃で敵を倒すことができるようになります。 『ステルスジャンプ』(ステジャン) スペシャルのスーパーチャクチなのですが、実はスーパージャンプをしている最中に使うことができるんです。 味方にジャンプして着地する寸前にスーパーチャクチを使うことで、着地地点で通常より広範囲のスーパーチャクチが発動します。 ステルスジャンプをつければ、着地地点のすぐ近くにいる敵にしかジャンプマークが見えないので、着地狩りをしようとしている敵を逃げる隙も与えずに倒すことができるようになります。 スポンサーリンク まとめ 今回はスプラローラーの立ち回り・おすすめギアパワーを解説しました。 スプラローラーで大切なのは、いかに相手にばれずに近づくか。 また、ばれたときにどう対処するのかです。 イカニンやステジャンなどのステルス系のギアパワーをうまく活用して、暗殺ローラーを目指してみて下さい。

次の