人見クリス。 人見クリス (ひとみくりす)とは【ピクシブ百科事典】

【悲報】ホロライブの不人気組とかいう闇の深い連中

人見クリス

所属タレント [ ] 出典: ()内はでの活動を開始した日。 ホロライブ所属 [ ] 無印 [ ] 開始時期や経緯が異なるため正式なものではないが、所属メンバー増加に伴い便宜的に「0期生」「無印組」「ソロデビュー組」等と呼称される場合がある。 またここにAZKiを含める場合もある。 ([ニコニコ]2017年9月7日 [YouTube]2017年12月12日 )• ロボ子さん(2018年3月4日 )• (2018年8月1日 )• ( ほしまち すいせい )(2018年3月22日 ) ホロライブ1期生 [ ] 2018年5月2日から5月13日にかけて演者の募集が行われ、からにかけて選考された。 に活動を開始した。 夜空メル ( よぞら メル ) Yozora mel• アキ・ローゼンタール Aki rosenthal• 赤井はあと ( あかい はあと ) Akai haato• ( しらかみ フブキ ) Shirakami fubuki (ホロライブゲーマーズも兼任)• ( なついろ まつり ) Natsuiro matsuri ホロライブ2期生 [ ]• ( みなと あくあ )(2018年8月8日 )• 紫咲シオン ( むらさき シオン )(2018年8月17日 )• 百鬼あやめ ( なきり あやめ )(2018年9月3日 )• 癒月ちょこ ( ゆづき ちょこ )(2018年9月4日 )• 大空スバル ( おおぞら スバル )(2018年9月16日 ) ホロライブゲーマーズ [ ] ゲーム実況を中心に活動するユニット。 白上フブキ ( しらかみ ふぶき )• 大神ミオ ( おおかみ ミオ )(2018年12月7日 )• 猫又おかゆ ( ねこまた おかゆ )(2019年4月6日 )• 戌神ころね ( いぬがみ ころね )(2019年4月13日 ) ホロライブ3期生 [ ] ホロライブファンタジー。 兎田ぺこら ( うさだ ぺこら )(2019年7月17日 )• 潤羽るしあ ( うるは るしあ )(2019年7月18日 )• 不知火フレア ( しらぬい フレア )(2019年8月7日 )• 白銀ノエル ( しろがね ノエル )(2019年8月8日 )• 宝鐘マリン ( ほうしょう マリン )(2019年8月11日 ) ホロライブ4期生 [ ]• 天音かなた ( あまね かなた )(2019年12月27日 )• 桐生ココ ( きりゅう ココ )(2019年12月28日 )• 角巻わため ( つのまき わため )(2019年12月29日 )• 常闇トワ ( とこやみ トワ )(2020年1月3日 )• 姫森ルーナ ( ひめもり ルーナ )(2020年1月4日 ) ホロスターズ所属 [ ] ホロスターズは、これまで女性配信者のみをサポートしてきたカバー株式会社が設立した、男性バーチャルYouTuber事務所。 2019年5月27日にオーディション募集が行われ、6月3日より先行して3名がデビューしている。 2019年12月2日より事務所統合に伴い、ホロライブプロダクションの男性VTuberグループ部門に統合された。 ホロスターズ1期生 [ ]• 花咲みやび ( はなさき みやび )(2019年6月8日 )• 鏡見キラ ( かがみ キラ )(2019年6月9日 )• 奏手イヅル ( かなで イヅル )(2019年6月22日 )• アルランディス(2019年9月8日 )• 律可 ( りっか )(2019年10月17日 ) ホロスターズ2期生 [ ]• アステル・レダ(2019年12月7日 )• 岸堂天真 ( きしどう てんま )(2019年12月14日 )• 夕刻ロベル ( ゆうこく ロベル )(2019年12月24日 ) ホロスターズ3期生 [ ] TriNero(トライネロ)のメンバー• 月下カオル ( つきした カオル )(2020年4月29日 )• 影山シエン ( かげやま シエン )(2020年4月30日 )• 荒咬オウガ ( あらがみ オウガ )(2020年5月1日 ) イノナカミュージック所属 [ ] INNK MUSIC。 音楽活動に特化したレーベル。 2019年12月1日より星街すいせいがイノナカミュージックからホロライブへ転籍。 同年12月2日より事務所統合に伴い、ホロライブプロダクションのミュージックレーベル部門に統合された。 AZKi ( あずき )(2019年5月19日 ) 2019年2月よりにも参加。 ホロライブ中国所属 [ ] ホロライブプロダクション傘下のホロライブ中国所属。 での活動が主となる。 ホロライブ中国一期生 [ ]• 夜霧 ( よぎり、Yogiri )(2019年9月27日 )• 希薇婭 ( シビア、Civia )(2019年10月4日 )• 黒桃影 ( スペード・エコー、Spade Echo )(2019年10月28日 ) ホロライブ中国二期生 [ ]• 朵莉丝 ( ドリス、Doris )(2020年3月6日 )• 阿媂娅 ( アティア、Artia )(2020年3月6日 )• 罗莎琳 ( ロサリン、Rosalyn )(2020年3月6日 ) ホロライブインドネシア所属 [ ] ホロライブプロダクション傘下のホロライブインドネシア所属。 Ayunda Risu ( アユンダ・リス )(2020年4月10日 )• Moona Hoshinova ( ムーナ・ホシノヴァ )(2020年4月11日 )• Airani Iofifteen ( アイラニ・イオフイフティーン )(2020年4月12日 ) 活動停止・卒業 [ ]• 人見クリス ( ひとみ クリス )(2018年6月3日-6月26日、元1期生。 活動停止したのち 、契約解除 )• 薬師寺朱雀 ( やくしじ すざく )(2019年9月7日 -2020年3月6日、元ホロスターズ1期生。 