イタリア 料理 炎上。 【大炎上】イタリア料理店の従業員がパスタ2品注文の客を「侮辱」 当の従業員は逃走中

【大炎上】イタリア料理店の従業員がパスタ2品注文の客を「侮辱」 当の従業員は逃走中

イタリア 料理 炎上

イタリア料理のレストランの関係者がTwitterで客を激しく非難したことが人々の反感を買い、炎上するという 騒動が発生した。 (略) 「ディナーで予約していない親子(中学生)が来店 席も空いていたので案内した オーダーを聞きに行くと パスタ2品のみ」だったという。 「一応リストランテなのでパスタのみでのオーダーは受け付けていない」そうだ。 そのことを客に伝えると、 「あろうことか言うに事欠いて『二人ともあまりお腹が空いていないんですけど・・・』このセリフどう思いますか? レストランですよ?お腹を空かせたお客様が少しでも美味しい料理とワインを楽しみに来る場所がレストランです」。 (略) これらのツイートに対して、人々から異論が続出。 (略) ツイートしていた人物は「バッカス」と名乗り、素性を明かさずに、「ワイン好きの料理人」と称していた。 だが、過去のツイート内容や画像から、氏名や店名を特定されてしまった。 (略) 「意識の高い」ツイートから、よほど高級な店に違いないと想像していた人も多いようだ。 だが、当該の店は イタリア料理店としてはごく一般的な価格であり、グルメサイトでは客からも「リーズナブルな価格」と評されていた。 また、店の外観や内装は親しみのある庶民的なものであり、ツイート内容とのギャップに驚いたという声が相次いだ。 (略) 当サイトでは、店への取材を試みた。 だが、相手は電話に出た様子だったが、こちらが話しかけても無言のままで、 数秒後に電話を一方的に切ってしまった。 通信障害が発生していて電話がつながりにくくなっている可能性も あるのではないかと考えて、数回かけ直してみたが、やはり電話に出た後、無言状態のまま通話が途切れた。 電話が切れるまでの秒数が毎回異なることから、店側が一応は電話に出ているらしいことが推測できる。 別の電話番号からかけてみても、結果は同じだった。 電話に出てみて相手が常連客等でなければ、無言のまま 切ってしまうという対応をとっている模様だ。 46 ID:2Ee7wedU0. 70 ID:ZBLUhDCS0. 76 ID:OaKB3GCA0. 18 ID:0jxKpO5x0. 95 ID:JElRRUNa0. 97 ID:vE5MBCLi0. 39 ID:CQt5sqMu0. 31 ID:Xsn3aSY70. 87 ID:9pzUEdU10. 97 ID:yrMPMRAJ0. 11 ID:GRbQRk6x0. net 別に取材とかは受ける必要は無いだろ。 74 ID:HMA6D0rR0. 17 ID:p7zyGq2r0. net もしかしたら同業者の嫌がらせの可能性もと考えたがこの電話対応だと間違いなくクロだな.