話し合いの結果、卒業 ) 裏方 [ ]• 友人A(えーちゃん) - ときのそらの親友、ホロライブの裏方。 大道シノヴ - ホロスターズのマネージャー。 ツラニミズ - イノナカミュージック主宰、AZKiマネージャー。 出演 [ ] 個別記事が存在する所属タレントの個人での出演については、各々の個別記事を参照。 インターネットラジオ [ ]• すばるあずきみずしーの3コードミラクル(、2020年4月5日 - 、メインパーソナリティ - AZKi )• ホロライブpresents Vのすこんなオタ活なんだワ!( 2020年5月6日 - 、メインパーソナリティ - 白上フブキ・宝鐘マリン ) イベント [ ]• ( )• ( - 、出演 - 湊あくあ)• ( - 、出演 - 百鬼あやめ・白上フブキ・湊あくあ・大神ミオ・夏色まつり)• ( - 、出演 - 夏色まつり)• V-RIZIN2019〜これがオタクの年末ライブ〜(、 コミュニティアリーナ特設ステージ、出演 - 紫咲シオン・ときのそら・夏色まつり・赤井はあと・白上フブキ・猫又おかゆ)• バーチャルユニットフェス「VILLS」((無期限延期) 、・、出演 - 星街すいせい・さくらみこ) 、無期限延期• VTuber Fes Japan ニコニコネット超会議2020(4月18日・19日 ニコニコ生放送) ライブ [ ]• hololive 1st fes. ノンストップ・ストーリー(2020年、、出演 - ホロライブ0 - 3期生・ホロライブゲーマーズ・イノナカミュージックのメンバー)• 『shiny Smily Story』• 夏色まつり『ファンサ』• 兎田ぺこら『fancy baby doll』• 癒月ちょこ『おじゃま虫』• ロボ子さん『はなびら』• 大神ミオ『夜もすがら君想ふ』• 湊あくあ『』• 戌神ころね『こちら、幸福安心委員会です。 潤羽るしあ『『13』』• 星街すいせい『天球、彗星は夜を跨いで』• 赤井はあと『私、アイドル宣言』• 猫又おかゆ『惑星ループ』• 大空スバル『金曜日のおはよう』• AZKi『without U』• 百鬼あやめ『』• 宝鐘マリン『』• アキ・ローゼンタール『シャ・ル・イース』• 白銀ノエル『太陽系デスコ』• 白上フブキ『Say! ファンファーレ』• 紫咲シオン『Booo! 不知火フレア『天ノ弱』• 夜空メル『ヒバナ』• ときのそら『フレーフレーLOVE』• 1期生『夢見る空へ』(新曲)• 2期生『』• ゲーマーズ『』• 3期生『CONNECTING』• ときのそら シングル タイトル レーベル 配信日 備考 1 Creating world AZKi FRONTiER 2018年12月28日 2 リアルメランコリー 2019年1月30日 3 フェリシア 2019年2月25日 4 I can't control myself 2019年2月28日 5 ひかりのまち 2019年3月25日 6 Starry Regrets 2019年3月28日 7 Fake. Fake. Fake 2019年4月30日 8 いのち 9 シットデイズ イノナカミュージック 2019年5月31日 10 さよならヒーロー 2019年6月30日 11 from A to Z 2019年7月1日 12 ERROR 2019年7月31日 Creating World jun kuroda Remix 2019年5月21日 会場限定 いのち Acoustic ver. 2019年7月27日 会場限定 for 1st Pioneer• Eternity Bright• 猫ならばいける 2019年12月29日 AZKi 4th LiVEチケット購入者特典 13 mirror 2020年3月15日 14 黒鉄の守り人 2020年3月20日 『』EDテーマ 15 Eternity Bright 2020年3月31日 16 光 2020年4月15日 17 猫ならばいける 2020年4月30日 18 Intersection 2020年5月31日 19 Take me to Heaven 2020年6月20日 20 青い夢 2020年 アルバム タイトル 発売日 規格品番 収録曲 オリコン 最高位 備考 1st without U 2019年11月12日 QACW-3012 <Type-A> QACW-3013 <Type-B>• without U• コトノハ• 嘘嘘嘘嘘• 自己アレルギー• 虹を駆け抜けて• ちいさな心が決めたこと• 世界は巡り、やがて君のものになる• Midnight Song• Reflection• のんびりと、• フロンティアローカス• リアルメランコリー TEMPLIME Remix• Starry Regrets Batsu Remix 88位 タイアップ [ ]• (2019年 - 12月11日、参加者 - 白上フブキ・大神ミオ・夏色まつり・湊あくあ・ときのそら・百鬼あやめ・紫咲シオン)• VTuber図鑑 upd8ver. - オーダーメイドはんこ(AZKi)。 アトレ秋葉原 - 2020年2月15日-29日の期間限定で店内放送にホロライブメンバーが登場。 - ホロライブメンバー27人が登場。 公式企画 [ ] ホロアニメ [ ] Youtubeホロライブ公式チャンネルで配信の短編3Dアニメ。 初期はさくらみこのみが登場していたが、途中からホロライブメンバー面々が登場するようになる。 制作・演出ホロライブ。 出演は3Dアバターを持つメンバーに限られ、個々の活動とは異なる独自の世界観で構成される。 話数 サブタイトル 出演 配信日 ホロアニメ第一弾『みこのつとめっ!』 CM 【勝手にテレビCM】みこのつとめっ!ーCMー【日常?アニメ】 さくらみこ 2018年 12月26日 PV 【Vtuber】ホロアニメ【PV】 12月24日 第一話 おれさまのごしゅじん 12月7日 第二話 エリート巫女Vtuber 12月15日 第三話 神の年末 12月21日 第四話 ヒトデがしゃべった 12月28日 第五話 元旦は忙しい 2019年 1月4日 第六話 鳴るたい焼き さくらみこ、ロボ子さん 1月11日 第七話 高性能ロボットがやってきた 1月18日 第八話 女の子とお話したい さくらみこ 1月25日 第九話 ありがとう大空スバル 2月1日 第十話 そろそろバレンタイン 2月8日 ホロアニメ第二弾『ホロのぐらふぃてぃ』 予告編 Cooming Soon!! 【予告編】 白上フブキ、湊あくあ、夏色まつり ロボ子さん 4月29日 1話 【】 白上フブキ、大空スバル 5月5日 2話 女子高生、内閣官房長官になる。 大空スバル、夏色まつり、白上フブキ ときのそら(ナレーション) 5月5日 3話 前回の【ホロライブ】 大空スバル、ロボ子さん、赤井はあと 湊あくあ、白上フブキ、夏色まつり 百鬼あやめ 5月19日 4話 アイドルが3億円を手にするとこうなる 癒月ちょこ、さくらみこ、大空スバル 紫咲シオン、百鬼あやめ 5月26日 5話 右腕が意思を持って走り出す【悲報】 ロボ子さん、夜空メル、赤井はあと 白上フブキ、夏色まつり 6月2日 6話 JKでもクマに勝てるライフハック ロボ子さん、赤井はあと、夏色まつり 百鬼あやめ 湊あくあ(ナレーション) 6月9日 6. 5話 万策尽きたー!!【大惨事】 ときのそら、友人A 6月16日 7話 逆だったかもしれねェ…… 夜空メル、癒月ちょこ、ロボ子さん 赤井はあと、白上フブキ、夏色まつり 湊あくあ、紫咲シオン、百鬼あやめ 大空スバル、大神ミオ、さくらみこ 友人A 6月23日 8話 某アイドル事務所さん、炎上してしまう 夏色まつり、紫咲シオン、百鬼あやめ 大神ミオ 6月30日 9話 そのあと墜落した【全米が泣いた】 白上フブキ、湊あくあ、大神ミオ ときのそら(ナレーション) 7月7日 10話 〇〇我慢選手権! アキ・ローゼンタール、さくらみこ、ロボ子さん ときのそら(ナレーション) 7月14日 11話 ドヤ顔の理由が面白すぎたwwwww ロボ子さん、紫咲シオン、癒月ちょこ 7月21日 12話 世界最速の女【スピード違反】 大神ミオ、百鬼あやめ、さくらみこ 白上フブキ 7月28日 特別編 出展記念ホロぐら特別編「青海戦隊ホロライブ」 7月30日 13話 白上フブキ、逮捕 夏色まつり、白上フブキ、赤井はあと 友人A 8月4日 14話 サメハダーVSアイドル 夏色まつり、アキ・ローゼンタール、さくらみこ 赤井はあと、百鬼あやめ、友人A 8月11日 15話 カブトムシぼこぼこにしたったわwwwwwwwwwwww 夏色まつり、夜空メル、癒月ちょこ 8月18日 16話 集 団 幻 覚 癒月ちょこ、紫咲シオン、大空スバル アキ・ローゼンタール、百鬼あやめ、友人A 8月25日 17話 そして誰もいなくなった【ホラー】 ときのそら、大空スバル、赤井はあと 大神ミオ 9月1日 18話 【17人で合唱】『お願いマッスル』【歌ってみた】 ロボ子さん、夜空メル、夏色まつり 白上フブキ、アキ・ローゼンタール、湊あくあ 百鬼あやめ、大空スバル、大神ミオ 紫咲シオン、さくらみこ、猫又おかゆ 兎田ぺこら、潤羽るしあ、宝鐘マリン 不知火フレア、白銀ノエル 9月8日 19話 美少女からイケボ出てきたwwwwwww【ホロライブFAMS】 百鬼あやめ、大空スバル、白上フブキ 大神ミオ 9月15日 20話 新衣装お披露目!? 大神ミオ、アキ・ローゼンタール、さくらみこ 友人A 9月22日 21話 犬三銃士を連れてきたよ 大神ミオ、戌神ころね、友人A 9月29日 22話 結果、被害総額〇〇億円 紫咲シオン、ロボ子さん 10月6日 23話 ヨメミコラボ!ハイポと触手で大乱闘wwwwwwww ゲスト:ヨメミ、エイレーン 白上フブキ、ロボ子さん、夏色まつり 10月13日 24話 変なヤツがいるんだけどwwwww【おかころ】 猫又おかゆ、戌神ころね、夜空メル 友人A 10月20日 25話 ゲームになったったわwwwwww 大空スバル、百鬼あやめ、紫咲シオン 夏色まつり、癒月ちょこ、さくらみこ ロボ子さん 10月27日 26話 ドーナツに戦いを挑んだ結果wwwwwww 百鬼あやめ、夏色まつり、友人A 11月3日 27話 〇〇飼った結果wwwwwwwww 白上フブキ、夏色まつり、大神ミオ ロボ子さん 11月10日 28話 二人がとった衝撃の行動とは!?【おかころ】 猫又おかゆ、戌神ころね、大空スバル 友人A 11月17日 29話 依存症で狂ったったわwwwwwww 夜空メル、大空スバル、紫咲シオン 友人A(ナレーション) 11月24日 30話 新しい家族が増えましたwwwwwwwww 夏色まつり、大空スバル、ロボ子さん 友人A 12月1日 31話 ぶん殴った結果wwwwwwww 白銀ノエル、潤羽るしあ、白上フブキ 大神ミオ、夏色まつり、友人A 12月8日 32話 アイドルの手料理といえば……【死者蘇生】 白銀ノエル、癒月ちょこ、赤井はあと 12月15日 33話 断食一ヶ月の女 白銀ノエル、赤井はあと、夏色まつり 12月22日 限定 ホロぐら特番 白上フブキ、大神ミオ、大空スバル 12月28日 34話 壁に埋まりました。 週替わりでメンバーが1週間プレゼンターを担当する。 主なコーナーは『まいにち天気 ホロ日和』と『教えて!ホロフォーチュン』。 天気と占いの提供が難しくなったため、公式には2020年4月5日で終了した。 (2020年3月30日からはメンバーのNG集の投稿となり 、コーナーについては先駆けて3月29日付けで終了している。 ) なお、終了告知日の4月5日より1期生のが本動画を模倣した同名の非公式動画をTwitterに投稿している。 