次の

玉川徹氏 イタリア料理店“身の丈”ツイッター炎上に持論→言わなくてもいい事を喋り過ぎ

イタリア 料理 炎上

親子でパスタ2品を注文 イタリア料理を食べに訪れた際に、何を注文しますか。 親子でイタリア料理店に訪れ、2人でパスタ2品を注文したことに関して、サービススタッフと思われる方からTwitterへ以下のような投稿があったということです。 ディナーで予約していない親子 中学生 が来店 席も空いていたので案内した オーダーを聞きに行くとパスタ2品のみ 前菜やメイン料理のオーダーを尋ねるといらないと言う 一応リストランテなのでパスタのみでのオーダーは受け付けていないので最低料金を下回る場合、席料を頂戴する旨を伝える 続く すると、あろうことか言うに事欠いて 「二人ともあまりお腹が空いていないんですけど…」 このセリフどう思いますか? レストランですよ? お腹を空かせたお客様が少しでも美味しい料理とワインを楽しみに来る場所がレストランです 料理人が食べる人の事を考えて長い歳月をかけて修行し勉強し 続く 「続く」とあるように全部で10程度の連続したTweetがあり、その内容が大きな炎上を呼び起こしました。 炎上した発言 賛否両論のあった投稿全てを紹介すると長くなるので、いくつかだけ抜粋します。 ・その一皿が出来上がるまでに途方も無い時間と経験を掛けて仕上げる料理を食べに来るのに ・じゃあレストランに何しにくるんですか? ・レストランはコンビニやファミレスではありません ・この軽率な発言がどれだけ料理人とそのレストランを運営しているスタッフにとって侮辱的か理解していない方が多いように思います ・お店にもお客様に求める最低限の予算とモラルはあります ・軽食や小腹を満たすためなら日本は世界一コンビニやファミレスが多い国(笑)なのでそちらで賄った方が良いと思います ・もう少し食に対する意識の低さ、飲食店を下に見る風潮は改善したいと思う出来事でした 炎上に火を注いだと思われる発言だけを挙げましたが、それでも、これだけ挙げられました。 そして、最後にはこのように締めています。 皆さんの意見はいかがですか? 拡散希望 です 「拡散希望です」とタグを付与しているあたりから推測するに、Twitterに投稿した従業員の方は、自身の主張が完全に受けいれられると思っていたように見受けられます。 もしも、タグを付与していなかったとしても、非公開の設定にしていないTwitterでは、不特定多数の人が見られるようになっているので、そこに投稿するということは発言に自信があったのでしょう。 今回は飲食店と客の求めるところが異なっていたことが問題であると考えています。 その上でポイントとなるのは以下の点です。 ・予約 ・店構え ・メニュー体系 ・入店制限 ・料金 それぞれのところで、飲食店と客の求めるところの差異を考えていきましょう。 また、このイタリア料理店を批判したいわけではないので、特定されるような情報は伏せておきます。 さらにいえば、期待値の差でしょう。 他の記事でも述べているように、「お客様は神様ではない」かつ「飲食店は弱者ではない」と考えており、飲食店が自らコンセプトやルールを定めて運営していくべきであると考えています。 飲食店は、客がいなければ飲食店は潰れてしまうので、客に感謝する必要はある一方で、客は飲食店の料理やサービスが多大な努力や苦労によってもたらされていることを少しでも気付くべきであると思っています。 日本でこのような飲食店と客とのミスマッチを少しでも減らすためには、飲食店から客、および、客から飲食店への理解を少しでも高める必要があると考えています。 waktani)を垢消し 更にパス太郎のYahoo! php on line 694.

次の

【炎上】イタリア料理レストラン、パスタだけ注文の客を激しく非難→取材の申し込みに無言で電話を切る

イタリア 料理 炎上

・「身の丈に合ったお店選びを」イタリア料理店従業員の投稿が大炎上 パスタだけの注文にブチ切れて "先月(2019年10月)夜のとあるイタリア料理店に親子2人が訪れた。 ディナーコースは約4000円だが、単品での注文も可能だ。 親子はパスタを2つ頼んだ。 ウエーターの従業員が「前菜やメインのお料理はいかがですか」と聞くと、親子は「いらないです。 2人ともあまりお腹がすいてないんです」と答えた。 パスタ2つだけだったのでウエーターは頭に来たのか、ツイッターで次のように投稿した。 従業員「小腹を満たすためならコンビニで食べたら」 「あろうことか、言うにこと欠いて、このセリフ、どう思いますか? レストランですよ。 身の丈に合ったお店選びや、来店前に予約するなど、お客様も食べる準備をして頂きたいと思います。 小腹を満たすためなら、日本は世界一コンビニやファミレスが多い国なので、そちらで賄った方がいいと思います」 ----" 炎上の話だ. ウエーターのこの投稿に「上から目線だ」と批判が殺到した。 一週間ほど嫌がらせの電話が相次ぎ,店のオーナーはとうとう 「教育不足で従業員が軽率なツイートしてしまい、お客様に大変申し訳ない。 お客様とのやり取りでカッとなってしまった。 食事がのどを通らないほど反省しているので、こういうことがないよう指導し、成長を見守りたい」 というコメントを残した.根負けして食事も取れなくなるほど衰弱したそうだ. 一週間だけでこうなるんだ……. TVのジャーナリストは「それぞれの言い分が分からないことはないが、発信する前にSNSの怖さをもう1回踏みとどまって考えないといけないですよね」と回答. こういった話は,なんだかもう見慣れてきたようにも感じる. 飛び交うスピードが速すぎて,こうしてストーリーを追いかけて取材して,記事にまで組み上げられていない案件が,広大な(広大に感じるだけかもしれないけれど)SNSの中に,多く存在するのではないだろうか. 一週間程度嫌がらせが相次いだだけで人間こうなるので,みんな周囲の目を恐れるようになる.生まれた頃からSNSに繋がった世代が成長する頃には,こういった習慣が定着して……そのうち,礼儀作法ブックが流行りだすかもしれない..

次の