コーナーは変わらず「天気」と「占い」であるが、実際の天気の紹介や占いコーナーでのラッキーホロライバーの紹介は行われない。 天気コーナーはオリジナルキャラクターの「 日本くん」の感情によって、当日の天気を大まかに表現する形となっている。 また、占いコーナーでは公式とは異なり、初回を除き一星座のみの紹介となっている。 ほろログ [ ] 2020年4月15日より公式チャンネルで配信の、メンバーの動画を切り抜き編集した動画企画 ホロのご機嫌うるわしゅう [ ] 2020年4月26日より公式チャンネルで配信のバラエティトーク番組 トラブル [ ] 中国での騒動 [ ] 中国でもでの配信を中心に活動を広げている。 しかし2019年7月、中国ホロライブ担当者の1人がで不適切な発言をしたことが発端となりSNSを通じて拡散され、中国ファンからバッシングが挙がり、bilibili翻訳担当の有志がストライキをし、リーダーが職を辞する事態となった。 そのためカバーはその人物との契約を解消し、中国での運営体制の見直しも行われることとなった。 収益化剥奪問題 [ ] 2019年末頃からホロライブメンバーをはじめとするバーチャルTuberのYouTubeチャンネル収益化(広告やスーパーチャット、メンバーシップなどの各機能)停止が相次いでいた。 これはYouTubeの監視AIが切り抜き動画を再利用コンテンツと誤認していると推測されており、これに対し海外有名YouTuberがその現状を訴える動画を配信、YouTube側もこの件に関して確認をすることをツイートしていた。 その後、2020年1月末より剥奪されていたメンバーの収益化が随時復活している。 社員によるライバーへの迷惑行為 [ ] 2020年5月16日、所属ライバーの夜空メルが2019年10月頃よりカバー社員から悪質な迷惑行為(誹謗中傷およびセクハラ)を受けていたことを報告した。 加害者は夜空メルの元担当社員で職権を濫用する形でハラスメントを行っており、そのため担当を外されたものの、カバーの管理外で更なる接触を図ったことで迷惑行為に発展したとしている。 本件について、夜空メルはカバーから適切なケア・サポートを受けられなかったため友人の紹介で弁護士を雇い、加害者と示談した。 カバーは全面的に非を認め、再発防止と体制強化に努めるとしている。 無許諾配信 [ ] 2020年6月5日、所属ライバーによるゲーム実況配信について、およびその他複数社に対して無許諾での配信および収益化が行われていたことが発覚した。 カバーは個人事業主を支援する業態であるため、個人向けのガイドラインを誤って参照したことが原因であるとしている。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• YouTube『【3D】30分でホロぐら全部見るけど質問ある?無いなら余の勝ちなんだが?【 ホロぐら特番】』(一部)、ニコニコ生放送『「ホロのぐらふぃてぃ」完全新作エピソード公開&企画が盛り沢山の特番【ホロライブ】』で限定配信。 hololive 1st fes. 『ノンストップ・ストーリー』で上映。 配信版。 出典 [ ]• 2019年12月2日. 2019年12月2日閲覧。 ホロライブ - VTuber事務所. 2019年1月15日閲覧。 2017年9月7日よりVTuber活動開始、同年12月12日よりYouTubeで配信を開始MoguLive 2018年4月1日• PANORA 2017年12月22日• PANORA 2018年3月5日• 当初は2018年8月1日より『さくらみこプロジェクト』で活動。 MoguLive 2018年8月1日• v-tuberZERO 2018年12月25日• 日本語 , 2020年4月27日閲覧。 MoguLive 2019年5月19日. 2019年8月8日閲覧。 PANORA 2018年5月2日. 2019年1月15日閲覧。 PANORA 2018年6月1日. 2019年1月15日閲覧。 PANORA 2018年8月8日. 2019年1月15日閲覧。 PANORA 2018年8月17日. 2019年1月15日閲覧。 PANORA 2018年9月3日. 2019年1月15日閲覧。 PANORA 2018年9月18日. 2019年1月15日閲覧。 PR TIMES 2018年12月6日. 2019年1月15日閲覧。 PR TIMES 2019年4月3日. 2019年4月13日閲覧。 PR TIMES 2019年4月11日. 2019年4月13日閲覧。 PR TIMES 2019年7月12日. 2019年8月8日閲覧。 PR TIMES 2019年12月25日. 2019年12月25日閲覧。 MoguLive 2019年6月6日. 2019年8月8日閲覧。 MoguLive 2019年6月24日. 2019年8月8日閲覧。 MoguLive 2019年10月17日. 2019年10月17日閲覧。 プレスリリース , カバー株式会社, 2019年12月4日 , 2019年12月4日閲覧。 プレスリリース , カバー株式会社, 2019年12月11日 , 2019年12月11日閲覧。 プレスリリース , PR TIMES, 2019年12月23日 , 2019年12月23日閲覧。 MoguLive 2019年11月29日. 2019年11月29日閲覧。 MoguLive 2019年9月27日. 2019年10月2日閲覧。 bilibili 2019年10月4日. 2019年10月4日閲覧。 bilibili 2019年10月28日. 2019年10月29日閲覧。 PANORA 2020年3月6日. 2020年3月6日閲覧。 bilibili 2020年3月6日. 2020年3月6日閲覧。 ニコニコニュース 2020年4月6日. 2020年4月6日閲覧。 ホロライブ - VTuber事務所. 2018年1月15日閲覧。 ホロライブ - VTuber事務所. 2018年1月15日閲覧。 MoguLive. 2020年3月2日. 2020年3月6日閲覧。 PR TIMES 2020年3月27日. 2020年3月27日閲覧。 PR TIMES 2020年4月22日. 2020年4月22日閲覧。 BILIBILI WORLD 2019. 2019年8月19日閲覧。 BILIBILI WORLD 2019. 2019年10月6日閲覧。 BILIBILI WORLD 2019. 2019年12月22日閲覧。 V-RIZIN2019〜これがオタクの年末ライブ〜. 2019年12月22日閲覧。 2020年2月27日. 2020年4月19日閲覧。 PR TIMES 2020年2月7日. 2020年2月19日閲覧。 PR TIMES 2020年2月27日. 2020年2月27日閲覧。 MoguLiveS 2020年3月18日. 2020年3月18日閲覧。 hololive 1st fes. ノンストップ・ストーリー. 2019年12月22日閲覧。 ブイブイブイテューヌ. 2020年3月22日閲覧。 hololivetv 2018年9月15日. ツイート. より 2019年9月16日閲覧。 2019年11月28日. 2019年12月22日閲覧。 MoguLive 2020年1月14日• 電撃オンライン 2020年2月16日• ファミ通App. 2020年6月12日. 2020年6月13日閲覧。 twitter 2019年6月3日• twitter 2020年4月5日• ホロライブプロダクション公式 2020年3月29日. hololivetv. 2020年4月9日閲覧。 ホロライブプロダクション公式 2020年3月28日. hololivetv. 2020年4月9日閲覧。 白上フブキ ホロライブ 2020年4月4日. shirakamifubuki. 2020年4月9日閲覧。 白上フブキ ホロライブ 2020年4月8日. shirakamifubuki. 2020年4月9日閲覧。 hololive ホロライブ - VTuber Group 2020年4月15日• hololive ホロライブ - VTuber Group 2020年4月26日• カバー株式会社 2019年7月21日. 2019年8月8日閲覧。 MoguLive 2019年1月31日. 2019年1月31日閲覧。 MoguLive 2019年2月1日. 2019年2月1日閲覧。 カバー株式会社 2020年5月25日. 2020年6月6日閲覧。 カバー株式会社 2020年6月5日. 2020年6月6日閲覧。 外部リンク [ ]• (旧公式サイト)• holostarstv -• - チャンネル• - チャンネル• - (中国語)• - (中国語)• - (英語) - インドネシア向け•

次の

VTuberの炎上問題を考察する|かなた|note

人見クリス

カバー株式会社(以下「当方」といいます。 )は、会員にご登録頂いた個人情報について、その重要性を認識した上で本ポリシーにしたがって適切に管理いたします。 個人情報の範囲 hololiveでは、次の各号に該当する情報のうち、利用者個人を識別することができる情報を個人情報として扱います。 1)hololiveの会員登録のための画面や商品の購入を申し込むための画面、その他の画面等に利用者が記入し、当方に提供された情報 2)その他hololiveに関して、当方が利用者から提供を受けた情報 hololiveでは、事前に利用者に通知した上で当方が収集業務を委託する会社(当方と守秘義務を締結します)を除き、当方以外の第三者が個人情報を収集することはありません。 hololiveのリンク先など、当方以外の第三者が個人情報を収集するウェブサイトでは、本プライバシーポリシーは適用されず、当方では一切の義務や責任を負いかねます。 それぞれのウェブサイトのプライバシーポリシーなどをご確認くださいますようお願いします。 なお、hololiveにおいて公開される情報は、利用者個人が識別されない範囲に限っております。 情報の収集 ・hololiveでは、hololiveをご利用いただくのに必要な情報のほか、利用者の皆様によりhololiveを楽しく、便利に使って頂けるよう活用する目的で個人情報を収集させていただくことがあります。 ・hololiveでは、キャラクターのなりきり機能のために、Appleが提供するTrueDepth API等を利用して顔の表情データを取得しますが、キャラクターへのなりきり以外の目的では使用せず、取得したデータを保存したり、第三者に共有することはありません。 ・hololiveや提携企業が提供する懸賞やその他のアンケートを目的としたページまたはイベントで、個人情報をお聞きすることがあります。 ・会員がhololiveにログインした場合、当該会員がどのようにサービスを利用しているのかが当方にわかるようになります。 ・利用者がhololiveのサービスのページを閲覧したり利用したりする際に、IPアドレスやクッキー情報などを自動的に取得します。 情報の利用と開示 当方は、hololiveを通じて収集した個人情報を以下の目的のために利用します。 ・利用者ひとり一人の利用状況や趣味嗜好に適合したサービスや広告を提供、表示するため。 ・利用者の興味を知り新規サービスを開発するため。 ・プレゼント企画で当選した場合に、その商品を配送するため。 ・サイト運営上必要な告知を利用者に対して行うため ・統計分析の為 なお、統計分析の結果については第三者に広く公開することがありますが、個々の個人情報が統計分析の結果に含まれることはありません。 当方が利用者の個人情報を第三者に開示することはありません。 但し以下の場合を除きます。 利用者本人の同意がある場合 2. 利用者に製品やサービスを提供する目的で、当方からの委託を受けて業務を行う会社(当方と守秘義務契約を締結します)が情報を必要とする場合(運送業者へのお届け先情報などの開示等を指します。 これらの会社が、当該業務に必要な範囲を超えて情報を利用することはできません。 ) 3. 裁判所、弁護士会及び警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合 4. 当方の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合 5. 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合 また、提携企業がイベントなどでhololiveを通じて利用者の情報を収集・利用する場合には、都度その旨を利用者に明示し、本人の同意を得た上でhololiveから提携企業に情報を提供します。 クッキーについて hololiveの一部では、利用者がより満足いただけるサイトに改良/変更等するために、クッキー(Cookie)を利用しています。 クッキーとは、ウェブの閲覧等をした際に、ブラウザとサーバの間で送受信される小さなファイルです。 利用者が、ご利用のパソコンでクッキーを受け取る設定にしている場合に、お使いのパソコンの所定の場所に保存されます。 クッキーを使用することで、hololiveのサーバは特定のコンピュータがhololive内のどのページを訪れたか等(以下「クッキー情報」といいます。 )を記録することが可能となります。 ただし、利用者が、利用者自身の個人情報をhololive内に入力されない限り、利用者個人を識別することはできませんのでご安心ください。 また、利用者がご自身でクッキーの受取を拒否する、或いは、クッキーを受け取った場合に警告を表示させるようブラウザの設定を変更することができます(詳しくはご使用のブラウザの説明をご参照下さい)。 ただし、クッキーの受取を拒否された場合、hololiveのサービスの一部がご利用できなくなる場合もございます。 hololiveでは、クッキーを以下の目的で使用します。 ・不正な利用を確認するために使用することがあります。 ・よりカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、会員を確認しhololive内の登録情報にアクセスするためにクッキーを使用します(会員が登録またはログインするときに設定されます。 ) ・効果的に広告を表示するために使用することがあります。 ・利用者数を計り、統計分析を行うために使用することがあります。 アクセスログについて 当方は、利用者の皆様がhololiveのウェブページにアクセスした際に、その情報を当方サーバにアクセスログという形で記録し一定期間保存しています。 アクセスログに記録される内容は、アクセスされた日時、IPアドレス、使用しているブラウザの種類、クッキー情報などです。 これらは当方のサーバの運用情報としてサーバの利便性の向上、サーバ管理、不正な利用に対する調査の目的で利用いたします。 登録情報に関するお問い合わせ窓口 会員登録の際などにご登録いただいた個人情報は、hololive内の所定のページにて、ご自身で随時ご変更いただけます。 なお、なんらかの理由によりご自身で変更がうまくいかない場合や、ご自身の個人情報に関しては、当方へお問い合わせください。 改訂 当方は各規約、ガイドライン及び約款(以下「規約等」といいます。 )を会員に対しての予告なしに改訂できるものとします。 また改訂された規約等は、改訂以前、以後に関わらず全ての会員に対して適用されるものとします。 改訂された規約等については、サイト上あるいは電子メールで告知されるものとします。

次の

ホロライブプロダクション

人見クリス

彼氏・視聴者蔑視・チーミングはほぼない まず、複数人の声が聞こえることから、ゴシップ的な見方は否定できると言えます。 また、配信で聞かれたという視聴者を蔑視する発言については、 全く確認できず、その後削除された切り抜き等でもやはり聞けません。 こちらも否定される事柄です。 ボイスチャットの内容は、あまり聞き取れないものの、アプリの起動等の話が入っていました。 他方、APEX関連の単語は聞こえません。 本人の説明にあった、APEXとは無関係のボイスチャットであることは間違いないでしょう。 また、同居の線もこの前後の声の入る入らないを確認するに、 無いと考えられます。 以上のことから、今回のチャット音声の混入が直接的に、 ゲームへの問題の波及等のより闇の深い問題へつながる可能性は低いと思われます。 ただし、今回の問題の中心はこれらの疑惑のうちチーミングを除く部分にはなく、 その声が乗ってしまうという状況に至ったことにこそ ファンや周囲の怒りの中心はあるように思われます。 現状否定的な論調が多いですが、 仮にチーミングだった場合、 明確なゲーム規約違反となるため、 こちらは同時に問題視されることも妥当でしょう。 以上のことから、彼氏というより仲間である線、 チーミングを意図していない線が濃厚となりました。 同じ時間にインしてもらい、敗退行為を依頼した可能性もありはしますが、 前のつながりを残していた可能性のほうが高いと考えます。 なお、配信中では他のチームからの援助と取れる行動は私には確認できませんでした。 謝罪内容を検証する 3月5日、謝罪配信が行われましたが、この中では大きな疑問点が上がりました。 それは、プライベートのアカウントでボイスチャットを行っていたということです。 しかし、この内容には以下の疑義が挙げられます。 ボイスチャットでは、配信にボイスが乗っていることを認識していることが伺えます。 音声が乗っていることを意識し、ミュートを指示している発言も見られました。 仮に配信に乗っていることを認識していた場合、 これは非常に由々しき事態と言えます。 端的にいえば、完全プライベートの場合、配信を見ていて会話できる状態の、 元知り合いとのボイスチャットに入っているということは、 常闇トワであることをその人物たちが知っていることになります。 完全プライベートとは言えず、かつての知人等補足が必要な内容だったのです。 家族はもちろん、第三者であっても、説明は不十分と言えます。 ミュートを促すに至る過程を説明されなければ、 いらぬ疑いがかかるのもやむなしと言わざるを得ません。 Vtuberとしては問題のある行動もありうる また、この問題は更に自らが常闇トワであると かつての配信仲間にカミングアウトしており、 未だにプライベートの付き合いがあると、 事故的に明かしてしまった形となります。 これは、Vtuberとしてのペルソナをかぶって活動するVtuberにとっては由々しき事態です。 もちろん、カミングアウトを周囲にしていること自体は即マイナスではありません。 今回の事案で登場したような元配信者時代のつながりに関しては、 情報漏えい防止のためにあえてカミングアウトし、触れないようにするのも必要でしょう。 しかし、今回の事例は事後対応も含めると、かなりずさんと言えます。 少なくともホロライブ所属Vtuberは 周囲に自身が各Vtuberであると明かしているものがおり、 ロールプレイも含めつつ友人も知っているとカミングアウトしています。 学校で「普段は語尾に『きーつね』ってつけないよね」と指摘されたという。 友人から配信について色々意見をもらった。 知人宅に身を寄せていた際に親戚づきあいを愚痴っていた。 しかしこれらはロールプレイを絡めていたり 白上フブキ 、 深く関係性を突っ込まなかったり 大空スバル 、 それ以前から詳しい説明を行っていたり 紫咲シオン 、 何かしら問題のない あるいは少ない 形に落とし込まれています。 何より、情報をコントロールできるように注意が向けられていました。 今回の事故は、そもそもにおいてコントロール不能な状況に自らのミスで陥った点は、 重く受け止めるべき事案だと思います。 また、その後の説明もより正確に、あるいはVtuberとしてのペルソナを維持できる形で行われるべきものであり、 謝罪配信にも問題があったと言えるでしょう。 謹慎処分はやらかし及び事後対応に理由があるか? 今回、常闇トワは一週間の謹慎処分ということになりました。 おそらく現時点でブッキングされているにも、 参加はしないでしょう。 さて、雑音等のトラブルはいくつもの配信で見られます。 ホロライブ内でも、家族の声が自然と入っているものもあります。 また、ホロライブにおいてキャラ崩壊は日常茶飯事です。 アイドル売りなのに配信内容が……と度々外部から揶揄されるものの、 そういった堅苦しさとは明らかに無縁なVtuberも多く、 そもそもアイドル売りの意識は低い、 あるいはへ向けてのプロモーションなどの、 一時的なものだったのではないかというのが私の意見です。 年齢ネタを執拗にいじられる、 外部コラボの企画の流れで過去の交際遍歴を暗に示唆するネタを披露する等、 かなり踏み込んだ発言が見られるのもまたホロライブの良さでもあります。 その中で、今回特にマネージャーや運営と協議の上で謹慎処分となった理由は何なのでしょうか? この経緯・形での謹慎は、私が把握している限りでは今回が企業勢Vtuberとしては初の事例です。 現時点の情報を考えると、この異例の状況の3つ考えられます。 1つは、先述の発言と実態との疑義に見られるような、 説明の不足や矛盾が運営・マネージャーとの話し合いでも見られた可能性。 説明が二転三転し、配信内で語られなかった理由も含め 通話内でミュートを促す理由などがはっきりとしたものの、 謹慎相当レベルに本人に問題があると判断された可能性ですね。 同様に、配信内で行った「ホロライブスタッフ」という虚偽の発言が 問題視された可能性もなくはないですが、 本質的には同じ問題と言えます。 2つ目は、謝罪内容に嘘を含まねばならないような大きな問題が存在する可能性。 自身を必要ない相手にまで常闇トワであるとカミングアウトしていたなどの、 謝罪外のトラブルが遠因となったものです。 最悪の場合、今回の記事で軽く否定できた内容が 問題の部分外で行われていた可能性さえ指摘できることは事実です。 これは常に指摘できるものであるものの、忘れるべきではないと思います。 同時に、疑惑を事実とするべきではないと考えます。 3つ目は、本人に反省の念がないと運営が強く感じた可能性。 常闇トワは謝罪配信当日朝時点では、配信を行うことを考えていたことがわかっています。 また、昨日以前にも、配信中に通常のウェブカメラを起動させてしまった事故を起こしています。 事故の原因となった行動に軽率な点があったり、 彼女の認識や状況等に問題があると総合的に判断され、 謹慎により反省をするべきと判断された可能性ですね。 私はこの線が濃いと思いますが、 やはり断定するべきではないでしょう。 過去のトラブルと比較すると「異質」な事後対応 常闇トワの今回のトラブルと、過去のホロライブのトラブルを比較すると、 常闇トワの事後対応にも問題があったと判断できます。 例えば同じ誤作動についての先例であるのエロゲー起動事件では、 その場にて事情を説明し、ほぼ間違いがない形としてその後も話を翻さず進行。 アダルトメディアというともするとゴシップになるネタも、 普通に触れることで、自身の行動の責任を相応に取り、 更に新たな個性とした事例でした。 配信に家族からストップ、運営からもお叱りを受ける形となった 大空スバルの肉まん食べ比べ配信では、 やはり事後に謝罪をしており、今回の件とは事後対応の質が違います。 また、度々アーカイブを非公開にしていた潤羽るしあは、 逆に他人を巻き込むような事象は 確認している限り ありません。 彼女の場合は、責任がない部分で自身の判断が働いたと考えるのが妥当かもしれません。 これらの例を踏まえると、ホロライブの判断の中に、 事後対応が関係してる可能性があることが見えてきます。 報告を行ったかどうかは別として、 トラブル発生時のアーカイブの非公開、およびその後の平常運転に、 待ったがかかった可能性ですね。 前見出しで触れたいくつかの可能性のうち、 1つ目と3つ目をあわせた状態と言えるかもしれません。 報告がなかった場合、 隠蔽と捉えた可能性さえあります。 カバー株式会社の動画削除要請はプライバシーの観点から妥当 カバー株式会社は、本件の切り抜き動画に対し、削除要請を出しています。 最初は投稿サイト側で削除されたものの、 後に再度あげられた動画に権利者名としてカバー株式会社の名義が使われています。 これに関しては、部外者の声が意図せず混入している時点で、妥当な要請だと考えます。 プライバシーの観点から削除すべきと、私も考えています。 一部では疑惑を肯定するものとして捉えられていますが、 配信に乗っていた声は常闇トワの配信とは無関係の第三者の声です。 これは、事故発生時点から現時点まで揺るぎない事実となります。 プライバシーを理由に削除することは妥当だと考えます。 ものでなく人である点も、重要でしょう。 本人の所有物や、それに付随するコンテンツの一画であるのなら話は別ですが、 本案件は放っておくことで個人への誹謗中傷にもなりうる事象です。 必然的に削除を優先することは適切だと判断します。 離脱から始まったホロライブを支えた「意識」の高さ ホロライブにおけるゴシップは今回が初めてではありません。 Vtuber事務所としてのホロライブ最初のトラブルは、始動直後かつゴシップ性の高いものでした。 一期生としてデビューした人見クリスの初配信直後の離脱です。 資金面の援助をメインとするものの、その周囲にはゴシップ的な要素がありました。 当初からトラブルに見舞われたホロライブを支えたのは、 その時点での所属Vtuber、スタッフの意識の高さにありました。 各Vtuberは今日も欠かさず毎日ペースで配信、 更に長時間も多数という形で精力的に動き、 今年は全体ライブイベントの成功、 更にARKパンデミックという奇跡のような配信実績を残すことに成功しています。 スタッフも技術面、メンタル面でのケアを欠かさず、 少なくとも事後対応についてはかなりしっかりと動いていたことが伺えます。 なお、人見クリスは今回の件が霞む大きな問題を抱えていたため契約解除となったようです。 処分に差を感じている方もいるようですが、 現時点では私は事案の差が処分の差に出ていると考えています。 常闇トワも、今回起こったことをしっかりと受け止めることを明言しました。 事実関係はともかく、企業勢Vtuberとしての意識を高く持ち、 今後謹慎が明けるよう、そして明けたあとは今回のような大きな事故を起こさないよう、 成長を見せてくれることを祈ります。 大神ミオの発言に思う 3月11日配信のの配信 「」において、 「今回の件で自分も気をつけなければならない」と思ったとの発言がありました。 また、今後もホロライブの仲間としてやっていくとの発言もありました。 自分たちの影響力が大きくなっていることも自覚しているといい、 今回の件について詳細は触れないながらも、 ホロライブ内でアンタッチャブルな状態ではなくなった(あるいは無い) ということがわかる配信となりました。 すでに記事にまとめたとおり、今回の件は重大すぎるインシデントだと私は思っています。 これがホロライブ全体で似たような「教訓」として共有されることは重要だと思います。 また、ホロライブ内で隔離されないというのは、個人的にはとても嬉しいです。 今回のようなことは厳に避けるべきだと考えている私ですが、 同時に常闇トワがこの一週間できっちり反省及び対策を行い、 万全の体制で復帰することも望んでいます。 今後のさらなる躍進を支える教訓となることを願います。 常闇トワ、3月12日復帰 常闇トワが、3月12日に復帰配信を行いました。 迷惑をかけたことやプロ意識が低かったことなどを謝罪し、 いけないことだったと明確に線引をしていました。 また、周囲やコメントの暖かさに感謝の言葉を多数述べているのも印象的です。 最後には海外視聴者へのメッセージカードを流し、復帰配信は終了となりました。 謹慎からの復帰配信にも関わらず最初から若干砕けた口調、喋り方になっていたこと、 表情に迷うとしつつ冗談めかした発言も見られたところ、 再発防止策の導入の具体的形式が明言されなかったところの3点が少し不安ですが、 言葉の上ではしっかりと反省を述べていたため、 今回はこれで終結ということになるでしょう。 今回の謹慎で精神的にも苦しさを覚えたという常闇トワ。 短い配信で復帰及び現在は大丈夫である旨を明言するにとどまりました。 翌日以降の活動に関しても触れており、 平常運転かは別として、 活動は継続していくことは間違いないようです。 再発のないこと、 その中で意識をきっちり高めることができれば、 今後の彼女は躍進することが可能でしょう。 逆に、意識が変わらなければ、 再発の可能性もあります。 しばらくは注意深く活動していくとは思いますが、 今回のようなトラブルに通じるほどの気の緩みがないよう、 しばらくは危機意識をはっきり持ってもらいたいというのが、 私の今現在の意見です。 誠心誠意行動していれば、 運営も他Vtuberも常闇トワのことを見捨てるとは思いません。 それこそ、3月11日の大神ミオの配信が証明していると言えるでしょう。 その点、孤立化は心配するべきではないと思います。 むしろ、あたたかすぎて痛みを忘れることが無いことを祈っています。 気をもみ、大神ミオの配信で少し救われた気になった一眷属より。

次の